☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
転載記事:緊急拡散;『日本尖閣防衛協会』
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

ブログ『水間条項』さまの9月23日の記事にて、下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。



***以下は転載記事***

緊急拡散;『日本尖閣防衛協会』

2011年09月23日 10:56

 
 
●緊急拡散《『日本尖閣防衛協会』を発足します》
 
 
■今まで尖閣に於ける中国側の不法行為に対して、日本政府が抗議すると、とりあえず「尖閣は中国固有の領土」と、コソコソ中国政府高官が日本政府に言い訳をしていたが、ここに来て、中国は、日本政府の弱腰外交を見透かして二歩踏み出してきた。
 
 
★まず、その一歩は「初の中国政府艦船による領海侵犯」だ。
 
 
★そして、駐日中国大使が初めて一般日本国民を前に、「尖閣は中国固有の領土であり、漁業監視船の行為は領海侵犯に当たらない」と、開き直ったことです。
 
 
これは、昨日(9月22日)NHKがニュースで流したので、ご覧になった方も沢山いらしたことでしょう。
 
中国のこれからの「尖閣強奪戦略」
 
 
①日本政府の出方を計りながら、「繰り返し漁業監視船に領海侵犯をさせてくる」
 
 
※この時、日本政府は「今後、領海侵犯が繰り返すことで惹起する如何なる責任は中国側にある」と声明を出して、警告射撃を予告する必要がある。
 
 
②その都度、一般国民に向かって駐日中国大使や中国政府高官が日本国内で「尖閣は中国固有の領土で、領海侵犯に当たらない」と、記者会見で開き直る
 
※日本政府は「中国は1990年代に唐突に公文書に尖閣は中国固有の領土と書き込んでも国際社会では通用しない」とか「1970年以前、中国は公文書で尖閣を日本領と規定していた」など、キツく抗議をする。(これを中国では文攻と言う。)尚、2回目の領海侵犯には「警告弾」を発射しておく必要がある。3回目には、実弾発射の可能性を海上保安庁と事前に協議しておく必要がある。当然、海上自衛隊も協議に参加させる。
 
 
③中国は、空母機動艦隊を実戦配備する4年後を前に、中国海軍の艦船に領海侵犯させて、日本政府の出方を計る。いままで通りだったら、4年後に空母機動艦隊を尖閣海域に「遊よく」させ、日本国民に「えん戦」気分を植え付ける。
 
 
※ここまで来たら、日本が押し込まれ、実質的に尖閣海域は奪われたと同じ状態になる。
 
 
④中国は、10年内に空母機動艦隊を3艦隊にする計画で着々と準備をしているが、完成したとき、尖閣海域に中国海軍を常駐させて「尖閣海域は中国の領海」と国際的に宣言する。
 
 
この戦略の強かなところは、尖閣諸島に上陸しないで、先に圧倒的海軍力を誇示して尖閣海域を押さえ、その後、なし崩し的に尖閣諸島そのものを強奪する算段なのだ。 
 
 
中 国は、経済力で日本を上回るようになったら、軍事力を全面的に出して、尖閣諸島を強奪しにくると、平成6年12月号『動向』(国民新聞社)で小生が警告し ていた通りになっているので、今後の10年間も予告した通りに中国は戦略を練っているはずです。それは、「戦わずして奪う」ことを、最良の戦略としてきた 中国の歴史が物語っているのです。
 
いま、日本に一番必要なことは、東日本大震災から派生した原発事故を見るまでもなく、「想像力の欠如」を如何に補うかにかかっています。
 
 
戦前の言論界も、ただただ欧米の横暴に吠えているだけで、実質的な戦略を提言していた言論人はいなかった。
 
 
尖閣が危ないと吠えるなら犬でもできる。
 
 
先月、問題になった、台湾の「中華保釣協会」の公式ホームページにアップされていた「北京」や「台湾」で発行していた地図に「尖閣」と日本名で表記していた一連の資料は、案の定、すべて削除されたが、根本資料は小生が発掘したものですので手元にあり、体制を整え資金と組織が構築できれば、国連など国際機関や外国通信社などへ、「尖閣は日本固有の領土」と、証明できる資料を作成して強制的に世界へ配布する予定です。その前提資料は『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実』(PHP研究所)のカラーグラビアと第1章を参照してください。《解説動画;http://m.nicovideo.jp/watch/sm12886680?uid=NULLGWDOCOMO&guid=ON&DCMPAKEHO=ON
 
 
近々、『日本尖閣防衛協会』の計画を明らかにしますので、皆様方の御協力をお願い致します。
 
 
※ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/》 

****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚  ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

「尖閣は日本固有の領土です!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

皆さま、お疲れ様です
しーたろう様
お疲れ様です。
お忙しいところ記事更新をして頂きありがとうございます。
『日本尖閣防衛協会』の発足に期待しています。ツイッターで拡散しています。

皆さま
お疲れ様です。
今、論文作成で忙しくてコメント入れられずに申し訳ございません。
くれぐれもお体にはご自愛ください。

竹島にほど近い鬱陵島視察に訪ねた日本の国会議員3人が「入国拒否」された直後の8月上旬に韓国に乗り込み、鬱陵島・竹島取材を敢行した報道写真家の山本皓一氏が、独島を自国の領土という韓国側の主張の矛盾をえぐる。
http://www.news-postseven.com/archives/20110922_31303.html

>山本さま危険を顧みず取材に感謝!

