☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
意見書文例:「河野談話の破棄要請書」*利用、改変可*
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

●当ブログにお越しの皆さまが既にご承知のとおり、大韓民国は繰り返し「従軍慰安婦」問題を取り上げ、アメリカを中心に韓国国内だけでなく海外でも「慰安婦の碑」を建立するなど、執拗に日本を貶める外交カードとして利用し、謝罪と賠償を要求し続けています。

しかしながら、この従軍慰安婦問題に関して、日本が責任を負う必要はありません。その理由は、そもそも従軍慰安婦は後日に捏造された問題だからです。

詳しくは、↓のページをご覧下さい。
◆『従軍慰安婦の真実』 従軍慰安婦の証拠を検証するページです (図解入り)
http://makizushi33.ninja-web.net/

「従軍慰安婦」たるものが存在しなかったことは、こうした数々の史料から明らかになっています。しかし、残念ながら「従軍慰安婦」を否定することは、いわゆる「河野談話」を踏襲し続ける政府見解に抗うものとされているのが現状です。ですからまずはこの河野談話を破棄させることから始めなければならないと考えます。

歪曲された戦時の歴史の真実を正しく後世に語り継ぎ、不要な謝罪と賠償など行わないことこそ、隣国と日本とが対等に向き合い、真の友人になれる唯一の道であることを信じます。

この点、
意見書文例:「河村たかし名古屋市長の『南京大虐殺』否定発言」を断固支持!⇒「村山談話の破棄要請書」*利用・改変可*
と併せて、ご理解とご協力とを宜しくお願い申し上げます。

≪ご参考資料≫
◆外務省ホームページ「慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話」

◆ウィキペディア「慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話」
「慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話」


●そこで当ブログでは、駄文ながらこの「河野談話」破棄のための要請書文例を公開し、関係機関に送信することにいたしました。

※送信につきましては、ペンネームで結構です。
※ご賛同頂ける方は、過日公開した「村山談話の破棄要請書」ともども、よろしくお願い申し上げます。

◆◇◆メール・FAXの送信について◆◇◆

●送信先
◆野田佳彦 総理大臣◆
http://www.nodayoshi.gr.jp/

E-mail:post@nodayoshi.gr.jp

船橋事務所
〒274-0077 船橋市薬円台6-6-8-202
TEL.047-496-1110  FAX.047-496-1222
国会事務所
〒100-8981 千代田区永田町2-2-1-821
TEL.03-3508-7141  FAX.03-3508-3441

◆輿石東 幹事長◆
http://www.k-azuma.com/

お問い合わせ: http://www.k-azuma.com/index.php?id=3

山梨事務所
山梨県甲府市丸の内3-9-7
TEL.055-224-5414  FAX.055-223-6181


◆藤村修 官房長官◆
http://www.o-fujimura.com/
ご意見箱:http://www.o-fujimura.com/voice.html

大阪事務所(大阪第7区 吹田市・摂津市)
〒564-0071 大阪府吹田市西の庄町7-20
阪急吹田駅前奥野ビル2階
TEL:06-6337-3694 /FAX:06-6337-4354

東京事務所
〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第ニ議員会館1111号室
TEL:03-3508-7074/FAX:03-3591-2608

◆玄葉光一郎外務大臣◆
http://www.kgenba.com/

〒 100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館819号室
TEL:03-3508-7252 FAX:03-3591-2635

E-mail:g01748@shugiin.go.jp


◆国会議員◆
民主党・国民新党・自民党・たちあがれ日本・みんなの党 各議員さんの連絡先をエクセルファイルにて公開しております。

下記のエクセルを開いて、
ファイルを「名前を付けて保存」のときにファイルの種類をCSVに指定して保存してお使いください。
(そうすれば、下記一括送信ソフトで利用できます!)
ご面倒ですがよろしくお願いいたします。

