☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
議員への拡散文例:「日本解放第二期工作要綱」について *利用、改変可*
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!
また、最後にアンケートがありますので、ご協力をお願いいたします。


◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●今般、当ブログのコメント欄で
ブログ「博士の独り言」様にて、「日本解放第二期工作要綱」の通りに、
中華人民共和国が日本を侵略してきたという事実
が紹介されていることをお知らせ頂いた上で、
これを国会議員に伝えてはどうかというご提案を頂きました。

そして、このコメントを下さった方が「博士の独り言」様へ国会議員にお知らせしても良いか否か
問い合わせて下さったところ、ブログ上でご了解を頂いた旨のご報告を頂いております
(ご提案、ならびにご報告誠にありがとうございます)。

そこで当ブログでは、このご提案に応じ、些末ながら
・国会議員に「日本解放第二期工作要綱」の件をお伝えする文例を公開させて頂くとともに、
・これまで皆さまのご協力を頂きながら蓄積した議員等のリスト
メールを一括送信できる無料ソフトのご紹介も致しております。
ご賛同頂ける方は、何卒ご協力を頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

※今後も、日本解体法案阻止のための周知拡散・意見書送信のご要望がございましたら、
コメント欄までお寄せ下さいませ。
数日のお時間を頂くこともございますが、国家にかかわる、緊急性の高いものから優先し、
及ばずながら可能な限り、対応させて頂きたいと思います。

※なお今後、
1.自民党主導の子供手当反対巨大デモ依頼文例
2.女性誌を中心としたマスコミ各社へ「子ども手当」の危険性を知らせる周知文例
を順次公開予定です。

◆◇◆今般周知する「日本解放第二期工作要綱」の内容まとめ
<長文につき、周知文例の中ではサイトごと紹介しています>◆◇◆

文書入手の経緯
この文書は、中央学院大学の西内雅教授(故人)が昭和47年に入手したとされ、
提供者に配慮しながら翻訳されたと推察されている。
この文書の内容
中国共産党が革命工作員に指示した陰謀で、当時から現在に至る迄、
中国の対日謀略は秘密文書の通りに続いているとみられる。
※随所、あらゆる分野を通じて、対日工作をしかけて来ている
その内容の一部
A.基本戦略等
 日本解放の当面の基本戦略は、日本が現在保有している国力の全てを、
我が党の支配下に置き
、我が党の世界解放戦に奉仕せしめることにある。

B.工作主点の行動要領
第1.群集掌握の心理戦
これは日本解放工作成功の絶好の温床となると共に、
一部の 日本人反動極右分子が発する「中共を警戒せよ!日本支配の謀略をやっている」
との呼び掛けを一笑に付し、反動極右はますます孤立するという、二重の効果を生む

●展覧会・演劇・スポーツ、中国人中国語教師の派遣により教育面から、
日本人大衆が中国大陸に対し、今なお持っている
「輝かしい伝統文化を持っている国」「日本文化の来源」「文を重んじ、平和 を愛する民族の国」
というイメージを掻き立て、更に高まらせる。

第2.マスコミ工作
今日では、新聞、雑誌を含め所謂「マスコミ」は、世論造成の不可欠の道具に過ぎない。
マスコミを支配する集団の意思が世論を作り上げるのである。
毛主席は「およそ政権を転覆しようとするものは、必ずまず世論を作り上げ、
先ずイデオロギー面の活動を行う」と教えている。

●新聞・雑誌
・新聞については、「三大紙」に重点を置く接触線を堅持強化し、
雑誌、週刊誌については、「10人の記者よりは、1人の編集責任者を獲得せよ」との原則を守り、
編集を主対象として大衆の親中感情を全機能を挙げて更に高める。

●テレビとラジオ
・「娯楽」として利用することを主点とし、「性の解放」を高らかに謳い上げる。
スポーツに名を借りた「根性もの」と称される
劇、映画、動画、または歴史劇、映画、歌謡並びに「ふるさとの 歌祭り」等の郷土愛、
民族一体感を呼び醒ますものは好ましくない。
前者をより多く、後者をより少なく取り上げさせるよう誘導
・テレビのニュース速報、実況報道・・・画面は 真実を伝えるものではなく、作るものである。

第3.政党工作
●連合政府は手段
日本の内閣総理は、衆参両院の本会議で首班指名選挙を行って選出される。
両院で議員総数の過半を掌握すれば、人民の意志とは関係なく、任意の者を総理となし得る。

1972年7月の現況で言えば、自民党の両院議員中、
衆議院では約60名、参議院では10 余名を獲得して、
在野党と同一行動を取らせるならば、野党連合政府は容易に実現する。

自民党のみではなく、社会党、公明党、民主社会党もまた、無産階級の政党ではなく、
最終的には打倒されるべき階級の敵の政党であることを忘れてはならない。

●議員を個別に掌握
国会議員を個別に掌握して、秘密裏に本工作員の支配下に置く。
各党毎の議員を「掌握すべき者」と「打倒排除すべき者」に区別し、
「掌握すべき者」につ いては「連合政府の樹立にのみ利用しうる者」
「連合政府樹立より共和国成立に至る過渡期においても利用し得る者」とに区別する。
「掌握」又は「打倒」は調査によって明らかとなったその議員の弱点を利用する。

●招待旅行
上の接触線設置工作と並行して議員及び秘書を対象とする、我が国への招待旅行を行う。
旅行で入国した議員、秘書の内、必要なる者に対して、国内で「C・H・工作」を秘密裏に行う。

