☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
転載記事:●緊急拡散希望《靖国神社にて【松井石根南京攻略戦総司令官慰霊祭】を行います》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの11月29日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●緊急拡散希望《靖国神社にて【松井石根南京攻略戦総司令官慰霊祭】を行います》
2017年11月29日 10:39


■2019年12月23日に靖国神社にて【松井石根南京攻略戦総司令官慰霊祭】を正式に申し込みしました。


「南京攻略戦問題」に関しては、終結できる『完結「南京事件」―日米中歴史戦に終止符を打つ』を上梓しましたので、これから2年間、同書に掲載した「一次資料」が全国津々浦々に拡散され、大々的に「松井石根南京攻略戦総司令官」の慰霊祭を実現できるように覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの皆様方のご協力をお願いする次第です。

最近、私の周りの友人が腰や膝が痛いとかの年代に差し掛かりましたが、南京攻略戦問題に関わって30年目の今年は、南京攻略戦から80年目になります。いよいよケリをつけるときが来ました。実際、松井石根大将の秘書であられた田中正明翁から引き継ぐ形で、田中正明著『「南京事件」の総括』(小学舘文庫)を復刻し、南京の完結本として『完結「南京事件」―日米中歴史戦に終止符を打つ』を上梓した次第ですので、私には「松井石根大将」の慰霊祭を行う使命がありました。


中国と国交正常化以降、中国との関係が密になった経済界は、内部から腐りはじめて連日「データ改竄」が報道されています。その根本に日本人が自国に誇りを持てないエリート層の比率が、戦後右肩上がりに増えてきたことと無縁には思えません。

「サンゴ事件捏造」に代表され、繰り返される朝日新聞社の虚偽報道が、我が国の精神性をむしばんできたことは、動かしがたい事実です。

本年1月にアパホテル客室に置かれている同ホテル元谷オーナーの著書『理論 近現代史学Ⅱ』に、「南京虐殺」を否定する記述があると中国政府やCNN「嘘ニュース」が大騒ぎしたことは、記憶に新しいことですが、その後、アパホテルは中国人の宿泊が減っても過去最高の営業利益をあげており、中国人の居ない世界中で一番静かなホテルになり漫画のようなことになっているようです。

実際、アパホテルの客室が「南京問題情報戦」の最前線に躍り出ましたので、これを千載一遇のチャンスと捉え、同ホテル客室に置かれている月刊誌『アップル・タウン』に、毎年“真の近現史観懸賞論文”最優秀賞論文と優秀賞論文が全文掲載されるとのことですので、【「1937南京」日米中歴史戦完結―「南京城内」の特定できる民間人死者数は「34人」だった】のタイトルの論文を応募したところ、優秀賞に選出され12月5日発行の『アップルタウン』に全文が掲載されることになりました。

アパホテル客室数5万4000室に同誌が12月5日から設置されることで、1カ月間に約150万人が「南京虐殺否定論文」を読む可能性がありますので、国内で一気に「南京問題」は終結に向かうと確信しております。

現在、出版不況の中で保守系オピニオン誌で読まれている雑誌は、10万部以上のものが無い中で、150万人が読むことになれば、「南京問題」は一気に終結する方向になると確信した次第です。

応募論文は、観光客でも理解できるように「決定的な証拠」を提示してありますので、中国政府が「逆上」して大騒ぎし、CNNや朝日新聞が報道するのを待っています(沈黙する可能性がありますが)。

また、我が国のビジネス保守は、歴史認識問題の目玉「南京虐殺事件」がなくなると、商売が上がったりになりますので、日本人を苦しめてきた南京問題を終結できる本は非常にマズイ存在になりますので、黙して語らず状態になることも承知しておりますので、事前に単行本『完結「南京事件」―日米中歴史戦に終止符を打つ』を上梓してあります。

皆様方の中で12月5日~2018年1月4日にアパホテルに宿泊される方は、是非、『アップルタウン』を一読してくだされば幸いです。また「南京問題」に興味のある方は、同論文は『完結「南京事件」―日米中歴史戦に終止符を打つ』(ビジネス社)を要約したものですので、別途一読していただければ日本から完全に「南京問題」は消えます。