参議院議員 H22.7.11改選後.xls
衆議院議員.xls

自民 衆・参議院議員 改訂  メール専用.xls
民主党 衆・参議員 改訂 メール専用.xls
たちあがれ日本 議員連絡先  メール専用.xls
国民新党 議員連絡先  メール専用.xls
みんなの党衆・参議院議員 メール専用.xls

◆政府・政党◆
首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
(外務省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

民主党・「ご意見ご感想」フォーム
https://form.dpj.or.jp/contact/

国民新党・「あなたのご意見をお聞かせ下さい」フォーム
http://kokumin.or.jp/index.php/pages/contact_us

自民党・「自民党へのご意見」フォーム
https://ssl.jimin.jp/m/contact

●メール送信の負担を軽減するフリーソフトについて
上記エクセルデータを利用した、
メールを一括して送信できるソフトのご紹介
もさせて頂いております。ご自身の判断でご利用下さいませ。

◆◇◆文例「河野談話の破棄要請書」*利用、改変可*◆◇◆

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

突然の送信、失礼いたします。私は日本国の発展を願う、ごく普通の一国民です。
日ごろは国家のために尊いお働きをなさっておられますこと、厚く御礼申し上げます。

韓国の日本大使館前には「慰安婦の碑」が建立されており、また米国ニュージャージー州にまでも建てられていると聞き、大変憂慮しておりますが、これに国家を挙げて断固として抗議するためのご提案がございます。
ご多忙の折恐縮ですが、最後までお読み頂けましたら幸いでございます。よろしくお願い申し上げます。

いわゆる「従軍慰安婦」を主張する女性たちは、高収入を得ていた「売春婦」であったことは、数々の史料から明らかになっています。

◆ 参考HP:『従軍慰安婦の真実』 従軍慰安婦の証拠を検証する図解入りのページです
http://makizushi33.ninja-web.net/

しかしながらこのような無用な「慰安婦の碑」の建立に強く異議を唱えられないのは、平成5年8月4日に発表された「慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話」いわゆる「河野談話」を政府見解として踏襲し続けているためと考えます。

これは、「慰安婦関係調査結果」という表題がつけられていますが、実施された調査は客観的な裏づけに基づいた調査ではなかったことも後に判明しています。
そもそも、「河野談話」は本当に政府見解なのでしょうか。もしそうなら首相官邸ホームページに掲載されているはずですが、「外務省」のホームページに掲載されているのはなぜでしょうか。これは本当は「外務省談話」なのではないですか。

現在においては、「従軍慰安婦は無かった」と真実を語ることが、「反政府活動」として扱われ、日本の国を愛してやまない日本人として当然の行為が、まるで「右翼思想者」のように扱われることになってしまっております。
しかもこの談話を踏襲し、真実から逃げて踏襲を続ける政府与党の怠慢により、子供たちの教科書にも虚偽の記述をさせることになり、父祖への尊敬と日本人の誇りとを失わせることにもなっています。

「河野談話」が発表されてから20年近くもの時が経過しました。この間に史実も蓄積され、疑問を呈する国民の数も増えてまいりました。そのような中、政府だけが誤った歴史を踏襲し続けることは、国民として到底理解できるものではありません。
今こそ何卒この単なる「外務省談話」に過ぎない河野談話を破棄し、正々堂々と、「従軍慰安婦は無かった」との声明を発表してください。

大韓民国の著しい反発が予想されることでありますゆえ、問題の決着を先送りしがちですが、これは日本と日本人の来し方行く末に関わる大変重要な問題です。
しかしながら歪曲された戦時の歴史の真実を矯正し、後世に語り継ぎ、不要な謝罪と賠償や過分な配慮を行わないことこそ、隣国と日本とが対等に向き合い、真の友人になれる唯一の道であることを信じます。
従って河野談話を破棄することこそ、「慰安婦の碑」なるものを明確に否定できる最も有効な手法であると考えます。

与党議員の先生方に国家国民を担う各々の職責を十分に果たして頂くことをお願いすることはもちろん、これは長年放置した野党議員の先生方の責任でもありますから、与野党一丸となって、わが国の国益を守るため過去の誤った談話の破棄を頂きたく、心よりお願い申し上げます。 

以上

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

「国益を損なう、河野談話は破棄を!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!



