☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
「ガラス瓶に手紙を入れて」~姉妹ブログ開設のお知らせ~
※二つ下の記事に周知用文例があります。その記事のコメント欄で“プチ周知祭り”も開催中です※

            ◆◇◆皆さまへお知らせ◆◇◆

皆さま、お久しぶりです。
このたび〔しーたろう〕は、日ごろ親しくして下さっている、
人生のちょっぴり先輩方の声を集め、これを皆さまへもご紹介したく、
「ガラス瓶に手紙を入れて」というブログサイトを新たに開設いたしました。

記事をご執筆下さる方々は、
戦前、海に関連する場所において勉学と訓練に励んだ方々を中心に、
戦後も各々責任のあるお立場で日本をリードし、
今後も日本国の末永い繁栄を願っていらっしゃる方ばかりです。

ガラス瓶に手紙を入れて海へ流すかのごとく、
現代・未来を生きようとする私たちに向け、心からのメッセージを下さいます。
〔しーたろう〕は、そこではただ管理人として皆さまとともに、メッセージを受取ることにいたします。

それらをお読みになった皆さまが、日本の良さや
父祖に対する自然な尊敬のお気持ちを再発見して下さることを願い、
その上で日本を守りたい、というお気持ちを新たにして頂くべく、
姉妹ブログとして、この場をお借りし紹介をさせて頂きました。

なお、この【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】は今後も当面の間、
周知活動の場として残して参ります。
両ブログとも、何卒よろしくお願い申し上げます。

今後とも二つのブログをご支持頂ける方は人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます
「ガラス瓶に手紙を入れて」、早速お邪魔させていただきました。
その「時代」を生きた人のお話は大変貴重なものですので、こうしてupして頂き、大変ありがたいです。
これからも少しずつ加筆されていくのを楽しみにしております。

・・・そういう意味では、私達もまさに今の「時代」の証言者たる立場にいるわけですね。「民主党政権という暗黒時代」を生きた(笑)。
あぁ、笑えない(涙)。
分かっていることが少ないながらも、日本や世界を取り巻く情勢が「時代の分岐点」であることはひしひしと感じます・・・。良い方向にしなければ。
とある妹 | URL | 2009/11/26/Thu 11:47 [編集]
よろしくお願い申し上げます
・とある妹さま
姉妹ブログへの早速のご訪問、ありがとうございました。
「ガラス瓶に手紙を入れて」にご執筆予定の方々は、
本当に素敵な人生の先輩ばかりです。
〔しーたろう〕は、その方々に「お孫さんにお話をなさるように書いて頂けませんか」と
お願いしており、ご快諾頂いております。

その「時代」を生きた方々のお声を少しでも多く集め、皆さまへご紹介したいと
思いますので、今後とも温かくお見守り下さり、
また皆さまへのご紹介をも頂けましたら幸いです。
何卒、よろしくお願い申し上げます。
しーたろう | URL | 2009/11/28/Sat 00:17 [編集]
あちらのサイトではコメントが出来ないのでこちらにて。
しーたろう様、お疲れ様です。

あちらのサイトではコメント記入が出来ないので(私のブラウザの問題でしょうか・・・)、こちらの欄にて失礼します。

しーたろう様執筆の「対馬レポート」に関連するサイトがありましたので、余計なお世話とは思いつつもご紹介いたします。
まだ私も全てのエントリーを読み終わってはいないのですが、

「何故対馬に年間10万人近い観光客がくるのか?」

というエントリーが1~7まで続いています。私はここで「ポッタリ」という言葉を初めて知りました。
ゾッとしました・・・。

http://plaza.rakuten.co.jp/satoshi4542/diaryall
とある妹 | URL | 2009/12/10/Thu 00:37 [編集]
「ポッタリ」・・・
とある妹さま

「何故対馬に年間10万人近い観光客がくるのか?」サイトをお知らせ頂き
ありがとうございます。
これはもう、ホラーですね。。。背筋が凍りました。

「ガラス瓶に手紙を入れて」サイトの方は、現在のところ
コメントの書き込みが出来ないように設定させて頂いています。
執筆者の方々へのご質問が書き込まれますとこの方々へのご負担が予想されるからです。
そこで、〔しーたろう〕の記事にだけでもコメントできるように様子を見ているところです。
よろしければ当面の間、「ガラス瓶に手紙を入れて」サイトのご感想などもこちらのコメント欄までお寄せくださいませ。
しーたろう | URL | 2009/12/11/Fri 11:20 [編集]
怒りで爆発しそうな記事があったので、ご紹介いたします。
どちらのコメントへ投稿しようか迷いましたが、ガラス瓶に手紙を入れて海へ投げるように拡散していってくれる事を願い。此方に書かせていただきます。

政府が、とうとう天皇陛下に対して、恐ろしい程の暴挙に出ました。
(恐らく、引き金は中国豪遊中の闇将軍でしょうが・・・)
無知な上に、無恥、無神経な鉄則無視。何処の国の政党なのでしょうか・・?

以下、記事全文。
**************
天皇陛下と中国副主席14日会見…宮内庁懸念
12月11日21時27分配信 読売新聞

 政府は11日、中国の習近平国家副主席が14日に来日し、天皇陛下や鳩山首相と会談すると発表した。

 陛下と外国要人との面会は1か月前までに申請を受け付けるという政府内の慣行を外れた特例的措置で、「日中関係は政治的に重要」とする鳩山首相の指示に基づき、最終的に宮内庁が受け入れた。

 同庁の羽毛田信吾長官は11日午後、記者団に対し、「憲法下の陛下の基本的なあり方にもかかわる」と、天皇の政治利用の観点から懸念を表明した。

 羽毛田長官によると、宮内庁が中国政府からの会見要請を外務省を通じて受け取ったのは11月26日。同庁は「ルール(慣行)に照らして応じかねる」と回答したが、平野官房長官が12月7日、羽毛田長官に電話で特例扱いを要請。羽毛田長官が断ると、10日夕に「総理の指示だ」と再度、電話で指示したという。

 羽毛田長官は記者団に、「陛下の国際親善活動は、国の大小や政治的重要性とは別次元で行われてきた。(特例扱いは)二度とあってほしくない」と述べた。

**************
記事以上。

水間条項でも、「宮内庁と総理官邸・外務省に抗議する必要があります。」と言われておりましたので、住所と電話番号。HPアドレスなど調べてみました。
あまりに非常識な内容ですので、国民からの苦情が集中するような事態になれば、撤廃される可能性も無くは無い・・と言う状態のようです。

【宮内庁】
〒100-8111 東京都千代田区千代田1-1
電話(代表)03-3213-1111
HP:http://www.kunaicho.go.jp/
Mail:information@kunaicho.go.jp

【内閣官房内閣総務官室】
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1 
電話(代表)03-5253-2111
HP:http://www.cas.go.jp/index.html