本来なら来年に同慰霊祭を行えればと思っていましたが、皆様方もご承知の通り、GHQは、将来的に松井石根大将(A級戦犯の訴因36すべて無罪)等「A級戦犯」の名誉回復の慰霊祭を実施できなくする為、当時の皇太子殿下(今上陛下)の誕生日に処刑し、横浜の久保山火葬場で荼毘にふされました。米国は、そのようなセコイ嫌がらせをしていました。

それで、元号が変わった後の2019年12月23日に靖国神社で【松井石根南京攻略戦総司令官慰霊祭】を挙行することにしたのです。

いずれにしても2019年12月23日を分水嶺に「南京攻略戦問題」は霧散しますので、マスメディア(保守言論界も含む)が沈黙しても、覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの皆様方が、南京攻略戦問題を潰す「武器」として上梓した『完結「南京事件」』を拡散していただければ、捏造「南京事件問題」は終結でき「松井石根南京攻略戦総司令官慰霊祭」を大々的に催行できますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

※これから2年間、同慰霊祭の実現に向かって共に戦っていただける同志と情報を共有できるように【水間条項国益最前線動画】で、その都度情報提供致しますので、毎週末に更新する動画をご視聴くだされば幸いです。

【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】《転載条件全文掲載》


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方で宛先等は
【オフィス存ホームページ】(水間政憲のホームページ)を検索して見てください。
http://officezon.net

●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件・全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。

****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

水間さまのご意見に賛同される方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:●緊急拡散宜しく【中国人もビックリ!:周恩来が靖国神社を参拝していた:靖国問題終結映像いま甦る。『水間条項国益最前線動画より』】

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの11月20日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●緊急拡散宜しく【中国人もビックリ!:周恩来が靖国神社を参拝していた:靖国問題終結映像いま甦る。『水間条項国益最前線動画より』】
2017年11月20日 22:30

■この『フジテレビ:スーパーニュース』の大スクープは歴史から消され隠されていましたが、日本人全員が知っておくべきニュース映像です。
https://youtu.be/1Fdqc-txUEQ

また消される可能性がありますので、
国内外の友人知人ひとりでも多くの方々に拡散してください。
宜しくお願い致します。


【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】《転載条件全文掲載》


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方で宛先等は
【オフィス存ホームページ】(水間政憲のホームページ)を検索して見てください。
http://officezon.net

●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件・全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。

****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

水間さまのご意見に賛同される方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:●緊急拡散希望《2010年以降、資料本の出版に集中していたら、中国が終結した「遺棄兵器問題」をぶり返し国連で日本大批判演説をしたことを私は赦さない》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの11月13日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●緊急拡散希望《2010年以降、資料本の出版に集中していたら、中国が終結した「遺棄兵器問題」をぶり返し国連で日本大批判演説をしたことを私は赦さない》
2017年11月13日 18:57

■最近、複数の「みつばち」さんから、
毎日新聞や読売新聞が「遺棄兵器問題」を取り上げていると連絡があり、
少し調べて驚きました。

読売新聞政治部は、遺棄兵器問題に一切興味を示すことがなく、
社会部の記者にたのまれ、2006年秋、スクープネタを提供し、
その記者が「遺棄兵器」の記事を書こうとしたら、
季節はずれに記事の書けない法務部に左遷された事がありました。
この問題は、国会ですでにケリをつけた問題ですが、
「遺棄兵器問題」を専門にやっていたのは、保守言論界で唯一私だけでしたので、
他の保守言論人はほとんどなにも触れていませんでした。
ケリをつけたので気にとめる事もなかったのです。

国際的詐欺国家中国は、
私の過去の論文が国会図書館等限られたところだけでしか閲覧できない事と、
それを纏めた資料本が2年前に絶版になったことを承知して、
また新たに「遺棄兵器」を問題化できると判断したのであろうが、
ナメるのもいい加減にせよ。

