☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
意見書文例:滋賀県立国際情報高校に送る、「韓国修学旅行の反対意見書」 *利用・改変可*
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
先般、当ブログのコメント欄において、下記のような情報を頂きました(コメント並びに情報、有難うございました)。
*****【頂いたコメントから転載】*****

>滋賀県立国際情報高校も未だ韓国修学旅行強行の構え!「文科省通知違反」を明確に、教育委員会等へ凸!

*****【頂いたコメントからの転載は以上】*****

当ブログでは今般、このコメントの情報の提供と抗議の呼びかけに応じ、保護者やPTAからの抗議を受けながらも韓国への修学旅行を強行しようとしている滋賀県立国際情報高校(他の高校も可)に対して反対意見を送るべく、「韓国修学旅行への反対意見書」を駄文ながら公開させて頂くことに致しました。

◆韓国への修学旅行は、「海外情勢を踏まえ、安全確保に細心の注意を払うべき」とする「文科省通知」に違反しています。

◆また、韓国の修学旅行では、高校生に元慰安婦の「捏造証言」を聞かせ、涙を誘ったり、戦争記念館へ引率し、「捏造展示物」を見せ付け、高校生を洗脳する内容であることが少なくありません。反日「虚偽教育」を徹底している韓国に学生を行かせることは、百害あって一利なしと考え、強く意見を送信したいと思います。
※ご賛同頂ける方は、よろしくお願い申し上げます。

◆◇◆資料◆◇◆
上記の関連記事
韓国修学旅行予定の高校に対する抗議が呼びかけられる
7月26日 アメーバニュース
http://yukan-news.ameba.jp/20130726-313/
  11月に韓国修学旅行を予定している滋賀県立国際情報高校に対して、ネットでは抗議を呼びかける運動が行われている。抗議を呼びかけている人物によると、同校の保護者の中には韓国修学旅行について、北朝鮮の問題などがあることから懸念を表明している保護者もいるとのこと。

 別の投稿者も「今までならともかく(今まででも十分行っても意味のない国ですが)今は特に日韓も南北朝鮮情勢も非常に危うい状態なので絶対に娘を連れて行って欲しくありません」と、保護者のものだとするコメントを紹介。

またその保護者は「昨年のPTA会長も再三訴えてくださったのですが学校側は全く行先変更をする気がないようです」とも明かしているという。

 冒頭の投稿者によると、同校は同様に安全面に懸念を持つ保護者を学校に呼び出し、外務省が「潜在的に北やテロなどの脅威は存在するが今は落ち着いていて、今すぐどうとかはない」と説明したとし、「国が大丈夫だと言っている」と主張したことを綴る。

 しかし、投稿者が外務省に問い合わせたところ「100%大丈夫とは言えない」というのが同省の見解だったとし、在韓日本国大使館HPにも有事を想定した注意事項が多数記述されていることを説明。投稿者は同校や、同県の教育委員会、下村博文文部科学大臣などに対して旅行先の変更を求める抗議活動を呼びかけており、この抗議活動に関するツイートに江戸川区議会議員の田中けん氏もリツイートしている。

 こうした抗議活動は同じく韓国修学旅行が行われている鳥取西高、鳥取東高などに対しても行われているようでネットで抗議の呼びかけが行われている。

滋賀県立国際情報高等学校「年間行事予定」
http://www.kokujo-h.shiga-ec.ed.jp/life/
◆「11月 韓国修学旅行」の記載があります。

文部科学省:海外修学旅行の安全確保について(平成25年4月24日)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/ryugaku/koukousei/1334211.htm
海外修学旅行の安全確保について
◆(上記サイトより一部抜粋)
「海外修学旅行を実施される予定の学校におかれては、安全確保に細心の注意を払うよう貴域内の市町村教育委員会及び所轄の学校に対し、周知徹底くださるようよろしくお願いします。」

外務省:海外安全ホームページ「大韓民国」
http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pcterror.asp?id=003

◆(「テロ・誘拐情勢」の項より一部抜粋)
「性的,金銭目的の犯行等,韓国国内における誘拐事件自体の発生件数は少なくないとされており,また,韓国では日本人は裕福であるとの認識が根強いことなどから,日本人が営利目的誘拐の対象となる可能性も否定はできませんので,注意が必要です。」

◆◇◆意見の送信先◆◇◆
◆滋賀県立国際情報高校
〒520-3016 滋賀県栗東市小野36 
TEL:077-554-0600
FAX:077-554-1539

◆滋賀県教育委員会 教育総務課
ma00@pref.shiga.lg.jp

◆その他、韓国への修学旅行を実施している学校へお使いください。

◆◇◆文例「韓国修学旅行の反対意見書」 *利用、改変可*◆◇◆
*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*
謹啓
 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。日ごろ貴校におかれましては将来を担う若人たちに教育を施す尊いお働きを下さっているものと存じます。

 さて本日、失礼かとは存じつつ突然の意見を差し上げましたのは、貴校の修学旅行先として、あえて大韓民国が選ばれていることに反対しているからです。
韓国の修学旅行では、生徒さんに元慰安婦の「捏造証言」を聞かせ、涙を誘ったり、戦争記念館へ引率し、「捏造展示物」を見せ付けて、高校生を洗脳する内容であることが少なくないと伺っています。反日「虚偽教育」を徹底している韓国への修学旅行は、成長過程にある多感な年代の生徒さんにとって有益ではありません。

