☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院補選 民主が2勝 ~ラスト・チャンス~ <周知活動のお願い>
参院補選 民主が2勝、衆院選の勢い持続 
10月25日20時6分配信 産経新聞
「参院統一補欠選挙(神奈川、静岡選挙区)は25日投開票され、神奈川はエコノミストの金子洋一氏(47)、静岡は医師の土田博和氏(59)の民主党2新人が自民党候補らを破り初当選した。政権交代後初の国政選挙は「民主2勝」となり、民主党の勢いが衰えていないことを裏付けた。民主党は会派として参院過半数まで1議席と迫り、来夏の参院選で目指す単独過半数にも前進した。」

*********

政権交代が実現され、衆議院・参議院ともに民主党が多勢であり、ただでさえどのような悪法も強行採決が可能となっている現状、先の衆議院選挙から2ヶ月近く経った本日の参院統一補欠選挙でも、やはり民主党候補者が当選してしまいました。

相次ぐ閣僚のスキャンダル、巨額の国債発行表明、岡田外相の天皇陛下への不敬な発言等、マスコミが隠しきれない民主党の危険なサインがあるにもかかわらず、まだ国民はそれに気付いていない現状が明らかになった訳です。

一方で、「外国人参政権法案」を始めとする、『日本解体法案』が次々と実現の動きです。
このような状況の中、「10・27『日本解体法案』反対請願受付国民集会&移動」は、もしかしたら保守派の最後の抵抗になってしまうかもしれません。

例えば『日本解体法案』のうち「偽装人権擁護法案」1つだけが成立してしまったとします。するとこの法律はすべての言論の自由を奪う力を持つ可能性があるので、他の法案に反対の声を上げることも出来なくなってしまうのです。「悪法もまた法」なのであって、一旦成立してしまえばもはや国民はそれに従うしかないのです。

もう二度と、国政に私たちの国民の声を届けることはできなくなってしまうかもしれないのです。

マスコミが無視できないほどの多くの方の請願集会&移動への参加、また国会が無視できないほどの多くの請願書が提出され、『日本解体法案』のストッパーとなること―――これが最大目標であるはずですが、

こうした草の根活動を含め、保守派で実際に行動を起こしている人は極めて少ない現状を実感しています。

皆、政治など自分とは無縁の遠い世界の事だと思っていらっしゃるからだと思います。
そして、少々現政権の政策に疑問を持っている方であっても、「同じ日本人の国会議員が、そんな危険な法律を作るわけがない」と政治家を信用し、高をくくっています。

もし『日本解体法案』が成立してしまったら、本当に日本は解体され、日本人全員が気付いたときにはもう手遅れの状態になり、日本はチベットやウィグルのようになってしまうかもしれません。
今の子供たちは生涯労苦を負わねばならなくなってしまいます。
次に日本が再生するのには、最低でも後何十年もかかってしまうでしょう。

少なくとも、再起不能なまでに日本が壊滅しないように、今出来ることをやる。
今の子供たちに後々、「あの時いくばくかの大人は、ちゃんと声を上げたのだ」と教え、立ち上がる勇気と力を残してあげる―――それが「『日本解体法案』反対請願」の最低限の意義だと思い、この保守派が団結する“最後の機会”を最大限に活かせることを願っています。

『日本解体法案』反対請願受付集会まであと2日を切ってしまいました。
でも請願書の送付は6日の時間が残されています。

この記事にたどり着いている皆さまは、この日本の危機に気付いていらっしゃる方ばかりだと思います。
皆さまもいろいろとご都合がおありでしょうが、今月31日まで
一人でも多くの方にこの問題を伝え、請願のご協力を頂けるよう、
可能な限りにおいてこの問題の周知についての優先順位を上げて頂けませんでしょうか。
ネット上で、匿名で、皆さまにリスクのない方法で構わないのです。

皆さまどうか、あと数日、この日本の未来のために、
各々ほんの少しのお時間とお手間をこの問題の周知のためにお貸し下さいますよう、
このブログの管理人として申し上げているのではなく、
国家の問題に気付いてしまった一国民として、伏してお願い申し上げます。


この請願を成功させたい方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

上記文章の訂正について
上記の文章の中に、一部誤解を招く表現があった旨のご指摘の投稿を頂きましたので、
訂正をいたしました。
ご不快な思いをなさった方がいらっしゃいましたらお詫び申し上げます。

ですが、これはあくまで「周知のお願い」をするための文章です。
皆様各々に周知活動をなさっておられるかとは思いますが、
残念ながらまだまだ広がりを感じません。
そうした現状が、参院補選の結果にも現れてしまったのではないか、と感じたのです。

私自身もネット上だけでなく、
現実社会においてもさまざまなリスクを負いながら周知活動をしています。
しかし、良識あるはずの方々の無関心さに行き当たることも多いのです。

各々の国民が政治を身近なご自身のことと感じていただき、
こうした無関心さから目覚めて頂くため、
ご自身が請願書を提出されるご準備が整いましたら
この数日間、ありとあらゆる手段でこれをご周知願いたく書きました文章です。

とにかく1通でも多くの請願書を集めなければならない事は、
どなたもご理解頂けているものと思います。
ご投稿くださいました方も、ご自身の請願書の提出が終わられましても、
リスクの少ないネット上の活動で構いませんから、
請願受付期限の10月31日まで可能な限りのお時間とお手間をお割き下さり
周知活動に専念して頂ければ幸いに存じます。
しーたろう | URL | 2009/10/26/Mon 21:35 [編集]
請願書を出しました
請願書を出しました
deliciousicecoffee | URL | 2009/10/31/Sat 03:37 [編集]
Re: 請願書を出しました
deliciousicecoffee さま

たくさん出して頂いて、ありがとうございます。
> 請願書を出しました
しーたろう | URL | 2009/10/31/Sat 08:09 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

安重根ではなく伊藤博文がテロリスト!?牧野英二・法政大教授が発表文を読み上げると場内は静まり返った。本日2009年10月26日は安重根が伊藤博文を暗殺してから100年・国際学術会議で日本人がマジキチ理論を発表
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 国際学術会議でマジキチ理論は発表した法政大学教授の牧野英二 「テロリストは安... [続きを読む]
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 2009/10/31/Sat 03:38
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。