☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
呼びかけ:「口蹄疫」の対応に苦慮されている宮崎県を応援しましょう!
◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●現在、当ブログでは ふたつ下の記事で、
「韓国から伝染し国内へ上陸した『口蹄疫』への対処をお願いする与野党議員への意見書」を公開し、ご賛同者の方々と共に送信をしています。

●4月20日に第1例目の発症が確認されて早や半月余が経過しましたが、相変わらずマスコミは「口蹄疫」の問題、宮崎県が苦慮されていること、政府が対応しないこと、またこの問題の指揮を取るべき農林水産大臣が外遊しており農林水産省の対応が不十分となっていることをほとんど報じていません
(それは、「外国人参政権」法案や「『子ども手当』を外国にいる外国人の子女にも支給する事」などの、日本解体法案について報じない事と同根ではないかと管理人は考えております)。

●残念なことに、政府の具体策が遅れたまま、この「口蹄疫」の被害は拡大の一途を辿っており、宮崎県の畜産業者の方々は対応に苦慮されているばかりか、
5月7日の時点で43例目の事例が確認されており、畜産業者の方々が手塩にかけて飼育された豚などの処分頭数は計5万9104頭になるそうです。
多くの方が休日を満喫されたこのゴールデンウィークも、関係者の方は休日返上で収束の気配のない状況に、どれほど悲痛なお気持ちでいらっしゃることでしょう。

●当ブログにも公開/非公開コメントにおきまして、宮崎県の方々を励ましたいというご要望、またその手段についてのアイディアをいくつかお寄せ頂きました(真心のこもったコメント、誠に有難うございました)。
そこで、頂戴したご意見をもとに、今般、宮崎県の特産物を紹介させて頂くことにいたしました。

皆さまも、もし間に合うのであれば母の日のプレゼントに、少し気の早い父の日ギフトに、お世話になったあの方へ、それとも普通にご家庭で・・・
宮崎県の特産物をお買い物リストの一つにお加え頂ければ、と思います。

※なお皆さまには、「牛肉や豚肉を食べたり、牛乳を飲んだりしても人間が口蹄疫にかかることはない」ということをご理解頂きますよう、改めましてお願い申し上げます。

◆ご参考: 農林水産省ホームページ


◆◇◆宮崎県の特産物について◆◇◆

口蹄疫で苦しんでいる宮崎県を応援しましょう!

★「ふるさと宮崎応援寄付金」 ★

★宮崎県産品オンラインショッピング ★

★新宿みやざき館KONNE★

★ミヤチク オンラインショップ★


※下記サイトより
宮崎県“てげうめ”グルメフェア - 宮崎県推賞の名産品が大集合!
「九州の南東部に位置する宮崎県は、全国有数の生産高を誇る牛・豚・鶏やウルメイワシ、うなぎをはじめ、山の幸も海の幸にも恵まれたグルメの宝庫。
その数ある宮崎グルメのなかでも、材料や製法にこだわって作られた宮崎県推奨優良県産品を中心に、老舗や秘蔵のグルメを大特集。」

物産展 宮崎県“てげうめ”グルメフェア

宮崎県の皆さま、どうぞ頑張って下さい!
心から応援しています。


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

「宮崎県の皆さまに頑張ってほしい!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!







★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※

1.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます。

2.上記の件、各政党議員さんへ
「韓国から伝染し国内へ上陸した『口蹄疫』への対処をお願いする与野党議員への意見書(マスコミ用おまけ文例つき)」を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

3.保守派政党の議員さん、民主党議員さんへ
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」1.保守派向けVer.
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」2.民主党向けVer. を送信中です。
こちらの記事
こちらの記事をご参照下さい。

4.市区町村の「子ども手当」窓口へ
「不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼&他の日本解体法案の周知祭り」を開催中です。
(周知は一通り終了しましたが、現場では多くの方の声が待たれているようです。引き続き、地元自治体にだけでも送信を宜しくお願い申し上げます)。
こちらの記事をご参照下さい。

5.各政党議員さんへ
「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。

6.マスコミ各社へ子ども手当他の「日本解体法案」報道依頼のメールを送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

7.各政党議員さんへ
議会制民主主義が崩壊する超危険法案「国会法改正案」への反対意見書 を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

韓国から
韓国から来たので、民主党とマスコミは動かないのでしょうね。
coffee | URL | 2010/05/08/Sat 12:59 [編集]
宮崎選出の民●議員さんから、意見書の返事が来ました。
皆様、お疲れ様です、お世話になっております。
しーたろう様。新しい取り組み、ありがとうございます。
此方の運動も、是非拡散させていただきますね。


さて。題名の通り。民●の議員せんせー様e-440から、意見書メールのお返事が届きました。
(皆様の元にも、同じ内容のメールが届いているかも知れませんが。中々ファンタジーな感じだったので、拡散の願いも込めて、ご紹介させていただきます)

以下、私のmy日本での日記の記事そのままで恐縮ですが・・。

***一部転載します***********
民主党議員の方にメールで意見書を送信していたところ、本日。”文章”を書かれたメールが届きました。1通・・・。
あれだけ出して、1通とはね・・。まぁ、良いですが。
(他、2、3通は全て“ご意見ありがとうございました”系)

文章全部晒すわけに行かないので、要点のみ。

政府・民主党も動いているらしいです。
 ・山田農水副大臣が県庁で知事以下の県対策本部の皆さんと
  対応策について協議した。
 ・民主党系の国会議員も複数回川南町、都農町役場やJAの
  事務所に行った。
 ・メールの送信主は昨日(たぶん6日)も川南、都農に行った。
 ・現場の獣医さんと連絡もとりあってる
 ・民主党の全国の議員達も心配して電話やメールで連絡を
  してくる(メールの送信主に)

トドメの一撃。
赤松大臣はメキシコ、キューバ、コロンビアとの農業交渉に行っているそうです。

最終的に。
自民党ばかりが働いてるワケじゃないってのを、理解してください。
とのことです。

****一部転載以上***********

正直言って。白々しいわ。と言う感想しかない(つまり、不愉快)ですが。
協議しただの、現地に行っただのと言われても・・具体的な姿勢が全く見えません。
話し合って。消毒薬を入手する努力してます。獣医さんをたくさん送ります。じゃ、もう何の解決にもならないと思うのですが・・・。
むしろ、どうして消毒薬はストックが無いの?

今後、与党として何をするのか。どう収束させるのか。
と言う意見は一切なし。
本当に、上記に書いたようなコトしかないメールでした。

なにより恐ろしいのは。
大臣が農業交渉に行く前に、初動をキッカリやってれば。このパンデミックは回避できたのでは?
官僚が動ける状態を作るだけでも、随分違ったのでは?


