☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
朗報!名古屋の中国領事館、移転断念へ 「尖閣事件」が影響、国有地取得できず
※行動する皆さまの励みになりますよう、次の文例公開までこの記事をトップページにしたいので、
最新の転載記事はひとつ下の記事に置かせて頂くことにいたします。何卒ご高配を、よろしくお願い申し上げます。

◆◇◆◇◆

名古屋の中国領事館、移転断念へ 「尖閣事件」が影響、国有地取得できず
J-CASTニュース 2012/1/24 11:40
http://www.j-cast.com/2012/01/24119407.html

当ブログで平成22年10月20日に公開し、皆さまのご協力を頂きました、
「意見書文例:「新潟・名古屋への中国領事館移転の反対意見書」 *利用、改変可*」に関連し、昨年3月の新潟の朗報に引き続き、

嬉しいニュースが発表されました!

皆さまの力強いご協力に、
改めまして心から感謝いたします!!!


とくに粘り強く長期間にわたり反対運動に尽力された地元住民の皆さま、大変お疲れ様でした!!!

(以下記事を転載)

◆◇◆◇◆

名古屋市北区の元国家公務員宿舎跡地への移転を計画していた駐名古屋中国総領事館(名古屋市東区東桜)が、移転方針を断念した模様だ。同跡地は国が2011年度内の売却を予定しており、中国領事館が買取りを希望していた。

しかし、10年9月に尖閣諸島沖で発生した中国漁船の海保巡視艇への衝突事件で、抗議団体や周辺住民などによる移転計画への反対運動に火がついた。中国側は強行しても領事業務に支障が出かねないと判断したようだ。
官邸や霞ヶ関を巻き込む案件に

在日中国大使館関係者が語る。

「現在の領事館内には宿舎がなく、総領事以外の館員はすべて近くの民間マンションに間借りしている状態。この跡地を確保できれば繁忙になっている領事業務用のスペースも含めて20倍以上のスペースを確保できる見通しでした」

国が2011年度の売却を予定していたのは、名古屋城近くの元国家公務員宿舎「名城住宅」(名古屋市北区名城)を取り壊した跡の敷地3万平方㍍余り。このうち約8千平方メートルの取得を中国側が希望していた。

東海財務局などによると、国有地の売却先は通常、学校や病院など公共性のある団体等に限られる。希望者の用途や資金力などを審査したうえで、財務局内に置かれる国有財産地方審議会の答申を経て決定する。

しかし、中国総領事館用地については、尖閣諸島沖の衝突事件で売却に反対する動きが活発になったこともあり、売却計画自体が日中間の懸案として官邸や霞ヶ関を巻き込む案件になっていた。

日中関係筋の間では、昨年末に訪中した野田佳彦首相と中国側との首脳会談で両国の関係改善に期待する声があったが、中国側の事情で日程がいったん延期されるなどの事情もあり、「会談の成果はいま一つ」(中国筋)と受け止められている。

同市東区にある現在の総領事館周辺は、今も多くの制服警官による厳重なセキュリティーチェックが続いており、領事館関係者は「少なくても今後数年は移転計画を封印せざるを得ない状況」と見ているようだ。


◆◇◆◇◆

(転載は以上)

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

「これからも、国民の真摯な意見を届けたい!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

まだまだ油断は禁物ですが,ひとまず良かったと思います。

関係の皆様,これからも徹底的に反対して参りましょう。

地方在住の主婦
まだまだ油断は禁物 | URL | 2012/01/26/Thu 07:45 [編集]
文例をご用意されたしーたろうさん、粘り強く抗議された皆さんと住民の方々による活動の成果ですね! 良いご報告があるとうれしくなります。
小鳥さん | URL | 2012/01/26/Thu 12:27 [編集]
お疲れ様です。

嫌なニュースが続く中、これは朗報ですね。
何事も諦めずに粘り強く行動を続けることが大切だと改めて思いました。
地元住民の皆さまにも感謝致します。

これからも頑張っていきましょう!
| URL | 2012/01/26/Thu 14:23 [編集]
皆さまへ
・地方在住の主婦さま

コメント有難うございます。
引き続き監視は必要ですね。
これからも、宜しくお願い申し上げます。

・小鳥さん さま
成果報告があると、愛国活動の大きな励みになります。
これからも嬉しいご報告が出来ることを願っています。

・桜さま
朗報を一緒に喜んで下さり、有難うございます。
皆で支えあって、これからも頑張りましょう。
今後も宜しくお願い申し上げます。
〔しーたろう〕 | URL | 2012/01/30/Mon 20:32 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.