☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
【緊急拡散】9月17日まで!「法律案に賛成します」だけでもOK!住所・氏名の記載は任意!◆意見書文例&送信先紹介:パブコメ用「特定秘密の保護に関する法律案」への賛成意見書*利用・改変可*
※反日の方々は組織を挙げて反対しています。多くの賛成意見が必要です!
お時間の無い方は、次のサイトの一番下にある、意見提出専用フォームhttp://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060130903&Mode=0に「法律案に賛成します」だけでもOK!住所も氏名も記載は任意です!よろしくお願いいたします。

はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

先般、当ブログのコメント欄の常連さまから次のような情報を頂戴しました。
コメントと情報、誠に有難うございました。

***以下は頂いたコメントを転載***
【緊急拡散】パブリックコメント「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集について 締切日は9月17日です。 断固成立させましょう! 昭和60年(1985)に朝日と共産党に潰されたスパイ防止法です。成立賛成の意見を !
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060130903&Mode=0

***頂いたコメントは以上***
当ブログではこのコメントに賛同し、駄文ながらパブリックコメントの意見募集用のコメントを作成・公開いたしました。
ご賛同頂ける方は、この情報の拡散ともども、ご協力のほど、お願い申し上げます。

「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集について 平成25年9月3日 内閣官房
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060130903&Mode=0

***(以下は上記サイトより転載)***

意見募集要項
政府においては、これまで、国民の知る権利や取材の自由等を十分に尊重しつつ、様々な論点についての検討を進めながら、秘密保全に関する法制の整備のための法案化作業に取り組んできましたが、この度、その検討結果を概要として取りまとめました。

その内容は別紙のとおりですので、これについて御意見のある方は、下記の要領に従って御意見を提出してください。

1意見募集対象
「特定秘密の保護に関する法律案の概要」

2意見提出期限
平成25年9月17日(火)必着(郵送の場合は同日消印有効)

3意見提出方法
御意見については、次のいずれかの方法により、日本語にて提出してください。
(1)電子メールの場合
以下のメールアドレスに送信してください。
tokuteihimitu@cas.go.jp
※文字化け等を防ぐため、半角カナ、丸数字、特殊文字は使用しないでください。

(2)郵送の場合
以下の宛先に送付してください。
〒100-8968東京都千代田区1-6-1
内閣官房内閣情報調査室「意見募集」係宛

(3)FAXの場合
以下のFAX番号・宛先に送信してください。
03‐3592‐2307
内閣官房内閣情報調査室「意見募集」係宛

4注意事項
・ 御意見を正確に把握する必要があるため、電話による御意見の受付は対応いたし
かねますのであらかじめご了承ください。
・ お寄せいただいた御意見に対する個別の回答はいたしかねますので、あらかじめ
御了承ください。
・住所、電話番号及びメールアドレスについては、御意見の内容確認等の連絡目的
に限って利用させていただきます。

【お問い合わせ先】
内閣官房内閣情報調査室
電話:03-5253-2111(代表)

特定秘密の保護に関する法律案の概要 参考資料

特定秘密の保護に関する法律案の概要

***(転載は以上)***

当ブログではこの募集に対し、意見の送信を行いたいと考えています。
なお、意見の送信につきましては、皆さまお一人お一人の真摯なお考えを含めることが重要と考えます。
下記の文例は、あくまで「例」と考え、たとえ少しずつでも皆さまのお声に変えてご意見を送信下さいませ。

※ご賛同頂ける方は、よろしくお願い申し上げます。
※反日の方々は組織を挙げて反対しています。これに負けないよう多くの賛成意見が必要です!
お時間の無い方は、専用フォーム https://search.e-gov.go.jp/servlet/Opinion に「法律案に賛成します」だけでもOK!住所・氏名の記載は任意!ご意見の送信をよろしくお願いいたします。


◆◇◆意見の送信について◆◇◆

●送信先(再掲)
◆「特定秘密の保護に関する法律案の概要」に対する意見募集について
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=060130903&Mode=0
(上記サイトの一番下に意見提出フォームボタンがあります。2000字)

