FC2ブログ
☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
転載記事:◎緊急拡散宜しく《「小室圭氏が陛下」になる可能性を、国民がその気になれば「「女性天皇79%・女系天皇62%賛成:日テレニュースネットワーク調査」など瞬間的に粉砕できます》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの5月20日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

2019年05月20日 06:42



◎緊急拡散宜しく《「小室圭氏が陛下」になる可能性を、国民がその気になれば「「女性天皇79%・女系天皇62%賛成:日テレニュースネットワーク調査」など瞬間的に粉砕できます》


■5月20日、日テレニュースネットワークの世論調査が
「女性天皇に賛成79%、女系天皇に賛成62%」と発表されました。

このアンケート調査結果通り「皇室典範」が、
小泉純一郎政権下に考えられていた法案に変更され、
仮に眞子内親王が天皇に就任して小室圭氏と結婚すると
小室氏は「陛下」との呼称が使われるのです。

ここで数々の実績を残してこられた国内外の「みつばち」さんたちが、
その気になれば「女性宮家・女系天皇」など瞬間的に粉砕できます。

政治家もマスメディアも当てにならない現状で、焦燥感に苛まれないでください。
のんびり一人の時間に「拡散記事」を思い思いに送信するだけで結果はついてきます。

小生のブログは、執筆の合間に発信していたため、コメント欄は閉鎖しています。

返信できず不義理をして申し訳ございませんが、
FAXや手紙で情報をいただき誠に有難うございます。
現在、猛烈な勢いで発信しているように見えるのは、
これまでのように資料探しも本の執筆もしていないからですが、
その分「みつばち」さんとの連携が一体感を帯びて、
充実しており必ず結果はついてきます。

小生は、常にその時々の世論の動向に関して、優先順位をつけて
あとはバッサリ切り捨て、最優先の案件に没頭しており、
現在はすべて「女性宮家・女系天皇」潰しに集中しております。

そうなると『銭ゲバ保守』叩きは説明つかないと、
思われていらっしゃる皆さんは疑問でしょうが、
「風が吹けば桶屋~」の要領で考えていただければ、
すべて理解していただけるでしょう。

だからといって、舐めてきたら徹底的に反撃することも国益と考えております。

実際、百田尚樹氏・倉山満氏のようなポッと出の「言論人」に
情報戦を戦うノウハウなどありませんし、あるのは、
相対化して考えることのできない「情報弱者」を煽動して
「金儲け」に利用しているだけで、これまでなにも結果を出した実績は一切ありません。
そもそも「一次資料」しか武器になりませんので、
その辺にある情報を纏めた著書を出しても
即「ゴミ箱」に捨てるものをせっせと購入しても、なにか結果がでますか。

そのような「書籍」が100万部売れるより、
国会放送の枠を利用して発信する方が、数十倍意義があるのです。

実際、いま「女性宮家・女系天皇」潰しが活性化したのは
3月20日の参議院財政金融委員会に於ける大塚耕平議員の質疑に
端を発したのであり、倉山満氏は『日刊SPA!』4月1日に
「大塚議員は素晴らしい」と絶賛しており、そうであるなら
大塚議員にブリーフィングをした「私」を倉山満氏は、
もっと素晴らしいと絶賛しなくてはなりませんね。

現在、私が「盗用・剽窃」を批判している人物を擁護している方は、
まだ外交問題になっている「歴史認識問題」で
役に立つと思っているのは錯覚なのですよ。

そのような「銭ゲバ保守」を擁護する時間があれば、
そんな「銭ゲバ言論人」の数十倍も国益に貢献されていらっしゃる
「みつばち」さんがおります。

その方は札幌・東京・名古屋・福岡証券取引所に上場されている全社に、
「女性宮家・女系天皇」が必要ないとする啓蒙文を送信したと
動画コメント欄に記載されていらっしゃいます。

そのような方々の努力を無駄にしない為にも、
小生にできることは全力でやっておりますので、
「みつばち」さんたちの努力を決して無駄には致しません。

最後のトドメは私の役割と自覚しておりますので、
チーム「みつばち」さんとの一世一代の連携の結果は、
あと少しで出ますので、見ていてください。

この時代の変化を見間違った週刊誌や月刊誌は、
間違いなく廃刊に追い込まれると思っています。
形あるものに永遠はありませんが、インターネット上の情報は、
「玉石混淆」ですが「法と証拠」に裏づけられたものが、
これから主導権を握ることになりますので、マスメディア情報もインターネット情報も
裏づけられた「証拠」があるのかないのか、それがすべてに優先されるようになります。

それを我が国のメディアが報道できないのであれば、
APやAFPなどの外国通信社が日本国内のニュースを配信し、
恥ずかしいことですが、そのニュースを全国紙やテレビ局が報道することになるでしょう。

※これから主な拡散先に、在日本の外国通信社とメディアを加えてください。
そのとき、
《天皇陛下は日本の祭祀(祭司)王であり、ローマ法王に女性が就任した例はなく、
 我が国が女性天皇を認めないのは「女性差別」と批判する海外メディアは
 「宗教差別」を行っていることになります。
 実際、日本のマスメディアは、近代史研究家水間政憲氏が明らかにしている、
 今上陛下より天皇の「血を濃く」引き継いでいる旧皇族の従兄弟を隠しています。
 また悠仁親王殿下より天皇の「血を濃く」引き継がれている
 旧皇族の又従兄弟が5名いらっしゃることも封印しているのです。》
を発信してください。