★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆

転載記事:拡散;中国大使館員はスパイです
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの5月29日の記事、またブログ主である水間政憲さまご自身より、直々に下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

拡散;中国大使館員はスパイです

2012年05月29日 17:17

●緊急拡散《中国大使館が在日スパイの元締めなのを認識していない馬鹿なマスコミ》


■中国大使館の書記官がスパイだったとマスコミが大騒ぎしていますが、なにをいまさらの問題なのです。

一党独裁国家体制の中国の政府機関は、基本的にすべてスパイ集団です。「日中交流」を謳う協力事業団体の中国側はすべてスパイ集団と認識する必要があるのです。ましてや、中国大使館職員であれば、みなスパイとみなして間違いないのです。

日本に在留している中国人の渡航ビザは、中国体外公安局が一元管理しており、民間人がキャッチした情報と言えども、かなりな確率で大使館に上がっているのです。

今回、名指しされている中国大使館書記官も日本に留学経験があるようだが、中国国際青年交流センターは、人民解放軍総参謀部(スパイの元締め)が作った組織 で、現在、外務省が「21世紀東アジア青少年大交流計画」に従って、07年から5年間で毎年2500人の中国青少年を日本に招待していますが、将来の中国 人スパイの要請費を我が国の血税で賄っていることになるのです。

これらのことは、『「反日」包囲網の正体』第8章に詳述してありますので参照してください。

前述した以外にも、いっとき話題になっていた舞踊集団「千手観音」とか、「中国人民解放軍交響楽団」などは、表向き「中国文化連盟演芸センター」とか「中国 人民体外友好協会」が窓口になっているように装っているが、実際には、「中国共産党統一戦線部や政治文化部」が裏で取り仕切っているのです。我が国の政治 家は、そのような公演会に無警戒に参加しているのです。

一党独裁国家体制の政府機関は、すべてスパイ集団と見ていて間違いないでしょう。

はっきり言ってしまいますが、今、永田町にいる政治家の危機管理では、我が国を守りきることは出来ません。


※ 「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」代表 ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry- 591.html?cr=ba5237382c263b508786a3b46575c7c8》(条件;上記全文掲載)

****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「マスコミはバカだ!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


プチ成果報告:東京入国管理局の入国・在留手続の窓口から外国人らしき人は見当たらなくなりました
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●当ブログで昨年8/13に公開した意見書文例:驚愕!!!入国・在留手続の窓口業務を外国人がやっている?!ことへの抗議文 *利用、改変可*につきまして、

最近、その記事中にご登場いただいた、外国人在留手続の専門家「Aさん」より、皆さまの成果報告といえる情報を頂きました↓↓↓

その「Aさん」の情報によりますと、
「皆さまの働きかけが成功したようで、今年度は東京入国管理局の窓口に外国人らしき人は見当たらなくなっております。」とのことでした。

この報を受け、〔しーたろう〕も東京都港区に所在する、東京入国管理局2階の入国・在留の審査書類提出窓口に確認に出かけてみましたところ、
http://www.immi-moj.go.jp/soshiki/kikou/tokyo/sinagawa.html

確かに昨夏、入国・在留の審査書類提出窓口で業務を行っていた外国人ら?(苗字が漢字、名前がカタカナの日系人風の人々)は姿を消しておりました。

ただし昨年度同様、受付付近に「アイエーカンパニー合資会社」が業務を受託しているとの明記はありましたので、残念ながら民間委託については変わっていないようです。

そこで、今般「プチ」成果報告として、皆さまにお知らせ申し上げます。

「Aさん」と私との見聞によるお知らせとなり、また窓口の写真を撮ることすらも出来ませんでしたが、
地道な抗議活動が、こうして実を結ぶことがあることをどうしてもお知らせいたしたく、
ソースを出せることなく報告させて頂く事をご了承下さいませ。

ご協力下さった皆さま、お疲れ様でした。
そして、誠にありがとうございました!!!


