☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
転載記事:●緊急拡散希望《インターネットユーザーは戦略を立て直し独自の道を進もう♪》
当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの12月16日付の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。


***以下は転載記事***

●緊急拡散希望《インターネットユーザーは戦略を立て直し独自の道を進もう♪》

2014年12月16日 11:53




※写真は反日歴史認識の「教典」 〈(Voice S)((Kindle版))水間 政憲 (著) 価格: \185〉の表紙です。


●緊急拡散希望《インターネットユーザーは戦略を立て直し独自の道を進もう♪》


■12月13日、台湾の馬英九総統は、南京事件77周年に談話を発表しました。

「日台関係は国交断絶以来最良の状態を迎えており、双方ともにさらなる良好な関係構築を目指している。一方で『南京事件を正視しない一部の日本人』に対し、二次大戦の傷に向き合い間違いを認める勇気を持って欲しい」と語り、領土問題については、「棚上げと資源の共同開発によって平和ボーナスを作り上げるべきと主張」と、都合のいいことを述べていました。

今回の総選挙は、歴史認識に真っ正面から向き合ってくれていた次世代の党の中山成彬先生だけでなく、杉田水脈衆議院議員、山田宏衆議院議員たちが落選しただけでなく、西川京子先生も自民党が沖縄で全滅したあおりで落選してしまいました。

実際、次世代の党は、19名が2名になり唖然呆然の状態です。
これは、「次世代」の党名が国民に浸透していなかったことと、「おじさん政党」のイメージが強すぎた結果です。

東京の比例区で1議席も取れなかったことは、執行部の責任であり応援していたネットユーザーの思いと執行部の意識が解離していたことを端的に現しています。

平沼赳夫先生は、申し分なく立派な政治家ですが、政策を実現するリアリティーのある戦略が欠如していたことが残念です。

これから、来年に向かって、日本の100年先を規定する起点になる重要な年が開けようとしています。その時、国益最重要視派の国会議員が消えたショックは計り知れない損失でしょうが、その感傷に浸っている時間は、覚醒されいらっしゃる皆様方には残されておりません。

我々は、確かに国会議員と連携して数々の政治的な成果を上げてきましたが、実際の企画から準備は我々がやっていましたので、そんなに落ち込むことは、ありません。また、最近のインターネットの発達は想像をこえて進歩していますので、中韓が仕掛けてくる謀略情報戦に対抗する強力な「武器」をせっせとつくりますので、その「武器」を皆様方の戦略で国内外に拡げていただければ、中国や台湾が仕掛けてくる「南京問題」や「尖閣問題」などを粉砕できます。

裁判でもそうですが、客観的な資料(一次資料)以外、単なる戯言扱いされますので、皆様方も様々な情報を相対化して選択する時が来ているのです。

戦前の歴史認識問題に関して、戦後の個人的な証言は、裏付けがなければ限定的な扱いになり、証拠価値はありません(韓国人慰安婦の証言)。

★馬英九台湾総統の「南京問題」発言は、『反日歴史認識の「教典」』 〈(Voice S)((Kindle版)水間 政憲 (著) 価格: \185〉で、教典(眞相箱)の「南京問題」の部分を当時の報道写真と検察側が東京裁判に提出して、証拠採用された資料の間違いをスクープしてあります。この電子版が、国内外で数十万人に拡がれば、中国中央宣伝部が反応し、仮に国内外で100万人に拡がれば、中国は南京問題を外交の道具から外すことでしょう。

また、反響が大きくなれば英語版と中国版も電子版冊子として出してくれる可能性がありますので、我々の力で歴史認識問題をケリをつけれますので宜しくお願い致します。


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

意見書文例(有志の作成による):「冬期オリンピックの日韓共同開催の反対意見書」*送信先つき* 
当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!