●対自民党工作
自民党を解体し、多数の小党に分裂せしめる。

●対社会・公明・民杜各党工作
各党内の派閥闘争を激化せしめ、工作による操縦を容易ならしめる。


第4.極右極左団体工作
●対極右団体工作
我が方は、逸早く「マスコミ」を掌握して、我に有利なる世論作りに成功した。
敗戦日本を米帝が独占占領したことは悪質極まる罪悪であるが、
米帝が日本の教育理念、制度を徹底的に破壊し、国家・民族を口にすることが、
あの悲惨な敗戦を齎した軍国主義に直結するものであると
教育せしめたことは、高く評価されねばならない。

●対極左団体工作

第5.在日華僑工作
●華僑の階級区分
約5万3千名に上る在日中国人は、現在の思想、言動を問わず、
本質的には資産階級、小資産階級に属する階級の敵であって、無産階級も同志ではない。

しかし日本人民共和国成立以前においては、彼等を「階級の敵」と規定してはならず、
統一戦線工作における「利用すべき敵」に属するものとして規定し、利用し尽くさなければならない。

●工作の第一歩・・逃亡防止
国交正常化が近づくにつれて、彼等は祖国へ帰国させられるのではないか?
その際、在日資産を封鎖されるのではないか、との不安を感じるだろうが、
これに対し「居住の許可、私有財産の保護は日本政府の保証する所であり、
中共大使館の干渉し得ざる内政干渉があること」等を挙げて、
第一期、第二期工作員と共に、彼らの不安解消に全力を挙げ、
彼等に日本残留を決定せしめなければならない。
対在日華僑対策の第一歩は、彼等を掌握して利用する為に日本ヘ留めることである。

●工作の第二歩・・青少年把握
工作の第二歩は、華僑の小・中・高校・大学等の生 徒学生及び青年を、
先ず掌握することである。この後、次第に、政治・思想教育を行って青少年を完全に掌握する。

●政治・思想教育
国籍を取得し、預金を中国銀行に集中せしめた後において、
5万3千の華僑を、日本解放の為の一戦力となすべく、政治教育、思想教育を開始。

●本工作に「華僑工作部」を設け、全工作を統轄せしめる。

●中国国籍の取得・中国銀行の使用を指定

●経費
本工作での必要経費は、全て中国銀行東京支店より支出される。
華僑預金は、日本人民民主共和国成立後は、全額没収するものであるから、
将来において預金者に返還することを考慮に入れておく必要はない。


◆◇◆メールの送信について◆◇◆

●民主党議員・国民新党・自民党議員さんの連絡先をエクセルファイルにて公開しております。
下記のエクセルを開いて、
ファイルを名前を付けて保存するときにファイルの種類をCSVに指定して保存してお使いください。
(そうすれば、上記一括送信ソフトで利用できます!)
ご面倒ですがよろしくお願いいたします。

●民主党議員・国民新党・自民党議員さんの連絡先
民主党衆議院議員.xls
民主党参議院議員.xls
衆・参議院 民主党議員.xls メール送信専用です。
 ※メールを2つお持ちの議員さんには両方送信できるようにしました。
国民新党 衆参議院議員.xls
自民党衆議院議員.xls
自民党参議院議員.xls
メール専用 自民・民主・国民新党衆・参議院議員.xls
リストの中身は重複しておりますので、送り先に応じて使い分けてください。

●メール送信の負担を軽減するフリーソフトについて
上記エクセルデータを利用した、
メールを一括して送信できるソフトのご紹介
もさせて頂いております。ご自身の判断でご利用下さいませ。
※上記ページでは、コメント欄に寄せられたご質問と
当ブログ支援者KENさまのご回答を参照させて頂き、内容を詳しくいたしました。


◆◇◆文例「日本解放第二期工作要綱」の周知 *利用、改変可*◆◇◆


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

   様

【「日本解放第二期工作要綱」についての情報をお知らせいたします】

平成22年  月  日
                      住所
                      氏名

突然の送信、失礼致します。私は国思う一国民で、この選挙区の住民です。
本日は、有名な政治ブログ「博士の独り言」氏他のサイトで紹介されている
「日本解放第二期工作要綱」につきお知らせしたくご連絡申し上げました。
お手数ながら、詳細は下記をご参照下さい。
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-category-42.html
※なおこのブログは日々、政治家の方々への優れた進言が掲載されております。
ブックマークの上、定期的にお読み頂く事を推奨致します。


「日本解放第二期工作要綱」の文書は、
中央学院大学の西内雅教授(故人)が昭和47年に入手したとされ、
提供者に配慮しながら翻訳されたと推察された文書です。

この文書の内容は中国共産党が革命工作員に指示した陰謀で、当時から現在に至る迄、
中国の対日謀略が秘密文書の通りに続いているとみられます。

中国共産党が、教育、マスコミ、政治、華僑の利用など、あらゆる分野を通じて、
対日工作をしかけ、最終的には「日本解放(侵略)」を目指していることが
ご理解頂けるものと思います。

国会議員である先生方お一人お一人が個別に掌握され、
生身の人間であれば誰もが一つは持っているであろう弱点を中国共産党の企てに利用され、
与党野党を問わずどの政党も最後には敵とみなされ、
すべては「日本人民民主共和国」樹立の手段に過ぎないとされているのです。

