☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
意見書文例:「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り用」*利用、改変可*
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!
また、最後にアンケートがありますので、ご協力をお願いいたします。


◆◇◆今般の主旨◆◇◆

●当ブログのコメント欄において、
「【拡散】人権擁護法案推進の議員連盟が4月中に立ち上がるようです
民主党の長尾たかし議員のTwitterより。
http://twitter.com/takashinagao/status/11510960015
『人権擁護法案推進の議員連盟が4月中に立ち上がるようです。慎重反対の世論を盛り上げましょう。慎重反対議員の動きもスタートさせています。拡散してください。よろしくお願いいたします」」
とのご紹介を頂き、意見書送信のご提案を頂きました(情報のご提供とご提案、誠にありがとうございます)。

●そこで当ブログでは、このご提案に応じ、「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り」と題し

●「人権擁護法案」問題についてはご承知の方も多いとは思いますが、初めての方のためにあらためて問題のまとめをご紹介し、また

●駄文ながら
・議員へ送信する意見書文例を公開させて頂くととも に、
・これまで皆さまのご協力を頂きながら蓄積した議員等のリスト
メールを一括 送信できる無料ソフトのご紹介も致しております。
ご賛同頂ける方は、何卒ご協力を頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

※今後も、日本解体法案阻止のための周知拡散・意見書送信のご要望がございましたら、コメント欄までお寄せ下さいませ。
数日のお時間を頂くこともございますが、国家にかかわる、緊急性の高いものから優先し、及ばずながら可能な限り、対応させて頂きたいと思います。

※次回は、外国人による「子ども手当」の不正受給を防止するための市区町村窓口向け文例を公開させて頂く予定です。

◆◇◆「人権擁護法案」についてのまとめ◆◇◆
「人権侵害救済(人権擁護)法案」成立により、マスコミを始めとする言論統制がなされるだけでなく一般国民の生活の隅々にまで介入・干渉されるということ
これは言論統制の可能性がある極めて危険な法案です。民主党案によれば、
・党の意向が反映されやすく、救済機関を中央だけでなく各都道府県に置くこと
・立ち入り調査などを行う人権委員に国籍要件を設けないため、外国人の就任も可能とされることが問題視されています。
・救済機関は、人権侵害の申し立てがあれば、立ち入り調査のほか、調停や仲裁、勧告、公表、訴訟参加など国民生活の隅々にまで介入・干渉する司法権を持ちます。
・また、報道機関には努力義務を課すなどメディア規制色も強いとされています。
・国民の意見が統制されると全体主義国家のようになる虞があります

◆この法案についての詳細は
「サルでも分かる?人権擁護法案」
http://blog.livedoor.jp/monster_00/archives/cat_847822.html


◆◇◆メールの送信について◆◇◆
●民主党・国民新党・自民党・たちあがれ日本党議員さんの連絡先をエクセルファイルにて公開しております。
下記のエクセルを開いて、
ファイルを名前を付けて保存するときにファイルの種類をCSVに指定して保存してお使いください。
(そうすれば、上記一括送信ソフトで利用できます!)
ご面倒ですがよろしくお願いいたします。

●民主党・国民新党・自民党・たちあがれ日本党(←New)議員さんの連絡先
民主党衆議院議員.xls
民主党参議院議員.xls
衆・参議院 民主党議員.xls メール送信専用です。
 ※メールを2つお持ちの議員さんには両方送信できるようにしました。
国民新党 衆参議院議員.xls
自民党衆議院議員.xls
自民党参議院議員.xls
メール専用 自民・民主・国民新党衆・参議院議員.xls
たちあがれ日本党 議員連絡先.xls←New)
園田博之議員、藤井孝男議員はアドレスが見つかりませんでしたのでお分かりの方はコメント欄でお知らせください。
自民・たち上がれ・国民新党衆・参議院議員.xlsメール送信専用です。←NEW

●メール送信の負担を軽減するフリーソフトについて
上記エクセルデータを利用した、
メールを一括して送信できるソフトのご紹介
もさせて頂いております。ご自身の判断でご利用下さいませ。