と言う点を全力スルーしている事実です。

ただ、文面を見ていて思ったのは。此方が何の情報も知らないと思っているのでは無いかと言う事です。
だから、曖昧に言っておけば誤魔化せる、と思っているような・・・確証ではありませんが、雰囲気的に、そう感じたというか・・・(単に文才の問題かもしれませんが)。
もしくは、具体的な内容が無くても、”協議しました”、”現地に行きました”。だけで、仕事をしていると見なされると信じているか・・・。

どちらにしても。妙に言い訳がましいと言うか。
読みにくい文面でした。

宮崎県出身の民主議員せんせー様なので、誰のことかはバレてしまったかも知れませんが。
ここまで自民を意識していると言う事は。ある意味、危機感を感じているのだと思います。

参議院選に向けて

危機感なら、口蹄疫という重大問題に感じていただきたいのですが。
無理なのでしょうか・・?絶望的に想像力がないのか。本当に国内の事なんて興味がないのか・・・。
さかな | URL | 2010/05/08/Sat 17:02 [編集]
情報です。宮崎近隣の状況と、白々しい副大臣。
もう宮崎県外も警戒地域です・・・。
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=23790
止まらない・・・・。切ない・・・。

更に。農水副大臣が自民と県の対応を自分の手柄のように話していますよ。
http://www.maff.go.jp/j/press-conf/v_min/100506.html
しかも、危機感が全く無い。
いまだに人も薬品も手配しない、まるで感染拡大を望んでいるようです。

まぁ、災害認定してたくても、酪農家を支援する社団法人、仕分けちゃいましたからねぇ・・・。昨年から2段階で。
災害認定したら、露骨に費用が無い事がばれちゃうから、何もしたくないのですかねぇ・・・・??

まぁ、言い訳があるなら、聞くくらいして差し上げますよ?
と、仕分け人に言ってみたいです・・・。むしろ、言い訳を聞きたい。あるモノなら。
さかな | URL | 2010/05/08/Sat 17:08 [編集]
政府・民主党の口蹄疫に対する対応に抗議するデモ
政府・民主党の口蹄疫に対する対応に抗議するデモが行われます。平日の昼間ですが参加できる方は、是非参加をお願いいたします。

【せと弘幸blog『日本よ何処へ』】緊急事態に突入!!民主党政権で日本の畜産業は壊滅の危機
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/2010-05.html#20100508

(以下抜粋)
今回の家畜伝染病を放置して爆発的な拡大を許してしまった政府と民主党、そして農水省に対しての緊急抗議行動を呼びかけます。

<政府・民主党の家畜伝染病の放置を許さないぞ!>

日時 5月11日 (火曜日)
時間 12時半から13時半頃まで
場所 国会議事堂向かいの衆議院会館添いの通り

ローズマリー | URL | 2010/05/08/Sat 19:04 [編集]
自民やめ民主候補を推薦 参院選で栃木県医師連盟
coffee様
いつも応援ありがとうございます。

さかな様
僕にも、同じメール届きました。
本当に腹が立ちます。
南日本新聞の記事もありがとうございます。

ローズマリー様
デモのお知らせありがとうございます。
せと弘幸様は行動が早いです。
大変残念でなりませんが、この日は休めない授業があり僕は参加できません。
是非都合がつく方はご参加いただきますようお願い申し上げます。

皆様、お疲れ様です。
一致団結して頑張りましょう!


自民やめ民主候補を推薦 参院選で栃木県医師連盟
2010.5.8 19:13 産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100508/stt1005081914009-n1.htm
 栃木県医師会の政治団体である県医師連盟は8日、夏の参院選の比例代表で、自民党現職西島英利氏(62)に昨年1月に出した推薦の白紙撤回と、民主党新人安藤高夫氏(51)の推薦を決めた。
 先月の日本医師会の会長選挙で、親民主党の立場から西島氏推薦を白紙に戻すとした原中勝征氏を応援したためと説明している。
 また栃木選挙区(改選数1)では民主党現職の簗瀬進氏(60)と、自民党新人の県議上野通子氏(52)の推薦を決定。改選数が1なのに2人を推薦したことについて、同連盟は「各支部の事情も踏まえた」などとしている。

しーたろう様
いつでも構いませんので、
医師会、医師連盟への抗議と医師への周知文例を作っていただけませんでしょうか。
ご検討をよろしくお願いいたします。
もしも、ご都合がつかない場合には、僕が単独でやりますのでお知らせください。
くれぐれもご無理をなされませんようにお願いいたします。
KEN | URL | 2010/05/08/Sat 20:27 [編集]
赤松農林水産大臣5/10宮崎入り
赤松農林水産大臣の国内出張について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/soumu/100508.html
赤松農林水産大臣は、5月10日(月曜日)に、宮崎県において発生した口蹄疫の防疫対応等を把握するため、宮崎県に出張いたします。
なお、大臣への取材については、それぞれの場所において原則可能です。

1.概要
赤松農林水産大臣は、宮崎県において発生した口蹄疫の防疫対応等を把握するため、宮崎県口蹄疫防疫対策本部(宮崎県庁)等に出張いたします。

2.日程
平成22年5月10日(月曜日)
宮崎県口蹄疫防疫対策本部(宮崎県庁:宮崎県宮崎市橘通東2丁目10番1号)
知事及び県議会議長との意見交換

宮崎観光ホテル(宮崎県宮崎市松山1丁目1番1号)
農業関係団体との意見交換

九州農政局宮崎農政事務所(宮崎県宮崎市老松2丁目3番17号)
関係市町村長等との意見交換

終了後、赤松農林水産大臣が、同所において記者会見を行います。

3.出張者
赤松 広隆(あかまつ ひろたか) 農林水産大臣

4.留意事項
宮崎県が実施している防疫作業現場周辺での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。
また、都合により予定が変更されることがありますので、予めご了知願います。
なお、取材に際しては、現地担当者の指示に従っていただきます。

お問い合わせ先
消費・安全局総務課
担当者:総務班 玉置 角田
代表:03-3502-8111(内線4407)
ダイヤルイン:03-3591-4083
FAX:03-3502-0389


宮崎県民の皆様
非常事態ですので、本来なら外遊は延期すべきでしょう!
対策の遅れにより口蹄疫を蔓延させた本人に怒りの抗議をしてください!
KEN | URL | 2010/05/08/Sat 21:17 [編集]
44例目~49例目がでました
宮崎県における口蹄疫の疑い事例の44例目~49例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100508.html
* 本日、家畜伝染病である口蹄疫の44例目~49例目の疑似患畜を確認しました。
* 口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。
* 現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。

1 疑い事例の概要

本日、宮崎県児湯(こゆ)郡川南町及び都農町の肉用牛肥育農家2件(合計877頭)、肉用牛一貫経営農家1件(207頭)、酪農農家2件(合計75 頭)、養豚農家1件(合計663頭)、で口蹄疫の疑似患畜を確認しました。
(各事例の詳細については、別添資料をご参照ください。)

また、38例目の農場の関連農場において、38例目の農場の飼養管理者が飼養管理を行っていたことが確認されたことから、本日、当該農場の飼養豚全頭を疑似患畜として殺処分しています。

