☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
転載記事:●(拡散お願い)《【日いづる国より】水間政憲、今の宮内庁では心許ない皇統の護持:男系男子120名存在の衝撃 [チャンネル桜 H29/5/5] 》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの5月6日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●(拡散お願い)《【日いづる国より】水間政憲、今の宮内庁では心許ない皇統の護持:男系男子120名存在の衝撃 [チャンネル桜 H29/5/5] 》

2017年05月09日 13:39



皇太后陛下


●(拡散お願い)《【日いづる国より】水間政憲、今の宮内庁では心許ない皇統の護持:男系男子120名存在の衝撃 [チャンネル桜 H29/5/5] 》

https://www.youtube.com/watch?v=9bKZBgUuqNc 
司会:中山恭子(参議院議員・日本のこころ代表) ゲスト:水間政憲(近現代史研究家・ジャーナリスト)

■添付した写真は、
『別冊:婦人倶楽部』「皇太子殿下御降臨記念:皇室御写真帖」
(昭和9年5月1日発行)の中の「皇太后陛下」です。
この写真左側に今上陛下が掲載されています。

この1枚を添付したのは、昭和天皇が崩御なされた後、
香淳皇太后陛下の御写真が雑誌等に掲載された記憶がないからです。
突然神隠しにあったようで、いまも不思議に思っております。
それに引きかえ同記念号は、
昭和天皇皇后両陛下の次に皇太后陛下が掲載されていますので、
これが皇室の伝統と納得して掲載した次第です。

最近、昨年の8月8日の「今上陛下のビデオメッセージ」以降、
なにか意図的な情報操作を感じらてる方が、
たくさんいらっしゃるように思えてなりません。

実際、リオデジャネイロ五輪で盛り上がっていた最中の
「ビデオメッセージ」の日程を決めたのは誰か。
国民に寄り添う今上陛下は、五輪終了後をご希望されていたと思われます。
また、悠仁親王殿下が乗車していた車が事故に遭っても、
宮内庁次長が「警備体制の見直しはない」などの国賊発言、
また、天皇と皇太子の住まいの交換などと宮内庁が発表、
そこまで宮内庁が好き勝手に決めていいものか、国民も疑問視しているようです。

様々な疑惑が渦巻いていますが、国民には基本的な情報が提供されないまま、
宮内庁の意向で2600年以上の伝統を
平成時代の官吏がぶち壊していいはずがありません。

いま一度、国民は、天皇の基本的な情報を踏まえて、
ご退位を真剣に考えて頂きたい。


○【日いづる国より】水間政憲、皇統を支える120名の男系男子 [チャンネル桜H29/4/28]
https://www.youtube.com/watch?v=0rH72S1StWE
司会:中山恭子(参議院議員・日本のこころ代表) ゲスト:水間政憲(近現代史研究家・ジャーナリスト)


近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲

■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方で宛先等は
【オフィス存ホームページ】(水間政憲のホームページ)を検索して見てください。
http://officezon.net

●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件は全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

水間さまのご意見に賛同される方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.