◆◇◆意見書文例:人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り用 *利用、改変可*◆◇◆

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

   様

  【「人権擁護法案推進議員連盟」発足にあたっての反対意見書】

                            平成22年  月  日
                      住所
                      氏名

突然の送信、失礼致します。私は国思う一国民で、この選挙区の住民です。
私はある議員先生のTwitterから、「人権擁護法案推進議員連盟」なるものが4月中に立ち上がる旨を知り、大変驚くとともに反対の意見を述べさせて頂きたくこのメールを差し上げました。
このような法案に賛成なさる先生には今後一切のご支持をいたしませず、
反対の意を唱えて下さる先生には、心からのご支援を致したく存じます。
何卒、良識ある先生にはこの法案の問題点をよくよくご理解下さいました上で断固反対を頂きたく、くれぐれも宜しくお願い申し上げます。

【反対する法案】
人権擁護(人権侵害救済)法案

【人権擁護(人権侵害救済)法案に反対する理由】
「人権擁護(人権侵害救済)法案」成立により、国民の生活の隅々にまで介入・干渉される言論統制がなされる可能性があるということからこの法案に反対しています。
人権擁護(人権侵害救済)法案は、
・党の意向が反映されやすく、救済機関を中央だけでなく各都道府県に置き、立ち入り調査などを行う人権委員に国籍要件を設けないため、外国人の就任も可能とされることが問題視されています。
・救済機関は、人権侵害の申し立てがあれば、立ち入り調査のほか、調停や仲裁、勧告、公表、訴訟参加など国民生活の隅々にまで介入・干渉する司法権を持つということです。
・しかしそもそも「人権」の定義が曖昧であり、人権委員が恣意的に解釈・運用する危険性が高いことが容易に想定できます。
・また、報道機関には努力義務を課すなどメディア規制色も強いとされています。
・このように国民の意見が統制されると、全体主義国家のようになる虞があります
・従ってこれは日本国憲法第21条の「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。」 に反する違憲法案であると考えます。

【その他申し上げたいこと】
唯一の立法機関の構成員である先生方におかれましては、日本国家の発展と繁栄を願わずして国会議員になられた方はお一人もいらっしゃらないと信じております。
まして、このような違憲の疑いが濃厚で、全体主義国家の到来を招くような法案を成立させようとなさるのは、明らかに何かの誤りであろうかと思っております。

去る平成21年10月27日に「『日本解体法案』反対請願受付国民集会&デモ」が開催され、鳩山由紀夫内閣総理大臣の元へ約10万通近くの『日本解体法案』の反対意見の請願書が提出された事はご存知でいらっしゃいますか。そのうち、この「(偽装)人権擁護(人権侵害救済)法案」につきましても8300通近い反対意見の請願書が提出されました。
この請願書提出の呼びかけについては、全くメディアでの呼びかけはなされず、インターネット上の口コミだけで広がったものです。
もっと多くの国民が知るところとなれば、当然にもっともっと多くの反対意見が寄せられることとなりましょう。

そうした状況下にありながら、「人権擁護法案推進議員連盟」なるものを立ち上げようとする動きは、国民として全く理解不能なものであります。このような法案に賛成なさる政党や個人は、この法案を理解なさる能力が欠落しておられるか、あえて日本国家を亡国へと導こうとなさっておられるかの二つに一つであると判断し、国民の代表として不適格であると判断せざるを得ません。

私ども良識ある国民は今後、この悪法の問題を総力を挙げて選挙区内の住民はじめ国民全体に周知し、同時にこのような法案に賛成なさる政党・ 個人に投票しないよう呼びかけて参りたいと思います。

一方で、このような法案に明確に反対の意見を述べて下さる政党・ 個人には心より支援の呼びかけをして参りたいと思います。

何卒、良識ある先生にはこの法案に断固反対の意を唱えて頂き日本国民の代表として聡明なるご判断を下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

以上

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*



★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※
現在、当ブログでは下記のような活動をしています。
1.上記のほか、各政党議員さんへ
泥棒(家賃滞納者)を保護し、泥棒された側(家主)を取り締まる「賃借人保護法案」への反対意見書を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

2.マスコミ各社へ子ども手当他の「日本解体法案」報道依頼のメールを送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

3.各政党議員さんへ
議会制民主主義が崩壊する超危険法案「国会法改正案」への反対意見書を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

4.自民党の国会議員・地方議員さんへ「自民党主導の子供手当反対巨大デモ」依頼要請文を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

5.議員さんや都道府県議会事務局へ
「子供手当てを、外国人の母国に残した子供の分まで支給することへの反対意見書」
を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

6.各政党議員さんへ
史上例の無い超危険法案「外国人住民基本法案」への反対意見書を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

7.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かいご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

日本を絶対に守りたい!とお考えの方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクのクリックをお願いいたします!









コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

拡散してきました!
皆様

お疲れ様です。

>人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り用
とは、ワクワクするネーミングですね。

このイベントを成功させるために、上位ブログにコメントを書き込んできました。

メール送信は夕方になると思います。

皆様のご参加をお待ちしています。

よろしくお願いいたします。
KEN | URL | 2010/04/12/Mon 12:54 [編集]
送信完了しました!!
次から次へと本当に・・・
民主党政権のために、日常生活の時間が奪われ問題の法案がでてくるたびに民主党と投票された方を恨んでしまいます・・
毎日、パソコンにむかう時間がとれないのですが出来る限り微力ながら頑張りたいと思います!!
yuki | URL | 2010/04/12/Mon 14:33 [編集]
送信完了しました
しーたろう様、皆様お疲れ様です。

>「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り」と題し

いいですね(笑)!
民主党政権になる前から、細々と護国活動に励んでいましたが、どうせなら
明るい気持ちでやりたいですね。

鳩山内閣の支持率がグングン下がっています。
頑張りましょう!

| URL | 2010/04/12/Mon 18:10 [編集]
メール送信完了しました!
yuki さま、桜さま

お疲れ様です。
送信ありがとうございます。

お二人が加わって頂いたことによりこのサイトもパワーアップしました感じがします。
ほんとうにお忙しいところありがとうございます。

今後ともよろしくお願いいたします。
KEN | URL | 2010/04/12/Mon 20:12 [編集]
大分ご無沙汰しております&地元拡散しました
しーたろう様、皆様、大変ご無沙汰しております、とある妹です。
しーたろう様には報告させていただいておりましたが、事情により年明けから周知活動への参加頻度がかなり少なくなっております。
しかし今後も、皆様には及ばずながら、出来る限りの拡散に協力していく所存です。
微力で申し訳ありません。


しかしそれにしても、毎度毎度毎度毎度・・・ろくな働きをしませんね、自由のない民主党ってば。
とある妹 | URL | 2010/04/13/Tue 00:36 [編集]
しーたろうさん ご苦労様です。

帯広市方面のアドレスの集積はありませんか?
奥様が「塾」に来賓されて苦戦しているような雰囲気で
メール作戦をしたいのですが、もしあれば、と思いました。

しーたろうさんはExcelをWebにアップできて良いですね?
宜しくお願いします。

もし、Excelに集める事が出来る方いらっしゃったらお願いします。奥様が「塾」に来賓されたので、此方も応援したいですね?

普通に集めたアドレスはコピペも大変ですが、Excelですと一括するのもとても楽です。

それを、私のブログの左下にメールボックスがあるので知らせて頂くと助かります。添付で送って頂くことになります。
一括にしたら、それをWeb上に載せることに
なるかもしれません。

宜しくお願いします。
山河 | URL | 2010/04/13/Tue 06:05 [編集]
「人権擁護法案」粉砕
「人権擁護法案」粉砕!
ランクリ
coffee | URL | 2010/04/13/Tue 07:57 [編集]
皆さまへ
・KENさま
いつもお世話になり、有難うございます。
ご周知ならびに送信のご協力、本当に嬉しく存じます。

・yukiさま
お忙しい中、ご協力ありがとうございます。
皆さまの少しずつのご尽力が大きな力となることを信じています。

・桜さま
いつもいろいろとお気遣い有難うございます。

本当に、感謝しております。

・とある妹さま
ご無沙汰しております。お元気そうで何よりでございます。
お忙しい中、どうぞご無理をなさらないで下さいね。

・山河さま
お世話になっております。
ご依頼の件、読者の方よりご協力を頂きましたので、
後ほどポストしておきます。

・coffeeさま
ご訪問ならびにランクリ、ありがとうございます。
お体にはくれぐれもご自愛下さり、ご活躍下さいませ。
〔しーたろう〕 | URL | 2010/04/14/Wed 10:24 [編集]
文例作成しました
皆さま
お疲れ様です。
文例を作成いたしましたので、改変して頂いて送信をお願い申し上げます。


【「人権侵害救済法案」意見書】

                      平成23年 月 日
          住所
          氏名  

突然の送信、失礼致します。
私は国思う一国民で、この選挙区の住民です。
先生におかれましては、
各々の重責の場において尊いお働き
をなさっておられますこと、
一国民として心より深謝申し上げます。