2 今後の対応

当該農場の飼養牛豚の殺処分、移動制限区域の設定等の必要な防疫措置について、宮崎県とともに迅速かつ的確に実施します。また、従来までの対策に引き続き、今後も、農林水産省職員や都道府県の獣医師等の発生農場や消毒ポイントへの派遣(5月8日までに延べ709名を派遣)等を行ってまいります。
防疫措置の詳細については、「宮崎県の口蹄疫に対する防疫措置について(http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei /katiku_yobo/k_fmd/syh_soti.html)」をご参照ください。

3 その他

(1)口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。また、感染牛の肉や牛乳が市場に出回ることはありませんが、感染畜の肉や牛乳を摂取しても人体には影響ありません。

(2)現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。

お問い合わせ先
消費・安全局動物衛生課
担当者:伏見、嶋崎
代表:03-3502-8111(内線4581)
ダイヤルイン:03-3502-5994
FAX:03-3502-3385

いい加減にしろ!
こう毎日出ては、対策しているとは言わせないからな!
もっと早くから的確に措置していれば拡散を防げられたはずだ!
残念です。

宮崎県民の皆様
必ず、5/10は赤松農林水産大臣に抗議してください!
国民はなめられてしまいます。
民主党には絶対に投票しないでください!
KEN | URL | 2010/05/08/Sat 22:15 [編集]
仕事しろよマースーゴーミィィィィィ(怒)
皆様、お疲れ様です。

口蹄疫について。相変わらずマスゴミ(増すゴミと一発変換された・・・GJ。myPC様)は何にも言いませんねぇ・・・。
しかし、おかげさまで、私の家族には口蹄疫の件。事実のみを伝える事に成功いたしました。
今後、マスコミがなんと言おうと、政府が何もしなかったことと、消毒薬のストックを勝手に空にしていたこと。大臣バカンスと首相の未訪問。闇将軍が選挙協力強要した、という点に関しては準備万端にできました。
マスコミ。そろそろ、自分で自分の首を絞めている事実に気づけ。と言うところでしょうか。

さて。前置きが長くなってしまいましたが。
とある方の日記で、貴重なお写真をアップされたブログ様をご紹介されておりましたので、ご報告いたします。

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/be24a53282ad8f62a93c8cf223f94006

此方のブログ。拝見しましたが。現場の方々の懸命なお姿が辛いです・・。
と、同時に。
恥も常識も人としての心さえ知らないミンスの幹部連中の●い顔は、視界の端にも入れたくない。(●の中はご自由にご想像ください)

それと、昨日。口蹄疫の事をmixiの方でも日記にかいたのですが。そこで紹介したとある宮崎県在住の方のブログ(?)も、あわせてご一読いただければと思います。
http://dic.nicovideo.jp/a/%E8%B5%A4%E6%9D%BE%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB

現地の方々は魂が悲鳴を上げていると言うのに・・・。
暢気に豪華なでぃなー+マスコミ接待ですか。ポッポーさん?
・・・あんた。もういい加減に空気読めよ?

普天間問題でも、地元に利益が無いって自民が遙か昔に却下していた案を採用するし・・・。
政治家ってのは、誠実・勤勉・まじめ・冷静と全てそろっている方しかなれない職ですが。
政治屋ってのは。アホでも外道でもKYでも妄想癖や虚言癖があっても、全然問題ないんですねぇ・・・。

まぁ・・・。なんて楽な職業なんでしょう・・・v-37


ただ一つ。政府が役に立つまいと、政治屋しかいなかろうと。
宮崎も九州も沖縄も。絶対に諦めませんから!!!!

絶対みかえしてやるぅぅぅぅ!!!!
さかな | URL | 2010/05/09/Sun 00:15 [編集]
宮崎県産商品のオンラインショッピングのご紹介です。
此方のホームページでも、宮崎県の特産品などが、購入できるようですi-210

宮崎県産品オンラインショッピング
http://shop.m-tokusan.or.jp/

是非、此方もご覧くださいませv-290
さかな | URL | 2010/05/09/Sun 00:22 [編集]
何度もスイマセン・・。
現地の畜産農家さんのブログ(川南町のムッチー牧場だよ~ん。様)
です。
http://green.ap.teacup.com/mutuo/

可愛い牛さんのお写真と、消毒をされている町の姿など・・・。
毎日、毎日を祈るように、懸命に過ごされているご様子が伺えます。
他にも、募金口座を公開されたようです。
(情報の取り扱いには、重々ご注意願います)

また、宮崎県への寄付についても、動きが始まっているようです。
(にこにこ動画です。動画が直で張り付くと重くなりそうなので、先頭のhを消してあります)
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm10640430

宮崎県への寄付についてのホームページは此方。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/furusato/
(※注:畜産農家への直接支援ではないのでご注意を)

少しずつ、国民自身の手によって支援の輪が作られていっているように思います。
皆様も、ご無理の無い範囲で結構ですので、ご一考お願いいたします。
さかな | URL | 2010/05/09/Sun 00:55 [編集]
こんな宮崎グルメもどうぞ
私の家にあるエフコープ発行の「九州・沖縄のお取り寄せ」冊子から、宮崎産のものをご紹介しますね。

日南・飫肥「おびの茶屋謹製厚焼き卵」
特製の胴鍋で約1時間かけて七輪の炭火でじっくり焼いた特製の厚焼き卵!
http://tenant.depart.livedoor.com/t/1161tuka/item3102655.html?lid=af0300a

安田屋の鯨ようかん
島津藩の献上品として、作られたようかん. 鯨のように、大きくたくましくと願いを込められています
http://www.yasudaya.org/shouhin-shoukai-kujira-youkan.php

宮崎県農協果汁
『日向夏ドリンク』
フレーバーと適度な酸味と苦味を調和させ、すっきりと爽やかなドリンクに仕上げました。他の柑橘では味わえない独特な芳香と爽やかな酸味が特徴です。
『これおいもアントシアン』
特許製法のイモのエキス分を有効に抽出した果汁に、宮崎特産日向夏の果汁・りんご果汁を合わせた、アントシアニン色素を多く含む美味しいドリンクです。
http://www.umaimono-japan.com/miyazaki/u-miyazaki-top.html

JA日向ひむか彩館『平兵衛酢(へべす)』加工品(しぼり果汁・平兵衛酢こしょう・ドレッシング等)
日向地域特産のへべすの生果は期間限定(6月~10月)。果実のない時期なので加工品はいかがでしょう。
http://himuka.ja-hyuga.com/