【外務省】
〒100-8919 東京都千代田区霞が関2-2-1
電話(代表)03-3580-3311
HP:http://www.mofa.go.jp/mofaj/


どうか、拡散を宜しくお願い致します。
ちなみに、時○通信などでは、記事削除などが始まっているようです・・。
怖いんですかね。国民の怒りが。
さかな | URL | 2009/12/11/Fri 22:24 [編集]
>さかな様

会見、15日に決まってしまいましたね…。
会見を中止にすることは出来ないのかもしれませんが、月曜日まで各方面にFAX抗議します。時間が許せば電話も。
首相官邸、内閣官房、平野官房長官、ぽっぽ、小沢、民主党本部、地元の民主党議員、自民党本部、地元の自民党議員。他にもあるかな…。

これが中国じゃなかったら絶対こんな強引なセッティングしないでしょうに。
政治利用のなにものでもないですよね!!!
あぁ、腹立たしい。
とある妹 | URL | 2009/12/12/Sat 04:42 [編集]
天皇陛下と習近平の会談決定・・・・。めまいがします。
ちょっと長いですが、宮崎正弘氏のメールマガジンから・・。


鳩山が歴史始まって以来の、おそらく足利義満いらいの売国奴だということがはっきりしました。
畏れ多くも天皇陛下に面会を強要して来日する序列六位でしかない習近平の面会を、あろうことか鳩山政権が許可したという暴挙。
タウンゼント・ハリスが江戸幕府の将軍に拝謁を申し出ても、実現したのは一年後でした。
天皇どころか征夷大将軍でさえ、それだけの威厳があった。
鳩山に会うことさえ格が下の政治家が、恐れ多くも陛下に拝謁の機会を与えるという決定を宮内庁の反対にもかかわらずごり押しで鳩山政権が行った。
これは二千六百年の歴史を否定する、おおよそ日本人としてはあり得ない売国奴の所業です。
国際的な外交儀礼にも違反しています。
史上最悪の外務大臣と言われた田中真紀子だって、こんなことくらい分かった筈。
だってアミテージ国務副長官(当時)が面会を求めたとき「格が違う」といって国会図書館に引きこもったんですから。 
オバマが陛下に拝謁できたのは米国の国家元首であり、当然です。
中国は胡錦涛があうのなら「国家主席」ですから、国債礼儀上、当然です。
しかし公式的に「国家副主席」であり、党内の序列は六位でしかない。
いかに次期国家主席の有力候補とはいえ、もし、これを許せば、同時に胡錦涛が推す李克強の芽を日本がさっさと摘んで、胡の顔に泥を塗ることを同時に意味し、かの独裁政権を延命させる手助けになることを意味するばかりか、中国のごり押しに日本が屈服したことを内外に鮮明にすることになる。
日本は中国の属国ですか。
しかし、今回の鳩山政権の暴挙は、明らかに「日本は中国の属国で御座います」ということを内外に鮮明にしたことと同義語です。
「北京の軍門に下った屈辱の日」として、後世の歴史家は書くことになるでしょう。

(引用終わり)


胡錦涛とツーショット写真を撮ってもらって、女子高生のようにはしゃぐ民主党議員たち。
完全に属国の民の振る舞いです。

その様子を見守る笑顔の中国人たちが、その表情とは裏腹に、内心でどれほど、この政治的白痴に等しい朝貢使節団を侮蔑しているか、気付きもしないのでしょう。
(彼らのほとんどは「朝貢」という言葉の存在すら知らない可能性があります。)

見ていて、殺意すらわきました。

憤慨で、思わず長文。
失礼しました。
ぶっちょん | URL | 2009/12/12/Sat 07:37 [編集]
怒りで目眩が・・・。おのれポッポ・・・。
別欄のコメで、出水様が素晴らしいアドレスを記載してくださいましたので、此方へも貼り付けさせていただきます。
●●内閣官房・外務省・宮内庁ほか各府省へ一括メル凸できるフォーム●●
ttps://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


とある妹 様・ぶっちょん 様>
決まってしまいましたね・・。屈辱的な会見が。
昨日から、激しい怒りが収まりません。むしろ、時間が経つ事に膨れあがる勢いです。

この際、体調不良を理由にドタキャンしても良いんじゃ無いかと思い始めました・・。
兎も角、天皇陛下のお体に過度な負荷とならねば良いと願わずに居られません。
陛下の御歳と日々の激務を考えると、本当に心配です・・・。

しかし、全く、この売国与党はッ!
世界でも最上位に立つお一人でもある尊い身分の方相手に、勘違いも甚だしい限り。
恥を知れ!!!と叫びたいです・・。


が、他のコメント等を拝見しておりますと、現宮内省の方は、内閣相手にも比較的よく噛み付いてくださる方らしく。この方が宮内省を離れられる事も危険との意見もあるようです。
こういう方が引き下がると、後から入るのは、確実に闇将軍の傀儡ですから・・。
・・・どうして、この内閣はこんなに問題だらけ何でしょう・・・。怒りで前が見えなくなりそうです。
つか、闇将軍。アンタ内閣でも無い、いわばタダの議員なんですから、すっこんでいやがりなさい。
さかな | URL | 2009/12/12/Sat 21:31 [編集]
連続で失礼致します。とうとう来ました。売国参政権!!!
案の定というか、何というか・・・。・
打ち上げてくださりやがいました。闇将軍。

最近、この顔が画面に写っているだけで、ディスプレイに拳を叩き込みたくなります・・。
・・・・・・大和魂滾らせて、丑の刻参りでもやってやろうかしら・・・(怒)

とりあえず、
日本が統治した国を植民地化した事など、一度も無いわぁ!!!!!!
と。
メガホン持って耳元で。腹の底から渾身の怒りを込めて絶叫して差し上げたい心境です・・・。
全く、この半島は。文字を与え、文化を与え、近代化を進め。見返りを一切求めなかった日本を相手に、よくぞ此処まで理不尽な事が言えるものだと、怒りが沸々と・・・。
(もし、日本が本当に侵略国だったなら、台湾やパラオ等の当時日本統治下に有った国々の親日感情が説明できないデスよー・・怒)

以下、不愉快極まり無い記事全文。
***********
参政権法案「来年現実に」=韓国で講演、植民地支配は謝罪-民主・小沢氏
12月12日12時21分配信 時事通信

 【ソウル時事】韓国訪問中の民主党の小沢一郎幹事長は12日午前、ソウル市内の国民大学で講演し、永住外国人に地方参政権を付与する法案について「政府提案で出すべきだと思っている。来年の通常国会にはそれが現実になるのではないかと思う」と述べ、来年1月召集の通常国会に政府が法案を提出し、成立させる見通しを示した。
 また、日本による過去の植民地支配について「現代史の中で不幸な時代があった。日本国、日本国民として謝罪しなければならない歴史的事実だ」と表明。その上で、「そのことのみを言い続けていては、両国の将来に何の良い結果ももたらさない」と述べ、歴史問題を乗り越え、日韓関係を発展させるべきだとの認識を強調した。 

