☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
「日本海」の呼称変更せず=韓国にも理解―米政府
はじめに、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

◆◇◆◇◆

「日本海」の呼称変更せず=韓国にも理解―米政府
時事ドットコム (2012/07/03-17:46)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012070300729

当ブログで平成24年4月26日に公開し、皆さまのご協力を頂きました、
呼びかけ:「日本海」呼称を守る署名のお願いに関連し、
至極まっとうな嬉しいニュースが発表されました!

皆さまの力強いご協力に、
改めまして心から感謝いたします!!!


とくにこの署名の呼びかけ人になって下さった参議院議員片山さつき先生、大変お疲れ様でした!!!

(以下記事を転載)

◆◇◆◇◆

「日本海」の呼称変更せず=韓国にも理解-米政府

 【ワシントン時事】米ホワイトハウスは3日までに、ホームページ上で、日本海の呼称について「日本列島と朝鮮半島の間にある水域は『日本海』と呼ぶのが長年にわたる米国の方針だ」と、韓国が求める「東海」に変更する考えのないことを表明した。日本人と韓国人のグループからそれぞれ出されていたオバマ政権の見解を求める請願に答えたもの。
 回答は国務省のキャンベル次官補(東アジア・太平洋担当)の名前で示され、「それぞれの海を単一の名称で言及することは米国の長年の方針で、全ての海洋に適用されている」と指摘。同時に、韓国が「東海」の呼称を使っていることに関しては、「米国は韓国にその命名を変更するよう求めてはいない」と一定の理解を示した。
 また、呼称問題について「韓国と日本にとり、重要で慎重に扱うべき問題であることを理解している」と説明。「地域的、世界的な課題に共に対処するため、両国と協力し続ける」と表明した。 (2012/07/03-17:46)


◆◇◆◇◆

(転載は以上)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*
「『日本海』は、未来永劫、『日本海』!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

良かった!
しーたろう様、皆様
久々のいいニュースですね^^
そんな中で・・・

尖閣諸島に台湾船接近、領海に入る 活動家9人の姿を確認
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120704/plc12070411340009-n1.htm
4日午前6時35分ごろ、沖縄県・尖閣諸島の魚釣島西南西約37キロの接続水域で、台湾活動家が乗船している遊漁船「全家福」が航行しているのを、第11管区海上保安本部(那覇)の巡視船が見つけた。遊漁船は7時15分ごろ、日本の領海に入った。現在も魚釣島の方角へ航行を続けており、警戒を強めている。

 11管によると、遊漁船に乗っている台湾活動家は少なくとも9人いるとみられ、巡視船が無線や拡声器を使って警告したが応答はなかったという。電光掲示板を使った警告に対しても反応はなかった。


露首相国後訪問 ようこそ日本領土に再び
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120704/plc12070403500007-n1.htm
--一部転載--
ロシアのメドベージェフ首相が国後島入りした。2010年11月に続く2度目の北方領土訪問である。

 首相は択捉島を訪れるとの情報もあった。悪天候のため急遽(きゅうきょ)、国後に変更されたもようだが、今回は閣僚も引き連れている。日本固有の領土である北方四島の不法占拠を固定化する暴挙であり、断じて許すことはできない。

 前回、メドベージェフ氏は大統領だったが、「双頭体制」を組むプーチン首相(当時)の意向に忠実に従っていたとの見方が大勢だ。大統領に復帰したプーチン氏が6年の任期を見据え、自らの決断で首相を派遣して日本側に揺さぶりをかけたといえる。

 2日には、近年で最大規模となるロシア海軍のミサイル駆逐艦など26隻の艦隊が宗谷海峡を通過したことが確認された。サハリン近海では演習も行った。首相の北方領土訪問に合わせたのか。

 プーチン氏は6月中旬、野田佳彦首相とメキシコで行った就任後初の首脳会談で、領土問題の議論を再び活性化することで一致した。わずか半月後の首相の国後訪問は、ロシアの姿勢が口先だけと受け取られよう。

--一部転載--


1ミリでも侵犯したなら世界の常識ならは拿捕か撃墜でしょうに!!
都坂 | URL | 2012/07/04/Wed 11:58 [編集]
都坂さまへ
コメントありがとうございます。
日本政府の腰抜け外交にはいつも腹が立ちますね。

これからも色々とよろしくお願い申し上げます。
〔しーたろう〕 | URL | 2012/07/13/Fri 19:08 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.