☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◆文例◆ 国立国会図書館恒久平和局法案反対 1
請願書文例
国立国会図書館恒久平和局 1〕
・本文例は、一切の著作権を放棄いたします(利用、転載、改変可)。
どうぞ自由にご利用下さい。

―――――――――――――――――――――――― 

請 願 書

鳩山由紀夫内閣総理大臣殿
平成 年 月 日

【請願する法案】
国立国会図書館恒久平和局

【法案に反対する理由】


1) 国内唯一の国立図書館である国立国会図書館には、政治的中立を望むから

国立国会図書館のウェブサイトには、国立国会図書館の役割として、「国会の活動(立法、行政監視)に、立法府自前の、客観的な、資料に基づいた調査と情報が必要だから」とあります。
国立国会図書館恒久平和局設置に伴う「国会の活動に必要な客観的な資料に基づいた調査」の中には、すでに多くの歴史学者の方の多年にわたる研究の下、結論が出ているものもあり、その内容は政府見解として出されている複数の「談話」と異にするものもあります。歴史的判断に際しては、あくまでも事実に基づく専門家の手による資料の解明によることを希望し、政治的中立を望みます。

2)  恒久平和局設置に伴い、現存する文献等が廃棄される懸念があるから

上記1)で述べましたとおり、すでに多くの歴史学者の方の多年にわたる書籍、文献、文書、資料に基づく研究の下で、政府見解として出されている「談話」と異にする結論が出ている件につき、現在の政府見解による複数の「談話」や、「恒久平和局」と意見を異にする文献等が廃棄されないか、これを大いに懸念します。
多くの国民が国立国会図書館に期待する最大の役割は、あらゆる書籍、文献等の保管であるからです。

以上

住所
氏名             (印)(*ワープロの場合には印鑑が必要)
年齢   歳

―――――――――――――――――――――――― 

◆上記文例の作成にあたっての参考資料◆
●国立国会図書館サイト 「国立国会図書館の役割とは?」より
http://www.ndl.go.jp/jp/role/data_01.html
「世界のほとんどの国に議会があり、議会のある国のほとんどに規模の大小や機能の広狭はあっても議会図書館が置かれています。その理由は、国会の活動(立法、行政監視)に、立法府自前の、客観的な、資料に基づいた調査と情報が必要だからです。」

●衆法 第164回国会 27 国立国会図書館法の一部を改正する法律案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/g16401027.htm
(一部を抜粋)
第六章の二 恒久平和調査局
第十六条の二 今次の大戦及びこれに先立つ一定の時期における惨禍の実態を明らかにすることにより、その実態について我が国民の理解を深め、これを次代に伝えるとともに、アジア地域の諸国民をはじめとする世界の諸国民と我が国民との信頼関係の醸成を図り、もつて我が国の国際社会における名誉ある地位の保持及び恒久平和の実現に資するため、国立国会図書館に、恒久平和調査局を置く。
  恒久平和調査局は、次に掲げる事項について調査する。(略。上記サイト参照)

皆様へのご連絡
主催者の方から頂いた請願書フォームに基づいて、作成しています
(10月6日変更)。

文例は後日修正する可能性があります。

国立国会図書館恒久平和局に反対の方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!



コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。