◆◇◆今般の主旨◆◇◆
2018年に韓国で開かれる平昌冬季五輪の競技の一部を日本で開催しようと非公式協議がなされているとの報道を受け、これに反対する意見書文例と送信先リストを、有志の方が作成してくださいました。
拡散の強いご要望がありましたのでここに転載させて頂きます。
※文例とリストを作成して下さった有志の方、誠に有難うございました。

◆◇◆この意見の発端となった報道の転載◆◇◆
***(以下は報道の転載)***

「平昌五輪、そり競技の日本開催検討 組織委」 日本経済新聞 2014/12/7 1:53
http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK60697_W4A201C1000000/
 【モナコ=共同】2018年に韓国で開かれる平昌冬季五輪の大会組織委員会が、ボブスレーとリュージュ、スケルトンのそり競技を1998年長野冬季五輪で実績のある日本で開催することを視野に国際競技団体と非公式に協議していることが6日、分かった。会場は長野五輪で使用された長野市スパイラルが候補になっているとみられる。

 平昌五輪は財政難から準備の遅れが指摘されている。国際オリンピック委員会(IOC)関係者は「まだ協議している段階だが、日本に協力を求める可能性も出ている」と述べた。組織委の趙亮鎬会長は「海外にある会場で選択肢の一つ。日本に打診はしていない。IOCを通じて話し合うことになると思う」と語った。

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長は「直接そういう話は組織委から来ていないが、正式に要請があれば前向きに協力していく」と述べた。

 8日と9日のIOC臨時総会で審議される中長期改革「五輪アジェンダ2020」には、コスト削減や持続可能性の観点から、夏季、冬季を問わず例外的に一部競技を国外で実施することを容認する提案も盛り込まれている。

***(報道の転載は以上)***

***(以下は有志の方の文例と情報)***

◆◇◆有志の方の文例◆◇◆

韓国・平昌の冬期オリンピック共同開催に反対します

ご多用中に失礼いたします。韓国・平昌の冬期オリンピック競技の一部を長野で開催との記事をロイターや日経などさまざまな報道機関で拝見しましたが、絶対に反対です。

異常な反日国家である韓国は、「日本は過去の贖罪のために協力して当然」と考えております。以前、サッカーのワールドカップを日韓共催にしましたが、日本が負担した費用は一銭も戻ってきておりません。

オリンピックで協力しても、感謝どころか、逆に「日本が横取りした」と言い出す可能性が高く、実際、韓国のメディアでも「国民感情としても共催は受け入れ難い」などと報道しています。

現在、韓国に対するマイナスの感情は一般人に広く浸透しており、共催に踏み切った場合、抗議が集中する可能性もあります。韓国を訪問してアジア大会での協力を約束した舛添都知事に対しては、1万件を超える抗議が寄せられ、千人以上が抗議デモに参加しました。

どうか、韓国から要請があっても、絶対にオリンピックの共催に応じないようお願いいたします。

◆◇◆有志の方が集めて下さった送信先とスポンサーリスト◆◇◆


JOC
http://www.joc.or.jp/about/address/
住所 〒150-8050
東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館内
電話 03-3481-2233
お問い合わせ メールフォーム
https://www.joc.or.jp/general/inquiry/

長野県「お問い合わせ」
http://www.pref.nagano.lg.jp/otoiawase/index.html長野県庁代表受付
ご用件をお聞きして、担当課におつなぎします。
026-232-0111(代表)
受付時間:月曜日~金曜日(8時30分~17時15分)
(祝日および年末年始(12月29日~1月3日)を除きます。)

県民ホットライン
http://www.pref.nagano.lg.jp/koho/kensei/koho/hotline/index.html

東京都 ご意見募集
http://www.metro.tokyo.jp/POLICY/TOMIN/iken.htm

五輪組織委員会 森喜朗会長、衆議院会館連絡先
東京都千代田区平河町2-7-5
砂防会館本館4階
電話:03-6380-9774
Fax:03-6380-9734

首相官邸 ご意見・ご感想
http://www.kantei.go.jp/jp/iken.html

e-govで内閣府や文科省にも意見を!
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

自民党 ご意見・ご質問
https://www.jimin.jp/voice/
http://www.joc.or.jp/news/detail.html?id=2434

■JOCゴールドパートナー(6社)
アサヒビール株式会社
https://www.asahibeer.co.jp/web-service/asahibeer/customer/contact_us/form.wsp.html?CMD=onForm
株式会社NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/support/cs/
東京海上日動火災保険株式会社
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/inquiry/
トヨタ自動車株式会社
http://toyota.jp/faq/inquiry/
日本生命保険相互会社
http://www.nissay.co.jp/contact/
味の素株式会社
http://okyakusama.ajinomoto.co.jp/
GREE
http://gree.jp/?mode=support&act=help

