☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【靖國参拝】 安倍首相に、支持や賛同、声援のメールを送りましょう! *送信先つき*
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

既に皆さまが十分ご承知の通り、平成25年12月26日、安倍晋三首相が靖國神社を参拝しました。
これはもちろん、当ブログをご指示下さる皆さまが心待ちにしていたことです!
しかしマスコミは相変わらず、どうにかして安倍首相の参拝にケチをつけようとしています。
内外の様々な批判を覚悟しても、信念を貫き、参拝された安倍首相に、支持や賛同、声援のメールを送りませんか?
ご賛同頂ける方は、よろしくお願い申し上げます。


◆◇◆送信先◆◇◆

首相官邸ご意見募集 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
自民党 http://www.jimin.jp/voice/
安倍晋三事務所 http://www.s-abe.or.jp/contact/contact


◆◇◆ミニミニ文例◆◇◆

「安倍首相の靖國参拝を支持します」や、
「靖国神社参拝、ありがとう」や、
「様々な圧力に負けないで頑張って下さい」など
素朴な一言でも良いと思います。
皆さまのお気持ちを一言でもお伝え頂けると、安倍首相は喜ばれるのではないでしょうか。

ご賛同頂ける方は、是非ともよろしくお願いいたします!


***以下は読売新聞の記事を転載***

「なぜこの時期」「有意義」…突然の参拝に賛否

読売新聞 12月26日(木)16時53分配信

「なぜこの時期」「有意義」…突然の参拝に賛否

靖国神社へ参拝に訪れた安倍首相の一行(26日午前11時32分、東京都千代田区で、読売ヘリから)=佐々木紀明撮影

 昨年12月の就任から1年たった26日、安倍首相が初めて靖国神社に姿を現した。

 第1次政権時の参拝見送りを「痛恨の極み」という言葉で、悔やむ気持ちを表していた首相。外交問題に発展することを気にしながら参拝の機会をうかがってきたが、中国や韓国の批判は必至で、経済界では関係悪化への懸念が広がった。年の瀬の突然の参拝に「なぜこの時期に」「非常に意味のある参拝」と賛否の声が上がった。

 ◆本殿前

 安倍首相は午前11時30分頃、黒塗りの乗用車で靖国神社に到着。年の瀬の平日とあって境内は人影もまばらだったが、国内外の報道陣ら100人以上が詰めかけ、一転して物々しい雰囲気に包まれた。

 出迎えた日本遺族会の幹部らに一礼した後、本殿に昇った安倍首相。約25分後、参拝を終えて再び姿を見せると、「安倍さん、よくやった」と声が飛んだ。

 遺族として参拝に訪れていた千葉市の会社員男性(66)は、「国のために戦った人に首相が哀悼の意をささげるのは当然。靖国参拝に反対する国もあるが、外交で解決してほしい」と語った。

 一方で、靖国神社近くに職場があり、騒ぎを知って駆けつけた会社員男性(57)は、「東アジアの緊張が高まっている中、国民は将来に不安を抱えている。(近隣諸国に)刺激を与えてほしくない」と求めた。

 ◆戦没者遺族ら

 2010年の戦没者追悼式で遺族代表を務めた鳥取県倉吉市の政門(まさかど)初恵さん(70)は、「(ビルマ=現ミャンマーで戦死した)父親に会えるような気がして、靖国神社に年1回は必ずお参りに行っている。もう少し早く参拝してほしかったと思うが、遺族としてはありがたいし、うれしく思う」と話した。

 首相の靖国参拝に反対の立場をとる「平和遺族会全国連絡会」の西川重則代表(86)は、「アジアとの関係があまり良くないこの時期になぜという思い」とあぜんとしながら、「一国の責任者の参拝は閣僚とはわけが違う。追悼の意を表す方法は他にもあるはずだ」と批判した。

 参拝の時期について、外交・安全保障問題に詳しい杏林大の田久保忠衛名誉教授は、「本来なら春の例大祭や終戦記念日に行くべきだが、この時期を選んだのは諸外国の批判をかわすためではないか」と推測した。

***(転載は以上)***


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*
「安倍首相の靖國神社参拝を支持!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

靖国神社参拝は、首相の責務!
よくやった。
来年は、もっと早い時期に2回以上参拝しろ!
coffee | URL | 2013/12/27/Fri 02:55 [編集]
coffeeさまへ
コメント、TB、ならびに文例ありがとうございました。
〔しーたろう〕 | URL | 2013/12/27/Fri 09:02 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

ケノーベルからリンクのご案内(2013/12/27 08:52)
倉吉市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]
ケノーベル エージェント 2013/12/27/Fri 08:52
韓国「なぜ参拝?うまくいっていたのに」・支那「A級戦犯合祀の靖国参拝、アジアの戦争被害国…」
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 靖国神社で参拝する安倍首相=26日午前、東京都千代田区の靖国神社 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/131226/plc13122622320034-n1.htm 「総理大臣が参拝してくれましたよ」 遺影に報告する戦没者遺族たち 2013.12.26 22:27... [続きを読む]
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 2013/12/27/Fri 02:56
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。