***********

この売国奴共のおかげで。8月以降、月に1回。近所の八幡様へお参りに行く習慣がつきました・・(八幡様を参って、裏の靖国様と天照様、明治天皇の碑を参るのがパターン化してきました・・・他のお社はご挨拶で・・)。

しかし、どうして、政府の人間でも無いのに、こんなに大きな顔をしてるんでしょうね。
まぁ、政府そのものが、この闇将軍の傀儡みたいな物なのでしょうが・・。

政府与党、揃いも揃って。一体何を勘違いしておられるのやら・・。
もう十分、政治ごっこは楽しんだでしょうから、そろそろ議員バッチを国民へ御返却願いたいデス。
代わりに、日本国警察より、手錠が贈呈されると思いますので・・・。
さかな | URL | 2009/12/12/Sat 22:06 [編集]
とりあえず、請願書を受け付けているところがあることを告知します。(前回の請願書受付とは多少、趣旨が違うようです)
外国人参政権に反対する会・公式サイト:http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/

外国人参政権に反対する会(正式名称は外国人参政権に反対する会・全国協議会)
協賛団体:在日特権を許さない市民の会 -
sanseiken_hantai@yahoo.co.jp

請願受付国民集会&デモ集会の賛同団体に”外国人参政権に反対する会東京”というのがあり、サイトもウィキペディア(Wikipedia)に載っていたのを確認してます。

ただ、請願書フォーマットの有効性についてはまだ、確認出来ていないので、
引き続き、問い合わせ等やネット検索で調べるつもりでいます。
| URL | 2009/12/13/Sun 00:08 [編集]
皆さま、コメントありがとうございます
・さかなさま
・とある妹さま
・ぶっちょんさま
「天皇陛下と中国副主席会見」の記事と抗議先のご紹介、
ありがとうございます。

会見は決まってしまったようですが、陛下のご体調などの理由をつけて
取りやめて頂ける様に、期日まで諦めず意見のメールを続けるつもりです。
少なくとも、国民の声を届けることだけはしなければ。

・さかなさま
・樹さま
また、外国人参政権法案問題につき記事と請願書の件でお知らせ頂き、
ありがとうございます。
法案成立阻止の行動はもちろん重要ですが、
違憲立法審査権を行使する準備など、
そろそろ、この異常な政権が法案を成立させることを前提にして
行動しなければならない時期が来ているのかもしれませんね。
しーたろう | URL | 2009/12/13/Sun 17:52 [編集]
抗議メールしました
しーたろう様、皆様、お疲れ様です。

>さかな様
一括メル凸フォームのご紹介ありがとうございました!ただちに利用させていただきました。
今回、抗議の文章を打ちながら、指が震えるんです。怒りのあまり。戦後教育を受けてきたとはいえ、自分が日本人なのだなぁとこんなところで実感してしまいました。
ともあれ、鳩山小沢民主党は潰れるべし!

>ぶっちょん様
小沢軍団、そのまま日本に戻ってこなければいいのに・・・。人民解放軍野戦部隊なわけですし。

では、引き続きFAXなど続けます・・・。
とある妹 | URL | 2009/12/14/Mon 11:32 [編集]
「ガラス瓶に手紙を入れて」にて文例を公開しました
・とある妹さま
抗議文のメル凸、お疲れ様でした。

・大変遅くなり申し訳ありませんが、〔しーたろう〕は、「ガラス瓶に手紙を入れて」サイトにて、
*〔しーたろう〕の宮内庁等へ送信した意見書文例公開*
として本日の記事を緊急に公開しました。
もうここの皆さまは既に送信しておられることと思い、あちらのサイトに公開させて頂きました(あっちこっち忙しくてすみません)。
http://si-tarou.at.webry.info/200912/article_14.html
ちなみに、〔しーたろう〕は文章を小分けにし、アレンジして何度も何度も送っています。
数多くの意見が届くことも重要かと思いまして。
駄文ですが、よろしければ皆さまもご参照下さいませ。
しーたろう | URL | 2009/12/14/Mon 17:47 [編集]
民主党は、「悪」そのもの。
>さかな様
>とある妹様
>しーたろう様

現実の世界は清濁が混在していて、スターウォーズの「ダークサイド」じゃあるまいし、普通はそんな単純な「悪」など存在しないものですが・・・・。

外国人参政権なんてものを進める限り、小沢も鳩山も、完全に「悪」と断定してもいいですね。


ぶっちょん | URL | 2009/12/15/Tue 01:34 [編集]
陛下のご無事を願いつつ・・・。
皆様、お疲れ様です。

先日から、怒りのあまり動悸すら怪しい小市民です。今は、怒り狂う叫市民かもしれません。
特に以下の記事を読んでから。更に動機が跳ね上がりました。激しいビートです。
11月に「陛下の体調」を理由に拒否 中国副主席の特例会見で政府
12月14日13時22分配信 産経新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091214-00000549-san-pol


今回の会見。一度正式にお断りして、闇将軍に怒られて強行したようです。・・ぽぉっぽ~・・・・(怒)
ちなみに。2600年を超える日本史において、時の天皇陛下に無礼を働いた愚者の末路は悲惨と相場が決まっているそうですが・・。
ジンクス発動祈願。

とある妹 様>
私も久々に心拍数まで跳ね上がるほどの怒りが引き下がってくれません。元は低血圧な筈ですが・・今は多分、血圧高いです。
メールを打ちながら、何度深呼吸をしたことか・・・。頭の血管切れたら、化けて出てやる・・・。
方々(与党内や自民党)からも批難が上がっているようなので、ドタキャンにでもなれば、病み将軍・・いえ闇将軍とポッポは終わらせることができるような気がするのですが・・・。
僅かな望みをかけつつ、八百万の神様に祈ります。

しーたろう 様>
例文ありがとうございました!早速、お借りしました!!
とりあえず、私は勢い余って内閣府にまで送ったりしましたが、主に内閣官房・外務省に怒りのメールを。別文で宮内庁にもメールしました。
ついでに地元の国会議員にも。ちょっと顔貸せ、ではありませんが。意見を伺ってみました。
本当に・・。せめて1週間でも有れば、もっと周知も出来たのにと、悔しくて仕方有りません・・・。1ヶ月どころか、1週間すら無いなんて・・・。現政府の異常性が見えるようです。
さかな | URL | 2009/12/15/Tue 01:38 [編集]
現在の賛成派(党の意向)の議員数をまとめてみました。
民主党の小沢一郎が外国人参政権の採決に党議拘束をかけると言っています。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091215k0000m010108000c.html

