☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意見書文例:「東京都による尖閣諸島取得の賛成意見書」*利用・転載可*
まずは 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

既に皆さまのご承知のとおり、またひとつ下の記事でも転載記事をご紹介しましたように、東京都の石原慎太郎知事が尖閣諸島の一部を都が購入することを表明しました。

当ブログはもちろん、大変喜ばしいことと受け止めていますし、良識ある国民の多くがこの表明を支持しているようでございます。

しかしながら、東京都の購入には問題があるかのような報道も少なくなく、今後手続としてなされる、都議会での議決に影響が出ないとも限りません。

そこで、当ブログでは、駄文ながら石原都知事の尖閣諸島取得のご英断を後押ししたく、「東京都による尖閣諸島取得の賛成意見書」文例を公開し、東京都、ならびに東京都議会宛に送信することにいたしました。
※送信につきましては、ペンネームで結構です。
※ご賛同頂ける方は、よろしくお願い申し上げます。


◆◇◆文例作成にあたって利用した参考資料◆◇◆

・財団法人地方自治情報センター
都道府県別市区町村数一覧(平成24年4月1日現在)

・ウィキペディア東京都

・ウィキペディア尖閣諸島

・2007年4月10日の石原 慎太郎東京都知事へのインタビュー記事
「都知事としての一番いい仕事は、会計制度の改革だと思っています」


【FAX・メールの送信先について】

●電凸・メール・FAX送信先
◆都民の声総合窓口メール◆
・メールアドレス
koe@metro.tokyo.jp

・送信フォーム
https://ssl.gikai.metro.tokyo.jp/FormMail/demand/FormMail.html ※300字以内という制限があります

◆生活文化局広報広聴部都民の声課◆
・電話 03-5320-7725
・FAX  03-5388-1233

◆東京都議会事務局広報課◆
・住所 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
・電話 03-5320-7126
・FAX  03-5388-1779

◆◇◆意見書文例:「東京都による尖閣諸島取得の賛成意見書」*利用・転載可*◆◇◆
   
◆◇◆◇◆
   
東京都 御中
            
【東京都による尖閣諸島取得の賛成意見書】
                                  
平成24年  月  日

                    氏 名

【この意見書の目的】
石原慎太郎都知事が表明なさった、東京都による尖閣諸島取得に賛成し、意見を申し上げます。

【東京都による尖閣諸島取得に賛成する理由と意見】
東京都による尖閣諸島の購入表明につき一国民・一都民として下記のように賛成する理由と意見を申し上げます。

1)これまでの政府が積極的に日本の国土を守ろうとしなかった以上、全国地方自治体の代表格たる東京都がその役目を負っても何ら問題ないと考えるため、賛成いたします。

国境地帯の島々は本来、国が率先して守るものであります。しかしながら、尖閣諸島のみならず、従来からの日本国政府の離島に対する無関心、無効な領有権を主張する諸外国に対する誤った配慮、そして何よりこれらの地域が安全保障上の最重要地点であるとの認識の欠如は目に余るものがあります。

こうした従来の政府の対応、またとくに日本国や日本人よりも外国を優先し、都心の一等地や新潟・名古屋までも積極的に、治外法権となる大使館や領事館用地として売却しようとする民主党政権下の、国に対して尖閣諸島を売却することは、財政赤字等を理由にそのまま中国等に転売させることにさえなりかねないことを危惧します。そうなれば、ありもしない領有権を主張し続ける中国に極めて大きく利することになることは自明の理です。
現地権者の方も、こうした愚策の現状と、石原都知事の崇高な政治理念を比した上で、東京都への売却を決意なさったのですから、この意思は尊重されるべきであります。

平成24年4月1日現在、1742ある地方公共団体のうち、「東京都」はあらゆる意味で日本を代表する地方公共団体であります。申し上げるまでもなく、日本の司法・立法・行政の中心地であり、経済の中心地でもあります。人口も企業数も日本の都道府県の中で最も多く、地方財政の規模も突出しており、他の地方公共団体をリードする、いわば家長的な存在であります。首都であり、政治の中心である以上、国の果たすべき義務の一部を負担することに何ら問題があるとは考えません。
また私人が所有する土地を購入することは当然のことながら適法な行為です。よって東京都による尖閣諸島の購入に賛成いたします。


2)東京都民の税金を投入することに関する懸案については、東京都に優良な固定資産が増加することと判断できるため何ら問題ないと考え、購入に賛成いたします。

ご関係者の皆様はもれなくご承知の通り、石原慎太郎都知事の長年の都政の中でもとくに優れたご功績と考えられるのは、平成18年から全国の地方自治体また国に対しても先駆であった公会計複式簿記・発生主義会計制度の導入です。
都知事は自治体を経営するという考え方に立たれ、貸借対照表、行政コスト計算書、キャッシュフロー計算書を導入され、減価償却や負債を明示して、事業の費用対効果を正確に把握することにより、都税の使駄を解消できるシステムを構築されました。

