☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【拡散希望】意見書文例:政府・自民党が検討する「3年滞在で永住権」への反対意見書×4(送信先一覧つき)*利用・改変可*
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●先日、当ブログのコメント欄の常連さまから次のようなコメントを頂きました。

*****【頂いたコメントから転載】*****
「3年滞在で永住権 政府が新制度検討、技術者ら優遇」
2013/7/10 2:00日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0901F_Z00C13A7MM8000/
 政府は成長戦略の一環として優れた能力を持つ外国人を呼び込むため、経営者や技術者を対象にした新しい永住権の創設を検討する。日本に3年間滞在すれば申請でき、通常の永住権では認められない配偶者の就労や親、家政婦の帯同が可能になる。専門性の高い外国人が長期滞在しやすい環境を整え、外資系の誘致や日本の研究開発力の向上につなげる。
(後略)

【頂いたコメントから】
>これやばくないですか!自民党政権ですよね!
何を寝ぼけたこと言っているのでしょうか!
電凸、メル凸するしかないですよね。

【その後のコメントから】
>「中国・韓国・北朝鮮等反日教育を実施している国の国民を除く」と明記していただきたいですね。
そうすれば、法案成立してもいいですか、まず無理ですよね。

*****【頂いたコメントからの転載は以上】*****

●当ブログでは今般、このコメントの情報の提供と呼びかけに応じ、「『3年滞在で永住権』への反対意見書」を駄文ながら公開させて頂くことに致しました。

この政策は、外国人の永住を容易にするだけでなく、従来の永住権では認められなかった配偶者の就労や親・家政婦の帯同が可能になるため、当ブログでは「移民政策の推進」であると位置づけ、強く意見を送信したいと思います。


もう選挙は終わりました!自民党にも、遠慮せずじゃんじゃん意見を送りましょう!!!

意見は数多くの声を寄せることが必要だと考えます。政府のメールフォームは文字制限のある場合が多いため、600字程度の短文の意見書を4つ作成いたしました。
ご参照の上、少しずつアレンジして頂き、何度でもお送り頂ければ幸いです。

◆◇◆ご参考資料◆◇◆
・法務省:永住許可に関するガイドライン(現状のもの)
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan50.html
※現状においても、「原則として引き続き10年以上本邦に在留していること。」が要件となっているにも関わらず、「婚姻生活が3年以上継続し,かつ,引き続き1年以上本邦に在留していること。」などとする特例があり、外国人に対し既にかなり容易に永住ビザは付与されている現状があります。

・当ブログの過去の記事における専門家からの指摘のまとめ
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-127.html
※また当ブログでは永住外国人参政権反対活動を行っていた当時(2010年1月)において、既に永住ビザが容易に付与されていることを外国人在留手続の専門家へのインタビューにより確認しています。

・最近発売された雑誌における話題「入学金タダ! 授業料タダ! 生活費支給! 文部科学省が「反日中国人留学生」に使う血税180億円!」
http://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/
※「成長戦略の一環として優れた能力を持つ外国人を呼び込むため」として緩和されようとしている永住ビザですが、すでに反日国家の留学生に対し日本人の血税を投入して「優れた能力を持つ外国人」を育成し、優遇している現状があります。これらの留学生が卒業後には、またしても容易に「永住ビザ」を付与され、日本滞在を有利にさせるものと思われます。
優れた能力を持つ人材が欲しいならば、むしろ血税は「優れた能力を持つ日本人」を育むために使い、その人材が活かされる政策を行うべきだと考えます。

◆◇◆メールの送信について◆◇◆

◇◆政府◆◇
◆法務省:法務行政に関するご意見・ご提案  ※メールフォームは1000字以内です
https://www.moj.go.jp/mojmail/kouhouinput.php

◆外務省:御意見・御感想  ※メールフォームは1000字以内です
https://www3.mofa.go.jp/mofaj/mail/qa.html

◆(ついでに)文部科学省外国人留学生の大学への受入れ及び外国留学に関すること
:ご意見・お問い合わせ  ※メールフォームは1000字以内です
https://www.inquiry.mext.go.jp/inquiry24/

