☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終日!様々な団体への周知活動にご協力を!~10月31日限定周知文例~

はじめに人気ブログランキンク FC2ブログランキンクのクリックをお願いします!


★ 初めてこの問題を知る方は→こちら
★ ご質問がある方は→こちら
★ 周知活動をしてくださる方は→こちら
★ 請願文例が欲しい方は
 →◆請願書文例◆◆募集文例◆◆『水間条項』「文例ファイル」◆
★ 印刷するだけ!請願書がすぐ欲しい方は→◆PDF専用サイト◆New!
  
さらに詳しく知りたい方は左の「カテゴリ」からお入りください

 
 
★10月27日の集会&移動のご参加の皆様含め、日本を守ろうとするすべての皆様へ★
 
周知担当者募集広告
請願書をすでに提出された方、
とにかく周知活動のお手伝いをお願いいたします。
人手不足で困っております。
このブログ内の報告を見る限り、現在わずか10名ほどの方だけで
全国神社庁、地方議員、日本商工会議所、商工会議所青年部、日本青年会議所、ロータリークラブ、医師会、自衛隊関係、農協、漁協への連絡を終えました。
 
現在はこの「ライオンズクラブ他への周知活動」
を行っております(文例も連絡先リストもあります。文例コピー&ペーストで作業はかんたーん)。また、最後の最後まで周知活動を続けるため皆さまからの送付先のご提案もお待ちいたしております
とくに本日は最終日ですから、これを機会に徹底的に周知を進めたく存じます。
請願書の受付が終わっても、日本は危機を乗り越えたわけではありません。
参戦いただける方は、下のコメント欄に
例:「ライオンズクラブ○○地区にメールします」とご連絡の上、
よろしくお願い申し上げます。
 
本日の受付締め切り時間まであと少しです!!!!!
もはやメールを受け取った方が請願書の提出に間に合わなくても、次の機会にはご協力頂けるよう、周知しようではありませんか!
 
どうか、ご自分の分だけで安心しないで~。
皆さまのメールが、国思うすばらしいリーダーシップのある方に届くかもしれませんよ。
新しい周知先のご提案があれば、是非お知らせ下さい。〔しーたろう〕は最後まで諦めません。
最後の最後まで、ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。
 

**********

10月30日の記事で「農協・漁協への周知活動にご協力を!」と題し、
全国の名簿を頼りにメールによる周知活動を呼びかけましたところ、
皆さまの大変温かいご支援とご協力により、
昨日一日で全国の上記団体へのメール送信が完了いたしました。
本当にありがとうございました。

そこで、本日の請願書受付締切時刻までは、
ライオンズクラブその他へのご協力依頼のメールをしようという事になりました。
コメント欄に頂いた、皆さまのアイディアに基づくものです。

なお、受付締切りが迫っておりますので、無理をしてすべての連絡先に送信しようと
お考えにならなくて結構です。
ただ、できれば作業の分担をしたいので、
 ・参加するとき 例:「ライオンズクラブ○○地区に送信します」 「日本看護協会の北海道から南下します」
 とコメント欄で宣言してから始めて頂けると有難いです。


●ライオンズクラブ
http://japan-8md.sakura.ne.jp/modules/cclinks/index.php?CatID=2
●日本看護協会
http://www.nurse.or.jp/home/group/index.html
●全日本トラック協会
http://www.jta.or.jp/association/todou.html
●NPO法人日本理美容福祉協会
http://www.f-npo.org/
●その他(ご提案をお待ちしています)

-------------------------------------------------------------
タイトル:知って下さい!マスコミが報じない日本の危機を(できれば10月31日中にお読み下さい)