戸井田衆議院議員は病気で引退し、
もうひとり連携していた衆議院議員は頼りになりませんので、
新たに衆議院議員を探して国会で取り上げます。

2009年に調査活動費が謀略によって、
あるところからの支援が打ち切られ、動けない状態でしたが、
この度、一石二鳥のアドバイスをうけ、
いまそれを実施しようとブログに「過去の論文」の送付を受付中ですが、
いま募集中のスクープ論文5本の中の3本を差し替え、
手元に用意できる「遺棄兵器問題のスクープ論文13本」と
「靖国神社問題」等を18本纏めて提供できるように緊急で準備します。
先の送付企画は、12月7日に発送予定ですが、
この遺棄兵器問題は、直接血税が中国にむしりとられますので、
いっときもはやく調査し、公にしなくてはいけませんので、
11月17日にアップ予定の「動画」で告知し、
11月28日から順次発送できるようにします。

実際、「遺棄兵器」処理費用は、
私が関わっていた2007年頃は
「トータル約900億円」だったものが、
本年度予算までのトータルが「3737億円」まで急膨張したことが分かり頭にきました。
情けない事ですが国会議員を手伝ってあげなければ、
なにもできず一気に「2737億円」も増えていました。
仕事のできない国会議員も税金泥棒です。
子供の教育費の3000億円を自民党を通さず、官邸が独断で財界と決めたと、
小泉進次郎自民党筆頭幹事長が息巻いていたが、
遺棄兵器処理費用と言う「無駄」があることを小泉進次郎筆頭幹事長は、
まったく知らないようだ。

「遺棄兵器問題」の闇を狙い撃ちにしますので、
全国の同志の方々と「遺棄兵器問題」の情報を共有し共に戦うために
1000名の同志(みつばちさん)の皆様の参加を願っております。

◆尚◆《「遺棄兵器問題スクープ論文13本」と靖国神社問題スクープ論文2本」等、計18本の論文送付企画》は11月17日にブログにアップし、11月28日から緊急発送致します。

これから全国の「みつばち」さんと連携して、「南京問題」だけでなく、
飛んで火に入る夏の虫、中国よ!
日本人をなめるんじゃないと徹底的に戦いますので、宜しくお願い致します。

【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】《転載条件全文掲載》


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方で宛先等は
【オフィス存ホームページ】(水間政憲のホームページ)を検索して見てください。
http://officezon.net

●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件・全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。

****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

水間さまのご意見に賛同される方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:●緊急拡散希望《トランプ大統領歓迎晩餐会で「独島エビ料理」「南シナ海魚介類料理」を出した韓国・中国を黙らせる千載一遇のチャンス到来:良識ある保守国民は静かに怒りを爆発させましょう》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの11月11日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●緊急拡散希望《トランプ大統領歓迎晩餐会で「独島エビ料理」「南シナ海魚介類料理」を出した韓国・中国を黙らせる千載一遇のチャンス到来:良識ある保守国民は静かに怒りを爆発させましょう》
2017年11月11日 09:47

■我が国の保守言論界は産経を含め批判だけにとどまっていますが、
正しく今しなくて「いつやるの!」です。

※この国家危機を前にしても日本人の体質はまったく変わりません。
これで国を守れますか。

小生は1990年代の「歴史戦裁判訴訟支援・マスコミ対策の時代」以降、
貴重本の復刻から一気にオピニオン誌『正論』『SAPIO』等に
寄稿するようになりましたが、
それらのほとんどは、国益を守るための「スクープ論文(レポート)」だったので、
主な「スクープ論文」を単行本2冊にまとめてありましたが、
2冊とも売り切れてましたが何故か「絶版」にされてしまいました。

小生は、歴史問題で国益を守るには
国会議員と連携しなくては守りきれないとの確信から、
フリップ作成や国会質疑用台本作成等さまざまな支援を国会議員に行ってきました。

いま国家危機に際して、国益に寄与できる消された「スクープ論文」を
直接提供できる方策のアドバイスを受け実施しています。
これらの論文はブログ「水間条項」巻頭に「論文一覧表①」としてアップしてあります。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2632.html
「スクープ論文」は一冊の本に勝るとも劣らないのです。
反日サヨクより、「スクープ論文」をパクッってデビューし、
せっせと「保守系本」をだしている方もおりますが、
「水間条項」巻頭「論文一覧表①」の
「スクープ論文」の初出と比較すれば一発でわかります。

