☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-17 請願書の受付け? に回答 〔『水間条項』より転載〕
予想通り、千葉景子法務大臣は、偽装人権擁護法から通すつもりです。

そのあとは、言論の自由が弾圧されて、他の「日本解体法案」は国民が知らないうちに国会を通過します。

請願受付国民集会&デモ」の全容は、自民党総裁が決まる28日以降に発表しますが、請願法に基づく「請願書」は、当日まで政治家の事務所で受付けることも決まっております。準備しておいてください。

一項目A4一枚に記入して下さい。以下一例です。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

鳩山由紀夫内閣総理大臣殿

【外国人参政権に反対します】

理由

1)……………

2)……………

以上

住所氏名年齢を署名して、郵送かFAXで出して戴くことなります。
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

今月末頃には、国民を巻き込んだいろいろな問題が勃発しているハズです。
様々なデモも単発で実施するようですが、『10・27「日本解体法案請願受付国民集会&デモ』は、それら国民の気持ちを総括したかたちになりますので、大いに盛り上げてください。

【ネットだけ転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲 : http://mizumajyoukou.jp/ 

ご賛同頂ける方はここここをクリック!

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。