それどころか、同胞であるはずの華僑さえ、利用し尽くし、
財産のすべてをも没収してしまう恐ろしい計画なのです。

今後もこの「日本解放第二期工作要綱」通りに工作を実現すれば、
現在の日本は解体され、中国共産党の支配下に置かれることになるでしょう。

もしかして、「外国人参政権法案」「夫婦別姓法案」を始めとした、日本解体法案は、
すべて中国共産党の意向が加味されているのではありませんか。

どうか良識ある先生、日本国家のために、
そして先生ご自身の御身を守るためにこの内容をご一読頂き、
ご理解の上、強くお心にお留め置き下さいますよう、伏してお願い申し上げます。

時節柄、お体にはくれぐれもご自愛下さり、ますますご活躍下さいます事を祈念申し上げます。

                                                 以上


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※
現在、当ブログでは下記のような活動をしています。

1.会期末も間近に迫った、全国都道府県議会へ
「外国人参政権反対決議」を採択して頂くための意見書送信等を継続中です。
◆送信先ならびに一括でメール送信できるフリーソフトのご紹介、文例については
文例 「外国人参政権法案反対決議」要望書 短文Ver.ほか
をご参照下さい。

2.各政党議員さんへ
史上例の無い超危険法案「外国人住民基本法案」への反対意見書を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

3.議員さんや都道府県議会事務局へ
「子供手当てを、外国人の母国に残した子供の分まで支給することへの反対意見書」
を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

4.専門家からの拡散依頼に応え、与党の“外国人参政権慎重派”議員さんを中心に、各種意見のまとめを送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

5.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かいご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

日本を絶対に守りたい!とお考えの方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクのクリックをお願いいたします!



コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

送信完了しました!
しーたろう様

この度は、お忙しい中、私の要望に答えいただき、
文例を作成していただき誠にありがとうございます。

メールを一括して送信できるソフトのご紹介のところで
>当ブログ支援者KENさまのご回答を参照させて頂き、内容を詳しくいたしました。
私と皆さまとのやり取りを反映していただきありがとうございます。

本日、上記文例を
・自民・民主・国民新党衆・参議院議員
・全都道府県議会
・マスコミ
に送信にたしました。

今から「博士の独り言」様に報告に行ってまいります。

皆さまも送信お願いいたします。
KEN | URL | 2010/03/14/Sun 14:43 [編集]
緊急拡散!! 3月15日 人権侵害救済法成立へ!!
これらは確実な情報なのでしょうか?

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/142.html








子ども手当ての時みたいに議論の余地なく強行採決される可能性大!!


憲法違反、欠陥だらけの悪法でも反対の声
出水 | URL | 2010/03/14/Sun 21:06 [編集]
出水さま
出水さま

「国民が知らない反日の実態」様にもあったんですね。
情報ありがとうございます。

僕もこの情報についていろいろとネットで検索してみましたが
真実かどうか定かではありません。

2010-03-12に桜さまから頂いたコメントで
>長尾たかし議員のブログよりhttp://blog.goo.ne.jp/japan-n/
から
2010-03-12 19:02:47のコメント欄に
>人権擁護法案、マジでヤバス
>民主党本部に電話確認したら、ホントに3月15日に法案出すんだって。
とあるではないですか!
僕は早速、
┣文例5 偽装人権擁護法案
┣募集文例5 偽装人権擁護法案
を加工しまして自民・民主・国民新党衆・参議院議員
「首相官邸・ご意見募集」は、各府省へ直接送信される場合は”こちら”
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
へメール送信しました。

という形で、すぐに対応いたしました。
KEN | URL | 2010/03/14/Sun 21:36 [編集]
送信しました
皆様 お疲れ様です。

しーたろう様、文例作成ありがとうございます!

KENさまと同じく
・自民・民主・国民新党衆・参議院議員
・全都道府県議会
・マスコミ
に送信完了しました。

KENさま
マスコミのアドレス一覧、ありがとうございます。


それから、かなり遅くなったのですが、2月18日のエントリーのコメント欄の、


>日歯連が民主候補支援へ転換 夏の参院選
2010.2.19 19:01産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100219/stt1002191902006-n1.htm
> 日本歯科医師会の政治団体、日本歯科医師連盟(日歯連)は19日の臨時評議員会で、夏の参院選について、従来の自民党支持方針を転換し、民主党から出馬する歯科医出身の比例代表候補を支援することを決めた。選挙区についても与党候補を支援する方針を確認したが、地方議会との関係などを考慮し、野党候補の推薦も認めることとした。


>無料FAX http://free2010jp.seesaa.net/article/138182049.html

>日歯連
http://www.jdpf.jp/about_area.html

KENさまの情報に気がつきました。 

遅ればせながら、昨日から日歯連にFAX始めました。
この無料サイト、いいですね!
ありがとうございます。


出水さま

情報ありがとうございます。
ネットであちこちに出ていますが、ソースがいまひとつ分かりません・・・。

ただ、子ども手当てを強行採決をした民主党ですので、
油断はできませんね。
できるだけ早く通したい法案でしょうから。

私も、すぐにKENさまのコメントにあるところにメールしました。

以前、どなたかのブログで「一通のメール、FAXが日本を救う」 と
書かれておられたのが心に残ってます。

一通でも多く送信しましょう。

再度、首相官邸にメールします。



しーたろう様

まだ他にも文例を考えて下さって、本当に頭が下がります。
いつも頼ってばかりで申し訳ありません。

ランキング、ぐんぐん上がってきてますね!