衆議院議員数480
参議院議員数242

他党にも内部に賛成派がいますが、党の意向としては民主党・公明党・社民党・共産党が賛成派と思われるので…。

民主党国会議員数
衆議院議員は308名、参議院議員116
公明党国会議員数
衆議院議員は21名、参議院議員21
社民党国会議員数
衆議院議員は7名、参議院議員5
共産党国会議員数
衆議院議員は9名、参議院議員7

賛成派衆議院議員数:308+21+7+9=345
賛成派参議院議員数:116+21+5+7=149

参議院で否決された場合 2/3(320)で衆議院で再可決が可能。

※間違ってたら指摘して下さい。

この数字を元に考えると成立させない為には、民主党内部の反対している議員には離党してでも反対して頂けるようお願いし、

賛成党以外の他党(自民党他)には党議拘束をかけて反対して頂けるようお願いするFAX・メールをした方が良いと思うのですが…。

それと、最悪の事態も考えて、しーたろうさんがコメントされている違憲立法審査権を行使する準備もそろそろ始めた方が良いと思います。(来年の通常国会迄、あまり日にちもないので…。正月が明けてからでは遅いと思います。)
| URL | 2009/12/15/Tue 11:07 [編集]
民主党は最悪ですね。
今回のルール無視の強引な会見の件で、小沢一郎はマスコミに騒がれて逆切れしてるし、前原誠司は元首相(中曽根康弘)からの要請が官邸に届いたのだと他党になすりつけようとしてるし…。

中国が、なりふり構わず画策しようと、元首相(中曽根康弘)へも働きかけたようだが、今回の会見を強引に指示したのは間違いなく小沢一郎だろう。
| URL | 2009/12/15/Tue 22:55 [編集]
僕悪くないモン、は小学生の言い逃れ。
樹 様>
最初に読んだ時は、闇将軍達の発言や宮内庁の発表と矛盾するじゃないかと思いましたが。タダの責任転換だったとは、ある意味驚きですね・・。
自民党が現内閣。官僚を動かせると言いたいのでしょうか・・?

*+*+*+
産経の方が記事の抜粋になっておりますので、アドレスを貼り付けておきます。
ある意味、民主党の根っこの部分がよく見える事件だと思います。
***********
特例会見「元首相が要請」=前原国交相が指摘
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000141-jij-pol)
12月15日19時14分配信 時事通信

 前原誠司国土交通相は15日の記者会見で、天皇陛下と中国の習近平国家副主席の会見が特例的に実現したことについて「元首相から話があったと聞いている」と指摘した上で、「元首相なので、自民党から要請が官邸に届いたのであって、われわれがルールを曲げたわけではないと聞いている」と述べた。
 これに関連し、鳩山由紀夫首相は同日夕、「どなたかからということに関して、申し上げることはしない」と記者団に語った。また、平野博文官房長官も記者会見で「コメントは差し控えたい」と述べた。 


****記事抜粋*******
陛下・中国副主席 会見問題 「亡国」「陛下に指示と同じ」
(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091215-00000067-san-pol)
12月15日7時57分配信 産経新聞
(略)
 ◆11月30日に通告

 複数の日中関係筋の証言によると、鳩山政権は、中国側の度重なる申し入れに逡巡(しゅんじゅん)し、それでも抵抗できなかった。こうした対応に外務省関係者からは「外交では筋を通してほしい」、宮内庁幹部からも「問題を安易に考えている」と強い批判が出てきた。

 実は、政府は11月30日、正式に中国側に「会見は無理」と通告した。「1カ月ルール」と、75歳と高齢の陛下のご健康が万全とまではいえないことが理由だった。

 ところが、駐日大使館を中心とする中国側の巻き返しが始まる。政府・民主党だけでなく、野党・自民党の中曽根康弘元首相ら中国とパイプの太い政治家らにも「なりふり構わず」(外交筋)働きかけた。

 「日本が一度断れば、中国が必死に動いてくることは分かっていたことだ。なのに、鳩山政権は中国側の動きに動揺してしまった」

 別の外交筋はこう解説する。「中曽根氏ら自民党の政治家は、われわれが『ルール破りはダメです』と説明したら理解してくれたが、民主党側は、まるで中国の走狗(そうく)となった」

(略)
さかな | URL | 2009/12/16/Wed 00:42 [編集]
返事が遅れてすみません・・・
・ぶっちょんさま
>外国人参政権なんてものを進める限り、小沢も鳩山も、完全に「悪」と断定してもいいですね。

これでもまだ日本の危機に気がつかない方々が大勢いらっしゃるのは、
本当に歯がゆい思いです。

・さかなさま
文例をお使い頂いたようで、ありがとうございます。
また、産経新聞の抜粋記事のご転載もありがとうございます。
本当に酷いことばかりです。
一時も早く、さかなさまや皆さまが穏やかに過ごされ、
〔しーたろう〕も文例の公開などせずに済むような国になってほしいものです。

・樹さま
衆参両院の議席数の分析など、ありがとうございます。
〔しーたろう〕の考えでは、
 *民主党議員には
  離党してでも反対要請 + 違憲立法審査権行使の準備要請
 
 *国民新党議員には 
  党を挙げての反対要請+ 違憲立法審査権行使の準備要請
 
 *自民党他の保守系議員には(国会議員だけでなく地方議員にも)
  党を挙げての反対要請+ 違憲立法審査権行使の準備要請 +この問題をありとあらゆる場所で公言し周知して頂く要請

 を行う必要があると感じております。
 保守派で、かつ行動できる国民は数少ないのが実情ですので、
 支持者の方々を組織的に動かせる、議員との連携が重要だと思っております。
しーたろう | URL | 2009/12/17/Thu 12:06 [編集]
東京地検特捜部へ応援メールしてみました
皆様、お疲れ様です。

イロイロと周知は止まってしまっているのですが。本日。突然思い立って、東京地検特捜部へ応援メールを打ってみました。
↓↓
東京地方検察庁 公式ウェブサイト
http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/tokyo/index.html
東京地検メールフォーム 
https://www.kensatsu.go.jp/kensatsumail/feedback.php?id=006

と言っても、”地検 応援”で検索したら、結構な量引っかかってくれて。中で見つけた例文も活用させていただいたのですが・・・。

いや・・。とりあえずは、闇将軍と嘘ポッポを鉄格子付きの別荘へご案内するのが確実かな、と思いまして・・。
イロイロ圧力はあると思いますが。地検の皆様には頑張っていただきたい限りです。

ちなみに、先日の天皇陛下への失礼極まりないごり押し会見の件。民主の電話はパンク状態、メールも2000件ほど雪崩れ込んだそうですね(全て抗議。GJ!)。
此が大きな波になってくれると良いなと思う今日この頃です。
さかな | URL | 2009/12/18/Fri 00:11 [編集]
了解です。
>支持者の方々を組織的に動かせる、議員との連携が重要だと思っております。