「お取り寄せ」の口コミポータルサイト『おとりよせネット』http://www.otoriyose.net/
からもいくつか。<>内は口コミ。

茶菓心谷清栄堂の「きみまろ」
<宮崎のお友達がくるときは、いつも「きみまろ」買ってきて!とお願いしています。宮崎にはチーズ饅頭が何種類かあるようですが、きみまろのクリーミーさは格別です。生っぽいクリームなので、日持ちがあまりしませんが、チーズが好きな方は一度試してみる価値があると思います。和菓子というより洋菓子みたいな、クリーミーなお饅頭です。 >

e茶.comの「緑茶ダックワーズ」
<食べてみると、サクサク!サクサク!!サクサク!!!お茶の香りが鼻から抜ける感覚が心地いい。洋菓子と和菓子の中間なかんじで、なんともニクイ味です。>

ぎょうざの丸岡
<ぎょうざをおいしいと思い、リピーターになったのは初めてです。詳しい焼き方、食べ方の説明書付きで失敗がありません。焦げ目がとくにおいしく、中はとろ、としています。>

よろしかったら参考にされてみてはいかがでしょう。
kusuko | URL | 2010/05/09/Sun 07:02 [編集]
皆さまへ
・皆さま
宮崎県を応援するいろいろなご提案を下さり、
有難うございました。
非公開コメントでも建設的なご意見を賜り、対処させて頂きました。
これからも皆さまのご指導をよろしくお願い申し上げます。

・coffeeさま
コメントありがとうございます。

>韓国から来たので、民主党とマスコミは動かないのでしょうね。

〔しーたろう〕もそう思っています。

・さかなさま
「民●の議員せんせー」からのファンタジーなお返事のご紹介有難うございます。
他の方にも同様のお返事が届いているようでございます。

消毒液も持たず手ぶらで役場やJAにアリバイ作りに行って、
ただ現場の邪魔をなさっているだけだという気がするのは〔しーたろう〕だけでしょうか・・・

>赤松大臣は・・・農業交渉

(笑)。

こうしている間にも被害は拡大しているのでしょう。

いろいろな情報をまとめて下さり、当方へご提供下さいまして、誠に有難うございます。
「宮崎県産品オンラインショッピング」、また「募金」の件も上記記事に追加掲載させて頂きました。

これからもまたいろいろと教えてください。

・ローズマリーさま
デモの情報、有難うございました。
いろいろな方法でこの問題を周知し、また意見を伝えるべきと思います。

・KENさま
情報ありがとうございます。
>医師会、医師連盟への抗議と医師への周知文例を作っていただけませんでしょうか。

わかりました。ただ、他にも皆さまとのお約束がございますので、
少々お時間を頂けますでしょうか?

また赤松大臣に直接お気持ちをお伝えするのは良いお考えだと思います。
宮崎県の方、10日は頑張って下さい。

・kusukoさま
宮崎県の特産物を沢山ご紹介下さり、ありがとうございます。
みなさまも是非、参考になさって下さいね。
〔しーたろう〕 | URL | 2010/05/09/Sun 11:01 [編集]
緊急拡散、お願いします!!!!!
ここまでやるか?!!!!

と言う情報が流れてきました。
審議の程は、あくまで“噂”ですが、現実問題として、情報改悪は始まっているようです。
マスコミの動向に注意を払うと同時に、事実の拡散をお願いします。

以下、とある方の日記の一部(大半は、とある掲示板の内容のようですが・・)です。

****引用開始*******
363 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/05/08(土) 19:07:59 発信元:122.17.6.**
呟きより拾ってきた。なりふり構わない模様。

赤松農水大臣のWiki記述が改鼠されてた模様。口蹄疫について効果的対策を講じて外遊に出かけたようになっとる
赤松救世主論への先鞭か。要注意。

403 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/05/08(土) 21:44:05 発信元:183.75.177.***
赤松農林水産大臣は、5月10日(月曜日)に、宮崎県において発生した口蹄疫の防疫対応等を把握するため、宮崎県に出張いたします。

なお、大臣への取材については、それぞれの場所において原則可能です。

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/soumu/100508.html

TVキー局は取り扱うのかな?

421 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage :2010/05/08(土) 22:18:03 発信元:124.99.187.***
>403の件、
マスゴミがどう取り扱うか要注意だね。
恐らく朝・昼の全国版ニュースショーでは初の、それも大々的な取り上げ方になるんじゃなかろうか。
チラ裏だがこんな情報もあるし、卑劣なsage報道しやがったら電凸だ

507 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/05/08(土) 18:02:49.61 ID:TcMwf+G+0
マスコミのすみっこにいる俺からのお知らせ

今後の方針
民主党や赤松の不手際に関しては最小限の報道に抑えるために
全ての原因、拡大原因もが複数の牧場の不手際ってイメージで大々的にやるんでよろしく


これが証拠です。
 ↓
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E8%B5%A4%E6%9D%BE%E5%BA%83%E9%9A%86&action=historysubmit&diff=31929847&oldid=31911402

****引用以上*******


よりにもよって、最大の被害者である酪農家の皆様に罪をなすりつけるとは、どこまで根性腐ってるんだ!!!!!
噂レベルかもしれませんが、無いと言い切れない情報です。

実際に、このような姿勢で報道が行われたらと思うと、怒りが吹き出しそうです。

兎に角、緊急拡散のため、周知開始します。
皆様も可能な範囲で結構ですので、拡散お願いします。
m(_ _)m
さかな | URL | 2010/05/09/Sun 13:49 [編集]
書き忘れました。
文才に乏しい小心者の書いた拙い文章ですので。
ご利用の際は、ご自由に改造、修正してやってください。

少しでも、皆さまのお役に立てれば幸いです。
m(_ _)m
さかな | URL | 2010/05/09/Sun 14:47 [編集]
【事務連絡】さかなさま、皆さまへ
・さかなさま
「口蹄疫」問題の周知文例を下さいまして、誠に有難うございました。
せっかくですから、この文章を最大限に活用させて頂きたいと考えております。
つきましては、以下の件、ご回答をよろしくお願い申し上げます。

1.このまま頂いた文例を一つの記事として掲載させて頂いてもよろしいでしょうか?
2.1.のお願いをお聞き入れ下さる場合、「利用、改変可」として掲示しても
よろしいでしょうか?