◆その他
(1)電子メールの場合
以下のメールアドレスに送信してください。
tokuteihimitu@cas.go.jp
※文字化け等を防ぐため、半角カナ、丸数字、特殊文字は使用しないでください。

(2)郵送の場合
以下の宛先に送付してください。
〒100-8968東京都千代田区1-6-1
内閣官房内閣情報調査室「意見募集」係宛

(3)FAXの場合
以下のFAX番号・宛先に送信してください。
03‐3592‐2307
内閣官房内閣情報調査室「意見募集」係宛


◆◇◆文例:「特定秘密の保護に関する法律案」に対するパブリックコメント用賛成意見書)*利用、改変可*◆◇◆

〔再掲〕※反日の方々は組織を挙げて反対しています。これに負けないよう多くの賛成意見が必要です!
お時間の無い方は、専用フォーム https://search.e-gov.go.jp/servlet/Opinion に「法律案に賛成します」だけでもOK!住所・氏名の記載は任意!ご意見の送信をよろしくお願いいたします。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*
お世話になっております。
本日は、「特定秘密の保護に関する法律案」に関する意見の募集について、一国民として賛成の意見を送信いたしております。よろしくお願い申し上げます。

我が国の安全保障に関する一定の事項のうち、特に秘匿を要するものを特定秘密として保護することを目的として制度が整備されることに、まずは賛成いたします。

1.まず、行政機関における特定秘密の指定を行うことにつき賛成します。
賛成理由は、特定秘密の指定は一部の誤った報道にみられるような恣意的なものではなく、我が国の安全保障に著しく支障を与えるおそれがあるため特に秘匿する事が必要である防衛、外交、外国の利益を図る目的で行われる安全脅威活動の防止、テロ活動防止に関する事項を限定列挙して指定するものであるからです。
ただ、この特定秘密の指定について国民の誤解を招くことがありませんよう、正しい報道を行ってくださいますよう、お願いいたします。

2.次に、特定秘密の取扱いの業務を行う者が、適正評価により特定秘密を漏らすおそれがないと認められた職員等に限定されることに対し、意見を申し上げるとともに賛成いたします。
その適正評価は、テロ活動等の関係や犯罪・懲戒の経歴、情報の取扱いについての非違歴、薬物の影響、精神疾患、飲酒についての節度、経済的な状況について評価がなされるようですが、これに加え、重要なこととして何卒「政治的に中立であり国益に資すること」を評価の一つにお加えくださいますよう、お願いいたします。

3.また、特定秘密の漏えいに対する罰則等について、罰則等が設けられることに賛成いたします。
ただし、その罰則は提示されている法律案(懲役10年以下)より重いものとして下さい。特定秘密の漏えいは、「国及び国民の安全の確保を図る」という本法律案の重要な目的を実現できず、国及び国民の安全を脅かすことを意味します。特定秘密を取り扱うことを業務とする者、公益上の必要により特定秘密の提供を受けこれを知得した者は、そもそも国及び国民の安全を守るきわめて重い責任を担う方々です。この方々により高い意識をもって職責を果たして頂くために、より重い罰則を設けて下さいます様、よろしくお願い申し上げます。

以上

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*
「特定秘密の保護に関する法律案に賛成!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!



