☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
転載記事:浜田和幸オフィシャルブログより転載「外交防衛委員会での質疑」2011年05月17日
まずは 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!

◆◇◆次回予告◆◇◆5月18日9:00公開予定!
中国大使館への土地売却問題:害務大臣、辞めちゃえば?で、世論を喚起する作戦! 文例:「外国政府にいくらでも土地を売る、文字通りの『売国奴』松本外務大臣への辞任要求文」



◆◇◆今般の主旨◆◇◆
中国大使館による都内の土地取得問題で最初に問題を提起された浜田和幸参議院議員が、オフィシャルブログにおきまして、
5月16日の「行政監視委員会での質問」 に続き、
5月17日も「外交防衛委員会での質疑」を掲載下さいました。

ここにその記事を転載させて頂きますが、是非、浜田和幸先生のオフィシャルブログへもご訪問下さい。土地の写真もございます。どうぞ、浜田先生を応援して差し上げて下さいませ。

記事によれば、

・「北方領土」問題につき、松本大臣は「粘り強く交渉する」「国際社会の理解を得る必要がある」と繰り返すのみで、わが国固有の領土を是が非でも取り戻そうという意思も戦略も微塵も見られない。

・中国大使館による都内の国家公務員共済組合連合会の土地取得については、外務大臣も財務副大臣も「中国による外交活動の範囲内」として、中国の意図や日本の将来への影響については、まったく「想像力」のかけらもない答弁。

・しかし、古くなったとはいえ立派な大使公邸もあり、今回落札した1700坪の土地の隣には大使館員用の比較的新しいマンションもすでに存在しており、それらを合わせると3000坪を超える土地がある。この指摘については、外務大臣は「フランスとイタリアの大使館はもっと広い」と胸を張って答弁。

とのことです。

◆ご参考:参議院インターネット審議中継 
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php
終了した上記の質問の様子もご覧になれます!!!

***(以下は転載記事)***

「外交防衛委員会での質疑」2011年05月17日 21時58分29秒

本日は参議院の外交防衛委員会で松本外務大臣、北沢防衛大臣、五十嵐財務副大臣、滝本総務大臣官房審議官らに質問をぶつけました。

参議院のネットで生中継されましたし、いつでも録画をご覧頂けますので、ご確認頂きたいのですが、菅政権の「国家観の欠如」には開いた口がふさがりません。

(写真)

冒頭、ロシアのイワノフ副首相による国後、択捉両島への上陸問題を取り上げました。

松本大臣は「粘り強く交渉する」「国際社会の理解を得る必要がある」と繰り返すのみ。

わが国固有の領土である「北方領土」を是が非でも取り戻そうという意思も戦略も微塵も見られませんでした。

アメリカ政府でさえ、「日本の対ロ外交には熱意も真剣さもない」と分析している公電を紹介したところ、「そうした公電は見ていない。外交交渉の中身は明らかにできない」の一点張り。

そこで、昨日の行政監視委員会に引き続き、中国大使館による都内の国家公務員共済組合連合会の土地取得について、新たな情報に基づき政府の見解を正しました。

ところが、残念なことに、外務大臣も財務副大臣も「中国による外交活動の範囲内」として、中国の意図や日本の将来への影響については、まったく「想像力」のかけらもない答弁に終始。

ただ中国大使館からは「3年前から大使館員の住宅用地として取得したい」との相談を受けていたことが明らかに。

しかし、古くなったとはいえ立派な大使公邸もあり、今回落札した1700坪の土地の隣には大使館員用の比較的新しいマンションもすでに存在している。

それらを合わせると3000坪を超える。

(問題の土地の写真)

その点を指摘すると、外務大臣は「フランスとイタリアの大使館はもっと広い」と胸を張っての答弁。

いったい、どこの国の外務大臣なのか。

詳細は是非、参議院ネットをご覧下さい。

***(転載は以上)***

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

”良識ある浜田和幸参議院議員を応援し、売国内閣は一刻も早く退陣を!”とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!


★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

一阿友人の 「原発事故」3 福島原発の今後(7)
◆いま何をすべきか?  地層処分の推進にあたっては、「現世代が出した廃棄物の問題を現世代で解決」「あとの世代に負担をかけない倫理的な方法」と謳われています。しかし、高レベル放射性廃棄物は放射線が強く発熱も大きいので、原子炉から取出して50年ぐらいはどこか... [続きを読む]
ガラス瓶に手紙を入れて 2011/05/18/Wed 07:36
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.