ところで貴校におかれましては、平成25年4月24日に文部科学省から出された「海外修学旅行の安全確保について」の通知内容についてはご存知でしょうか。「海外修学旅行を実施される予定の学校におかれては、安全確保に細心の注意を払うよう貴域内の市町村教育委員会及び所轄の学校に対し、周知徹底くださるようよろしくお願いします。」とする内容です。

ちなみに外務省の海外安全ホームページ「大韓民国」の「テロ・誘拐情勢」の項には、「性的,金銭目的の犯行等,韓国国内における誘拐事件自体の発生件数は少なくないとされており,また,韓国では日本人は裕福であるとの認識が根強いことなどから,日本人が営利目的誘拐の対象となる可能性も否定はできませんので,注意が必要です。」として明確に記載されています。

韓国を修学旅行先として選定している貴校におかれましては、全国の良識ある方々から抗議の声が届いているものと思います。それは、貴校に大事な子弟を預けておられる保護者の方の中に、韓国修学旅行に関して、懸念と不安を表明している方が少なくないからです。

大事な我が子を預けておられる保護者の不安の声や、文部科学省の通知を無視なさってまであえて韓国への修学旅行を強行しようとなさる理由は果たして何でしょうか?
今や貴校は生徒の安全を第一に考えず、また保護者の声を無視する学校としてインターネットを通じて全国に周知されています。このまま韓国修学旅行を強行されるならば、次年度からの生徒募集は困難を極めることになりかねないと考えますがいかがでしょうか。

貴校のホームページを拝見しますと、生徒さんの生き生きとした表情が伝わってまいります。保護者の方々も、貴校を信頼して子どもさんを預けておられることでしょう。わざわざ韓国を旅行先として選定せずとも、長い歴史と壮大な文化を誇るわが国には、生徒さん方が級友たちとの楽しい生涯の思い出を作るに相応しい貴重な場所が数多くあるように思います。

 どうぞ、今後とも貴校の大切な生徒さん方のために、修学旅行先を韓国から他の地域へとご変更下さいますよう、心からのお願いを申し上げる次第です。

 時節柄貴校の先生方、ご関係者の皆様方にはくれぐれもお体にはご自愛下さいまして、今後貴校がより一層素晴らしい生徒たちを育成する学び舎として発展されますことを、心より祈念申し上げます。
                         謹白

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

韓国への修学旅行に反対!とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!




★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*


転載記事:超拡散希望《『ひと目でわかる「アジア解放」時代の日本精神』が予約開始になりました》
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!


◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの8月1日の記事、またブログ主である水間政憲さまご自身より、直々に下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。


***以下は転載記事***

超拡散希望《『ひと目でわかる「アジア解放」時代の日本精神』が予約開始になりました》

2013年08月01日 03:05

●超拡散希望《『ひと目でわかる「アジア解放」時代の日本精神』予約開始になりました》


■遅れていましたが、新刊本『ひと目でわかる「アジア解放」時代の日本精神』がアマゾンでも予約できるようになりました。

発売日は、チャンドラ・ボースの命日である8月18日になりました。

これも何かの縁としか思えません。版元には、毎年8月18日、杉並区の蓮光寺でチャンドラ・ボースの慰霊祭が行われていることは伝えてませんでしので不思議な巡り合わせです。

本書にチャンドラ・ボースのインド(アジア)解放活動を詳しく記載し、蓮光寺のチャンドラ・ボースの銅像・慰霊碑の写真も掲載してあります。

現在、東南アジア解放に日本軍が、如何に貢献したか写真だけでわかる資料は、過去に出版されたことはありませんでしが、本書に162枚を一挙に掲載しました。その中に当時、世界最大の不沈艦とイギリスが自慢していた戦艦プリンス・オブ・ウエールズとレパレスを撃沈した時の写真を掲載してあります。

また、インパール戦でインド国境を日本軍とインド国民軍がいっしょ越えて、万歳している感動的な写真も掲載してあります。

皆様方が一番驚かれる一枚は、米軍機を撃墜したことを、南洋諸島の現地人が腰みのをつけて、祝いの踊りをしてくれている写真とか、ノーベル平和賞を受賞したミャンマーのアウサン・スーチ女史の父親のオン・サン将軍が、来日した時の写真とか、戦後封印されていた写真を満載してあります。

何故、東南アジアが親日なのか写真を見るだけですべて分かるように、第一級の報道写真ばかり厳選して、解説だけでも一冊の本になるように記載してあります。

本書は、東南アジア(フィリピン、インドネシア、タイ、シンガポール、ミャンマー、インドなど)へ赴任するビジネスマン必携の実用書にもなるように、当地で恥をかかないように戦時中の基本的なことは記しました。

いずれにしましても、紀伊國屋書店とかジュンク堂など大手チェーン店にしか配本されませので、アマゾンや楽天などインターネットでの注文が確実かと思います。

『ひと目でわかる「アジア解放」時代の日本精神』URL■http://www.amazon.co.jp/%E3%81%B2%E3%81%A8%E7%9B%AE%E3%81%A7%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%82%8B%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%82%A2%E8%A7%A3%E6%94%BE%E3%80%8D%E6%99%82%E4%BB%A3%E3%81%AE%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B2%BE%E7%A5%9E-%E6%B0%B4%E9%96%93-%E6%94%BF%E6%86%B2/dp/4569813895/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1375264760&sr=8-4&keywords=%E6%B0%B4%E9%96%93%E6%94%BF%E6%86%B2

※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

「『ひと目でわかる「アジア解放」時代の日本精神』の出版が楽しみ!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.