了解です。

後、17日のCS放送の番組収録に平沼赳夫議員が参院選までに新しい政党を作ることを宣言しており、自民党や民主党の保守勢力を結集したいと話しておられます。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091217/stt0912171755002-n1.htm
こうした動きに同調して頂けるよう、民主党の保守派議員にお願いしましょう。
| URL | 2009/12/18/Fri 11:37 [編集]
外務省側があからさまに「抗議して下さい」とおっしゃっているそうです
・さかなさま
地検のメール送信先などご紹介下さり、ありがとうございます。
〔しーたろう〕も何件も送りました。これからも送り続けます。

天皇陛下への「特例会見」の件、
遠藤健太郎オフィシャルブログさま「外務省『抗議してほしい』」
http://knnjapan.exblog.jp/10564330/
によりますと、
なんと、外務省側があからさまに「抗議して下さい」とおっしゃっている
というので、「ガラス瓶」の方に文例を公開させて頂いております。
よろしければご参照下さいませ。
http://si-tarou.at.webry.info/200912/article_18.html
しーたろう | URL | 2009/12/20/Sun 19:42 [編集]
違憲立法審査権行使の準備要請など
樹さま

『水間条項』によりますと、地方議会で外国人参政権反対決議が採択されている議会があるようです。
違憲立法審査権行使の準備要請をなさるなら、
そうした議会の議員さんらに働きかけると効率的かと思います。

樹さまのおっしゃる通り、民主党の保守派への働きかけも大変重要だと思います。

*****
(水間条項より転載)
2009-12-20
地方議会で「参政権反対決議」続々

都道府県議会で、外国人参政権反対決議が採択され始めました。

この流れは、皆様方の国を憂う告知活動の成果が、形となって表出したと解釈しております。

現在、「外国人参政権反対決議」を確認できる都道府県は、北から山形県、埼玉県、石川県、兵庫県、香川県、島根県、佐賀県、長崎県、熊本県議会です。
また、東京都自民党は、12月11日の「支部長会議」で「外国人参政権反対決議」を採択しました。

年明けの通常国会に、民主党が「外国人参政権付与法案」を提出する前に、廃案に追い込むには、「外国人参政権付与法案反対決議」をしていない都道府県議会と市町村議会の自民党委員長・幹事長に年賀状を出すことも効果的です。

● そこで皆様方にお願いがあります。

公職選挙法では、各議員が「印刷」された年賀状を出すことは禁止されています。しかし、再来年の統一地方議会選挙を前にして、市町村議会議員が「手書き」の年賀状を出してくることが考えられます。
皆様方も経験があることでしょうが、各議員からの年賀状は、一方通行で済ましていることが殆どと推察しております。

丸坊主日記での秋桜さんのコメントを拝見して、提案させていただきます。
年賀状に、政治的コメントを一言添えることができる、友人・知人がいらっしゃる方にお願いがあります。

それは、議員さんからの年賀状に返信を出すときに、「外国人参政権付与法案反対決議をお願いします」と、一言添えて戴けるように、お願いできれば。「外国人参政権付与法案反対決議」が、全国の地方議会に連鎖反応で広がって行くことになると確信しております。

●また、熊本県民さんのコメントに「亀井金融大臣他2名以外に…」とありましたので、「外国人参政権」閣内推進派重要人物4名を指名します。

* 第1位は、鳩山由紀夫首相が通常国会冒頭前後に失脚している可能性がありますので、ポスト鳩山首相の菅直人副総理にしました。

〒100-0014
東京都千代田区永田町2の3の1
総理官邸

* 第2位は鳩山由紀夫首相です。
〒100-0014
東京都千代田区永田町2の3の1
総理官邸

* 第3位は岡田克也外務大臣です。
〒100-8919
東京都千代田区霞ヶ関2の2の1

外務省

* 第4位は、地方参政権付与担当大臣で、地元佐賀県議会が反対決議をしていることで、プレッシャーを感じているであろう、原口一博総務大臣です。
〒100-8926
東京都千代田区霞ヶ関2の1の2 合同庁舎2号館
総務省

以上、地元事務所宛てにしなかった理由は、それぞれ推進派ですので、「外国人参政権付与法案反対」と、一言添えられた年賀状が多数きたことを、もみ消されないために、あえて公になるように官邸と各省宛てにしました。
そして、それぞれの大臣に、10万枚以上の年賀状が届けられたら、正月早々大ニュースとなり、政府法案として「外国人参政権」は、提出できなくなると確信しておりますので、宜しくお願いいたします。

● 「南京祭り!」の対象本が、紀伊國屋書店デイリーベスト10外になりましたが、今回の「祭り!」で「中国批判の武器」として認知されました。あと一週間ですが、今後の「中国批判の武器」として完成させるためにも「南京祭り!」の告知をお願いいたします。

「南京祭り!」のURLは次の通りです。〈 http://mizumajyoukou.jp/?Word%2F2009-12-27

※ 添付した写真は、紀伊國屋書店新宿本店1F正面入口のワゴンに平積になっていた、『「南京事件」の総括』と櫻井よしこ氏の解説文を引用したポップです。
次の一枚は、新宿本店店頭販売の12月7日から13日までの文庫本販売ランキングで、『「南京事件」の総括』が第8位になっている掲示板です。

【ネットだけ転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/
しーたろう | URL | 2009/12/20/Sun 19:45 [編集]
まだ、安心しない方がいいと思います。
>違憲立法審査権行使の準備要請をなさるなら、
そうした議会の議員さんらに働きかけると効率的かと思います。

そうですか、現在そういう状況になっているとは知りませんでした。
水間条項を拝見して解りました。

ただ、それだけで安心するのはまだ早過ぎると思います。
外国人参政権が仮に潰せたとしても、民主党が政権を獲っている限り、
国益を損なう政策・法案をだす可能性は十分にあります。


危険な法案・政策は外国人参政権だけではないですから…。
| URL | 2009/12/20/Sun 22:49 [編集]
樹さま、皆さまへ
樹さま

>ただ、しーたろうさん、それだけで安心するのはまだ早過ぎると思います。
外国人参政権が仮に潰せたとしても、民主党が政権を獲っている限り、
国益を損なう政策・法案をだす可能性は十分にあります。

仰せのとおりです。外国人参政権法案は超危険法案ですが、
少しは新聞などでも取り上げられていますし、
違憲立法審査権の行使可能性があるだけ、ある意味マシだと思います。
他の日本解体法案は大多数の国民が知らない間に強行採決であっさり通過、ということになりかねませんし。

あと、たとえ地方議会で反対決議が採択されたからと言って、外国人参政権法案が成立しないわけではないと考えています。
「地方議員の間にも、この問題への理解が浸透してきたのだな」程度に認識していた方が良いかと思います。
しーたろう | URL | 2009/12/20/Sun 23:11 [編集]
ブログへの周知活動 先週の成果
先週の成果 ⇒ 220