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

「これからも地道な抗議活動を続けよう!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆



転載記事:拡散;野田内閣は韓国の傀儡内閣
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの5月1日の記事、またブログ主である水間政憲さまご自身より、直々に下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

拡散;野田内閣は韓国の傀儡内閣

2012年05月01日 08:05

●緊急拡散《野田内閣は韓国の傀儡内閣だった》

■あの安住「傀儡財務相」が、あまりにも嘆かわしくて、ブログを更新する気力がでてきませでした。野田「傀儡内閣」は、「如何なることがあっても韓国人の生命と財産を守る」と、大臣の就任条件として宣誓をしているとしか思えません。

つい数日前に、「軍事情報の共有」を前提に「日韓軍事情報秘密保全に関する覚書」を5月に締結すると4月22日発表したのも束の間、今度は「ボロ韓国債」の大量購入を発表。皆様方も頭に血がのぼって、正常では居られないのではと危惧しております。

冗談も休みやすみ言ってもらいたい、普通の国であれば、自国の領土を不法占拠している国と「軍事情報の共有」などできる訳がないのです。

民主党内閣の各大臣及び副大臣の戸籍を明らかにして、「なりすまし大臣」を監視できるようにしなくては、野田「傀儡首相」・安住「傀儡財務相」のように我が 国の資産が、韓国へ限りなく垂れ流されます。自民党もだらしなさすぎて見てられないですね。何故、竹島から出て行かないと一円の援助をするこも、国民感情 が許さない。とか、最低でも慰安婦像を撤去しないかぎり、なにも前に進まないと宣言できないのか。ナメられぱなっしです。

昨年12月、ソウル日本大使館前に「慰安婦像」を設置された後に、野田「傀儡首相」は通貨スワップの枠を9900億円から5兆4000億円に拡大したことに続き、今回は韓国の「ボロ国債」を安住「傀儡財務相」が日中韓財務相会談で一昨日、購入すると宣言したが。

今国会で一連の「垂れ流し問題」及び「日韓軍事情報共有問題」を、自民党が取り上げなければ、自民党もなりすまし議員が実権を握っていることになります。

あと数カ月で我が国は、今まで以上に「なりすまし天国」の国に変貌してしまいます。そこで予定を変更して、それらにクサビを打ち込む為の図書を緊急出版するために取り掛かりました。単なる言論でなく最強の武器として利用できるように準備してます。


◆ 『南京の実相』は日英文併記本です。「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」は、情報戦を実施するために、皆様の御支援・御協力をお願いしております。主に海外の影響力のある個人と組織体に『南京の実相』を 寄贈することの他、南京「大虐殺」記念館や南京大学・上海交通大学・北京大学・精華大学など海外の大学に、中国が「大虐殺」があったあったと喧伝している 同時期に写した、南京城陥落後の「いつ、何処で、誰が」撮ったのかハッキリしている、朝日新聞や毎日新聞などの写真パネル(約40枚)を寄贈する計画もた てております。また、寄贈予定の写真パネルには、少年少女がたくさん写っています。その少年少女たちは、生存されていらっしゃると思いますので、是非、 「南京大虐殺記念館」で写真パネル展を開催していただき、少年少女を探し出して、のどかで平穏なその写真の情景を解説していただければ、これに優る「日中 国交正常化40周年友好イベント」は、無いと考えております。

現在、国内は政治家や各大使館・国内外メディアなどへ『南京の実相』をピンポイントで発送しております

『寄贈する会』の計画が、皆様方の御支援・御協力により予定通り実施されると、数年内に「南京虐殺」問題を国際的に粉砕できますので、宜しくお願い致します。尚、『南京の実相』は全国の紀伊國屋書店にて注文・購入ができます。


※ 「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」代表 ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry- 591.html?cr=ba5237382c263b508786a3b46575c7c8》(条件;上記全文掲載)

****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「野田内閣は日本人のための政治を!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.