| URL | 2010/03/15/Mon 00:18 [編集]
桜さま
桜さま、送信お疲れさまでした。

過去のコメント欄を遡って確認されたうえに、
日歯連にまでFAXされて本当にご立派です。

桜さま、これからも、よろしくお願いたします。


しーたろう様が
>※今後も、日本解体法案阻止のための周知拡散・意見書送信のご要望がございましたら、
コメント欄までお寄せ下さいませ。

とせっかくおしゃっていらっしゃいますので
どんな文例をお願いして、どこに送信したら効果的かを
今、考えているところです。

皆さまも、いいアイデアを考えてみてください。

それでは、皆さま、お元気で!
周知活動をよろしくお願いいたします。
KEN | URL | 2010/03/15/Mon 01:15 [編集]
しーたろうさん皆さんこんばんは。お忙しい中大変お疲れ様です。明日「人権侵害救済法案」が可決されるかもしれないとの事で、再度「人権侵害救済法案」反対のメールと、すぐ目を通してもらうために自民党・国民新党の幹部宛にFAXを送りました。あと子ども手当の危険性を周知するメールは地方議員さんにメールしています。

KENさん大規模デモに賛同していただきありがとうございます。「3日間ぐらい座り込みします」のお言葉頼もしい限りです。私も頑張ります!

しーたろうさん皆さん気温差が激しい時期なので、くれぐれもお身体に気をつけて下さい。
ジュリー | URL | 2010/03/15/Mon 02:59 [編集]
酷い
マスコミは支那の宣伝工作員です。
酷い!
coffee | URL | 2010/03/15/Mon 08:16 [編集]
「小沢王国」で民主系敗れる
「小沢王国」で民主系敗れる 岩手・久慈市長選
3.15 08:23 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/politics.htm
 岩手県久慈市長選は14日投開票が行われ、現職の山内隆文氏(58)が、元県職員、遠藤譲一氏(56)ら2人を破り再選を果たした。投票率は70・61%。
 敗れた新人の遠藤氏は、民主、社民両党の県組織の推薦を受け、特に民主は県連の総力をあげて支援。党籍を持つ達増拓也知事も選挙期間中、2回応援に入ったが、「政治とカネ」をめぐる民主党への不信や鳩山内閣の支持率低下などが響き、“小沢王国”といわれる岩手で、民主党の支援が実らなかった。

            開票終了

当 山内 隆文 無現 10562

  遠藤 譲一 無新 10509【民】【社】

  宮古 邦彦 無新   582



まさに、全国の皆さまの周知活動の成果ですね。

どんな形であれ、「やれば必ず成果に結びつく、絶対に諦めない!」
KEN | URL | 2010/03/15/Mon 09:19 [編集]
青少年育成条例改正案の記事。
都が「青少年ケータイ」推奨・フィルタリング強化 青少年育成条例改正案の記事。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/12/news076.html
(改正案は3月30日に本会議で採決が行われる予定で、可決されれば、10月1日から施行される。)

日護会のブログより…。
「条例の背後にいる青少年問題協議会のメンバーには、ECPAT/ストップ子ども買春の会の関係者がいます。
ご存知かもしれませんが、ECPATとVAWW/NETジャパンの双方の母体となっているのは日本キリスト教婦人矯風会です」

※ 矯風会は、慰安婦問題や反天皇制、反靖国などの反日的な活動を行なっています。

これは、表現規制を行い、日本の誇るべき文化を破壊し、人権侵害救済法案(旧人権擁護法)にも繋がるとのことです。
| URL | 2010/03/15/Mon 13:33 [編集]
民主は地方から崩壊状態でしょうか?
皆様、お疲れ様です

KENさま

>「小沢王国」で民主系敗れる 岩手・久慈市長選
3.15 08:23 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/politics.htm

やりましたね!

53票という僅差ですが、あの小沢王国の岩手県ですごいことです。
投票率の高さといい、久慈市民の皆様の良心と頑張りの賜物
でしょうね。

長崎県知事選、町田市長選、石垣島市長選、全国紙には
載りませんが、少し前にあった、私の住む県の民主が圧勝した選挙区の
市長選でも民主支持候補が敗北しています。

周知活動にますます力が入りますね!


樹さま

はじめまして。

 >都が「青少年ケータイ」推奨・フィルタリング強化 青少年育成条例改正案の記事。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1003/12/news076.html
(改正案は3月30日に本会議で採決が行われる予定で、可決されれば、10月1日から施行される。)

これは、漫画家の里中満知子先生やちばてつや先生も反対されて
いるので、国民も反対の声をあげて後押ししないといけませんね。

今からでも、都議会に反対のメール、FAXをします。




| URL | 2010/03/15/Mon 19:20 [編集]
また、こっそりやったな!
政府の拉致パンフから「被害者帰国」外れる 担当相「何もわからない」
2010.3.15 20:54
http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100315/kor1003152055001-n1.htm
 政府の拉致問題対策本部が昨年末に改訂した拉致被害者救出を訴えるパンフレットから、「拉致被害者の速やかな帰国」や「真相究明」といったこれまでの政府が最重要課題として掲げてきた項目が削除されていたことが15日、衆院拉致問題特別委員会で明らかになった。

 中井洽(ひろし)拉致問題担当相は答弁で「初めて見た。何もわからない」などと困惑。事務局の報告を受けて再度、答弁に立ち「作り直す」などと釈明した。

ひどい!さずが、売国民主党!



