☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転載記事:●超拡散希望《皇室を心配なさっている方へ『Voice』10月号に「戦前の昭和天皇と皇室の真実」を寄稿しました》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの9月19日に公開された記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●超拡散希望《皇室を心配なさっている方へ『Voice』10月号に「戦前の昭和天皇と皇室の真実」を寄稿しました》


■8月8日の今上陛下の「御言葉」に
保守国民の動揺は大変だったようですが、皆さんご安心ください。

日本は、過去現在未來を統率できる悠久の歴史があり、
伝統に裏打ちされた歴史の延長線の上に、
日本国が載っていることを認識できれば、なにも慌てることなどありません。

その伝統とは如何なるものなのかを、歴史を踏まえて提示できれば、
皆様方の不安を払拭できるとの思いから
「戦前の昭和天皇と皇室の真実」を『Voice』10月号に寄稿しました。



論文の裏付けに『昭和天皇実録』を使って、
推察を排し史実に基づき皇室典範に従い、
いまが「摂政」を措かれるその時なのだと実証してあります。

実際、同論文では詳しく触れてませんが、
7月13日夕方のNHKの第一報「天皇は生前退位の意向」は、
マスコミによる大衆を煽動するクーデターだったと認識しています。

戦後の膿が溢れ出てきている現状は、豊洲問題だけでなく
「スパイ」と疑われても言い訳できない蓮舫の二重国籍問題だったり、
まかり間違って首相になる可能性もあり、
これからの一年間は激動の時代になると思っております。

その究極の一大事が、皇室の将来ですので、
是非、史実に基づいた論考を一読していただけば幸いです。

同論文には、摂政時代の昭和天皇の写真など、
貴重な写真もたくさん掲載しましたので、
国民が知らなかった昭和天皇のお姿も確認していただけますので、
書店での立ち読みでもけっこうですので、
是非、一読していただけばと思っております。



※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2248.html


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

『Voice』10月号の「戦前の昭和天皇と皇室の真実」を読んでみたい方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

転載記事:●緊急拡散希望《ドイツのフライブルク市に設置される「慰安婦像」を日本人の総力戦で阻止しましょう》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの9月11日に公開された記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●緊急拡散希望《ドイツのフライブルク市に設置される「慰安婦像」を日本人の総力で阻止しましょう》



■ドイツのフライブルク市に「慰安婦像」が、
2016年12月10日に設置されることが明らかになり、衝撃が走りましたが、
これは「チームみつばち」が一丸となって
フライブルク市に急襲することで阻止できますので、心の準備をしていてください。

これまで2回、日韓ポストカードを差し替えたことが奏功し、
より強烈な武器にバージョンアップして仕上がってきますので、
遅れに遅れた事も天の采配だったと思っております。

そこに飛び込んできたのが、ドイツのフライブルク市に「慰安婦像」設置が、
ドイツ在住の邦人女性からの一報でした。

その女性は、「アメリカやオーストラリアの慰安婦像のことを聞くにつけ、
もちろん腹立たしく、嫌悪感を感じてきましたが、
いざドイツにまで魔手が伸びてくると、体を汚い手で直に触られるような悪寒がします。
今までまだ他人事だったんだなあという気が初めてしました。」と、
怒りが爆発しており、有効な送付先リストとドイツ語コメントを、
今作成してくれてますので、今月末にアップと同時に、
遅れていた「日韓ポストカード」を一斉に皆さんに発送しますので、
一気呵成に「日本みつばち」が急襲することで、阻止できると確信しております。

フライブルク市の市長は、ドイツのリベラル政党「みどりの党」とのことです。

このフライブルク市の姉妹都市は、愛媛県松山市ですので、
松山市の市長並びに自民党市議に
「慰安婦像を設置するフライブルク市との姉妹都市の辞退」を
合わせて要請することもお願い致します。

チーム日本みつばち隊の皆様、待ちに待った千載一遇のチャンスが訪れましたので、
10月~11月は総力戦として、準備していてください。
手始めに松山市長と市議に要請をお願い致します。


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2248.html


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

ドイツに慰安婦像が設置されることに反対の方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:●緊急拡散希望《ドイツに慰安婦像が設置される》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの9月8日付けの記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

2016年09月08日 09:04

●緊急拡散希望《ドイツに慰安婦像が設置される》


■日韓の慰安婦問題が膠着状態でしたので、ポストカード各2枚を2回作り替えてましたが、ドイツからトンでもない情報が飛び込んできました。

それは《ドイツの中都市のフライブルク市(南ドイツのとても美しい都市です)の市長が、姉妹都市の水道市(韓国)の市長に電話で頼まれて、設置を許可したのみならず財政負担も》と、唖然となる情報です。


今月中に抗議先住所等アップしますので、このフライブルク市の慰安婦像は、中止に追い込みますので、ポストカードがお手元に届きましたら、徹底的に抗議をお願い致します。

また、皆様方もこの度のリオオリンピックを見ていて、攻撃が勝利につながる事を確認された通り、これから対韓国・中国にたいしては、結果がでるまで「攻撃」の手を緩めてはいけないのです。


◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2248.html


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

ドイツに慰安婦像が設置されることに反対の方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。