謹啓
時下、ますますご清栄のことお慶び申し上げます。
今般、突然のメールを差し上げますご無礼、何卒ご容赦下さい。

平素、貴○○○ならびにご関係者の皆様におかれましては、
日ごろより社会への甚大なるご貢献を下さっておられますこと、一国民として心より感謝申し上げます。

私は国憂う個人の者で、下記にご説明する『日本解体法案』に反対の意を唱えている者です。
あるいは既にご承知でいらっしゃるかもしれませんが、現政権が日本の根幹を揺るがす危険な政策・法案を実現しようとしています。

去る平成21年10月27日、これらに反対する「10・27『日本解体法案』反対請願受付国民集会&移動(デモ)」が開催され、一般国民各々が請願書を持ち寄り、会場である憲政記念館に提出いたしました。当日は、高さ3メートルにも達する請願書が提出され、移動(デモ)の参加者と集会に集まった国民は5000人にも達しました。しかし、新聞・テレビは一切これを報じません。

政権与党である民主党自身、選挙のときにこうした政策をマニフェストには載せず、マスコミでも殆ど報じられませんが、
これら政策・法案がすべて通過すれば日本が解体してしまうほどの損害を受ける事を気がついた国民が立ち上がり、周知しているところです。
支援サイトより「初めてこの問題を知る方へ」をご参照下さい。
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-category-22.html

この請願では4人の国会議員が請願受付仲介議員となって下さり、また前議員、有識者、学者の方々など約50名の方が発起人となって下さいました。
詳しくは実行委員会事務局のサイト『水間条項』 をご参照下さい。
http://mizumajyoukou.jp/?Word%2F2009-10-27

反対請願を行った法案は、「靖国神社代替施設」「外国人参政権」「偽人権擁護法案」「重国籍」「戸籍制度廃止」「夫婦別姓」「女性差別撤廃条約選択議定書」「1000万人移民推進」「日教組教育復活」「国立国会図書館恒久平和調査局」「地方主権」「CO2 25%削減」「東アジア共同体構想」の13法案でした。

これらの法案は、近い将来提出が予想されるものであり、その際に国民一人一人が各々の問題として理解して、声を上げるべきものばかりです。

これら「日本解体法案」に反対する請願書は、その「集会&移動(デモ)」が過ぎても受付けられ、受付期限はこのメールをお送りしている10月31日です。このメールを開封して頂く頃にはもはや期限を過ぎているかもしれません。しかしまた、次の請願書提出の機会がございます。今後の詳細は『水間条項』というサイトにアップされますので、今後ともこの問題にご注視頂ければ幸いです。
http://mizumajyoukou.jp/

良識ある皆さまにおかれましては、日本国の末永い平穏のために、マスコミが報じない日本が直面しているこの大きな問題に是非、周囲の方々ともどもご考慮下さい。

末筆ながら、貴○○○ならびにご関係者の皆様のますますのご活躍とご発展を心よりお祈り申し上げます。
謹白

追伸:
もしこのメールを10月31日中にご開封頂き、内容をご理解頂いた上で請願書送付のご同意を頂けましたならば、
下記の請願支援サイトに印刷するだけの請願書のひな形がございます。
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】PDF専用サイト
http://sitarou09.seesaa.net/
よろしければご参照の上ご利用下さいませ。

13 項目もの請願書の提出に戸惑われるのであれば、早々に成立の動きがある、「外国人参政権」、「夫婦別姓」、また、すべての言論の自由を封鎖可能な 「人権擁護法案」この3つに反対する請願書だけでもご承知頂き、ご協力頂ければ幸いに存じます。

【請願書受付先】は、下記のとおりです。
〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室
FAX:03-3269-5873
中山成彬東京事務所
郵便:10/31(土)消印有効
(FAXもOK)

○○○御中
-------------------------------------------------------------


請願書は本日消印有効(FAXもOK)です。
最後まで周知を続け、一通でも多くの請願書を提出して頂きましょう!
☆今後の請願の機会につなぐためにも、受付締切りぎりぎりまで周知活動をよろしくお願いいたします☆


【請願書受付先】
〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室
FAX:03-3269-5873
中山成彬東京事務所

 

ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。