☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
転載記事:超拡散:海外ニュース・米国から檄
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの1月13日の記事、またブログ主である水間政憲さまご自身より、直々に下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

超拡散:海外ニュース・米国から檄

2012年01月13日 20:32

●超拡散《海外ニュース;在米国邦人の方から国民に檄》

■インターネット時代は、国境を一瞬で超えてニュースが飛び込んできます。

前回は、ニュージャージーの「日本軍慰安婦の碑」のニュースを寄せてくださった方から、米国リベラル派の問題点と、歴史を直視することの重要性を呼びかけら れています。日本国内では意外と重要視されていない、1919年「ベルサイユ講和会議」に於けるウィルソン大統領の不作為をズバリ指摘されていらっしゃる ので、皆様方の参考に転載させていただきました。

小生も、大東亜戦争の遠因は、「ベルサイユ講和会議」で、日本が提出した「人種 差別撤廃決議案」を賛成多数にも拘わらず、ウィルソン議長(米国)が採択を拒否した流れから勃発したと認識しております。その後1924年、米国の「排日 移民法」が施行され、トドメは「ハルノート」(1941年11月26日;実質上の米国からの最後通牒)だったのです。米国の国家戦略は「門戸開放宣言」 (1899年)からブレることなく、「オレンジ計画」(対日侵略計画;1919年立案)と、着々と対日戦争の準備をしていたのであるが、その主要な役割を 担ったウィルソンの亡霊が、まだ米国で蠢いていることに米国の不気味さを再認識する次第です。

以下、米国東部在住の邦人の方からの情報を転載します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
去 年の11月ごろのワシントンD.Cで配られる日系無料新聞、Capital新聞の表紙の社説欄に、TPPのことに関して、書いてありました。そこに、アメ リカのウィドロー・ウィルソンセンターの○○氏は、「アメリカとしては、TPPを進めて、アジアの進出に役立てていきたいと言っていた」というような内容を、書いていました。

私が、非常に驚いたのは、リベラル派の新聞が、米国最悪の大統領、ウィルソン大統領を土台とした、シンクタンク、あるいは、研究所からの意見を聞いて、それを、新聞に載せているということでした。

一般の平和ボケ、政治無関心の日本人には、ウィルソンが、どんな人物か、全く分からないので、ウィドロー・ウィルソンという名前を書いても、全く、無意識で あり、目も置かず、何も気づいていないと思うのですが、私は、このウィルソンが、どんなことを、したか知っているので、そういう人物名を、名乗る政治団体 とやはり、日本のメディアは、繋がりがあるのだと、確認したのです。

彼は、「ヴェルサイユ条約<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%A6%E6%9D%A1%E7%B4%84>
に調印した。4月11日に日本代表の牧野伸顕<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A7%E9%87%8E%E4%BC%B8%E9%A1%95>
ら が出した人種的差別撤廃提案<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%A8%AE%E7%9A %84%E5%B7%AE%E5%88%A5%E6%92%A4%E5%BB%83%E6%8F%90%E6%A1%88>に対し、イギリス <http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%82 %B9>とオーストラリア<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%82 %B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%A2>が反発。議長を務めたウィルソンも、移民政策が拘束されると言 う反対論を無視できず、国内選挙の都合から反対に回り、11対5で賛成多数だったにもかかわらず、「全会一致でない」と理由をつけて議長権限により否決に 追い込んだ。」人物であり、アメリカの保守派では、彼の独裁的なやり方、彼に反対するものは、政治犯として牢屋へ送り込んだりしたし、実は、彼のやり方 を、ナチスドイツが、真似て、やったという事実を、保守派のグレン・ベックの番組で、約1年間詳しく説明していたので、そういう事実を、日本のメディア は、知っているのか?やはり、メディアのスタッフも、インテリとは、米国リベラルの宣伝塔をそのまま疑問ももたずに、受け入れて操られているのか な?と思わざるを得ません。たとえば、NHKスペシャルの日韓併合100年記念の特集では、朝鮮で起きた民族運動(反日運動)は、ウィソン大統領が唱えた 民族自決主義が、原因であると、流していましたので、NHKの偏向報道に、抗議の電話をしましたが、NHKも、ウィルソンが、どういう人物であるかを、説 明することなしに、一方的に日本が朝鮮を搾取し、植民地化したという報道が、なされたことには、必ず、繋がりがあることが、分かります。

こういうのを、見つけましたので、添付しておきます。
中国におけるウィルソン主義の宣伝と五四運動http://modernchina.rwx.jp/magazine/1415/yamagoshi.pdf

日本を戦争へ、引きずり込んだ過激、リベラル派は、100年たっても、研究所があり、「Remember Peal Harbor」を、合言葉にこれまでの嘘の歴史に、さらに嘘を塗り加えて、中国、朝鮮人を使って、反日感情を作り上げて、益々、その嘘が、エスカレートしていっているように、感じています。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆以上転載終わり。

20年前、東京在住の安全 保障専門の米国女性と、戦前の日米関係史を話題にしたとき、「ベルサイユ講和会議」でのウィルソン議長の不作為を質したら、「私にそれを問い質してきたの は、貴方が初めてですが、何故、日本人はそのことを問題にしないのか不思議だった」と、日本が誇れる歴史を口にしないことで、疑問視していたことを思い出 しました。

※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry- 591.html?cr=ba5237382c263b508786a3b46575c7c8》


****転載は以上****


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「覚醒していない日本人に檄!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.