◆各府省への政策に関する意見・要望
(法務省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

◇◆首相官邸・自民党◆◇
◆首相官邸:ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

◆内閣官房:ご意見募集
https://www.kantei.go.jp/jp/forms/cas_goiken.html

◆自民党へのご意見※メールフォームは600字以内です
https://ssl.jimin.jp/m/contact

※送信につきましては、ペンネームで結構です。
※ご賛同頂ける方は、よろしくお願い申し上げます。

◆◇◆文例:政府・自民党が検討する「3年滞在で永住権」への反対意見書×4 *利用、改変可*◆◇◆

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*
「『3年滞在で永住権』への反対意見書」


文例1:「永住権の創設によって成長戦略につながるとは考えにくい」

報道により、政府が「成長戦略の一環として優れた能力を持つ外国人を呼び込むため」として、新しい永住権の創設を検討なさっていることを知りました。私は国思う立場からこの永住権に反対します。現状においても永住権は既にかなり容易に外国人に付与されています。もともと、優れた能力を持つ外国人のビザ申請は困難なものではありませんでした。報道によれば、「通常の永住権では認められない配偶者の就労や親、家政婦の帯同が可能になる。」とのことでしたが、実は、本当の狙いはこの「配偶者の就労や親、家政婦」という名目の外国人を呼び込むことなのではないですか。通常の永住権では認められない配偶者の就労を認めることは、不法就労を合法的な就労に格上げすることになり、ただでさえ日本人の就職状況が厳しい中で、更なる日本人の就労の場を奪うことになります。また、「成長戦略の一環として」という理由で外国人の永住権を容易にしようとしているようですが、外国人の親や家政婦を呼ぶことは、社会保障費が増大しているわが国の国家財政の現状において、更なる行政コストの増大につながることになり、総合的に考えてこの政策がわが国の成長戦略にプラスに影響するとは限らないことを反対理由といたします。

***

文例2:「既に永住権は容易に付与されているのに、なぜまた拡大しようとするのか。移民政策の一環ではないのか」

私は最近の報道により、政府が「優れた能力を持つ外国人」に対して、新しい永住権の創設を検討中であると知りました。しかし、私は良識ある国民としてこの制度に反対します。
「永住者」の在留資格を取得するには、原則として10年の日本滞在条件がありますが、
これが「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」であれば、最短3年余りで「永住者」になれます。(摘発されなければ)偽装結婚でも、「永住者」の資格を取るまでの“契約”に基づく結婚でも同様です。「日本人の配偶者等」「永住者の配偶者等」から「永住者」への在留許可の後、非常に高い割合でその配偶者とは離婚し、本国から本当の交際相手を呼び寄せて再婚している実情があります。
その場合、再婚相手の在留資格は「永住者の配偶者等」です。この人物がまた3年余りで「永住者」の在留資格を得ることになります。
こうして少しずつ「永住者」が増え、この「永住者」を頼りに本国から「留学」などの合法入国のみならず、不法入国者までもがねずみ算のように増えていっているのです。
私はこうした意味において、移民は既に始まっている、と考えますが、この新しい制度の本当の狙いは、実は外国人の親や家政婦まで日本に移住させようとする、「移民政策推進」なのではないですか。第一「優れた能力を持つ外国人」の定義は何ですか。「成長戦略」などと称して国民を騙し討ちをする政策には、強く反対いたします。

***

文例3:「『優れた能力を持つ外国人』なら反日国家の出身者にも永住権を付与するのか」

私は最近、日本政府が「成長戦略の一環として優れた能力を持つ外国人を呼び込むため」として、新しい永住権の創設を検討なさっていることを知りました。私は国家の利益を考える立場からこの政策に反対します。「優れた能力を持つ外国人」の定義も不明なまま、「成長戦略」を理由に外国人に安易に永住を許すのは、国家の根幹を揺るがす可能性があります。日本における留学生の割合で最も高いのは中国を含む近隣諸国の複数国の方々ですが、これらの国で反日教育が施されていることをご存知でしょうか。反日教育を受けた国々の出身者の一部には、日本人の生命や財産を侵害することに何ら罪悪感も抱かない者もいると伺っております。国交はあるものの、日本は敵国として扱われているのです。こうした国の出身者をわざわざ日本で巨額の血税をもって留学生として優遇した結果、さらに「優れた能力を持つ」という理由だけで安易に永住させても、日本を経済的に利用するだけで、日本の国益にはつながるとは限りません。第一、「優れた能力を持つ外国人」の定義もあやふやな状態では、誰も彼も「優れた能力を持つ外国人」としてしまうのではないですか。合理的な説明ができない状態のまま政策を推進しようとしていると考え、強く反対致します。

***

文例4:「『優れた能力を持つ外国人』を永住させることを成長戦略とするのではなく、『優れた能力を持つ日本人』を育むべき」

私は国思うごく普通の日本人です。私は政府が「成長戦略の一環として優れた能力を持つ外国人を呼び込むため、経営者や技術者を対象にした新しい永住権の創設を検討」するという報道を受け、強く反対の意を述べたくこの意見を送信します。
そもそも「成長戦略の一環として」なぜ「優れた外国人を呼び込む」必要があるのでしょうか。長期的な視点に立つ場合、外国人を優遇するよりも、優れた日本人を育成することの方が先決であり、最重要課題であると考えます。
現代は「お雇い外国人」を日本に呼び寄せた、明治維新の時代とは違います。日本には優れた文化、民族性、勤勉さがあり、それはむしろ世界に発信していくものです。日本で技術力を買われる優れた外国人、経営能力を発揮する有能な人材は、何も特別な永住権を創設しなくとも既に容易に日本に滞在しています。更なる外国人の優遇や、外国人が居なければ日本が成長しないかのように謳う政策は、日本人の能力をあまりに過小評価し、また育成する努力を怠りすぎ、日本人の誇りを傷つけています。日本人を疎かにするような、外国人優遇政策は、この政策に限らず、すべて反対いたします。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*
「外国人に対する安易な永住権の付与に反対!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!


