☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
外国人参政権見送りを弾みに! ~知らせよう、次の請願につなげよう~

はじめに人気ブログランキンク FC2ブログランキンクのクリックをお願いします!


★ 初めてこの問題を知る方は→こちら
★ ご質問がある方は→こちら
★ 周知活動をしてくださる方は→こちら
★ 請願文例が欲しい方は
 →◆請願書文例◆◆募集文例◆◆『水間条項』「文例ファイル」◆
★ 印刷するだけ!請願書がすぐ欲しい方は→◆PDF専用サイト◆New!
  
さらに詳しく知りたい方は左の「カテゴリ」からお入りください

********
『日本解体法案』【請願書受付先】は、下記のとおりです。
〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室
FAX:03-3269-5873
中山成彬東京事務所
10/31(土)消印有効(郵送・FAXもOK)
********

『水間条項』より転載させて頂いた、ひとつ下の記事によれば、外国人参政権の法案提出が見送られたようです。
まずは、この朗報をかみ締めたいと思います。

しかし、5,000人もの心ある日本人が集まった10月27日の集会。
40,000通も事前に届き、当日受付でも3メートルもの高さにまでに届いた請願書のことも、
結局どのメディアも報じませんでした。

明日でいよいよこの請願受付も締め切られます。
でも、本当の戦いはこれからです。
もし外国人参政権を今回ストップできたのが、実行委員会やご関係者の方々のご尽力と私たち草の根国民の力であったとしても、
一般の方々はこうした経緯や他の日本解体法案についてご存知ありません。
多くの方にこうした日本の危機を知っていただくこと、そして立ち上がって頂くことの重要性が
立証されたのではないでしょうか。

実行委員会事務局では次の緊急請願集会の計画もあるようです。
私たちの願いはすべての「日本解体法案」を封じ込めて日本が破壊されないこと、
そのために多くの日本人が目覚めること、、、
そうではないでしょうか?

この朗報を励みに、
次の請願集会の時までに、この問題を一人でも多くの人に知らせる。
そして「日本解体法案」の成立を防ぐ。
回を追うごとに請願書が多く集まる。
来年の参議院議員選挙の時までには、ほとんどの日本人が目覚めている。
「日本を好きだ」と言うことが、ごく普通のことになっている。
―――こうならなくてはならないはずです。

誰しも、「知らない」ことに対して、反対することはできません。
「マスコミの報道は、何かおかしい。」と感じている方は実は意外に多いものです。
しかし、現内閣の支持率が非常に高く報道されているあまり、ご自身の感覚がマイナーなものであることを認められたくないため、感じている違和感を表に出さない方が多いと感じています。
こうした方に丁寧に説明すれば、ご理解頂ける可能性は高いです。

チラシやデモや街宣活動をして下さっている方のおかげで、着実に広がってはいると思います。
でも現状レベルの周知活動での広がりのスピードでは遅いことは、これまでの経緯から明らかです。
ネットで“自然に大きく”広がることは、それほど期待できないように見えます。
このままでは、日本人全体が知ったときには、手遅れになっているかもしれません。

テレビの代わりに、新聞の代わりに、私たちのこの手で、具体的に、
良識ある方々に日本の危機を伝えましょう。
新しくこの問題を知った方の中から、大きな声を上げて下さる方だって、きっと現れるはずです。
少なくとも、一度知ってしまったことを「知らない」ということにはなりません。

請願受付も締切りという区切りを前に、
このブログ上で、懸命に働いて下さっている方がいらっしゃいます。
〔しーたろう〕ごときの拙い文例をもとに、このわずか数日間で
もう、既に数えられない(数千通?)ほどのメールを送っています。

この文例がお気に召さなければ、どうぞご自由に改変してください。

たとえ送られた100通のうちの99通までが、削除され、無視され、忘れ去られたとしても、
残り1通を受け取った方がこの問題を強く受け止めてくれるかもしれない。
もしかするとその方は、100人の方に影響を及ぼす影響力のある人かもしれない。
一気にではないけれど、その方を起点に少しずつ、何百人の人に伝わっていくかもしれない。
そうしたら、捨てられた99通だって全く無駄にはならないことになります。

でも実際には、これよりはるかに高い確率で開封されているようです。
それは、「集会&移動」も終え、終了間近になったこのブログへの新規のアクセス数の増加から推定できます。
働きは、ごく短期間のうちに確実に成果となっています。

今、私たちが知らせなくて、いつ、誰が知らせます?
このブログ上で、〔しーたろう〕と賛同者の方々は請願受付締切りまで戦います。
少なくとも、このブログ上での周知活動は、孤独な戦いではありません。

日本を救いたいと言う願いをこめて送られたそのメールは、きっと開封した人の心に届きます。
次の機会のために、日本を守るために、最後の最後まで周知活動を続けます。
非公開コメントで、いろいろな周知先のヒントを頂いていますが、現状の人数では足りません。

今回の請願だけの周知に止まらない、次につながる文例をアップします。
これに送信先のリストを加えます。
コピー&ペーストにより、1通送信するのに2分間ぐらいの時間です。1時間に30通の送信が可能です。
それに、ほとんどリスクもありません。
ネットでこの問題を知った皆さまと、ネット上で共に戦い、ネットを通じてこの問題を知らせるのです。
そしてメールを受け取った方も、ネットでこれらの問題を調べます。
良い時代になりましたね。