いまそれらの論文をまとめて届けられる準備をしてますが、
それらのパクり本より「スクープ論文1本」の価値が高いことは、
覚醒されていらっしゃる皆様方には直ぐ解ります。

◆トランプ大統領の晩餐会の度しがたい暴挙を実行した
「独島エビ料理の韓国」「南シナ海海産類入り中華料理の中国」を
単なる田舎者と軽蔑しているだけで満足していたのが、戦後保守国民でした。
保守言論人は批判ばっかりで、
だれでも知っている多くの保守言論人は「靖国神社を参拝してません。」
ふざけるんじゃないと、皆様方もお怒りになられるでしょうが、
それが保守言論界の実態なのです。
いずれ講演の機会があれば「録音厳禁」にしてお話します。

●①緊急企画《「独島エビ&慰安婦」に対抗:日韓歴史戦ポストカード2セット(30枚)+南京ポストカード1セット(25枚)1700円(送料含む)》(確認でき次第即発送)


■韓国が国賓として招待したトランプ大統領の晩餐会に
「戦場売春婦(慰安婦)」を招き入れ、食事に「独島エビ」を使うなど、
反日政治問題をトランプ大統領に訴える行為は、国際儀礼を無視した暴挙です。
また、故宮でトランプ大統領が並立つ横で、
習近平主席はコートを着てポケットに手を突っ込むなど、
マナー違反映像が世界中に配信されました。
そして晩餐会では「南シナ海産の魚介類」を混ぜた中華料理をだすなどの悪ふざけ、
これを千載一遇のチャンスとして、皆様方の思い付くところに淡々と送付してください。
トランプ大統領等、米国やドイツへの宛先は
『オフィスZON』のホームページに掲載してあります。


そこで「日韓歴史戦ポストカード2セット(30枚)+南京ポストカード1セット(25枚)1700円(送料含む)」を企画しました。


●②【期間限定特別頒布申込み方法】(11月30日締切);「真の近現代史観懸賞論文:優秀賞掲載誌」+ポストカード+スクープ論文6本:他『2000円(送料含む』12月7日発送予定》



◆優秀賞掲載誌は先着120冊で終了になりますのでご了承下さい(そのときは記事から掲載誌を削除します)。

◆発送は12月5日を予定しています。



■この企画は、
将来「南京問題を終結に導いた掲載誌」として評価されるであろう
『アップルタウン:1月号』を、同志の皆様方に届けるためのものです。

これで【松井石根大将の慰霊祭】を2019年12月23日に実現できるようになりました。

実際「明るい日本を実現する」ためのプロジェクト一番の障害を
「南京問題」と認識して「みつばち」の皆様方と連携してきましたが、
本年1月、アパホテルの客室に置かれていた元谷オーナーの
「南京虐殺を否定する」小冊子問題を国内外のメディアが、
一斉に批判的に取り上げたことで、これは千載一遇のチャンス到来と認識して、
同懸賞論文に応募した次第です。

それは、アパホテル国内約54000室に
置かれている雑誌『アップルタウン』に、
過去、同懸賞論文の最優秀賞と優秀賞の論文が掲載されていましたので、
応募作品『「1937南京」日米中歴史戦完結―「南京城内」の特定できる民間人死者数は「34人」だった』が、
優秀賞に選出され、本年12月にアパホテル全客室シングル計算で、
1ヶ月間に約150万人が読む可能性があり、
保守系オピニオン誌で10万部を越える雑誌が、
現在無い中で約150万人が読むことになれば、
国内での南京問題は終結できると判断しました。
また、批判が巻き起こったときのため、準備万端事前に強力な武器として
『完結「南京事件」』を上梓してあります。

そして来年度、全国のアパホテルを無料で宿泊できるようになりますので、
『「1937南京」日米中歴史戦完結―「南京城内」の特定できる民間人死者数は「34人」だった』と、
『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』に掲載した天皇家の家系図から、
皇太子殿下より天皇の血が濃い男性の従兄弟が3方いらっしゃることなども明らかにして、
「皇室100年の安寧」をテーマに、
講演行脚できればと思っていますので気軽に声をかけてください。