私は、下記の通り「人権侵害救済法案」には
数々の「問題点」がありますので「反対理由」を
述べさせていただきます 。

 「 問題点 」
 
 1) 国籍条項がない。(北朝鮮の工作員でも人権擁護委員になれる)

 2) 人権の定義が非常に曖昧で恣意的が解釈可能。
  (心的外傷後ストレス障害でもなんでも因縁をつけられる)

 3) 人権擁護委員の選定方法と基準が曖昧。

 4) 人権委員の資格条件が"特定の政治目的を持って活動する者"
   に都合が良い。

 5) 冤罪の救済が明記されていない。
  (言いがかりをつけられた無実の人が救済されない)

 6) 家宅捜査、差し押さえの権利の濫用の可能性がある。
  (令状が要らない、土足で踏み込める)

 7) 人権擁護委員を監査する機関が存在しない。
  (自己チェック機能がないので暴走する)
 
 8) 人権擁護委員が持つ権力が大きく、実質法の下ではなく上に
   存在する。(三権から独立している)

 9) 言葉狩りを生む危険性がある。

 10) 国家転覆活動歴のある者を排除する欠格条項がわざわざ
   削除された。(殺人鬼の日本赤軍でも人権擁護委員になれる)

 この法案の活動記録は公表されないので、この法案を故意に
 悪用した方法をとっても世間に 公表されることなく、特に、
 差別発言してない人達にも被害が及ぶ可能性は十分にある。


 「反対理由」

 日本の「司法制度」を破壊します。
 
 「人権委員会」という組織にその法律の執行を任せている。

  「その権限」は、

 1)「立法的行為」

  人権侵害かどうかの基準を、人権委員会が決める。


 2) 「行政的行為」

  人権を侵したおそれのある人物を摘発・家宅捜査し 

 
 3) 「司法的行為」

  人権を侵したと目される人物への科料・社会的制裁を加える

何卒、先生には、
各々の重責あるお立場をご考慮頂き、国民全体からの非難を喚起し、
「人権侵害救済法案」反対し、またその方向へとお導き頂きたく、
一日本国民として伏してお願い申し上げます。 

末筆ながらどなた様もくれぐれもお体にはご自愛下さり、
皆様が今後もより一層ご活躍下さいます事を
心よりお祈り申し上げます。

以上
KEN | URL | 2011/06/08/Wed 08:14 [編集]
KENさまへ
簡潔な素晴らしい文例をご披露頂き、
ありがとうございました。
とても参考になりました。
〔しーたろう〕 | URL | 2011/06/13/Mon 22:34 [編集]
大至急拡散!抗議文送信のお願い!
民主党政権が、日本人弾圧の「人権侵害救済法案」の基本方針を
発表し、国会提出に向けて本格的に動き出しました。

  ・新たな人権救済機関の設置について(基本方針)
  平成23年8月 法務省政務三役 http://bit.ly/rloApD

 「真実の情報を発信」し悪政と戦っている、私達twitterの投稿
  も「差別発言だ!」として、強制捜査の対象になります。

  まさに、「言論弾圧法案」です。


    「人権侵害救済法の問題点」
 
 1) 政府から独立した「3条委員会」である
  「人権と差別」に関しては、裁判所や警察とは別に、独自に、
  「調査権、裁判権、制裁権」を持つ、強大な権力組織が新たに
   作られることになります。

  強大な権力を持っているにもかかわらず、人権擁護委員は公務員
  ではないので買収できてしまう。

  さらに、人権擁護委員の不正を監査・チェックする独立した機関
  が存在しません。

  したがって、人権委員会が「復讐と私的制裁の組織」として暴走
  する可能性が極めて大きい。

 2)「人権侵害」の定義が非常に曖昧なため、拡大解釈され、
  恣意的に運用される危険性が大きい

  買収された人権擁護委員が、特定の個人・団体のために恣意的な
  判断を下したとしても、誰も反論できなくなります。

  心的外傷後ストレス障害でもなんでも因縁をつけられる
  言葉狩りを生む危険性がある。

 3)被害者及び、被害者の賛同者が被告を裁く「復讐とリンチの
  ための法律」です

  裁判の公平性を保つためには、審判者は紛争当事者と近い関係に
  あってはなりません。

  しかしこの法律には「委員のうちに人権の擁護を支持する団体の
  構成員、または人権侵害による被害を受けたことのある者が含ま
  れるよう努めなければならない」とあり、復讐と私的制裁を可能
  にします。