お手数ですが、上記2点につきご回答を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

・皆さま
さかなさまが上記2点のご了承を下さった場合、どのような業種に周知すればよろしいでしょうか?
送信先のメールリストを集めて下さることを申し出て下さった方がいらっしゃいますので、業種や地域(全国も可)のご提案下さいましたならば、可能な限り対応頂けるそうです。

現在既に、「スーパー」「料理店」「乳製品」などの業種の方へ周知するご提案を頂いております。

ご検討をよろしくお願い申し上げます。

◆なお、〔しーたろう〕は、明日の赤松大臣の宮崎での対応の様子を確認後に
宮崎県関係・畜産業者関係・農協関係等への応援/激励&日本解体法案周知文例公開を考えております。
〔しーたろう〕 | URL | 2010/05/09/Sun 15:36 [編集]
お返事がおそくなりました。
皆さま、お疲れ様です。お世話になっております。小心者ふたたび。

>しーたろう 様
お気づかいありがとうございます。
1、2共に問題ございません。
拙い文章で恐縮ですが、皆さまのお役にたてるのであれば、どうぞ、使ってやってくださいませ。

ただ、最後に“謹白”と入れてしまっておりますので、最初の一文を、
*************
謹啓

時下、ますますご清栄のことお慶び申し上げます。
突然のメールを差し上げますご無礼、どうかご容赦下さい。
*************
にご変更いただくか(その書き方の場合、御中は謹白の下になるのかな・・・汗)、
最後の“謹白”を“以上です。”などに変更していただければ幸いです。
(冒頭に対の文字が無い事に、後から気付いてギョっとしました・・・)


そして、送信先ですが。
さかなは動物園をターゲットにしてみました。
よくよく考えれば、畜産系の次くらいに直撃のような気がしまして。
(日本動物園水族館協会というサイトを見つけましたので、そこからリンクを辿っています)

あとは、お肉屋さん、焼き肉屋さんとか・・直接お肉に関わる場所。
または、主婦層の方が集まりやすい場所などは、有効かも知れません。
(商店街とか、お菓子屋さん。クリーニング屋さんなどの日常的に出入りする場所や、料理教室などの習い事系など)

以下に、拾ってきた協会(?)の情報を並べておきます。

全国焼肉協会
http://www.yakiniku.or.jp/

社団法人 エゾシカ協会
http://www.yezodeer.com/

全国和菓子協会
http://www.wagashi.or.jp/top.htm

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会
http://www.zenkuren.or.jp/

全振連ポータルサイト-商店街にぎわいPLAZA
http://www.syoutengai.or.jp/link/index.html


もう少し、効果的な場所は無いか。考えてみます。
では、取り急ぎお返事まで。
しーたろう様も皆様も、どうかご無理はなさらないでくださいね。
ではでは、失礼いたします。
さかな | URL | 2010/05/09/Sun 18:13 [編集]
申し訳ございません。文章を少し直しました。
お疲れ様です。

周知文ですが、噂レベルの事を入れるのは、デマの元になってしまうから拙いだろうと言うことで、一部、文章を直しました。
(ついでに、タイピングミスなども直しました・・・・・)

主に直したのは、消毒薬不足のあたりです。
実際には、先に口蹄疫が発生した国で、消毒薬の買い占めが行われているようだ、という農水省の方のご意見を書かせていただきました。
(まだ、確定事項では無いようですが、正式意見ということで、採用決定)

もう、送ったよ、馬鹿。
と言われる方。誠に申し訳ございません(滝汗)
修正をお願いします。
(一応、噂とは入れてましたが・・インパクトのあるところなので、色々と怖い・・)
以下、修正した文章になります。

*************
タイトル:マスコミが隠す非常事態。宮崎県、口蹄疫発生について。


 御中



突然のメール失礼致します。
最初に、これは営業や意見等、注文等のメールでは無い事をお詫びさせていただきます。
私は、現政府・与党に関してマスコミが一切報道しない問題点などについて、ボランティアで周知活動や、意見書送信をさせていただいている者です。
このアドレスは、本来このようなことをお知らせする場所では無い事は、重々承知しているつもりです。
しかし、今回はどうしてもお伝えしたい事があり、かつ、叶うならば皆様のお力をお借りしたく、メールを送信させていただいております。
後にあるサイトへ誘導する内容もありますが、これらのサイトをご訪問頂きましても、メールの送信者である私およびサイト自体にも、一切の経済的利益はなく。皆様に何らかのご負担(閲覧料や会員登録など)をお願いするようなことも断じてございません。

貴重な御時間を頂いてしまい恐縮ですが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。


さて、今回メールを送信させていただいた本題に入らせていただきます。
マスコミが執拗に隠蔽しているため、ほとんど知られていませんが、現在、宮崎県は口蹄疫という家畜性伝染病に苦しめられております。

最初に、「口蹄疫」という病気について、説明させていただきます。
この「口蹄疫」と言う病気は、牛肉や豚肉を食べたり、牛乳を飲んだりしても人間が感染する事はありません。
しかし、畜産業に携わる方々が手塩にかけて守り。我が子のように大切に育んでこられた畜産動物達に甚大な被害をもたらします。
なぜならば、この口蹄疫が確認された施設では、施設内の全ての家畜が殺処分されるからです。

施設丸ごとの家畜の処分は、畜産業に携わる方々にとって致命的な打撃であり、文字通り死活問題となります。
さらに、口蹄疫が確認された牧場では、5年間牧場経営が禁止されてしまいます。
そして、宮崎県は農業生産額の60%が畜産が占めています。
この時点で、口蹄疫が宮崎県に与えるダメージの大きさが、想像いただけるかと思います。

また、宮崎牛はとても美味しいが故に、全国の酪農家が宮崎から子牛を買って育てたり、宮崎の雄牛を派遣してもらい、種付けなどを行って地元ブランドとして育てたりしています。
しかし、口蹄疫が発生すると、牛の移動が全面禁止されるため、子牛や種を購入していた全国の農家は、牛を育てるコトさえできなくなります。
このように、宮崎での口蹄疫発生は、その時点で全国の酪農家へも大きな影響をもたらしてしまいます。

また、この口蹄疫と言う伝染病は、牛や豚のような家畜のみに感染する病気ではありません。
偶蹄類(牛、水牛、山羊、羊、鹿、豚、猪、カモシカなど)やハリネズミ、ゾウなどが感染するウイルス性の急性伝染病であり、人や車に付着して長距離も移動することができます。
そして、一番の問題は家畜への被害ですが、その他にも、カモシカなどの希少種への被害も懸念されます。
コレほど危険な病気であるからこそ、この口蹄疫が確認された国は、肉等の輸出が全面禁止になります(日本でも、現在牛肉の輸出が全面禁止になっています)。


この病気が国内に蔓延したら、人間には無害であっても。全国の畜産業および、野生の動物たちは壊滅的な被害を受けることは想像に容易い事です。
当然、私たちが日々美味しく安全に頂いている国産の牛や豚のお肉や加工品。牛乳なども、その姿を消すか、値段が高騰するでしょう。



次に、過去に鳥インフルエンザや口蹄疫を経験している宮崎が、今回コレほどの危機に陥った理由をお話しします。

この口蹄疫は、今年の4月20日に初めて確認されました。
宮崎県では、この伝染病の拡散を食い止めようと、消毒や封鎖など懸命な努力が続けられましたが、政府からの指示も支援も無い状態では、対処が後手後手に回ってしまい。結果、初期の封じ込めに失敗してしまいました。
その後は、宮崎県からの要請で駆けつけた陸上自衛隊や自民党が、宮崎県と協力して懸命に対処している状態です。


なお、この口蹄疫で何もしていない政府ですが。赤松農相としては、
「対応を官僚に投げてしまうと“政治主導”でなく“官僚主導”になってしまうので、対応をさせない」のか、「口蹄疫の危険度と影響度をご理解されていない」のかは判断しかねますが、現実問題として指示は出していないのです。
だから、農水省の方々も、動きたくても動けないのです。
また、一部では
「対処しようにも、事業仕分けで、災害時、畜産農家に融資を行う中央畜産会や、災害時に使用する予備費を仕分けてしまったので、対処する費用が無い」
との声もあるようです。