★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

KENさまへ
いつも大変お世話になっております。
KENさまから頂いた情報に従い、本記事を作成いたしました。
ご協力、誠に有難うございました。
〔しーたろう〕 | URL | 2013/09/07/Sat 22:01 [編集]
もっと厳しい方が良い
罰則をもっと厳しくする方が良いと思う。
coffee | URL | 2013/09/08/Sun 20:26 [編集]
東風平隆志です。
東風平隆志です。
今回は、ブログを読んで感動しました。
突然のコメントすいません。
また、読みに来ます。
私は、法学者に憧れています。
学生時代に法学者の林田学さんのセミナーを見て凄いと思いました。
是非、お時間が空いたときに林田学さんのセミナーを見て下さい。
林田学さんのセミナーも勉強になりますよ。
東風平隆志でした。
東風平隆志 | URL | 2013/09/10/Tue 13:23 [編集]
広瀬理基です。
広瀬理基です。
今回は、ブログを読んで感動しました。
突然のコメントすいません。
また、読みに来ます。
広瀬理基でした。
広瀬理基 | URL | 2013/09/10/Tue 18:46 [編集]
お疲れ様です
しーたろう様
記事更新お疲れ様です。
ご要望にお応え頂き感謝申し上げます。
送信完了しました。


日韓全面協力、18年冬季と20年夏季五輪成功へ
http://www.sanspo.com/sports/news/20130910/oly13091010470005-n1.html
 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長と韓国オリンピック委員会(KOC)の金正幸会長は9日、ブエノスアイレスで会談し、韓国で開催される2018年平昌冬季五輪と20年東京夏季五輪の成功に向け、全面的に協力することで合意した。

 日韓関係が冷え込む中、東京の五輪招致成功を機に新たな動きが生まれる可能性もある。日本には過去2度の冬季五輪を開催したノウハウがある一方、韓国は昨夏のロンドン五輪で日本の倍近い金メダル13個を獲得するなど近年は競技力で勝っている。両者は選手の交流も促進させる。

 竹田会長は「両国の関係がしっくりいっていないときでも、スポーツは互いの理解を深めることに貢献できる」と述べ、金会長は「われわれの交流と相互協力は現在の両国の関係を好転させることができると確信する」と応じた。

 竹田会長によると、アジア・オリンピック評議会(OCA)のアハマド会長を加えた3者会談では、「冬季五輪と夏季五輪が続いて開催されることが決まり、アジアの平和構築にとって絶好の機会が訪れた」とOCAも両大会の成功に最大限の支援を約束したという。(共同)

>竹田会長は凄いと思っていたのに、お花畑でした。残念です。
抗議文を送りました。
https://www.joc.or.jp/general/inquiry/
KEN | URL | 2013/09/10/Tue 22:21 [編集]
大久保剛史から一言
大久保剛史朗から一言。

いつも更新楽しみにしています。

大久保剛史朗
大久保剛史朗 | URL | 2013/09/14/Sat 00:08 [編集]
大久保剛史です。
大久保剛史です。
ブログの更新いつもお疲れ様です。
また、読みにきます。

大久保剛史
大久保剛史 | URL | 2013/09/14/Sat 11:33 [編集]
皆さま、お疲れ様です
<拡散希望>消費税増税は断固阻止!緊急「抗議行動要請NO60」(転載・情報拡散可)http://twishort.com/xhVdc 財務省や売国勢力の謀略の可能性。安部政権危うし!日本経済浮揚のきっかけが増税によって台無しになる可能性もあります!増税で自殺者が増えるデータもあり!
KEN | URL | 2013/09/25/Wed 16:46 [編集]
皆さまへ
・KENさま
いつも熱心にさまざまな情報のご提供や、意見送信のご協力を下さり、
有難うございます。
これからもよろしくお願い申し上げます。

・東風平隆志さま
コメントありがとうございます。
法学の勉強も興味がありますね。
これからもよろしくお願い申し上げます。

・広瀬理基さま
・大久保剛史さま
・皆さま

このごろなかなかブログが更新できず、申し訳なく思っております。
季節の変わり目ですので、お体を大切にお過ごしくださいませ。
〔しーたろう〕 | URL | 2013/09/30/Mon 18:33 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

祝!東京五輪開催!法則発動!安倍首相「汚染水は港湾内で完全にブロックされている」IOC総会
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 2020年五輪の開催都市が東京に決まり、喜ぶフェンシングの太田雄貴選手(右端)ら=9月7日午後、ブエノスアイレス h... [続きを読む]
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 2013/09/08/Sun 20:27
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.