★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆
スポンサーサイト

祝!自民党圧勝 (でも「日本を、取り戻す。」、本当の政治はこれから)
良識ある皆さまが既にご承知の通り、平成25年7月21日に投開票された参議院議員選挙において自民党が大きく議席を伸ばし、衆・参のねじれ現象を解消しました。
一方、反日政党たる民主党は大惨敗でした。とりあえずは当ブログが危惧する、日本解体の危機は当面、脱したのだと思います。

しかし、「日本を、取り戻す。」、本当の政治はこれからです。

投票日の前には、このような憂うべき情報がありました。↓↓↓
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-429.html#comment6279
全国比例候補であった赤池まさあき氏が、赤池氏の地元である自民党山梨県連において、冷遇されているという情報が、あちこちに拡散され、〔しーたろう〕のコメント欄にも貼らせて頂きました。
赤池まさあき氏は比例区8位で20万票以上を獲得し、無事に当選なさいましたが、うち山梨県では12万票位ある自民党票のうち、1万5千票ほどしか獲得できなかったとの情報を頂いています。

赤池まさあき氏は元衆議院議員で、人権擁護法や夫婦別姓に反対の立場を取り、教育問題や歴史認識問題においても、当ブログのスタンスや、良識ある皆さまのお考えに近い方です。↓↓↓
◆ウィキペディア「赤池誠章」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E6%B1%A0%E8%AA%A0%E7%AB%A0

ネットでの呼びかけが大きな力を発揮したことを喜ぶと共に、愛国者である公認候補の赤池氏を冷遇する自民党の姿勢には疑念を抱かざるをえません。

ですから、当ブログでは自民党の勝利に安堵せず、これからも意見すべき時はきっちりと意見を送りたいと考えます。
ご賛同頂ける方は、よろしくお願い申し上げます。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*
「自民党の勝利に安堵、でもこれからも政治を見守りたい!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!



★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆

【拡散希望】参院選比例代表の“1票で2度おいしい”お得な投票のしかた 〔投票用紙は2枚〕★1.選挙区の投票用紙には都道府県単位の「候補者名」、★2.比例代表の投票用紙には全国単位の「候補者名」を記載してね!
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
いよいよ参議院議員選挙の投票日が近づいて参りました!ここで参院選の投票方法を再確認したいと思います。
とくに、参院選の比例代表選挙は、衆院選とは投票方法が異なり、「候補者名」を書くことができます(投票方法は「候補者名または政党名」だけど、「候補者名」の方法だと“1票で2度おいしい”)。
このことがなぜだかあまり周知されていないようなので、ここで拡散したいと思います。

◆◇◆【拡散希望】参院選の投票のしかた◆◇◆

***以下は拡散希望情報***


*☆*゚゜゚*☆*【拡散希望】参院選の投票のしかた*☆*゚゜゚*☆*

◆ポイント1:投票用紙は2枚。2枚とも投票してね!

*1枚目は選挙区選挙の投票用紙。
都道府県単位の候補者が対象です。
当選させたい「候補者名」を書いてください。

*2枚目は比例代表選挙の投票用紙。
全国比例名簿に登載された候補者が対象です。
当選させたい「候補者名または政党名」を書くことができます。

↓↓↓ポイント

◆ポイント2:比例代表は、できれば「候補者名」を書いてね!

比例代表の投票方法は「候補者名または政党名」を書くけれど、「候補者名」だと“1票で2度おいしい”。
なぜなら、

*政党名を書いた場合
⇒政党に1票が入るだけ

*候補者名を書いた場合
⇒政党に1票 + その候補者の政党内での当選順位を上げることができる

からです。

※比例代表の投票方法は衆院選とは違いますからご注意を!

*☆*゚゜゚*☆* あなたの1票を有効に活かしましょう*☆*゚゜゚*☆*


***拡散希望情報は以上***

◆おまけ:選挙による比例代表の投票方法の違い

衆議院選挙=拘束名簿式
政党が候補者の順位を予め決める
有権者は政党だけを選ぶ
⇒政党の得票数により当選人数が決まり、
予め決められた上位の候補者から順次当選

参議院選挙=非拘束名簿式
政党は候補者の順位をつけない
有権者が候補者の順位を決める
⇒政党の得票数により当選人数が決まるが、
個人得票数の最も多い候補者から順次当選


参考:総務省サイト「投票」より
http://www.soumu.go.jp/senkyo/senkyo_s/naruhodo/naruhodo04.html#chapter7

選挙による投票方法の違い
 私たちの選挙では、選挙によって投票方法が違います。
特に間違えやすいのが、衆議院と参議院の比例代表選挙の違いです。あなたの一票を有効に生かせるよう、しっかり覚えておくことが大切です。

参議院議員通常選挙
参議院議員通常選挙は、選挙区選挙と比例代表選挙からなりますので、2つとも投票してください。

201307 参院選比例代表のしくみ


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

「1票を有効に活かそう!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。