更に現場では、口蹄疫用の消毒薬が圧倒的に不足しています。
国からの支援(消毒薬)が届かないため、宮崎県は現地の組合が何とか用意した消毒薬で対処をしていますが、組合がどれほど頑張ろうと、そのような特殊な消毒薬など、大量に準備できるはずがありません。
その結果、現地ではお酢を薄めたり、専門家などのアドバイスを元に手作りして消毒に当たっていると言います。
ここで皆様も「国が早く出せばいいのに」と思われるでしょう。
しかし。国にもストックはほとんど無いようです(現在輸入待ち)。
今年に入って近隣諸国でも口蹄疫が連続して発生したため、買い占めなどにより、全体的に不足しているようです。
(日本国内でも、全国への感染拡大を恐れ、各県がストックを持とうとする動きもあるようです。ただ、買い占めを行っている国への働きかけなどによる、消毒薬確保のための動きが、どれ程活発に行われているかは不明です)



以上が、現在宮崎が置かれている状態です。
これ程の事態、これほどの伝染病であるのに。マスコミは全く報道してくれません。
しかし、これは噂でもデマでも、ましてや政府・与党へのネガキャンなどでもありません。
実際に農林水産省では、連日口蹄疫の情報があげられています。(ttp://www.maff.go.jp/j/press/index.html)
宮崎県知事も日記などで非常事態を訴えておられます。(ttp://ameblo.jp/higashi-blog/)
また、此方は宮崎県の方のブログです。かなり詳しく今回の件を記載されています。(ttp://dic.nicovideo.jp/a/%E8%B5%A4%E6%9D%BE%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96%AB)
此方のサイトでは、動画なども使ってこの問題を解説しております。(ttp://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1196.html)


宮崎の方々は、想像を絶する苦しみの中に突き落とされてしまったのです。
それも、あろう事か、国民を守ってくれる筈の日本政府によって。


ここからは皆様にお願いしたい事となります。
どうか、この口蹄疫問題を、一人でも多くの方にお伝え願えないでしょうか?
(ただし、人体には影響が無いなど、現地の風評被害へのご配慮をいただければ幸いです)

今後マスコミがこの問題を取り上げたとしても、半月以上、宮崎を見捨てるように無視し続けた。この不条理な事実をご記憶願いたいのです。
場合によっては、マスコミは「政府は精一杯やっていた」「宮崎県の対応が拙かった」などと言い始める可能性があります。
しかし、現実は「政府は何もしなった」「宮崎県は県も酪農家達も、皆必死に対応した」と言うことをご記憶いただけますよう、切にお願い申し上げます。

突然にも不躾なお願いとなり、誠に恐縮ではございますが。ご一考いただけますよう、宜しくお願いいたします。
末筆ながら、御社ならびにご関係者の皆様のますますのご活躍とご発展を心よりお祈り申し上げます。
最後までお付き合い、誠にありがとうございました。

以上です。



<追伸>
この問題について、時系列で簡単に並べさせていただきます。宜しければ、ご一読くださいませ。
****時系列情報以下**********

4/20 宮崎県で10年ぶりに口蹄疫感染確認。農水省、日本産牛肉輸出全面停止
  >政府、口蹄疫の疑似患畜の確認及び口蹄疫防疫対策本部設置
  >赤松農水相、宮崎選出の外山いつき議員から、消毒液が足らない報告を受ける

4/21 政府から指示なし、仕方なく現地で対応。消毒薬は現地の組合が用意したが不足

4/22 農水副大臣「現場の状況について今初めて聞いた」

4/25 殺処分の対象が1000頭を突破、過去100年間で最多

4/27 東国原知事、赤松農水相や谷垣自民党総裁に支援要請

4/28 国内初の「豚」への感染疑いを確認
  自民党口蹄疫対策本部設立。本部長の谷垣総裁、現場視察

4/29 農水副大臣が宮崎県出張。
  現場には入らず生産者への面会もなし。27日に知事が上京した時にした話を再び聞く

4/30 自民党口蹄疫対策本部、政府に42項目の対策要請を申し入れ
  対応を予定していた鳩山総理・赤松農水相は当日になってドタキャン。
  赤松農水相は夕刻に南米へ外遊出発
  自民党、政府に6日7日の委員会開会を要求。政府は拒否
  民主仕分け組、口蹄疫により被害を受けた畜産農家に融資を行う中央畜産会を仕分け
  移動・搬出制限区域を宮崎・鹿児島・熊本・大分の4県に拡大
  自民党口蹄疫対策本部記者会見
   (http://www.youtube.com/watch?v=UOSIYeXZIuA#t=8m57s
   「10年前の感染の際はただちに100億の予算が確保され対策がなされた」
   「ところがこの段階になっても国から宮崎県には一箱も消毒薬が支給されていない」
   「それどころか、舟山康江農林水産大臣政務官に申し入れた際には、“県の対応の遅れ”を指摘された」
   「この状況で農水大臣が外遊するとは自民政権時代からすれば前代未聞」
   「国からは消毒液一箱も届かず。国があたかも配ったように報道されているが、全くの誤報」

5/1 宮崎県、自衛隊に災害派遣要請を行う。
  家畜の殺処分は8000頭超へ
  総理、熊本県水俣慰霊式に出席、ついでにイグサ農家を視察。宮崎は素通り

5/2 1例目のウイルスがアジア地域で確認されているものと近縁であることを確認

5/3 感染17例目確認 殺処分9000頭突破

5/4 感染19例目確認 殺処分27000頭突破
  総理、普天間問題で沖縄訪問。宮崎は素通り
  舟山農林水産大臣政務官、デンマーク出張

5/5 1例目から約70km離れたえびの市で感染確認
  感染23例、殺処分34000頭に

5/6 感染35例目確認 殺処分44000頭突破(45000頭弱)
  自民党が口蹄疫に関する追加対策を政府に申し入れ

5/7 小沢幹事長、宮崎県訪問。『選挙協力要請』のため東国原知事と会見
  感染43例、殺処分59000頭越え

5/8 赤松農水相帰国予定
  感染49例、殺処分60000頭越え

5/9 舟山政務官帰国予定

5/10赤松農林水産大臣宮崎出張予定

****時系列情報以上**********


また、この口蹄疫とは別に、政府与党が密かに進めている法案など、マスコミが報じない大きな懸案事項も数多く存在しております。
これらの法案は、この日本で生活する全ての日本人にとって、無視することのできない重大な問題を抱えております。
お手数をおかけしてしまい恐縮ですが、以下のページをご確認いただきたく存じます。
「初めてこの問題を知る方へ」
  ttp://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-category-22.html