■特別頒布の内容は、
「真の近現代史観懸賞論文:優秀賞掲載誌『アップルタウン:1月号』」+「南京歴史戦ポストカード(25枚)」+「日韓歴史戦ポストカード(15枚)」+「尖閣地図(A3)+『正論』掲載スクープ論文5本+ユネスコ審査員に発送した「慰安婦資料と解説」:他【2000円(送料含む)】12月7日発送予定》
◆同封するスクープ論文は、掲載されていた著書が絶版になりましたが下記の5本です。

実際、スクープ論文は、保守系言論人が「沈黙」して、
無かった事にされていましたので、
『日本人が知っておくべき領土問題の真実・国益を守る国家の盾』と
『「反日包囲網」の正体』に、掲載してありましたが、
絶版にされ貴重な論文を確認できなくなっていますので、
情報を同志の皆様方と共有するために、
かなり煩雑で大変ですが1カ月間準備して発送することにしました。
実際、スクープ論文を一本も発表できない言論人が跳梁跋扈していますが、
スクープ論文を手にしていただければ、
歴史認識問題の靖国問題・慰安婦問題等は
終結していたことが理解していただけると思っております。

実際、情報を必要としている覚醒されていらっしゃる同志の方に届ければ、
それだけで充分満足です。


①2002年4月号『正論』【戦後われわれはこうして洗脳された―NHKラジオ「真相箱」の真相(上)】(13頁)

②2005年9月号『正論』【あの周恩来が靖国を拝観していた頃の神田と中国共産党の関係】(9頁)

③2006年6月号『正論』【スクープ“遺棄化学兵器”は中国に引き渡されていた―残っていた兵器引継書】(14頁)

④2006年11月号『正論』【スクープ・実際にあった「北海道占領計画書」―ソ連の秘密文書を発見】(10頁)

⑤2007年4月号『正論』【仕掛人「歩平」という男の正体―日中歴史共同研究、遺棄化学兵器問題、「南京事件」追及…すべてのコントロールタワーになっているのは一人の学者だった】(9頁)

⑥2014年6月にユネスコ記憶遺産審査員に送付した「資料と解説」は、
2014年11月号『歴史通』に
【朝日―国連の「慰安婦リンケージ」を断て―中国の陰謀「慰安婦・南京」世界記憶遺産登録を許すな!―水間氏がユネスコに送った手紙を証拠資料とともに全文掲載】(12頁)として掲載されました。


※これらの論文を通読すると、いわゆる「保守言論人」の評論本を読んできた方々は
驚かれると思っています。それは、すべてスクープ資料で成り立っているからです。


■①【送料込み:1700円】②【送料込み:2000円】振込方法■


◆送付先の名簿作製には、住所・氏名が必要になりますので、
郵便局からの振り込みが便利です。
(※ゆうちょ銀行以外の金融機関は住所・氏名の通知システムはありません)

◆下記に記載した三菱東京UFJへ送金される皆様は、
別途、住所・氏名をハガキかFAXで送っていただくことになります。

※名簿作成には、一切パソコンを使わず手書きでしていますので、
個人情報は完璧に守られます。


■【ゆうちょ銀行『電信振替』】

受取人口座番号:
記号「10090」
番号「61807841」

◆受取人なまえ「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」

【日本郵便(ゆうちょ銀行)の窓口】で振込む場合は、
備え付けの用紙『電信振込み請求書・電信振替請求書』に、
上記と御自身の必要事項を記載されましたら、
必ず用紙の下の欄にある「受入明細通知」欄の四角の中に「1」と記入してください。

※「1」と記入されると住所と氏名が「オフィスゾン」に通知(郵送)されて来ることになっております。


■【日本郵便(ゆうちょ銀行)の『ATM』】からカードか通帳で振込む場合は、

◆受取人口座番号:記号「10090」番号「61807841」を入力し
◆「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」が表記された後に
【通信文入れますか】と表記されましたら【はい】を押してください。
またその後の画面の【通知(郵送)のみ】を押していただくと、
「オフィスゾン」に住所と氏名が郵送されて来るようになっております。