累計 1098


微力ながら、細々とやっとります。
ぶっちょん | URL | 2009/12/21/Mon 20:32 [編集]
ある意味で興味深い記事がありましたので、ご紹介いたします。
皆さま、お疲れ様です。
まず最初に。先日から準備しておりました、地元議員への意見書(?)、先日、郵便局へ持っていきました。そろそろ、届いていると思います。

そして、本日”狼魔人日記”様を拝見しておりまして、中々な記事を発見しました。
以下にURLと全文をご紹介いたします(少し前の記事ですが、ご了承ください)。

************
税率や所得制限、実際は陳情なし「国民からの要望」に疑義

 民主党の小沢一郎幹事長が2010年度予算編成に向けて鳩山由紀夫首相へ提出した「重点要望」のうち、目玉項目となったガソリン税の暫定税率維持や子ども手当への所得制限導入について、実際には各種団体や自治体からの陳情、要望はなかったとみられることが17日、分かった。複数の党関係者が明らかにした。

 財源確保策として小沢氏ら党の独自判断で明記したとみられ、小沢氏が「全国民からの要望」としたことに疑義が生じた格好。鳩山政権は「政策決定の内閣への一元化」を掲げているが、与党が陳情集約だけでなく、政策判断にまで踏み込んだ構図があらためて鮮明になったといえる。

 民主党は11月以降に寄せられた計約2800件の陳情を仕分けし計18項目に絞り込んだ重点要望を提出した。だが党関係者によると、暫定税率維持に関しては、運輸関係団体から「仮に維持するならば、助成してほしい」との要望があった程度。子ども手当の所得制限を直接求めた陳情もなかった。このほか、重点要望の「土地改良事業費の要求額半減」についても、陳情に基づかずに盛り込まれたという。

 小沢氏は10~13日の中国、韓国訪問の前後に党内で財源確保策を検討する必要性を指摘しており、与党幹部は「いずれも小沢氏の意向で盛り込まれた」と述べた。

2009/12/18 02:02 【共同通信】
************

私の就職先でも、先日
「政府が何も仕事しなくて予算が下りてこないから、官が仕事できなくて。回る筈のモノも回らない」
と、切実なお言葉を聞きました。上の方の人から。
実際問題として、会社などを経営されている方々は、年が明け辺りから本格的な民●不況が始まるのでは無いかと、戦々恐々しているのかもしれません・・。
さかな | URL | 2009/12/24/Thu 00:46 [編集]
ぶっちょんさま、さかなさま、皆さまへ
・ぶっちょんさま
年末のお忙しいであろう中、気長に周知活動をこつこつとお続け下さり、
ありがとうございます。
おかげさまで、思いもかけないようなところからアクセスを頂いております。
あまりご無理をなさいませんように。

・さかなさま
地方議員さんへの意見書のご送付、お疲れ様でした。
地方議会もそろそろ閉幕する時期のようですから、
じっくり読んでくださるのではないでしょうか。
また、興味深い記事のご紹介、有難うございました。
私の周りでも、民主党を礼賛している方は随分少なくなったように思います。

・皆さま
時節柄お体にはくれぐれもご自愛下さいますように。
しーたろう | URL | 2009/12/24/Thu 21:28 [編集]
クリスマスにあまりコメントはしたくなかったのですが…
外国人参政権の反対運動をよそに、あまり目立たない政策がいろいろ実行されているようです。

民主党の支持団体である日教組の意向で、高校学習指導要領解説書から「竹島」の記述消え、「ロシア連邦によって不法に占拠されている」の「不法に」の表現は省かれていることが解ったとの記事。
http://sankei.jp.msn.com/life/education/091225/edc0912251010004-n1.htm

後、民主党の千葉景子議員が、またしても選択的夫婦別姓法案を通常国会に提出する意向を重ねて表明しています。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091225/plc0912251609010-n1.htm
これにより、選択的夫婦別姓法案は通常国会に提出される可能性が、かなり高いと思われます。

外国人参政権法案よりも少し反対意識が低いように感じるので、そういった法案は次々と提出されるおそれがあります。

ネット署名もあまり集まってないようなので、こちらも御協力をお願い致します。
http://www.shomei.tv/project-1310.html

又、アイヌ政策推進会議を設置し、年明け初会合するとあります。
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20091226k0000m010083000c.html
(このアイヌ政策というのがまだよく調べてないので解りませんが…。少し不気味です)

臨時国会で外国人参政権法案を議員立法で成立させようとした民主党の山岡賢次議員が私らはアイヌ(民族)の血を引く蛮族だ」と発言したのを思い出します。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/071101/stt0711011817001-n1.htm

外国人参政権のような反日政策はこういった日本人以外の血を引く議員によって、主導されているような気がします。
| URL | 2009/12/25/Fri 22:06 [編集]
今日の「ガラス瓶に手紙を入れて」のメッセージ最高でした。
皆様

メリークリスマス。
大変ご無沙汰いたしております。

僕も少しずつですがいろいろとがんばっています。
樹さま
「ちょっとまって!夫婦別姓 選択的夫婦別姓の導入に反対します!」
http://www.shomei.tv/project-1310.html
署名させていただきました。

〔しーたろう〕さんの
昨日に引き続いて、今日の「ガラス瓶に手紙を入れて」のメッセージ最高でした。
http://si-tarou.at.webry.info/200912/article_24.html
東京裁判とキリストの十字架を比較されるとはさすがですね。
いろいろな方に、一人でも多くの方に是非見ていただきたいです。
ブログランキングとブログ気持玉クリックお願いします。

*〔しーたろう〕の宮内庁等へ送信した意見書文例公開*
http://si-tarou.at.webry.info/200912/article_14.html
あちこちのブログでも紹介されていますね。
さすが、文例の女王ですね。

来年、民主党が外国人参政権を通そうとするのを阻止するために
このブログが再開しませんようにと祈るばかりです。
でも、数で押し切るのではないかと心配です。

皆様もご病気をされませんように!
日本解体法案が来年阻止できますように!