■JOCオフィシャルパートナー(16社)
・ミズノ株式会社 <スポーツ用品>
・株式会社デサント <スポーツ用品>
・株式会社アシックス<スポーツ用品>
・EH株式会社 <和装着物>
・丸大食品株式会社 <食肉加工品>
・日本航空株式会社 <航空旅客輸送サービス>
・全日本空輸株式会社 <航空旅客輸送サービス>
・株式会社ロッテホールディングス <菓子・冷菓>
・日清オイリオグループ株式会社
<食用油脂関連商品、食用油(オリーブオイル、ハーブオイル、ごま油等を含む)、ドレッシング、マーガリン、マヨネーズ、ショートニング、生地改良剤>
・ヤマトホールディングス株式会社 <荷物輸送サービス>
・全国農業協同組合連合会 <国産農畜産物>
・株式会社バスクリン <入浴剤、育毛剤>
・株式会社ドーム <スポーツ用品>
・株式会社ニューバランスジャパン <スポーツ用品>
・味の素冷凍食品株式会社 <冷凍食品(食肉加工品等を除く)>
・株式会社エアウィーヴ <マットレスパッド、ピロー、クッション>

***(有志の方の文例と情報は以上)***

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

「冬期オリンピックの日韓共同開催に大反対!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

福島県南相馬市に新設が予定されていた、製造実績の無い中国系企業の『ソーラーパネル工場』問題・続報
当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!


◆◇◆今般の主旨◆◇◆
平成25年4月に当ブログで公開した
意見書文例:福島県宛に送信する「南相馬市に新設予定の、製造実績の無い中国系企業の『ソーラーパネル工場』への反対意見書」*利用・改変可*
に関し、続報をお寄せ頂きましたので、転載し、皆さまにもご紹介いたします。
※続報を下さった方、有難うございました。

◆◇◆これまでのおさらい◆◇◆
(上記記事とコメント欄の情報のまとめ)

◆2012年10月31日 、ジー・エム・ジー社が福島県の南相馬市で、
太陽電池パネル工場(年産100MW規模)の新設を計画

・原町にソーラーパネル工場 3月までに着工(KFB福島放送)
 http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201210307

上記URL先ページによると、
2012年10月29日には同市内に
建設準備室を設立しており、計画の概要は下記の通り。

・場所:南相馬市原町区
・年産能力:10万kW
・工場の広さ:約1万6,000m2
・投資額:約50億円
 ふくしま産業復興企業立地補助金を受けている。
・雇用:150人以上の見込み。
・今後の予定:
 2013年3月までに着工。
 同年12月に稼動を開始する。

・約200人の雇用を生み出す。
中国上海に製造工場があるが、国内工場は初めて。

◆GMG社について
1、GMG社の設立は、平成12年2月17日です。

2、平成20年11月3日に、初めて太陽光発電事業の登記がされていますが、
「太陽電池及びその付属関連部品の輸出入業務並びに販売業務」です。
製造業務はしていません。
(詳細は上記サイトへ)

◆2013年4月、〔しーたろう〕のもとの上記の情報が寄せられる→意見書文例:福島県宛に送信する「南相馬市に新設予定の、製造実績の無い中国系企業の『ソーラーパネル工場』への反対意見書」*利用・改変可*

◆同年5月、コメント欄に下記の情報を頂く
*****(その時に頂いたコメントを転載)*****
昨日の地元紙(福島民報)の記事です。問題の中国企業、やっぱりいい加減な計画で被災地を食い物にしようとしていたようです。
http://www.minpo.jp/news/detail/201305258613(リンク切れ)


◆◇◆今般の新しい動き◆◇◆

***今般頂いたコメントを転載***

2014年10月号の財界ふくしまにこれに関する記事が出ていました。
http://zaikai21.shop-pro.jp/?pid=80284312

■真相レポート
便宜を図ったGMGに噛まれた桜井南相馬市長の〝誤算〟
土地売買契約で発覚した地方自治法違反の疑い
南相馬市と太陽光発電部品メーカー「ジー・エム・ジー㈱」との間に予定していた土地売買の対応を巡り双方の意見が対立、裁判沙汰にまで発展する異例の事態が起きている。一方、土地売買契約が地方自治法施行令に違反していた可能性やGMG社の交渉窓口が市長の従兄弟だったことが指摘されるなど、その交渉過程には不可解な点も多い。そのため、GMG社に便宜を図ったのではとの疑惑も浮上している。

南相馬市の市民だよりにも、この問題出ていますね。
http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/8,13357,c,html/13357/33-8.pdf


***今般頂いたコメントの転載は以上***

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

「この中国系企業は被災地を食い物にするな!混乱させるな!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.