樹さま

いつも情報有りが乙ございます。


桜さま

>今からでも、都議会に反対のメール、FAXをします。

FAX送信ありうがとうございます。
僕は、メール送信します。

これからも、がんばりましょう!
KEN | URL | 2010/03/15/Mon 23:11 [編集]
卑怯だ!
「4月補選はなし」 民主・小林議員の進退持ち越しで 
2010.3.16 00:45 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/election/100316/elc1003160046000-n1.htm
 衆参両院の補欠選挙が今年4月は実施されないことになった。北海道教職員組合(北教組)の違法献金事件で関係者が逮捕された民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)の進退問題の決着が16日以降になり、4月補選実施の要件である15日中の欠員が生じない見通しとなったためだ。

補選をやると民主が負けるのが分かっているからだ!
KEN | URL | 2010/03/16/Tue 01:13 [編集]
青少年育成条例改正案について
皆様、お疲れ様です。コソコソ細々意見書送信中の小市民です。
自民党、民主党、国民新党の衆参議員御一行様へ、人権侵害救済法案、夫婦別姓法案を含む民法改正案に対する意見メールを送信しました。
とりあえず、Fax北風作戦は継続中で。やっと終わりが見えてきました。

そして、今後ですが。
北風作戦や売国モグラさんへの意見書送信と同時進行で、、青少年育成条例改正案に対する意見メールも送信させていただこうかと思っております。
こちらは、さかなが参加させていただいたネット署名からの依頼なのですが。正直、これも放っておくと大変な事になりそうなので・・・・(我が国の首都で何てアホな事をしてくれやがりますか・・・怒)。

ちなみに、作業報告として情報を上げさせていただきます。
物凄く長くなりますが、ご容赦ください。


こちらの意見メールでは、
・主観的基準によって規制の対象が決まってしまう(拡大解釈が可能)
・実在する人物の声等を有害情報とすることは人権侵害
・流通システムから見た場合、販売規制とは事実上の発禁処分
・非実在青少年と言う言葉は、明らかな印象操作
・自首規制を行政が促す行為は、明確な不当検問
・不健全指定理由を業界側が証明するという条文は矛盾している
・科学的に否定されている「協力効果論」を推進する団体の支援を行うことは異常
・協議会の方々が、差別的発言や暴言を繰り返す等、憲法や人権を無視している現実がある
・協議会にコンテンツ製作者(専門家や精通者)が独りもいないのはおかしい
・漫画等の業界は、経済面で大きな地位と影響範囲を持っており、一方的に否定するのは経済的にも非常に危険

以上のような理由から、行政の中立性を著しく欠き、日本国憲法にも違反した危険な内容であるため、看過することができないと結論づけました。
その上で、
「憲法を重視してください」
「根拠の無い表現規制に賛成しないでください」
と言うことをお願いしています。
更に、このような危険な改正案に賛成する政党は支援できない、と言うような事も書きました。
(実際は、もう少し低姿勢な言い回しを選んでおります・・。依頼元様からも抗議ではなく陳情の形で、とのお話でしたので)

ちなみに、上記文章の情報は8割が依頼元(署名サイト様)からの引用です・・・。白状白状・・。
そして、都議さんへの連絡先一覧は以下のページにリンクがあります。
・自民:ttp://www.tokyo-jimin.jp/introduction/m01.php
・民主:ttp://www.togikai-minsyuto.jp/giin-syoukai/index.html
・共産:ttp://www.jcptogidan.gr.jp/togi02/index.html
・生活者ネットワーク:ttp://www.seikatsusha.net/togikai/giin.html
・公明:ttp://www.togikai-komei.gr.jp/member.html

が、リンクをたどって行かなくてはいけないのは大変なので・・、以下に一覧にしておきます。
ただし、各サイトを回って集めてきた系なので、デーモン様に突っ返される方も居られるかもしれません。
ご了承ください(実は、さかなもまだ試していないので・・・汗)

【自民党】(TOKYO自民党 , ttp://www.tokyo-jimin.jp/inquiry/)
来代 勝彦 , kitashiro@aol.com
吉住 健一 , yoshiken470422@aol.com
中屋 文孝 , ttp://www.nakaya.tv/contact.html
服部 征夫 , with-you.hatori-yukuo@tctv.ne.jp
田中 豪 , ? , (Fax=03-5749-4156)
鈴木 晶雅 , ttp://akimasa.info/contact/index.html(inf@akimasa.info)
神林 茂 , info@s-kamibayashi.com
鈴木 章浩 , ttp://akihiro3708.com/reference.html
鈴木 隆道 , ? , (Fax=03-3419-2622)
三宅 茂樹 , info@miyake.setagaya.tokyo.jp
村上 英子 , ? , (Fax=03-3400-3468)
川井 重勇 , shigeo_kawai@ybb.ne.jp
早坂 義弘 , hello@tokyo-hayasaka.com
橋 和実 , ? , (Fax=03-3924-1500)
山加 朱美 , togi_yamaka@yahoo.co.jp
矢島 千秋 , ? , (Fax=03-3982-2691)
菅 東一 , ? , (Fax=03-5375-6283)
高木 啓 , mark1@r7.dion.ne.jp
三原 将嗣 , ttp://www.mihara-togi.net/mail
桜井 浩之 , ttp://www.h-sakurai.jp/form/index.html
山 一輝 , ttps://xa108.secure.ne.jp/~xa108060/contact/index.html
田島 和明 , ? , (Fax=03-3678-6905)
宇田川 聡史 , ? , (Fax=03-3869-7101)
樺山 卓司 , ttp://www.kabayama.org/mail/mail.html
石森 孝志 , ttp://ishimori.org/contact/
宮 章 , ? , (Fax=042-535-6060)
吉野 利明 , ? , (Fax=0422-41-8330)
高橋 信博 , info@nobuhiro-takahashi.net
比留間 敏夫 , ? , (Fax=042-361-7309)
吉原 修 , ttp://www.o-yoshi.com/otoiawase/index.html
古賀 俊昭 , ? , (Fax=042-587-5166)
山田 忠昭 , ? , (Fax=042-421-1001)
野田 数 , kazusa-noda@nifty.com
遠藤 衛 , mail@m-endou.jp
野島 善司 , 0936875401@jcom.home.ne.jp
小磯 明 , ttp://www.ume-hikari.net/koiso/mailform.php
林田 武 , ? , (Fax=042-551-2214)
三宅 正彦 , ? , (Fax=03-3432-7675)


