☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転載記事:超拡散《我が国の国会議員はヴァージニア州議会議員を見習え》
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの1月31日の記事、またブログ主である水間政憲さまご自身より、直々に下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

超拡散《我が国の国会議員はヴァージニア州議会議員を見習え》

2012年01月31日 02:12

ENGLISH TRANSLATION






※写真は街で見つけた寒椿です。政治が混迷化し殺伐とした毎日ですが、少しでも癒やされましたら幸甚と存じます。



超拡散《我が国の国会議員はヴァージニア州議会議員を見習え》


■48カ国から拙ブログを閲覧されていらっしゃる皆様に感謝いたします。


この度、ヴァージニア州議会へ皆様方が行動されたことで、様々な考え深いことが提起されました。

それは、改めてインターネットが一瞬で国境を越えてコミュニケーションできることを実感させられたことです。

民主主義の形成過程の違いが、ヴァージニア州議会議員の行動を通して明らかになったことに愕然となりました。

ヴァージニア州議会議員へ、国内外から真摯に情報や意見を提供された皆様方に、感謝のメールが同議員たちから届いたとのご報告が続々と寄せられ、驚いております。

我が国の国会議員へ、同じように真摯にメールで情報や意見を送っても、ほとんど返事のない現状との違い。これは、議員と有権者との根本的な違いだけでなく、 この度は有権者でもない日本国内にまで、丁寧な感謝のメッセージが届けられたことは、議員の人間としての違い以上に、議会制民主主義を考えるうえで、衝撃 的な出来事でした。

米国は、州議会議員と言えども真摯な意見に耳を傾けてくれる現実に、我が国の政治家の体たらくと相まって、羨ましくまた悲しくもなりました。

ヴァージニア州議会議員さんから、メールをいただいた九州在住の方から届けられた御報告を転載させて頂きます。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

●先日のヴァージニア州議会の日本海と「東海」の併記審議の件、私も英語と日本語を合わせた抗議文を送らせていただき、翌々日くらいに民主党の上院議員1人から否決されたとわざわざ返事を下さり、胸をなでおろしました。

これと前後して保守系の政党と保守系の議員に、この件のことをご意見箱にメールしました。

「外務省は仕事をしているのか?何をしているのか?政府は何している?」という旨の内容を書きました。

返事をくれた政党は「自民党」と「立ち上がれ日本」でした。自民党に関してはご意見箱に入れても返事はくれないことは多いのですが、出した翌日には反応してくれました。自民党は関係機関に問い合わせるという返事でした。平沼赳夫先生はこの件の決着はご存知でした。

私は保守系の政党の党員になっていますが、地元に地盤がないのでほとんど活動していませんでした。しかし今回の件で微力ながら自分が少しは役に立ったのかなと思って喜んでいます。

私の見た左翼系の人間は自虐史観はもちろんですが、自分が謝れることで、自分が思想的に美しい全うな人間という、歪んだ人生観が本質と思います。このような 人間が活動できなくするのは、世論から自虐史観を一掃することと、自主憲法の制定で国家の誇りを取り戻す以外ないと思います。

今回の地図表記併記の件で、政治家だけに何もかも任せるだけではだめだということに気がつきました。

こういう運動の仕方もあるのだなというのもわかりました。やれるということも気がつきました。

これからも何かあれば微力ながら協力します。がんばってください!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆以上転載です。

今までの呼び掛けと違い、今回初めて米国への要請でしたが、日本人の結束力の遺伝子は、まだ死滅していなかったとの安堵感に浸っております。

米国には、120万人の韓国人が住んでるようだが、国内外の人口では圧倒的に日本が多いのであり、日本人が団結して対処できれば、韓国など畏れることなどありません。

いわゆる捏造歴史認識は、闇にまみれてコソコソとロビー活動する以外にできないのである。それに引き替え一次資料に基づく歴史認識は、公明正大、真実と正義で闘うことができるのであり、韓国のロビー活動など、一瞬で吹き飛ばせることができるのです。

今回の件で学んだことを参考にして、より効果的な呼びかけをします。

次の「緊急拡散」の要請は、2月7日の深夜に記事をアップしますので、宜しくお願い致します。



★海外で我が国の名誉や国益を毀損するような動きが御座いましたら、「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」の「寄贈先情報提供アドレス」
nankinnojisso@gmail.com》まで、お気軽にお寄せください。その一部は皆様方に公開させて頂きますので、宜しくお願い致します。

◆ いま日本では、連日、ヨーロッパの経済・金融危機に関心が高まっていますので、『寄贈する会』の寄贈先情報提供URLに、マスメディアで報道しきれない街 の情景など、また海外で「南京問題」や「慰安婦問題」がどう見られているか教えて下さい。教えて戴ければ、拙ブログで紹介させていただきますので、是非、 情報をお寄せください。
nankinnojisso@gmail.com


◆「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」の活動状況URL《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=625&cr=5cf71bee0887dcc49832923a51cdc3d4


※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」
代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー(全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=c9457bfa10513f899f0cb36c2f93e5e6

****転載は以上****


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「日本の国会議員はヴァージニア州議会議員を見習え!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。