一部の報道によれば、尖閣諸島の購入を「都税の無駄遣い」であるかのごとく都民の意識を誘導しようとしていますが、これは何ら会計制度を理解していない輩の詭弁でありましょう。
不動産を購入することは、税金が経費として流出していくのではなく、東京都の資産が増加することであります。

現在も国は地権者の方に対して約2500万円の地代を払っているようですが、東京都が所有すればまずはこの賃貸収入が見込まれ、これは「オーナーチェンジ」に他なりません。

また東京都は元々伊豆諸島や小笠原諸島という多くの島々を擁しており、本州から遠く離れた島嶼を維持管理することに長けております。尖閣諸島を取得すればその利点を存分に活用することは容易であると考えます。

それに尖閣諸島の付近には多くの資源が埋蔵されている可能性が示唆されており、これこそが隣国が領有権を主張する大きな要因になっていると考えられます。東京都の尖閣諸島の購入により、その潤沢な資金を使って海洋開発を行うことは、東京都の牽引によって国民全体の生活に寄与する可能性が高く、そうなればこの島々の資産価値は莫大なものであると推定されます。

よって、大いなる可能性を含有する尖閣諸島は魅力的な資産であり、東京都が購入することに強く賛成いたします。


3)購入計画の遂行と併せ、外国資本によるわが国の土地の購入制限・禁止する法整備を国に求めて頂くよう、お願いいたします。

外国資本により、対馬など国境付近の土地や水源地の森林が買収されていることにつき、都民のみならず多くの国民が強く懸念しています。
新潟県において既に「外国資本による土地買収を制限する法整備を求める意見書」の決議が、また15の自治体により水源地の森林買収につき国に規制を求める意見書が提出されていますが、是非とも東京都議会でも同様、またこれ以上に強化する法整備を求めていく決議を頂きたくお願い申し上げます。

民主党政権下におきましては、残念ながら領土意識の高からざる方々が政権を担当しておられ、既に平成23年には東京都内の一等地において、国家公務員共済組合連合会所有の5677平方メートルの土地を、一般競争入札により、中国大使館が60億円強で落札してしまいました。
新潟や名古屋ではそれ以前からの地元の熾烈な反対運動にもかかわらず、いずれも広大な土地が中国総領事館用地として売却の方向だということです。
大使館や領事館ともなりますと「治外法権」という大きな問題が生じますが、こうした問題に対して無頓着であり、あくまで国民の利益よりも外国の利益を優先しているとしか考えられない政治の現状、いかに石原都知事が愛国心を発端として尖閣諸島を購入なさろうとも、後にひとたび国家観に乏しい行政のトップが誕生してしまえば、その折には早々に「中国への売却表明」などとする事態になりかねず、そうなりますと現地権者の方の尊いご意思や、石原都知事のご功績も空しく、国境の島々が易々と他国の手に渡らないとは限りません。

何卒、多くの東京都民、また全国の良識ある国民の期待を裏切ることなく、未来永劫、尖閣諸島が我が国の領土として保全されますよう、外国資本による土地買収を制限し、とくに国境地帯におきましては禁止とする法整備を国に求めて下さいます様、お願い申し上げます。


以上の通り、尖閣諸島の取得に賛成いたしますが、同時に外国資本によるわが国の土地の購入制限・禁止する法整備を国に求めて下さいますよう、重々お願い申し上げたく、意見を申し述べます。


◆◇◆◇◆

「東京都による尖閣諸島の購入に賛成!」という方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクのクリックをお願いいたします。



コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

皆さまへ
・非公開コメントで文例のリクエストを下さった方々へ

遅くなりましたが、どうにか文例を作成させて頂きました。
リクエスト有難うございました。
駄文ではございますが、ご参照頂けましたら幸いです。
宜しくお願い申し上げます。

・皆さまへ

いつも沢山のコメントを下さり、有難うございます。
お一人お一人にご挨拶ができませず、失礼致します。

上記記事にご賛同頂ける方は、宜しくご協力のほど、お願い申し上げます。
〔しーたろう〕 | URL | 2012/04/21/Sat 09:34 [編集]
送信しました!
しーたろう様

お忙しい中、文例作成ありがとうございます。
メール送信しました。
FAXも送ります。
石原都知事の英断、断固支持いたします。
| URL | 2012/04/21/Sat 11:51 [編集]
東京都議会は空気読め
意見書の送付、賛成です。
国民、都民の約9割が賛成です。
都議会を空気を読んで賛成しなければなりません。
coffee | URL | 2012/04/21/Sat 14:20 [編集]
これが民意です!
尖閣購入9割支持 都に4日で3500件、寄付も
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00000085-san-soci