・パンフレット「女性宮家は必要ありません」(URL、PDFファイル、印刷など色々とばら撒いてください。)
https://drive.google.com/open?id=1f62RE22Fw0grvPiCVvZyfrPu-Bn73VrW

・ひと目シリーズ「天皇家の家系図」
https://drive.google.com/open?id=1qDQuR9LEy_OuuoTTpqBLZH404UIMZ-2t




『護国の会』公式ブログ
https://ameblo.jp/gokokunokaze

『護国の会』公式YouTubeアカウント
https://www.youtube.com/channel/UCudNyRw4-JV6MjBtNc2B35A/videos

「山田耕筰記念館]設立要請の署名用紙はこちら
https://drive.google.com/open?id=1m3UoVGjpe39-cqxwq9auOB5yGlTpW_rp

◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。



****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

水間さまのご意見に賛同される方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト




転載記事:◎超拡散宜しく《我が国言論界の二大巨人は「女性宮家」を完全に否定しています》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの5月11日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

2019年05月11日 13:16



◎超拡散宜しく《我が国言論界の二大巨人は「女性宮家」を完全に否定しています》


■我々凡人と知の巨人の違いは、
数百年先を見透す眼力を持ち合わせていらっしゃることなのです。

世間は本物を避ける傾向があります。

それは様々なジャンルでも散見することですが、
「本物の芸術」には「ちんぷんかんぷん」ってことがよくある事で、
なんとなくお解かりいただけると思っております。

小堀桂一郎先生は、
「女性宮家ができたら日本は終わりです」と断言されております。

そして、西尾幹二先生は、
『御皇室におられる方々が御尊貴の立場にあられるのは
 ひとえに「血統」のゆえである。はっきり言ってそれ以外に如何なる根拠もない。
 ……男女同権も民主主義も人権も一切関係ない』と言い切っております。

また西尾幹二先生は、本の上梓に関して
「自分で執筆したら一年間に2冊が限度で対談本を入れても3冊が限度」と、
仰っておりました。

毎月のように本を出版している者がいたら、
ゴーストライターがタッチしていると見て間違いないでしょう。

著名なジャーナリストとして名を馳せている人物が、
「日本軍は中国で侵略戦争を……」と、記載している文章を目にしたとき、
はぁ~ん、常日頃、本人が言っていることと真逆だったので、
これはゴーストライターが書いているとすぐ解ったと仰っていたのは
クライン孝子先生です。

※クライン孝子先生は、日本人として初めてドイツジャーナリスト協会会員になられた
国際派ジャーナリストですので、言論には厳しいのです。

ちなみにゴーストライターを使っている著名なジャーナリストを知りたければ
「クライン孝子」先生のブログを訪ねて見てください。

いま盛んに若者へ、インターネットとムック本を中心に発信している人物が、
『日本一やさしい天皇の講座 (新書)』の中で
【私は、女系論や女性宮家を全面的に否定しているわけではありません。
 先例がないかたちでそれらを押し通そうとの横暴に反対なだけです。】(147ページ)と、
断言しています。

ところが最近、男系男子の皇統について語っていることと整合性がないので、
あり得ないことですが「女系・女性宮家」を容認していたことを、
すっかり忘れていたか、またはそのような一文が書かれていることを
知らなかったとしか考えられないのです。

メルマガで雑談を配信して「皇統は競争馬じゃない」など、
「血統」を無視するようなことを垂れ流す行為は、
若者を無駄に混乱させることにもなりかねません。

〇〇〇氏よ「皇統」を尊崇するのか「王朝」を認めるのかはっきりせよ。

いま日本の崖っぷちで「女性宮家」阻止を公にしない「銭ゲバ言論人」には、
証拠を突き付けて「盗用」を暴露し「地獄」を見てもらいます。


・パンフレット「女性宮家は必要ありません」(URL、PDFファイル、印刷など色々とばら撒いてください。)
https://drive.google.com/open?id=1f62RE22Fw0grvPiCVvZyfrPu-Bn73VrW

・ひと目シリーズ「天皇家の家系図」(URL、PDFファイル、印刷など色々とばら撒いてください。)
https://drive.google.com/open?id=1qDQuR9LEy_OuuoTTpqBLZH404UIMZ-2t

『護国の会』公式ブログ
https://ameblo.jp/gokokunokaze

『護国の会』公式YouTubeアカウント
https://www.youtube.com/channel/UCudNyRw4-JV6MjBtNc2B35A/videos

「山田耕筰記念館]設立要請の署名用紙はこちら
https://drive.google.com/open?id=1m3UoVGjpe39-cqxwq9auOB5yGlTpW_rp


◆4月12日の虎ノ門ニュースの大高未貴氏の「ミキぺディア」
https://www.youtube.com/watch?v=mJcExSRe328


◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載フリー:条件全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




ツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。



****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

水間さまのご意見に賛同される方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.