【民主党】(都議会民主党 , info@togikai-minsyuto.jp)
くりした 善行 , kurizen_mail@yahoo.co.jp
岡田 眞理子 , info@okadamariko.com
大塚 たかあき , team_ootsuka@yahoo.co.jp
いのつめ まさみ , inotume-masami@nifty.com
増子 博樹 , hiroki@masuko.info ,masuko1959@docomo.ne.jp
中村 明彦 , tokyo-nakamura@jcom.home.ne.jp
小沢 昌也 , info@ozawa-masaya.com
大沢 昇 , noboru@0038.jp
神野 吉弘 , office@ykamino.org
馬場 裕子 , baba@cts.ne.jp
伊藤 ゆう , yuu@uujiteki.com
田中 健 , ttp://www.tanaka-ken.jp/question.html
柳ヶ瀬 裕文 , info@yanagase.org
関口 太一 , taichisekiguchi@hotmail.com
山口 拓 , yamaguchi@taku-chan.com
花輪 ともふみ , info@setagaya-hanawa.com
大津 浩子 , ttps://xa116.secure.ne.jp/~xa116024/form.html
西沢 けいた , ttp://24zawa.jp/info.html
吉田 康一郎 , voice@k-yoshida.jp
田中 良 , r-tanaka@tokyo.interq.or.jp
門脇 ふみよし , info@kaddy.jp
泉谷 つよし , nfo@gotty.co.jp ,info@gotty.co.jp
原田 大 , direct@haradadai.net
和田 宗春 , wadamune@kitanet.ne.jp
たきぐち 学 , info@t-gaku.com
くまき 美奈子 , kumaki-minako@jupiter.ocn.ne.jp
中谷 祐二 , nakatqani@nakataniyuji.com
野上 ゆきえ , ttp://www.webxhibition.sakura.ne.jp/works/nogami_yukie/form/contact.php
淺野 克彦 , info@asano-k.net
鈴木 勝博 , katsu@suzukikatsuhiro.net
大西 さとる , ttp://www.onishi-satoru.jp/form.html
伊藤 まさき , itomasaki@nifty.com
佐藤 由美 , ttp://www.satoyumi.jp/mailform.html
田の上 いくこ , info@ikuko-tanoue.com
笹本 ひさし , sasayan2@cameo.plala.or.jp
滝沢 景一 , info@k-takizawa.com
相川 博 , hiroshi@aikawa.ne.jp
酒井 大史 , info@daishicomcom.com
松下 玲子 , ttp://www.015.bz/contact/index.html
中村 ひろし , hnakamura1971@yahoo.co.jp
山下 ようこ , ?
小山 くにひこ , kunihiko@koyama.be
今村 るか , admin@i-ruka.net
西岡 真一郎 , DZG01370@nifty.ne.jp
斉藤 あつし , saitoujimusho@jcom.home.ne.jp
新井 ともはる , ?
石毛 しげる , shigeru@ishige.info
島田 幸成 , info@yukinari-shimada.net
しのづか 元 , ? , (Fax=042-400-5056)
佐藤 広典 , sato@satohironori.com
興津 秀憲 , ttp://www.okitsu.info/
尾崎 大介 , ozaki-dai@luck.ocn.ne.jp
山下 太郎 , taro_yamashita@ab.auone-net.jp


【共産党】
大山 とも子 , ohyamajim@jcp-shinjuku.jp
あぜ上 三和子 , miwakoazegami@aol.com
かち 佳代子 , yiu63570@nifty.com
たぞえ 民夫 , tazoe@jcp-setagaya.jp
吉田 信夫 , ? , (Fax=03-3315-0066)
古館 和憲 , ? , (Fax=03-3963-3155)
大島 よしえ , mail@y-ohshima.info
清水 ひで子 , ttp://www.simizu-h.com/utility/mail.html


【生活者ネットワーク】
西崎 光子 , ?
山内 玲子 , ?
星 裕子 , ?


