☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転載記事:緊急拡散希望《衆参ダブル選挙200%決定か。下村元文科大臣が衆参ダブル選挙を示唆。2月16日17時~憲政記念館に於いて「明るい日本を実現する」セミナーに自民党青年局長牧原秀樹衆議院議員の登壇決定》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!



◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの2月16日付けの記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***



●緊急拡散希望《衆参ダブル選挙200%決定か。下村元文科大臣が衆参ダブル選挙を示唆。2月16日17時~憲政記念館に於いて「明るい日本を実現する」セミナーに自民党青年局長牧原秀樹衆議院議員の登壇決定》


■一昨日、菅直人元首相と熾烈な選挙を戦っている土屋正忠総務副大臣が、「明るい日本を実現する」セミナーで15分間お話し頂けることをお知らせしましたが、2009年10日27日に憲政記念館で実施した【請願集会&中川昭一先生追悼】に駆けつけていただいた政治家の中に牧原秀樹代議士もいらっしゃったのですが、久しぶりに駆けつけていただけることになりました。


牧原秀樹代議士は、2008年10月に進められていた「国籍法改悪」にいち早く気付いてくれた国会議員だったのです。「国籍法改正案」に、ギリギリで附帯事項をつけることが出来たのは、法律家としての知識をもたれていた牧原秀樹代議士のお陰だったのです。


当時、牧原代議士は当選一回の議員でしたが、スーツの襟に「日の丸」のバッチをつけていた唯一の国会議員でした。

牧原代議士は、高校も大学も故中川昭一先生の後輩で、国内と米国(ニューヨーク州)の弁護士資格をもって、通産官僚になっていたのですが、官僚では「日本を救えない」と判断して、2005年の総選挙に自民党の公募に応じて出馬した叩き上げの代議士です。


その選挙区の対立候補は、保守派国民が見たくない国会議員の一人の元民主党幹事長と官房長官を歴任した枝野幸男衆議院議員です。その選挙区では常に激烈な戦いを行っており、政治信条は故中川昭一先生を彷彿させる保守議員です。現在、牧原代議士は、自民党青年局長を務めていますが、10年後には総理大臣になっていただきたい代議士の筆頭と認識しております。


そして、ぶれない政治家の代表として、西川京子元文科副大臣には「日本人の絆をいかに守るか」を、夫婦別姓問題等を踏まえて語っていただきます。


現時点で、2月16日17時30分開演の【明るい日本を実現するセミナー】には、元拉致担当大臣として拉致問題の第一人者であられる中山恭子日本の心を大切にする党代表には「日本は世界の文化のプラットホームを目指して…」、そして佐藤守元空将には、航空自衛隊南西方面司令官としての体験を踏まえ、尖閣諸島等南西方面の安全保障の第一人者として、今後の尖閣対策等を語っていただけます。また、月刊中国主幹兼編集長は、中国軍事情報収集の第一人者として「中国のサイバー攻撃にどのように対処」するかを戦略的な思想面を中心に語っていただきます。


当日、国連人権委員会に参加するため、なでしこアクション山本優美子代表のメッセージは、佐藤みずえ氏が代読されます。また、女性の保守活動の草分けである「そよ風」の現況を鈴木由喜子そよ風代表に語っていただきます。


司会は水間政憲が行います。


尚、そして皆様が話を聴きたいと思われている政治家を1~2名調整してますので、決まり次第「水間条項」にて発表します。


※今回のセミナーは、参加費無料で17時に開場しますので、駆けつけていただいた方から順次着席ください(席は500名先着順です)。

◆「明るい日本を実現する」プロジェクトに興味のある方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2131.html


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

「明るい日本を実現してほしい!」という方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。