※《尚、住所・氏名は大事な個人情報ですので、名簿は代表者の水間政憲が直接管理しますので御安心ください》

【住所・氏名の通知を忘れた方にお願い致します】

住所・氏名の通知を忘れた方は、下記のいずれかに振り込み月日を記載して送付(送信)してください。

◆〒166-0001

東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間

◆FAX番号:03-3339-7447(※午後8時~午前10時の間にお願いします)

■【三菱東京UFJ銀行】

◆振込先:有限会社オフィス存(ユウゲンカイシャオフィスゾン)

◆【阿佐ヶ谷支店】店番156

◆普通;口座番号1129256

◆必須:別途【住所・氏名の通知は下記に必ずお願いいたします】
《振り込み月日と申込口数を必ず記載して下記宛に通知してください》

◆【はがき】
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間

◆【ファックス】
FAX番号:03-3339-7447(※午前中か午後7時以降)


◆メールは妨害が酷くなり受信を強力に排除する設定にしましたので、
御不便をお掛けしてますが、ハガキかFAXで連絡してください。

■実際:申込みされてもお届け先がわからず発送できない方が、
いらっしゃいますので、こちらまでご一報下されば幸いです。
【はがき】
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間

【FAX番号】
03-3339-7447(※午前中か午後7時以降)


【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】《転載条件全文掲載》


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方で宛先等は
【オフィス存ホームページ】(水間政憲のホームページ)を検索して見てください。
http://officezon.net

●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件・全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。

****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

水間さまのご意見に賛同される方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:●《電子書籍になっている論文一覧表②【『Voice』2014年10月号~2017年3月号】(転載フリー記事)

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの11月8日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●《電子書籍になっている論文一覧表②【『Voice』2014年10月号~2017年3月号】(転載フリー記事)
2017年11月08日 21:39

■いままで必要とされている論文情報をブログに掲載した事は、ありませんでしたが、
すべての論文に一次資料が満載ですので満足していただけるでしょう。

実際、『Voice』の論文は、ヘイトスピーチの論文と小池都知事との対談以外は
すべて『Voice S』として電子書籍になっています。
※尚、電子書籍には★印をつけてあります。
お勧めの論文は、『戦争画』のⅠとⅡは2本で200円になっています。
この戦争画シリーズでだれでもビックリすると思われるのは、
戦後、反戦反権力の象徴として、美術の教科書の巻頭を飾っていた松本俊介が
「戦意高揚ポスター」を描いていたことは隠されていました。

実際、松本俊介の絵は稚拙ですが、彼を伝説の画家に祭り上げたのが、
戦後の美術界を牛耳っていた土方神奈川県立美術館長でした。
その影響は、現在も美術評論家協会等、子分が役職を独占してますので、
美術界に籍をおく者は
村八分を覚悟しなくては暴露することは出来ない内容を記しています。

2015年の官邸前と国会議事堂前デモのときに、
武蔵野美術大学の幟が翻っていたことも納得できる内容になっています。

論文を一冊に纏めるとき、部分的に要約したりしますので
「論文」として発表したものの方がインパクトがあります。

実際、電子書籍で読む方はITに強い方だと思いますが、
いまのところ『Voice』を送付論文の対象にする予定はありませんが、
希望があれば検討します。

※論文一覧表①の中で是非、読んで見たいものがありましたら、「
優秀作掲載誌」等を申込みされる方が、ファックスかハガキで連絡してくださるとき、
連絡していただければ、論文送付第2弾か第3弾の中に入れますので、
宜しくお願い致します。

◆2014年10月号『Voice』【『朝鮮版』が真実を語る―スクープ史料で明らかになる「売春」の実態】★

◆2014年11月号『Voice』【反日記事の原点―中国に円借款三兆円の返済を請求せよ】★

◆2014年12月号『Voice』【反日歴史認識の「教典」―『朝日新聞』は日本人洗脳放送『眞相箱』に加担していた』★

◆2015年1月号『Voice』【反日歴史認識の「教典」Ⅱ】★

◆2015年2月号『Voice』【領土問題「動かぬ証拠」―中国政府は1969年まで尖閣諸島を日本領と認めていた】★(このとき発掘した「尖閣地図」は現在、外務省ホームページに「証拠」として掲載されています)