皆様良いお年をお迎えください。
来年もよろしくお願いいたします。
KEN | URL | 2009/12/25/Fri 22:34 [編集]
樹さま、KENさま、皆さまへ
・樹さま
いつもいろいろな情報をお教え下さり、ありがとうございます。
普通の国民がクリスマスだ、正月だと浮かれている間にも
敵は着々と「日本解体法案」を成立させる準備をしているのでしょう。
怖いです。

>ネット署名もあまり集まってないようなので、こちらも御協力をお願い致します。
http://www.shomei.tv/project-1310.html

署名してきました。

・KENさま
「ガラス瓶に手紙を入れて」も閲覧下さり、ありがとうござます。

>来年、民主党が外国人参政権を通そうとするのを阻止するために
このブログが再開しませんようにと祈るばかりです。

そうですね。このブログは10月31日に「蛍の光」を流して以降、
原則として更新停止していますから、
単発の文例は「ガラス瓶に手紙を入れて」の方で地味に公開しております。

ただ、複数の請願書などが新たに必要となったときには・・・
考えておきます。

・皆さまへ
年末のお忙しい中、ご訪問ありがとうございます。
くれぐれも、お風邪などお召しになりませんよう。
しーたろう | URL | 2009/12/27/Sun 01:10 [編集]
ついでに…。
>いつもいろいろな情報をお教え下さり、ありがとうございます。

こちらこそ、ありがとうございます。
アクセスの多いこのブログで、メッセージを発信させて頂けることに感謝しています。
(正直、まだ伝えたいことは山ほどあります。)

ついでに…。
地域主権を推し進める為に憲法改正を視野にいれているとの記事です。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091226-OYT1T01149.htm

違憲と思われる外国人参政権付与法案を成立させようとしている中で地域主権の為に憲法改正を考えているところに、非常に危険なものを感じます。
| URL | 2009/12/28/Mon 00:16 [編集]
樹さま、皆さまへ
樹さま

地域主権を推し進める為の憲法改正・・・恐ろしいことです。

憲法改正は、「国民投票法」に基づく手続きが必要になります。
(樹さまはご存知かもしれませんが、ご存じない方のために書きます)
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/200802/3.html

憲法改正案などを広報するためにはテレビ、ラジオ、新聞広告が
必要になりますから、
もし、日本解体勢力が本当に憲法改正をしようとするならば、
私たち保守派はこれを逆手にとって周知活動につなげるように
行動できるように考えましょう。

なお、「国民投票法」の施行は平成22年5月18日ですから、
これまでの間にできるだけ日本解体法案を周知すべく、頑張りましょう。
しーたろう | URL | 2009/12/29/Tue 00:10 [編集]
皆さま、良いお年を!
皆さまへ

本年はかくまでも駄文満載のブログへご訪問ならびにご支援下さり、
また周知活動など、共に戦って下さいまして本当に有難うございました。

更新停止した現在も今だに閲覧下さる多くの皆さまがいらっしゃる事、
深く感謝しています。

新しい年を迎えるにあたり、不安なことは多いですけれども、
皆さまのお知恵をお借りしながら何事も前向きに考え、
元気に行動してまいりたいと思います。
来年も何卒よろしくお願い申し上げます。

どうぞ、良いお年をお迎え下さい。
しーたろう | URL | 2009/12/31/Thu 17:13 [編集]
明けましておめでとうございます
皆様

明けましておめでとうございます。
昨年は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

日本解体法案を阻止するために、
今年も皆様といっしょに団結して頑張りたいと思います。

しーたろうさん
今日の「ガラス瓶に手紙を入れて」の
プラ版で作るブルーリボンバッジはなかなかいいですね。
どのようにして作るのか教えてください。
http://si-tarou.at.webry.info/201001/article_2.html

お体にはくれぐれもご自愛ください。

本年もよろしくお願いいたします。
KEN | URL | 2010/01/02/Sat 14:01 [編集]
明けましておめでとうございます
皆さま

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

KENさま

コメントありがとうございます。
それではKENさまのリクエストにお応えして
明日、「ガラス瓶に手紙を入れて」の記事を
「プラ板で作るブルーリボンバッジ」(仮題)として
公開させて頂きたいと思います。
よろしくお願い申し上げます。
しーたろう | URL | 2010/01/02/Sat 20:42 [編集]
あけましておめでとうございます
しーたろう様はじめ、皆様
あけましておめでとうございます。
今年も皆様と一緒に周知活動して参りたいと思います。
今年もよろしくお願い致します。

周知報告がなかなかできなくてごめんなさい。

メールのドメインが企業に由っては受け付けてくれなかったり、
また新しいアドを取得するのに時間が掛かったりで 順調にとはいかずてこずったり
企業の中には、なかなか手強く右クリック(コピー&ペースト)できない仕様に
なってるご意見フォームもありまして 全て手書きしたり等々で
思うように周知できず ごめんなさい。

年末前頃よりやっとメールできるようになりまして 大阪北区終了しましたので
このまま上場企業大阪、中央区、その他地区進めて行きたいと思いますので
よろしくお願い致します。

もも | URL | 2010/01/02/Sat 23:30 [編集]
プラ板で作るブルーリボンバッジのレシピありがとうございます。
しーたろう様

僕がリクエストしました
プラ板で作るブルーリボンバッジのレシピありがとうございます。
http://si-tarou.at.webry.info/201001/article_3.html
しーたろうさんはお忙しいのに仕事を増やすてしまったみたいで、
ほんとうに申し訳ありません。
せっかく僕のリクエストに答えていただいたので、
プラ板で作るブルーリボンバッジを作ってみたいと思います。

本日、靖国神社へ参拝と遊就館へ行きました。
九段駅から出たところで外国人参政権の署名を集めていらっしゃいました。
(当然署名しました。)
ほんとうにご苦労様です。お風邪などひかれませんように。
300人以上のどこかの団体が靖国神社の門の前で記念撮影をされていました。
若いかたがほとんどでした。実にすばらしいと思いました。
僕は、崇敬奉賛会の会員なので遊就館へは無料で入れました。
昼食は茶寮-結で海軍カレーを食べました。
会員は10%割引があります。
皆さんも一人でも多くの方が崇敬奉賛会の会員になられると
英霊の方々も喜ばれると思います。
http://www.yasukuni.jp/~sukei/
売店にはいつもデモで使っている国旗があり、ネットで調べたら遊就館が
1500円と一番安かったので、お勧めします。

それでは、皆様、お元気でお過ごしください。
また、来ます!
KEN | URL | 2010/01/04/Mon 01:19 [編集]
明けましておめでとうございます。
ブログのコメントありがとうございます。
(いつも、御丁寧なお言葉、ありがとうございます。)

こちら(FC2ブログ)に引越してきて、まだ、アクセス数は引越し前のブログの方が多く、今年もこちらのブログでお世話になるとおもいます。

本年もよろしくお願い致します。
| URL | 2010/01/05/Tue 01:55 [編集]
ももさま、KENさま、樹さまへ
・ももさま
明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
周知のご報告、ありがとうございます。
大阪は上場企業の数が多くて、大変ですね。お疲れ様です。

ご存知かもしれませんが、右クリックできない場合でも
コピーしたい範囲を選択して、Ctrlキー+Cでコピーし、Ctrlキー+Vで貼り付けると
コピー&ペースト出来る場合がありますよ。

・KENさま
「プラ板で作るブルーリボンバッジ」、よかったら作ってみて下さいね。
また靖国神社への参拝のご報告、そのほか色々なことを教えてくださり、
有難うございました。

