☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-04 「10・27」中川昭一先生追悼 〔『水間条項』より転載〕
中川昭一先生のご逝去に際し、心より哀悼の意を捧げます。

テレビのニュース速報が、「中川昭一元財務大臣が東京世田谷区の自宅で死亡…」とのテロッフに頭の中が真っ白になってしまいました。

保守思想に基づいて、日本を再興する最重要政治家が中川昭一先生と認識しておりました。

中川先生が会長として設立し、休眠していた「自民党歴史議連」を、 戸井田徹先生の要請に応えて2007年1月、 中山成彬先生に会長を託して復活させ、側近中の側近であられた 西川京子先生が事務局長に就任してからは、目覚ましい功績を残されました。
今年の『靖国神社みたま祭り』には、「雪洞」を奉納して下さり。7月13日の前夜祭には羽田空港から駆け付けられ、小生も中山成彬先生と西川京子先生に帯同させて頂き、本殿で執り行われた儀式に同席させて頂きました。

実は、「10・27請願受付」告知動画の国会議事堂の歩道での収録が、ここ数日の雨で今日(4日)の11時まで延びていました。

中川先生のニュースは、自宅を出る直前に速報を見ただけでしたので、なかなか気持ちの整理が出来ず、自然に振舞うことを意識し過ぎて、何を話したか支離滅裂になっていると思っています。

帰宅後、改めて中川先生のニュースを見て驚いたことは、中川先生の死亡時刻に「10・27請願受付全容確定」をインターネットにアップする準備完了時刻と重なっておりました。

発起人に名を連ねられている、殆どの前衆議院議員の諸先生は、中川昭一先生が会長の「真・保守政策議連」のメンバーだったのです。
自然なことですが当然、10月27日は「中川昭一先生の追悼の会」を兼ねることになります。

中川昭一先生に敬意と感謝を表し、一人でも多くの日本を愛する方々が「請願受付国民集会&デモ」に御参集して頂ければ、中川昭一先生にも喜んで頂けると思っております。

〔10月27日は、中川昭一先生に来賓として登壇して戴く予定でした。残念でなりません。〕

最後に、『南京の実相』が出版できたのは、中川昭一先生が陰で支えて居てくれたからでした。

南京の実相』の中川昭一先生の推薦文を「日中歴史認識」に対する中川先生の遺言として受け継ぐ所存です。

【ネットだけ転載フリー】「請願受付国民集会&デモ」実行委員会事務局長・水間政憲 : http://mizumajyoukou.jp/ 

ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。