  著しく公平性を損ない、冤罪の危険性を増大させます。

 4)人権擁護委員に国籍条項がないため、反日教育を受けた外国人
  (主に中国人や朝鮮人)でも人権擁護委員になり、自由に日本人
  を裁くことができる(何が人権侵害に当たるかを決める権限は、
  人権擁護委員にある)

  ※基本方針では「地方参政権を有する者」が人権擁護委員の条件
  になっていますが、民主党は外国人地方参政権を目指しており、
  その実現と同時に外国人が自動的に人権擁護委員になることを狙
  っています。

  まずこの法案を成立させることで外国人参政権を成立しやすくし、
  成立すれば外国人を人権擁護委員として登用し、領土問題、拉致
  問題、歴史認識などについていっそう日本の発言権を弱めること
  ができます。

  また、人権侵害救済法の内容も改悪されやすくなります。

 5) 令状なしでの家宅捜索などの強制捜査をできる権限が、
  人権擁護委員に与えられる恐れがある。

  基本方針には載っていなくても、法案作成段階での追加や、法案
  成立後に改悪することも可能。

  証拠がなくても“疑わしい”というだけで出頭を求められたり、
  証拠品の提出を強要される。

  このような権限は憲法違反であり、権力の濫用である。

 6)立場の弱い一般国民を規制しておきながら、強い権力を持った
  マスメディアを規制から外すのは、国民に対する差別です
  基本方針では「報道機関等による人権侵害については、特段の
  規定を設けないこととし、自主的な取組による改善に期待すべき」
  となっており、マスコミは規制の対象外とされました。

  確かに、マスコミに対する規制を外せばマスコミからの反発がな
  くなるため、早期成立には有利です。

  しかし、マスコミのような巨大企業の人権侵害こそ程度も深刻で
  あることを考えると、一般人のみを強力な規制のもとに置くとい
  う措置は、人権を侵害された弱者を救済するという法案の趣旨に
  も明らかに反しており、著しく妥当性や公平性を欠いていると言
  えます。

 7) 個人の発言の自由度を潰すことでマスコミの情報操作能力
  (世論誘導力)だけが単独で向上し、偏向報道や犯罪隠蔽に一般
   人は対抗できなくなる
  マスコミを特別扱いした結果、マスコミの権力が過剰に増大する
  特に外国勢力の意向を受けた偏向報道は日本人にとって脅威とな
  るが、日本人がこれに対抗する手段がなくなる

 8) テレビで取り上げられないため、ほとんどの人がこの法案に
  ついて知らない
  この法案によってインターネットが規制されれば、結果として
  テレビの視聴率も上がることが見込まれます。

  また、韓流ごり押しのフジテレビに象徴されるように、外国勢力
  の息のかかったマスメディアにとっては、日本人の言論を封殺す
  ることは利害が一致するので、メディア規制がないかぎりはこの
  法案の問題点について国民に知らせない方が都合がよくなります。

  事実、テレビでこの法案の問題点を取り上げることはありまん。
  国民の知る権利の観点からすれば、これだけでも問題のある法案
  だということがよく分かります。

 9) 国家転覆活動歴のある者を排除する欠格条項が、わざわざ
  削除された 殺人鬼の日本赤軍でも人権擁護委員になれます
  言い換えれば「国家を転覆させるための法案」である