ソフトバンクやばい!株価がマイナス10パーセント以上の大暴落!iPhoneが独占じゃなくなったらこれだよ・・・
http://jin115.com/archives/51812169.html

>市場は正直ですね!ソフトバンク大暴落祝!iPhoneの方お願いですからauに変えて下さいね!反日SBを潰しましょう!

NEWSポストセブン|財務省 復興増税で3LDK月4万円の105億円豪華官舎着工
http://www.news-postseven.com/archives/20110922_31516.html

>これこそ無駄!無能な政治家にお金をかける必要はない!今回の台風でもダムが必要なことはわかったはずだ!必要なものを作れ!無能な政治家は必要かどうか判断できない

ダム、343億投入も貯水できず 検査院、見直し求める - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/201109/CN2011092201000677.html

>信じられない!手抜き工事だな!どこのゼネコンがやったんだ!直させろ!損害賠償請求しろ!
KEN | URL | 2011/09/23/Fri 22:01 [編集]
尖閣、中国人船長釈放で松本前参与「官邸側が判断した」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110926-00000075-san-pol
--船長はなぜ釈放されたのか

 「那覇地検が大きなミスをしていたから。地検から首相官邸に証拠となるコピーのビデオテープが届いたが、重大な瑕疵(かし)があり、(起訴しても)公判がたえられない、有罪にもならないと官邸側が判断した」

 --重大な瑕疵とは

 「それはあまり明かしてはまずいので…。仙谷由人官房長官が検察担当者に質問をして、瑕疵があると分かった」

 --政治判断があったというわけか

 「誰がミスをしたか責任追及をしないために高度な政治判断があった。仙谷氏は菅直人首相が(釈放の)指示をしたというのではなくて、地検が(釈放という)判断をして釈放することにしたという報告がきたので、(首相官邸は)それを了としたという言い方にした」

 --事件発生後の経緯は

 「閣内では事件発生当初、菅氏や前原誠司国土交通相のように『証拠もあるわけで、国内法にのっとり断固として裁くべきだ』との考え方と、『釈放すべきだ』との立場に立つ仙谷氏の2つの意見があった」

 --最終的に釈放という判断に至ったのは

 「それは裁判が維持できないから。最終的には菅首相が判断したわけだ」

 --菅氏が指示を出したのは事実か

 「そうでなきゃ、釈放なんかできないでしょ、最終的に。あれだけの外交問題になっていたわけだから。菅氏は国連総会の最中に仙谷氏に電話をかけて、釈放するかしないかでやり合っていた。仙谷氏は官邸から一歩も出ずに夜中に首相と話し合っていた」

 --菅氏が仙谷氏に押し切られたということか

 「仙谷氏の方に正当性があると。(菅氏も)裁判が維持できないと納得した。電話のやりとりの中で(釈放するとの)2人の合意がなされた。それは船長が釈放される2、3日前だ」

 --なぜそうしたのか

 「菅さんは自分に責任がかかってくる問題は避けたがっていた」

 --釈放は菅氏と仙谷氏の2人で決めたのか

 「少なくとも官房副長官くらいはいるかもしれないが、政治家が決めた」

 --官邸側の誰が法務省・地検側に釈放しろと命令をしたのか

 「少なくとも菅氏はしていないでしょう。仙谷氏の可能性が高い」

 --官邸側の指示で検察が動いたといえるか

 「それはそうですね」

 --事件について菅、仙谷両氏のやりとりをどのように聞いていたか

 「当時はまだ内閣官房参与ではなく(翌月の)10月15日に任命された。だが、事件の最中も、こういう電話が首相からあったとか、中国とのホットラインはあるかとか、なぜ中国側はああも強固なのかとか(仙谷氏から)相談を受けていた」

 --仙谷氏にはどんな意見を伝えたのか

 「(検察側の準備した)証拠に瑕疵があるなら裁判は戦えないとか、釈放するなら勾留延長する前にしておけばよかったとかは言った」

 --菅政権の対応が迷走したのは

 「菅氏だって前原氏だって法律的なことをちゃんと知らないわけでしょ。実は政府ではこうした事件が起きた場合のマニュアルが平成20年に作られたが、それは起訴までで、起訴後のマニュアルは今もない」(村上智博)

 =肩書は当時



尖閣周辺に中国の海洋調査船 今年2回目、事前通報とは別の海域で調査
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110926-00000504-san-soci
25日午後5時55分ごろ、東シナ海の日中中間線を越えた沖縄・尖閣諸島の久場島北北東約121キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内で、中国の海洋調査船「北斗」が船尾からワイヤのようなものを3本引いて航行しているのを、第11管区海上保安本部(那覇市)の航空機が確認した。

 海上保安庁によると、中国側から日本のEEZ内で調査を行うとの事前通報があったが、同船は通報と異なる海域を調査していたという。11管が無線で中止を呼びかけたところ、応答がなかったが、ワイヤを上げて、事前通報があった海域に向けて航行し始めたという。

 外務省は中国側に大使館などを通じて抗議した。

 尖閣諸島周辺の日本のEEZ内では、今年7月にも中国の海洋調査船が確認されている。




皆様、お疲れ様です!
今夜のTVタックルは3時間放送です。第二部の部分が領土のことをやるようですよ。
都坂 | URL | 2011/09/26/Mon 11:31 [編集]
中国が隠していたエイズがはいってきているかも、ですね。
http://twinklestars.air-nifty.com/sorausa/2011/09/post-1d5c.html

陰滋病か? 自己防衛しましょう。
http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1246136#comments


これは、厚生労働省、入管管理などに意見送らないとorz
都坂 | URL | 2011/09/28/Wed 12:24 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.