◆2015年3月号『Voice』【反日歴史認識の「教典」Ⅲ―中国での日本軍は日の丸で歓迎されていた】★

◆2015年4月号『Voice』【反日歴史認識の「教典」Ⅳ―東京無差別爆撃の真相を暴く・人類史上最大級の被害を隠したGHQの「言葉狩り」】★

◆2015年5月号『Voice』【反日歴史認識の「教典」Ⅴ―日本は香港でいかに善政を実施したか】★

◆2015年6月号『Voice』【反日歴史認識の「教典」Ⅵ―マニラを無差別爆撃した米軍】★

◆2015年7月号『Voice』【世界に広がる「韓国疲労症」―これが「日韓合邦」の真実だ】★

◆2015年8月号『Voice』【反日歴史認識の「教典」Ⅶ―原爆投下是非論の虚構】★

◆2015年9月号『Voice』【「戦争画批判」の真実―戦争画を描いた画家は「戦犯」なのか】★

◆2015年10月号『Voice』【「戦争画批判」の真実Ⅱ―「戦争画」の呼称に込められた悪意】★

◆2015年11月号『Voice』【「戦争画批判」の真実Ⅲ―「作戦記録画(戦争画)」とは何か】★

◆2015年12月号『Voice』【「戦争画批判」の真実Ⅳ―着色された報道写真から戦中記録画(戦争画)へ】★

◆2016年1月号『Voice』【「戦争画批判」の真実Ⅴ―東京国立近代美術館の「戦争画」に対する悪意を見た】★

◆2016年2月号『Voice』【「戦争画批判」の真実Ⅵ―一流の芸術作品は倫理観の卑しい人間を拒絶する】★

◆2016年3月号『Voice』【「日本の翼」の真実―国産機の初飛行からMRJ90まで断絶させられた百年の歴史がいま甦る】★

◆2016年4月号『Voice』【「日本の翼」の真実Ⅱ―日本航空産業近代化の黎明期と長距離飛行時代の幕開け】★

◆2016年5月号『Voice』【「日本の翼」の真実Ⅲ―世界記録を樹立した日本は驚天動地の脅威を与えていた】★

◆2016年6月号『Voice』【「日本の翼」の真実Ⅳ―世界に認知された日本航空機産業の実力】★

◆2016年7月号『Voice』【「日本の翼」の真実Ⅴ―日米開戦前に日本発国際航路がスタートしていた】★

◆2016年8月号『Voice』【「日本の翼」の真実Ⅵ―MRJが世界を飛翔するとき日本に戦後が訪れる】★

◆2016年9月号『Voice』【ヘイトスピーチ対策法は憲法違反だ―緻密に計画された「日本人逆差別法」の正体】

◆2016年10月号『Voice』【戦前の昭和天皇と皇室の真実―近現代以前から天皇は国家・国民の「象徴」だった】★

◆2016年11月号『Voice』【戦前の昭和天皇と皇室の真実Ⅱ―「摂政」のお務めとは何か】★

◆2016年12月号『Voice』【戦前の昭和天皇と皇室の真実Ⅲ―国民に自然に溶け込んだ皇族の「公務」】★

◆2017年1月号『Voice』【戦前の昭和天皇と皇室の真実Ⅳ―大正天皇の崩御により元号は「昭和」へ】★【もったいない五輪の精神―2020年の東京オリンピック・パラリンピックに芸術・文化の発想を:小池百合子東京都知事・水間政憲(取材・構成)】

◆2017年2月号『Voice』【戦前の昭和天皇と皇室の真実Ⅴ―ご即位時の昭和天皇と皇族方】★

◆2017年3月号『Voice』【戦前の昭和天皇と皇室の真実Ⅵ―昭和天皇のご即位と皇室の伝統】★

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

◆近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲《転載条件は全文掲載》


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方で宛先等は
【オフィス存ホームページ】(水間政憲のホームページ)を検索して見てください。
http://officezon.net

●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org

◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件・全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。

****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

水間さまのご意見に賛同される方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.