・樹さま
本当に、今年もよろしくお願いいたします。
樹さまのブログは、情報が整理されていてとても良いと思います。
みなさまも是非ご訪問下さいね。
しーたろう | URL | 2010/01/05/Tue 20:31 [編集]
民主党は外国人地方参政権をわざわざマニフェストから外して
衆院選を戦い、今度はこっそり進めようとしていますね。

このことをなぜかマスコミが、特に影響力の大きいテレビが
一切伝えようとしない。どこまで腐っているんでしょうね。

それにしてもネットを通じて多くの人が(最低でも1000万人以上)
日本の主権(選挙権)をこっそり売り渡そうとしていることに激怒しているのにも
関わらず、よくも平気で売国行為が出来るものですね。感心します。

近い将来、日本国中ほとんどの日本人はこの事実を知ることになるでしょう。
売国法案をろくに国民的議論もせずに外国人のために通そうとしている
国会議員やそれを手助けするマスコミのみなさんは・・・・これから先、国民からの
報復への怯えを心配せずに生きていけるとでも思っているのでしょうか?

日本は庶民クラスの知識レベルの高さは世界でダントツでTOPですよ。
売国行為を推進すれば、日本国中にその背信行為が知れ渡るでしょう。
不思議なので、もう一度聞きますが・・・・あなたたち(売国議員とマスコミ)は
(正気で)衆人周知の中で売国行為を押し通すつもりですか?

売国行為を実行する国会議員とマスコミのみなさんへ忠告させていただきますが
現実に日本人が外国人に虐げられるような社会が到来した時
あなたたちやその家族までもが、日本中から恨みや怒りの標的となっても
全くおかしくないと予想されます。よく考えてみてください。怖くはありませんか?

売国行為を実行する国会議員とマスコミのみなさん!!是非、売国行為から
日本人の幸福を第一に考える行動へ方針転換なさるよう、お願いいたします。
june | URL | 2010/01/06/Wed 20:47 [編集]
神社庁が本格的に行動を開始したようです。
東京都神社庁、神道政治連盟東京都本部、東京都神道青年会による、
外国人参政権法案および夫婦別姓法案反対の署名運動が行われ、東京都内全ての神社の社務所に署名用紙を設置とのこと。

集めた署名は、東京都神道青年会から2010年1月末日首相官邸に提出。

[郵送する場合]
107-0051東京都港区元赤坂2-2-3
東京都神社庁・神道政治連盟東京都本部
TEL:03-3404-6525

東京都神道青年会
106-0031港区西麻布3-2-17桜田神社内
TEL:03-3405-0868
| URL | 2010/01/07/Thu 10:40 [編集]
『朝鮮進駐軍』について知って下さい 

今日本で起っている大変なことの意味がすべて分かります

http://www.youtube.com/watch?v=uyMLaVq4ez0 

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-748.html

そしてできたらどうか拡散して下さい

1 | URL | 2010/01/07/Thu 20:59 [編集]
朝鮮総連の補足
朝鮮総連のコメントがあるので、実態を知ってもらう為に補足として、現実味のある記事をあげておきます。

2009.12.11産経新聞の記事
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/091211/plc0912112304021-n1.htm
| URL | 2010/01/08/Fri 00:12 [編集]
juneさま、樹さま、1さま、皆さまへ
・juneさま
コメントありがとうございます。
売国議員とマスコミから、きっとこの日本を取り戻しましょう!

・樹さま
朝鮮総連の記事のご紹介有難うございます。

また東京都神社庁、神道政治連盟東京都本部、東京都神道青年会の
外国人参政権法案および夫婦別姓法案反対の署名運動の件、
ご連絡ありがとうございます。皆さまも是非ともご協力をお願い致します。

実は、このサイトでは10月中旬に“周知祭り第一弾”として
神社庁への郵送等による周知活動を行いました。
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-65.html#comment

東京都神社庁、神道政治連盟東京都本部にも電話とFAXをしました。
(その折には時間不足で協力は難しいが、主旨は理解したとのご回答でした。)
こうした周知の影響は、直接的には些細なものだとは思いますが、
地道な周知の積み重ねにより、実を結ぶとの実感を得た動きでした。

このサイトの皆さまにより、全国の神社庁への周知をしましたので、
東京を皮切りに全国に及ぶことを期待しております。
当時より周知活動にご参加下さいました皆さま、改めまして有難うございました。

・1さま
『朝鮮進駐軍』の動画、ありがとうございました。
この事は、もっともっと知らせなければなりませんね。
しーたろう | URL | 2010/01/08/Fri 00:36 [編集]
ブルーリボンバッジ
こんにちわ。手作りのブルーリボンも素敵ですね。
こういう記事もあります。救う会の支援が必要だそうです。

【拡散希望】拉致被害者を「救う会」を救おう!
http://jif.blog65.fc2.com/blog-entry-296.html

できれば、できるだけ多くの方が、「ブルーリボンバッジ」を購入していただければと思います。m(_ _)m
konichiwa | URL | 2010/01/08/Fri 02:16 [編集]
周知の結果は出ているものの…。
周知の結果は出ているものの、相次いで日本解体法案を提出すると宣言する
記事が連日のように出ています。
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100109/stt1001091713008-n1.htm

民主党の山岡賢次議員が”合衆国みたいにしないと日本の明日はない”という妙な主張をして、正当化しようとしています。
(日本を潰そうとしている議員が、あたかも日本の未来を考えているような発言には、怒りの限界を超えそうです)

後、外国人参政権阻止前哨戦と題し、水間条項より、緊急拡散のお願いがあります。
今後を左右する重要なものなので、是非、御協力をお願い致します。
| URL | 2010/01/09/Sat 23:31 [編集]
konichiwa さま、樹さま、皆さまへ
・konichiwa さま
ブルーリボンバッジ購入の件、
ちゃーんと記事の中ほどでご紹介させて頂いていますよ☆。
でも目立たなかったようなので、太字にて紹介させて頂きました。

・樹さま、皆さまへ
樹さま、ご連絡ありがとうございます。
『水間条項』の緊急拡散のお願いの件、
水間氏より〔しーたろう〕へ個人的に直接連絡が参りました。
そこで、記事転載のためにこのブログを緊急に更新させて頂いております。
かなり長文ですので、文例の方は勝手ながら
「ガラス瓶に手紙を入れて」の方に公開させて頂きました。
コメントがございましたら、当サイトの方へよろしくお願い申し上げます。
(いつもあちこち歩かせてすみません。。。)
しーたろう | URL | 2010/01/10/Sun 18:54 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

マニフェストの重要性を理解しない偽民主主義者
政府にはマニフェストの重要性を認識してほしい。議会制民主主義の本場イギリスで、保守党政府が嘗て己の身をもってマニフェストの絶対性を... [続きを読む]
憲法改正社 2009/11/30/Mon 17:36
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.