 10)人権擁護委員の選定方法と基準が曖昧であり、不公平な選定
  も可能
  しかも公務員ではないので、明らかに不適切な委員でも、国民は
  罷免もできません

 11) 冤罪の救済が明記されておらず、言いがかりをつけられた
  無実の人が救済されない

 12) 無実の者を根拠もなく訴えた場合の罰則がなく、乱用の恐
  れが大きい

  ~~~~~~~~~~

  この法案の活動記録は公表されないので、この法案を故意に悪用
  した方法をとっても世間に公表されることなく、差別的行為をし
  てない人達にも被害が及ぶ可能性は十分にあります。


     「意見書文例」

  意見例 「1 」

  件名 人権侵害救済法に反対してください

  本文 

  人権侵害救済法には、人権侵害の定義があいまいで恣意的な運用
  の恐れが大きい、人権擁護委員の不正を監査する独立した機関が
  存在しないため権力乱用の可能性が高まる、人権擁護委員は公務
  員ではないので買収できてしまう、冤罪被害者を救済する方法が
  ない、マスコミの人権侵害こそ重大であり規制すべきところ、
  一般人のみを強力な規制のもとに置くという措置は、弱者を救済
  するという法案の趣旨にも明らかに反している、
  など多くの問題があります。このような問題の多い法案の成立に
  反対してくださるようお願いします


  意見例 「2 」

  件名 人権侵害救済法に反対してくださるようお願いします

  本文

  人権侵害救済法には、人権委員会が強大な権力を持つ3条委員会
  であるが人権擁護委員は公務員ではないので買収できてしまう、
  人権擁護委員の不正を監査する独立した機関が存在しないため、
  人権委員会が「復讐と私的制裁の組織」として暴走する可能性が
  ある、人権侵害の定義があいまいで恣意的な運用の恐れが大きい、
  冤罪被害者が救済されない、など多くの問題があります。

  もしこの法案が成立すれば、特定の団体や公権力による「言論弾
  圧」「言葉狩り」がおこなわれ、また相互監視社会や密告社会が
  形成されていく危険性が高まり、誰がいつ訴えられるかも分から
  ない状況に置かれるため、国民の表現の自由を著しく脅かすこと
  になります。誰もこのような社会に住みたいとは思いません。

  このような法律を作らなくても既存の法律で十分対処できる場合
  がほとんどで、例外的な場合には必要に応じて個別の法律で対処
  することが十分可能なはずです。

  また、マスコミに対する規制を外せばマスコミから反対意見が出
  なくなるため早期成立の可能性が高まりますが、むしろマスコミ
  のような巨大企業の人権侵害こそ程度も深刻なためなんらかの、
  対策が望まれることを考えると、一般人のみを強力な規制のもと
  に置くという措置は法案の趣旨にも反しており、著しく妥当性や
  公平性を欠いていると思います。

  この法案によってネットが規制されれば結果としてテレビの視聴
  率も上がることが見込まれるためか、この法案の是非について、
  議論されていることがテレビではまったく報道されなくなったこ
  とも、国民の知る権利の侵害につながり非常に問題だと思います。

  このように人権侵害救済法にはあまりにも多くの問題点があり、
  人権を守るという趣旨を大きく逸脱しているため、この法案の、
 「成立」に反対していただきたいと思います。

  よろしくお願いいたします。
KEN | URL | 2011/08/08/Mon 08:56 [編集]
ご無沙汰してます お疲れ様です 
転載ですが 法務省にも意見すればいいそうです



20 :本当にあった怖い名無し :sage :2011/08/11(木) 03:12:06.95 (p)ID:TqqPqKzz0(2)
人権侵害救済法案について 少しだけ朗報↓


【195: 名無しにかわりまして妹Vがお送りします 投稿日 : 2011年08月04日 03:33
>189
法務省に問い合わせました。構想の段階で、これから国会審議に掛けられるそうです。
その際に国民の声を届け審議に反映する為の事前告知のものだそうです。
ですので、法務省へ直接の問い合わせ及び投稿フォームからより多くの日本国民の意見投稿を行う事によって
水際で防ぐ事の出来る可能性を示唆しています。
なるべく多くの方に意見を投じ、国民の強い意思を反映させて行って欲しいと思います。】


↑これを使わない手は無いよ
今居る皆もすぐできる、数で勝負だよ
皆ガンガン反対メールしよう。メルアドも住所も任意だから無記名でOK

法務省へご意見
(p)https://www.moj.go.jp/mojmail/kouhouinput.php

もも | URL | 2011/08/13/Sat 21:48 [編集]
人権侵害救済法案に関するQ&Aをホームページで公開
名前あり | URL | 2011/12/07/Wed 13:36 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

「やじうまプラス」に作家の木下英二さんが登場
 「やじうまプラス」(テレビ朝日)に作家の大下栄治さんが出ていた(録画)。  「たちあがれ日本」の特集のコーナーで、コメントしていた。  まず、「たちあがれ日本」のメンバーが生きてきた時代背景について、映像が流された。  時代背景の映像は、白黒で、「1... [続きを読む]
はみ出し教師の考え 2010/04/13/Tue 18:56
一阿のことば 69  「昔の小学校 1」
国が国体を考えず、民が真剣に国体を心配する妙な国になってしまった 腹立たしさをかみ締めて、昔の学校のことを考えています。 期待の新党が生まれましたが、党の方針に「憲法を改正する」だけではなく、 「国体を基に戻す」とはっきり謳ってもらいたいものです。 そ... [続きを読む]
ガラス瓶に手紙を入れて 2010/04/13/Tue 12:25
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.