【公明党】(東京都議公明党 , ttp://www.togikai-komei.gr.jp/cgi-bin/ask_bbs_ask.cgi)
谷村 たかひこ , ?
小林 けんじ , komei@komei.jp
長橋 けい一 , nagahashi@togikai-komei.gr.jp
ともとし 春久 , ?
鈴木 かんたろう , k-suzuki@rr.iij4u.or.jp
よしくら 正美 , yoshikura_office@yahoo.co.jp
たちばな 正剛 , ? , (Fax=03-3932-0947)
大松 あきら , aoomatsu@gikai.metro.tokyo.jp
中山 信行 , ?
野上 じゅん子 , ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~j-nogami/contact/contact.html
加藤 雅之 , katomasa1@gmail.com
東村 くにひろ , ?
高倉 良生 , ttp://www.takakura.tv/070-menu/
中島 よしお , info@nakajimanet.com
伊藤 こういち , ttp://www.koichi-ito.net/postmail/contact.html
藤井 一 , ?
木内 よしあき , ?
こいそ 善彦 , ttp://www.koiso.org/contact/index.html
まつば 多美子 , ttp://www.tamichan.net/contact/index.html
栗林 のり子 , kurinori@myad.jp
斉藤 やすひろ , ttp://www.saitou-yasuhiro.com/index.php?view=contact
遠藤 守 , ttp://endomamoru.com/contact.html
上野 和彦 , ttp://www.ueno-net.com/iken/index.html
さかな | URL | 2010/03/16/Tue 02:08 [編集]
皆さまへ
・皆さま
いつもお世話になり、有難うございます。
コメント返信が遅れてしまい、申し訳ありません。

・KENさま
及ばずながら文例を公開させて頂きました。
自由に改変して頂き、皆さまの思いをこめてご利用下さいませ。
また、「博士の独り言」さまへのご報告もありがとうございます。

・出水さま
15日現在では法案の提出はなかったようです。
でも油断しないで、闇法案の成立を注視する姿勢は
重要だと思います。
これからも情報がありましたらお寄せくださいませ。

・桜さま
日歯連へのFAX、ありがとうございます。
いろいろな方が時期を変え、しつこく意見を送信することは重要だと思います
(相手が多すぎて、これはなかなか難しいことなのですけれどね)。

文例は駄文ですみません。皆さまの方が余程お上手でしょうに・・・
でも「場」や「きっかけ」をご提供するのがこのブログの役割の一つかな、と考えて
恥ずかしながら記事を公開させて頂いております。

>ランキング、ぐんぐん上がってきてますね!

ありがとうございます。これも桜さまはじめ皆さまのおかげだと思っております。

・ジュリーさま
いつも熱心に活動いただき、またご報告も下さいまして、有難うございます。

・coffeeさま
いつもお世話になり、誠にありがとうございます。
coffeeさまのブログもいつも楽しみに拝見し、また勉強させて頂いております。

・KENさま
岩手県久慈市長選の記事をご紹介下さり、ありがとうございました。
良識ある判断を下した有権者に感謝したいと思います。

・樹さま
青少年育成条例改正案の件、教えて下さりありがとうございます。

・KENさま
拉致パンフの件、お知らせ下さりありがとうございます。
本当にひどい政府です!
被害者やご家族の方々のことを考えると胸が張り裂けそうな気持ちになります。
政府の方々はそうではないのでしょうか?

・さかなさま
粘り強く意見書送信を下さり、ありがとうございます。

青少年育成条例改正案についての詳細な情報とデータを下さり、
有難うございます!!
できればこのコメントをそのままに近い形でお預かりし、
〔しーたろう〕の駄文も加え、
近日中に記事にさせて頂きたいのですがよろしいでしょうか?

お手数ですがご返答頂ければ幸いです。
宜しくお願い申し上げます。

・コメントを下さった皆さま
すべてのコメントに目を通しておりますが、まとめてお返事を差し上げているため
もしかすると、お返事が漏れてしまっている方がいらっしゃるかもしれません。
申し訳ありません。

このブログは皆さまの熱い活動とそのご報告、また色々な情報やご提案に支えられて
継続させて頂いております。
これからも何卒宜しくお願い申し上げます。
〔しーたろう〕 | URL | 2010/03/16/Tue 11:47 [編集]
しーたろう様、ありがとうございます。
しーたろう様
お疲れ様です。お世話になっております。さかなで御座います。
あり得ない長さのコメントにも暖かな御言葉、ありがとうございます。
文例をとのこと、御心遣い痛み入ります。
少しでもお役にたてるのであれば、これ以上の事はありません。
ぜひ、宜しくお願いいたします。


皆様
私が今回の陳情の詳細を知ったのは、以下の署名プロジェクト様です。
もし、此方の署名にもご賛同いただけましたら、ご協力をお願い申し上げます。

 架空創作表現規制禁止の法制化を求める署名
 http://www.shomei.tv/project-1025.html


今回の条例は良くも悪くも首都・東京都。
施行された場合の影響範囲は全国に及ぶことは容易に想像できると思います。
(出版会社や製作会社。イベントなどが東京に集中しているため、東京で禁止されると全国への発信がストップしてしまう危険があります。
 また、東京でこのような規制が罷り通れば、全国へ感染するように広がる危険が予想されます)

しかし、逆を言えば。此処で食い止める事が出来れば、全国に広がる芽の大半を摘むことができると考えます。
売国モグラが売国花粉に変貌して舞い踊る昨今、皆様も御忙しいかとは存じますが、ほんの少しでも、御心を向けていただければ幸いです。