「保守」の皆さま、行動まで「保守」にならないで、今一歩、今少しの行動を!
この「請願&デモ」は、少なくともひとつの成功を見ました。
しかし、それだけにとどまらず、
この請願をきっかけにここに集まった方々が、最後まで周知活動を行うことにより、
この機会に多くの方に知って頂く事ができたら、
この機会は非常に大きな意味を持つものになります。
大勢の皆さまにご賛同頂き、お力添えを頂ければ幸いです。
どうか、左のカテゴリの
☆★☆★ 周知活動 と その報告 ★☆★☆をクリックし、
周知活動にご参加下さい。

最後の最後まで、どうぞよろしくお願い申し上げます。


周知活動により一人でも多くの方が目覚めて下さることを願う方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!


コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

このブログは続けてください。
周知活動、本当にお疲れ様です。
10/27は成果があって、本当によかったです!
当日は私も移動・請願・集会に参加し、徐々に盛り上がる目覚めた国民の熱い息吹を肌で感じ、大変な勇気をもらいました。
私も微力ながら、チラシのポスティング、メールによる拡散を行いました。
その際、こちらのブログへの誘導を行わせていただきました。

貴ブログは、短期間で、ランキングにも上位に入るほどの勢いで、
期間限定で、このまま終わらせるのは残念です。
ここが、日本解体法案を阻止するための市民レベルでのポータルになっていただければと強く希望いたします。

今後の反対運動の周知や、反対運動の方法などの意見交換の場になればと思いますが、いかがでしょうか?

直近では、チャンネル桜の
「【草莽崛起】 11.14 日本解体阻止!! <第2弾> 守るぞ日本! 国民大行動
             - 第2弾!全国草莽は銀座へ!」
http://www.ch-sakura.jp/topix/1290.html
があります。

10/27の国民集会は、あくまでスタートです。
これから全国的な国民運動にする必要があります。

貴方の苦労におんぶにだっこで申し訳ないのですが、
その推進力に大きく期待させていただき、
勝手なお願いですが、ご検討いただければと思います。
宜しくお願いいたします。
mie | URL | 2009/10/31/Sat 15:25 [編集]
連投で申し訳ございません。

国思う我々日本人の現在の最大の敵はマスコミではないでしょうか?
これに対抗する手段を模索できないかと考えております。

マスにはマスで、と思いますが、市民レベルでは難しいですね。
でも、たとえば、現在有志が自らの意思で動いているポスティングをもっと組織的に広範囲でできればどうでしょうか?

チラシのポスティング業者を使う手です。
例えば、こういう業者です。
http://foot-works.co.jp/

問題は、費用ですが、
これは有志によるカンパを呼びかけないといけないですね。
収支の報告方法など検討課題も多々あるかと思います。

上記の業者の例では、5万部で1枚2.5円~です。(125,000円)
チラシの印刷代金は、例えばこちらでは、
http://www.tcpc.co.jp/price/t5a6001.htm
5万部/A6判 片面1色 で 43,100 円 です。
トータルで、168,100円です。

一口1000円だとして、有志のカンパが170人(170口)で可能です。

このアイデアはどうでしょうか?
(アニ妻ブログ。さんは、個人で10万円近く投資しているそうです。http://dororon.blog.shinobi.jp/Entry/911

などなど、いろいろな意見交換ができればと思います。
mie | URL | 2009/10/31/Sat 15:56 [編集]
Re: このブログは続けてください。
mie さま

コメントありがとうございます。

> 10/27は成果があって、本当によかったです!

本当ですね。拙ブログの更新終了前に、良いご報告を転載させて頂くことが出来て
とても良かったと思います。
きっと皆さまの強い熱意が通じたのでしょう。

> 私も微力ながら、チラシのポスティング、メールによる拡散を行いました。
> その際、こちらのブログへの誘導を行わせていただきました。

そうですか。ありがとうございます。
今回、見えないところで本当に多くの方にご支援頂きました。

> 貴ブログは、短期間で、ランキングにも上位に入るほどの勢いで、

すべては、mie さまはじめ、皆さまのご支援の賜物です。

> 期間限定で、このまま終わらせるのは残念です。
> ここが、日本解体法案を阻止するための市民レベルでのポータルになっていただければと強く希望いたします。
> 今後の反対運動の周知や、反対運動の方法などの意見交換の場になればと思いますが、いかがでしょうか?

〔しーたろう〕も、そのような事が出来ればどんなにいいだろうと思います。
しかし、個人的事情がいろいろとあり、そもそも「期間限定」ならばということで立ち上げさせて頂きました。

> 10/27の国民集会は、あくまでスタートです。
> これから全国的な国民運動にする必要があります。

はい、拙ブログはその国民運動の「種をまく」役目であったと思っております。
多くの皆さまが立ち上がっていただく、そのきっかけの種を何粒かは蒔けたのではないかと
思います。

誠実なコメントを頂戴しましたのに、ご期待に添えないのは申し訳ありませんが、
いつか、また機会があれば、ということで
今回は一旦お別れのご挨拶をさせて頂きます。

mie さまのご健勝をお祈り申し上げます。
しーたろう | URL | 2009/10/31/Sat 22:44 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.