また、これらに問題を感じていただけましたら、各危険法案をご検索いただき、また周りの方へこの事をお話しいただけましたら幸いです。
なお、上記のページ(初めてこの問題を知る方へ)にも掲載されていない危険法案も次々と急浮上しており、同サイト内で終始意見交換や周知報告などが行われております。
もし宜しければ以下のトップページから、各記事にも目を通していただければ幸いです。
【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】
 ttp://sitarou09.blog91.fc2.com/
さかな | URL | 2010/05/09/Sun 19:37 [編集]
さかなさまへ
〔しーたろう〕の、「さかなさまの文例を使いたい」というワガママを
お聞き入れ下さったばかりか、
送信先のご提案、また文例のお手直しまで下さり、
誠にありがとうございました。
そして大変お手数をおかけすることになってしまいましたこと、お詫び申し上げます。

さかなさまが心をこめて素晴らしい文例を作って下さったのですから、
できるだけ早く公開するように致します。
しばしお待ち下さいませ。
〔しーたろう〕 | URL | 2010/05/09/Sun 20:09 [編集]
50例目~56例目がでました
宮崎県における口蹄疫の疑い事例の50例目~56例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100509.html
* 本日、家畜伝染病である口蹄疫の50例目~56例目の疑似患畜を確認しました。
* 口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。
* 現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。

1 疑い事例の概要

本日、宮崎県児湯(こゆ)郡川南町の肉用牛繁殖農家3 件(合計36頭)、肉用牛肥育経営農家1 件(97頭)、酪農農家1件(合計126頭)、養豚農家2件(合計1,669頭)、で口蹄疫の疑似患畜を確認しました。
(各事例の詳細については、別添資料をご参照ください。)

2 今後の対応

当該農場の飼養牛豚の殺処分等の必要な防疫措置について、宮崎県とともに迅速かつ的確に実施します。また、従来までの対策に引き続き、今後も、農林水産省職員や都道府県の獣医師等の発生農場や消毒ポイントへの派遣(5月9日までに延べ782名を派遣)等を行ってまいります。
防疫措置の詳細については、「宮崎県の口蹄疫に対する防疫措置について(http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo /k_fmd/syh_soti.html)」をご参照ください。

3 その他

(1)口蹄疫は、牛、豚等の偶蹄類の動物の病気であり、人に感染することはありません。また、感染牛の肉や牛乳が市場に出回ることはありませんが、感染畜の肉や牛乳を摂取しても人体には影響ありません。

(2)現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれもあることから、厳に慎むよう御協力をお願いします。

<添付資料>(添付ファイルは別ウィンドウで開きます。)
* 各事例の詳細について(PDF:104KB)
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/pdf/100509-01.pdf
お問い合わせ先
消費・安全局動物衛生課
担当者:伏見、嶋崎
代表:03-3502-8111(内線4581)
ダイヤルイン:03-3502-5994
FAX:03-3502-3385

酷すぎます。
シナや韓国へワクチンを無料でやっておいて、
国内の分はないというバカげた有様。
赤松大臣は明日なんて釈明するつもりだ!

宮崎県民の皆様
どうか明日は、赤松大臣へ抗議してください!
このままだと九州全土、いや全国へ広がります。
終息しませんよ。


さかな様
素晴らしい文例ありがとうございます。
さすがですね。
僕も文例がUPできるように頑張ります。
しーたろう様もお忙しそうなので文例を作成していただけると
助かると思います。
新たな周知リストをしーたろう様がご用意してくださるそうですので
記事がUPされましたら送信したいと思います。
しーたろう様、大変ですが頑張ってください。

皆様、お疲れ様です。
いろいろやることが多くて大変ですが、
くれぐれも体調を崩しませんように活動を継続してください。
よろしくお願いいたします。
KEN | URL | 2010/05/09/Sun 21:18 [編集]
お手数をおかけしまして、恐縮です。
しーたろう 様

おせわになっております。さかなです。
記事の削除、ありがとうございました。(噂まぜたりして、誠に申し訳ございませんでしたi-202

とりあえず、消毒薬の事は、引き続き調べているのですが。
「現地に消毒液が足りてないことはあっても、国に在庫がないのは考えられない。ワクチンと違い簡単に作れるものだから。
 薬自体の在庫はあるけど、初動の遅さから来る人手(流通を含む)が不足してる」
とか
「全国で消毒薬の“買い”が始まってるから、全国的に不足気味」
とか。
色々情報がありまして。軽く混乱が起こってるのかな…と言うカンジです。
実際は、効果があると認められている薬自体は複数あるみたいです(石灰まくとか)。
ただ、ビルコンSに関しては、輸入待ち(10日に輸入できるようですが・・)だったので。そのまま行かせていただきました。
(無知でお恥ずかしいのですが・・この薬の購入を求める方が多いということは、一番効果が高い薬のでしょうか・・???)
例の噂については、ソースを確認しきれなかったので、噂は噂。と割り切ってバッサリといきました。

可能な限り、ソースの確認が取れた事のみを書かせていただいておりますが、やはり足りない部分も多々あるかと思います。可能なら、お知恵も御借り出来たらと思います(他力本願的でスイマセン・・m(_ _)mi-201


あと、知事と農水省は良いとして。
報道されない民主党の失態、口蹄疫問題の真相まとめwiki は、ともかく、
宮崎の方のブログに関しては、周知メールに載せるのは拙かっただろうか。と、思っているのですが・・。
すいません。小心者ゆえ、後から後から色々心配になってきてます(滝汗)

此方についても、
「此処のサイトの方が良いよ」
「コッチのまとめの方が確実だよ」
と言う部分があれば、ドンドン変更していただいて大丈夫ですので。ご遠慮なく、お願いします。

では、書いた本人は小者色全開な感じで、実に申し訳ないのですが。文章が少しでもお役に立てれば幸いです。

引き続き、何か情報があれば、チマチマとご報告させていただきます。
ではでは。失礼いたします。
m(_ _)m
さかな | URL | 2010/05/09/Sun 21:37 [編集]
マスコミはもう日本のマスコミではない。
皆様、お疲れ様です。

皆様、いろいろなアイデアありがとうございます。
国民で宮崎を救いましょう。
私も現在、「子ども手当の実態」チラシをポスティングしていますが、「口蹄疫問題」チラシに切り替えて、一人でも知ってもらえるよう頑張ります。

宮崎に友人がいるので、口蹄疫の報道について聞いてみました。
宮崎のテレビでは、東国原知事がみずからCMに出て冷静な対応を求めるよう、
県民に呼びかけてるそうです。
友人は全国で報道されているものと思っていたようで、他では一切報道が無い事を
伝えるとすごく驚いていました(友人はネットをやりません)

ここまできて、マスコミは一体どうするつもりなのでしょうか?

