☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転載記事:緊急拡散《売国日中友好協会が河村市長に難癖》
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの2月27日の記事、またブログ主である水間政憲さまご自身より、直々に下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

緊急拡散《売国日中友好協会が河村市長に難癖》

2012年02月27日 13:37

ENGLISH TRANSLATION


緊急拡散《売国日中友好協会が河村市長に難癖》



2月24日「日中友好協会愛知県連合会(石川賢作会長)」が、河村たかし名古屋市長の南京事件否定発言の撤回を求める抗議文を提出。

http://nittyu-aichi.jp/index.php/m_art/id_429



この抗議文は、すでに論拠が破綻した左翼の陳腐な言い訳を羅列しただけに過ぎません。

①「…中心の南京城区は100万人、全体の人口は150万人を超えるものだった。」だから30万人の虐殺は可能とのこと。いやはや驚きました。2007年1月30日、張連紅・南京師範大学教授(南京大虐殺研究センター主任)は、30万~40万人虐殺説を「80年代の中国の研究は感情的で政治的な色彩を帯びていた」との見解を東京で明らかにしていたのです。

また、国際的な南京大虐殺あった派の代表的研究者、笠原十九司氏は「南京城内では、数千、万単位の死体が横たわるような虐殺はおこなわれていない」と1998年12月23日号『SAPIO』誌に論文を発表しています。

現在、我が国には反日左翼と言えども、南京城内で30万人虐殺説を主張する研究者はいないが、日中友好協会愛知県連は、この一事を見ても中国の工作機関に成り下がっています。

そして、①の続きに「この地域全体が南京攻略戦の戦場になり、南京事件はこの範囲で発生した。」とあるが、「南京大虐殺六十周年国際シンポジウム」(1997年12月;東京)で、笠原十九司氏が「ラーベは5~6万と言っているが、彼の目の届かない郊外や、彼が去った後の犠牲者を足すと三十万人ぐらいになるはず」と、発言すると中国側の専門家・孫宅巍氏は「三十万人は南京城内だけの数字である。地域や時期を勝手に広げてもらっては困る」と、異議をとなえていたのです。

皆さん、この爆笑論議が分かりますか。

日本側の研究者は、完璧に嘘をつく訓練がされていないので、蚤の良心の呵責があるようで、なんとか「三十万人虐殺」をバックアップしようと、支離滅裂な論理立てをしてあげているにも拘わらず、中国側は、「南京大虐殺」は南京城内だけの数字と駄目押ししていたのです。

要するに、これからは、我が国の「南京大虐殺」派と中国政府との戦いになるのです。

日中友好協会愛知県連よ。ど素人がわかったような歴史認識を持ち出すことは、犯罪行為になるのですよ。

因みに、上記の南京城内外のくだりは『南京の実相』に掲載されています。

日中友好協会との名称に日本人は騙されているが、この団体は単なる日本への圧力団体にしか過ぎません。

表向きは民間交流を謳っているが、バカも休み休み言ってもらいたい。

確かに、日本側は民間人だろうが、中国側は解放軍や中国政府が取り仕切っているのであり、日本を工作する中国の出先機関に成り下がっているのが現状なのです。

その実態は、「対日本工作協会」に名称を変更するとしっくりします。

南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった

※河村市長へ激励のメッセージをお願い致します。これからの政治活動は、抗議一辺倒ではなく、政治家が決断しての国益発言には、感謝のFAXとメールを送信することが大事ですので、河村市長があっと驚くほどのメールとFAXが届くことを願っています。

★名古屋市意見募集URL

shimin-no-koe@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp


★「河村市長室 直通ファクス」            052-972-4105       

◆◇

偽装人権救済機関設置法案阻止:2大臣だけだと御心配の皆様方は、全閣僚の議員会館と地元事務所へもFAXで要請できれば完璧です。


★松原仁・議員会館FAX番号;            03-3580-7336      
http://www.jin-m.com/prof_3_iken.html


★自見庄三郎大臣・議員会館FAX番号;
FAX.093-531-1115(北九州事務所)
FAX.03-6551-0901(国会事務所)
http://www.jimisun.com/enquiry.php


★国民新党FAX番号;
http://kokumin.or.jp/index.php/pages/contact_us

※ 『南京の実相』を100人~200人単位で直接個々人に海外へ発送できるまでには、まだまだ時間がかかりそうですので、中山成彬先生に招かれ宮崎未来塾に 於いて「真の歴史を知れば未来が見えてくる」との、演題で行った同じような講演を行い、その浄財で早期に海外へ発送することも考えております。そこでご要 望がありましたらお気軽nankinnojisso@excite.co.jp》まで、お声をかけて頂けましたら幸いです。

■国内外の公共施設の地球儀や地図帳が、
「東海」とか「Sea Of Korea」に改竄されているのを発見しましたら、下記の情報のように、
①公共施設名
②住所
③電話番号&メールアドレスなどを明記して
nankinnojisso@excite.co.jp》まで送って頂ければ、「水間条項」本文で世界中の同志の方々に呼びかけますので、ドシドシ情報を提供してください。

◆「反日関係法案」(東海併記法案や慰安婦碑建立法案)などが、審議され始めている情報を察知された在米邦人の皆様にお願いがあります。

それらの情報を察知されましたら、その法案に関係している個々の議員のメールアドレスを調べていただき、《nankinnojisso@excite.co.jp》 までにお寄せくだされば、また、今回の「東海併記法案阻止行動」のときと同様に、国内外の愛国邦人の皆様が世界中でいっせいに行動してくださいますので、 また阻止できると確信しております。それは、提供する情報に真実があると分かれば、韓国以外の国々の議員や関係者は公正に判断できるからです。

◆海外で我が国の名誉や国益を毀損するような動きが御座いましたら、「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」の「寄贈先情報提供アドレス」
nankinnojisso@excite.co.jp》まで、お気軽にお寄せください。その一部は皆様方に公開させて頂きますので、宜しくお願い致します。

◆ いま日本では、連日、ヨーロッパの経済・金融危機に関心が高まっていますので、『寄贈する会』の寄贈先情報提供URLに、マスメディアで報道しきれない街 の情景など、また海外で「南京問題」や「慰安婦問題」がどう見られているか教えて下さい。教えて戴ければ、拙ブログで紹介させていただきますので、是非、 情報をお寄せください。
nankinnojisso@excite.co.jp

(アドレスはいずれも@は半角に替えてください。

◆「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」の活動状況URL《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=625&cr=5cf71bee0887dcc49832923a51cdc3d4


※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」
代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー(全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=c9457bfa10513f899f0cb36c2f93e5e6》(条件;上記全文掲載)


◆◇◆◇◆◇


****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「歴史を正しく認識しよう!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。