☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆募集文例◆ 東アジア共同体構想 2
◆募集文例◆
 〔東アジア共同体構想 2〕

作成者: 愛知県SEさま
ご応募ありがとうございました。

・本文例は、応募者のご了解の下、一切の著作権を放棄して頂いております(利用、転載、改変可)。
どうぞ自由にご利用下さい。

なお、現在皆様の文例を募集しております。
◇募集要項◇はこちら

皆さまも、奮ってご応募下さい。

――――――――――――――――――――――――

請 願 書

鳩山由紀夫内閣総理大臣殿
平成 年 月 日

【請願する法案】
東アジア共同体構想に反対します。

【法案に反対する理由】
 ・本来、本件のような国の大きな方針に関わる政策は国民投票を行うべきものであり、事実EUにおいても幾度も各国で国民投票が行われたのに対して、当該共同体構想では何も国民的合意・議論が行われておらず、本件を焦点にした選挙も実施されていない状況であり、国民的合意・議論が行われていないから。
 ・共同体では、経済の自由化促進などが進められると予想されるが、農業や地場産業などに対して予想されるリスク・懸念への保証等対応策が全く示されていないから。具体的には、国内農業の壊滅や、安全性に問題のある中国産農産物や食品類が無制限に流通するなどの危険性があるから。
 ・共同体形成によって人の移動もより進められると予想されるが、それに伴い不法入国者の増加・犯罪の増加が懸念されるから。
・共同体では参加国との政治的共同化・統一化が進められるが、EU諸国の場合と違い、日本は現時点ではまだ周辺に政治体制や価値観、経済的、社会的状況の大きく異なる諸国と隣接しており、それらの国々との共同体構築は困難であるから。また、日本国および日本国民にとって不利益な政治判断が為される恐れがあり、極めて重大な混乱と著しい国益の損失を招き、ひいては国家解体につながる危険が極めて大きいから。
 ・上記のような重大なデメリットが多々存在するにもかかわらず、国民的合意・議論もなされずに当該共同体構想を実現しようという気運が高まろうとしているから。

以上

住所
氏名         (印)(*ワープロの場合には印鑑が必要)
年齢   歳



東アジア共同体構想に反対の方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!




コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ご応募ありがとうございました。
愛知県SE さま

熟慮された反対理由満載の文例をご投稿下さり、
心より感謝いたします。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
しーたろう | URL | 2009/10/18/Sun 16:34 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。