しーたろう様
文例作成お疲れ様です!
都坂 | URL | 2012/04/25/Wed 22:49 [編集]
お疲れ様です
外資による日本の山林買収、TDL22個分にも
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120425-00001240-yom-bus_all
外国人や外国法人によって取得された日本国内の山林などの土地が、今月中旬までに少なくとも63件計1103ヘクタールに上ることが25日、読売新聞が47都道府県に行った調査で判明した。

 ただ、外国人が日本企業の名義を借りて買収するケースも多数あるとされ、自治体が把握しているのは「氷山の一角」とみられる。

 調査は先月末から今月にかけて実施。各自治体が把握している外資による土地買収や譲渡の件数と面積を尋ねた。国土利用計画法では1ヘクタール以上の土地を購入した場合の都道府県への届け出を義務付けているが、今回の調査ではそのほかに自治体が把握している譲渡などのケースも対象とした。

 この結果、北海道での土地取得は東京ディズニーランド(51ヘクタール)の20個分に当たる57件計1039ヘクタールで、全国の取引面積の94%を占めた。全体の7割にあたる44件は、取得者が香港やオーストラリアなどアジア・オセアニア地域の法人・個人だった。租税回避地として知られる英領バージン諸島の法人が取得したケースも11件あった。

 こうした外資による土地取得については、「水資源の買い占めではないか」と指摘する声もあり、北海道と埼玉県は、指定した水源地の買い取りについて事前届け出をさせる条例を3月に制定。山形、群馬、福井、長野の4県でも条例化を検討中だ。


都坂 | URL | 2012/04/26/Thu 14:27 [編集]
東京都尖閣諸島寄附金について
皆さま、お疲れ様です。

東京都尖閣諸島寄附金について

尖閣諸島のため、東京都に寄附を希望される方に、手続き等をご案内します。

http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku.htm

よろしくお願い申し上げます。
KEN | URL | 2012/04/27/Fri 20:56 [編集]
石原都知事応援!
メール送信完了です!
今の政府は超絶信用ならんのです!!


「国民の共感は震災で国土の大切さ呼び起こされた」…定例会見で“石原節”「上陸許可 下りるまでやる」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120427/lcl12042720320002-n1.htm
--尖閣諸島購入には都議会の賛成が必要になるが

 「仮契約などの段階で諮る。4定(12月の第4回定例会)くらいになる」

 --購入後、国が買い取りたいと申し出てきたら

 「おそらく国は言ってこない。国が本当にやる気なら譲る。本来なら国が買い取るべきこと。安倍(晋三)内閣もオファーしたが仕方が間違っていた。国の役人は杜(ず)撰(さん)。現場に行かず持ち主の事情も知らずに言うからはねつけられる」

 --上陸許可が国から下りなかった場合は

 「下りるまでやる。尖閣をみんなの拠金で守ろうと思っているときに、調査のための上陸をさせないのは理が通らない」

 「猪瀬直樹副知事が指摘するように、これだけ多くの国民が共感するのは、東日本大震災で国土がいかに大切かという潜在意識が呼び起こされ、強い関心を持ってきたからではないか」

 「自分の家に強盗が入ってきたら、主人は素手でも戦わないといけない。暴力沙汰に及ぶからと、すべて譲ったところで済むのか。中国がもし軍隊を派遣したら紛争になり、即時に日米安保が発動する。日本はアメリカとも協力し、場合によっては安保発動を踏まえて、ものを言えばいい。国が頼りにならないから東京がイニシアチブを取る。間違ってると思う日本人がいたらお目にかかりたい」

 --首相との会談で尖閣の話は

 「一番の障害は外務省だと事例を挙げて言った。中国漁船衝突事件で船の船長を釈放したのも結局、外務省の“内圧”だ」



尖閣購入で専従組織 東京都、寄付口座開設も
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120427/lcl12042719170000-n1.htm
都坂 | URL | 2012/04/27/Fri 21:31 [編集]
皆さまへ
・桜さま
送信のご協力とご報告、ありがとうございました!

・coffeeさま
仰せの通りでございます。
これからも宜しくお願い申し上げます。

・都坂さま
いつも情報を精査して当コメント欄にご紹介下さり、ありがとうございます。
また東京都への寄付の件、お知らせくださり有難うございました。
この件に関しましては、『水間条項』さまの転載記事を、最新記事としてご紹介させて頂きました。

送信のご協力とご報告にも感謝申し上げます。
これからも宜しくお願い申し上げます。

・KENさま
東京都尖閣諸島寄附金について、お知らせくださり有難うございました。
都坂さまへのコメントと重複しますが、『水間条項』さまの転載記事を、最新記事としてご紹介させて頂きました。
〔しーたろう〕 | URL | 2012/04/28/Sat 18:21 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。