では、用件のみですが本日はお返事とお願いまで。
春が近付いたのか、御昼は暖かくなりましたが、その分、朝夕との気温差が大きいように思います。
季節の変わり目は疲れやすいとも申します。
ご無理などなさいませんよう、どうか皆様ご自愛くださいませ。
失礼いたします。
さかな | URL | 2010/03/16/Tue 21:43 [編集]
ひどい!
「トラスト ミー」批判発言の陸自連隊長が異動 指揮官職はずれる
2010.3.16 22:20 産経新聞
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100316/plc1003162221021-n1.htm
 防衛省は16日、日米同盟をめぐる発言で「政治や外交を軽視したと受け取られかねない」として注意処分を受けた、陸上自衛隊第44普通科連隊(福島市)の連隊長中沢剛1等陸佐(47)を、陸自研究本部主任研究開発官とする人事異動を決めた。発令は23日付。
 防衛省は中沢1佐は連隊長を約1年間務め、異動先は同格のポストのため更迭や降格ではないとするが、省内には、指揮官職から外したとの見方がある。
 中沢1佐は宮城県で2月に行われた日米共同訓練で「(日米)同盟は外交や政治的な美辞麗句で維持されるものではなく、ましてや『信頼してくれ』などという言葉だけで維持されるものではない」と訓示した。

見せしめ。ほんとうにひどい!日本政府は既に共産政府。
本当のことが言えないのは、言論の自由に反する!
言論弾圧だ!
人権擁護法案が通ったらこんなものでは済まないぞ!
KEN | URL | 2010/03/16/Tue 22:58 [編集]
皆様ありがとうございます。
KEN様  桜様  しーたろう様
皆様お疲れ様です。
情報確認をありがとうございました。
皆様が素晴らしく迅速に動いて下さるおかげで微力ですが参加する事が出来ております。
毎日毎日売国法案、売国活動の数々本当に気が休まる日がありません。
もうい加減にしてほしいです。

皆さんのように迅速には行きませんがこつこつメールを送ってポスティング数を増やしていきます。
もう乗りかかった船、止められません。

どうか皆様時節柄、お体ご自愛下さいね。




出水 | URL | 2010/03/17/Wed 00:17 [編集]
「twitter]に登録しました。周知活動、情報拡散に活用。
しーたろうさん、憂国の皆様、おはようございます。

昨日、twitterに登録しました。はっきり言ってすごいです。

140文字という規制はありますが、投稿や情報発信がリアルタイムでできます。
しかも、無料です。

twitterは個人の「ミニブログ」です。文字に限定されますが、情報発信、情報拡散なら充分だと思います。

twitterは、パソコンと携帯電話でリアルタイムで観れますし、情報発信できます。

本当にすごいところは、フォローという形で、相手にリアルタイムで情報伝達できる事です。また、自分のtwitterブログをフォローして貰うかたちで、情報や投稿を伝達する人を増やせることです。
登録2日目ですが、私のtwitterブログ「nihonjintamasii]は、現在22名の人がフォローしてくれ、投稿や情報発信をリアルタイムで読んでいただいています。
今後、当面、1000名ぐらいの人にフォロー(ブログ連携)してもらい、情報発信をめざします。
このブログを閲覧してもらえるよう、情報発信します。

売国民主党を早く潰さないとダメですね。できればカルト宗教の政党も一緒に。
日本人の魂 | URL | 2010/03/17/Wed 10:06 [編集]
皆さまへ
・さかなさま
さっそくのお返事、また記事作成の同意を下さり、ありがとうございます。
この条例改正案は、19日の都議会総務委員会で採決される予定である
情報も頂いておりますので、できるだけ早急に対応いたしたいと思います。

またご意見がございましたら、宜しくお願い申し上げます。

・KENさま
情報ありがとうございます。
本当にひどいですね。
でもこれで現内閣の卑劣なやり方が少しずつ周知されてくるものと思います。

・出水さま
コメント有難うございます。
〔しーたろう〕も皆さまから元気を頂いて、何とか拙ブログを
管理させて頂いております。
メール/FAXでの意見書送信に加え、ポスティングも頑張っておられるとの事、
くれぐれもお体にはご自愛下さいませ。

・日本人の魂さま
twitterブログ「nihonjintamasii]を順調に管理なさっているとの事
すばらしいですね。
そして、さまざまな情報ツールが活かせる、良い時代になったと思います。

>このブログを閲覧してもらえるよう、情報発信します。

とても嬉しく存じます。本当に、ありがとうございます!

・その他、このブログをご支援くださっている皆さま
〔しーたろう〕のあずかり知らぬところで、多くの方がこのブログをご支援下さっているようです。
本当に有難うございます。

皆さまの頑張りを拝見していると、
何だか日本を取り戻せるような気がしてまいります。
〔しーたろう〕 | URL | 2010/03/17/Wed 12:38 [編集]
しーたろう様
「i日本解放第二期工作要領」の周知を国会議員の先生方へ送信しました。
| URL | 2010/05/20/Thu 18:19 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

NHKに電凸!子供手当法案が厚生労働委員会で採決された際、自民党が審議続行を強く求め、強行採決に強く抗議した理由を説明せよ!・テロ朝やTBSでさえ日本に居る外国人の外国に居る子供たちの分まで日本の税金が支給
↓忘れずに、最初にクリックお願いします。↓ NHKニュース 子ども手当法案 委員会で可決 http://www3.nhk.or.jp/news/t10013161091000.html ... [続きを読む]
正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現 2010/03/15/Mon 08:17
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.