ちょっと話が変わり、申し訳ありませんが・・・・
先日、各地方自治体の子ども手当支給窓口係に、不正受給を予防する厳格な
審査をお願いするメール送信をしましたが、その後結構お返事を頂いております。
その中に、とても丁寧な対応を下さった市がありまして、報告致します。
不正受給を防ぐために、厚生労働省からの通達の他に、しーたろう様提案の項目を、県の方に提案情報を伝えて下さったそうです。

再度、『県の方から連絡があり、2週間くらい前に「子ども手当管理室」に出した質問の回答はまだ来ていないとの事です。時間がかかります。』とのメールを頂きました。

なんでも 「全国から電話が殺到しているらしい」 ですよ。

普通、受給対象者は自治体窓口に聞きますよね?
厚生労働省「子ども手当管理室」の電話が殺到とは、自治体窓口からでしょうか?

それとも、日本に住んでない外国人にまで支給されることに疑問や、不満、怒りの
国民からの電話なんでしょうかね~?

この件も全然報道されませんね・・・・。

皆様、身体に気をつけて頑張りましょう!
| URL | 2010/05/09/Sun 21:42 [編集]
皆さま
・KENさま
いつも「口蹄疫の事例」についてお調べくださり、ご報告下さいまして
有難うございます。
終息の気配がないのは、辛いことです。
また、皆さまや〔しーたろう〕へのご配慮にも感謝いたします。
KENさまも、くれぐれもご自愛下さいませ。

・さかなさま
次の記事で、さかなさまの文例を主役にさせて頂きました。
貴重な文例は、皆さまに取りましても活動の財産になっていくものと思います。
文例の中で、当ブログのご紹介まで賜り有難うございます。
アクセスを確認し、また結果をご報告させて頂きますね。
今般は、本当にお世話になりありがとうございました。

・桜さま
メール送信ばかりか、チラシのポスティングまで下さり、
本当にいつもお疲れ様でございます。
また、宮崎県での報道状況のご報告、
それに「子ども手当」の件もお覚え下さり、誠に有難うございます。
丁寧な対応を下さった窓口があるとのこと、励みになります。
桜さまもご無理の無いよう、お体にはくれぐれもご自愛下さいませ。
〔しーたろう〕 | URL | 2010/05/09/Sun 23:48 [編集]
突然すみません
突然の書き込みご容赦ください。

下記、ザザッとではありますが、読ませていただきました。

4月の始めから動きはあったようですが、全く報じることもなく、次々に感染が拡大しています。

現場では、かなりの悲惨な状況に陥っているようです。

消毒薬は、もともと日本へ入ってきた中の大半を某政治家さんが、地元へ流されたそうです。

必要な宮崎の現場にはごくわずか・・・

全く足りるはずもなく、殺処分が決まっているのに、人でも足りず、場所もないため、どうにか体力を落とさないよう、えさをやり、負担は増える一方のようです。
大切に育て、処分する。。。本当に残酷としか。。。

処分するより、拡散していくほうが圧倒的に多い状況なのです。。。

何件も何件も廃業に追い込まれ、苦しんでいらっしゃる農家がたくさんあります。

国は何もしてくれません。

宮崎は数名の議員によってひとつの町が消え去ろうとしています。

このままいけば、南九州から九州、そしてそれ以上に広まっていくだろうと思います。
それでも、国は動いている動いているといい、全く現場からの要望とは違うところを向いているようです。。。

突然書き込みをしてしまい、本当に申し訳ございません。現状を少しでも多くの方に伝えたいので、勝手に書き込みさせていただきました。
ねこ | URL | 2010/05/12/Wed 22:38 [編集]
ねこさまへ
宮崎県の現状を教えて下さり、ありがとうございました。
議員の方々には血の通った政治をして頂きたいものです。
〔しーたろう〕 | URL | 2010/05/14/Fri 18:15 [編集]
タオル余ってませんか~?!
皆様、お世話になっております。

先ほど、my日本の方で。宮崎県で必死に活動されている皆様を支援すると言う名目で、バスタオルを寄付しよう。と言う活動がはじまったようです。
拡散させていただきます。ご協力の程、宜しくお願いいたします。
以下、情報。

***以下、記事転載*****************

【口蹄疫バスタオル部隊】
作業員のみなさんのためにバスタオルを集めて送ります。バスタオルは毎日必要です。
作業で汚れた身体や顔を拭きます

5月14日
明日、10:00~12:00
宮崎市役所隣の市民プラザ3階
市民活動センターで集めて、午後、集まった分を送ります。緊急で申し訳ありません、拡散をお願いします

県内の遠方の方、及び県外の方は、今のところ体制が整うまでは、私の個人宅が送り先となります。

大谷憲史
〒880-0951
宮崎県宮崎市大塚町乱橋4545-2 
電話:080-5603-9244
個人宅でお受け取りいたします。ただし、送料はご負担ください。
【緊急のお願いです!】バスタオルをください!【拡散希望!】http://omnmiyazaki.blog109.fc2.com/blog-entry-1692.html

市民メディアみやざき
http://www.ohmyne...
ツイター 
cybernory

余分な、タオルがあればみなさん 送りましょう
不明なことはツイターか電話で ※電話が鳴りぱなし状態です
時間を考えて連絡してください

追記
バスタオルの件→フェイスタオルや、古いタオルケット・布団シーツをバスタオル大に切ったものでもOKかと伺ったところ、「もちろん、OKです。作業で汚れた身体や顔を拭きますので、OKです。」とのことです。

さかな | URL | 2010/05/14/Fri 22:45 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

緊急拡散《究極の要請:「重国籍法案」請願取り下げのお願いをしましょう!》
頑張れ♪日本! 「4・10:過去現在未来塾:講演会」登壇者動画一覧」◆バナー転載フリー◆ 緊急拡散《究極の要請:「重国籍法案」請願取... [続きを読む]
◆WE LOVE JAPAN !◆ 2010/05/09/Sun 08:27
アイリス第3回の視聴率は7.5%に下落・TBS、イ・ビョンホンでも視聴率惨敗! ドラマ制作丸投げ、作り手としての資格放棄・初回10.1%「日本上陸成功!」→第2回8.8%「CSの視聴率は好調」→第3回7.5%
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ 「アイリス」撮影中のイ・ビョンホン 視聴率惨敗!TBSのドラマ丸投げ、作り手... [続きを読む]
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 2010/05/08/Sat 12:59
口蹄疫
口蹄疫要望次々 ‎6 時間前‎ 宮崎選挙区に同党公認で立候補の準備を進めている新人の元新聞記者・渡辺創氏(32)の支援団体訪問が目的だったが、県内で猛威を振るう家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」への危機感を強める首長や畜産関係者らが... [続きを読む]
今読める。芸能・時事ニュース 2010/05/08/Sat 12:31
一阿のことば 78 「国家ということ」 3
目に見えないものを言葉というマチエールを使って眼に見えるようにするのが文学だ。と教えてくれた友人のことを前に書きました。このまま敷衍すると、大抵のことが説明できます。 [続きを読む]
ガラス瓶に手紙を入れて 2010/05/08/Sat 07:52
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.