☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意見書文例:「外国資本による土地買収を制限する法整備を求める要望書」*利用・転載可*
まずは 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!

※コメント欄でのご指摘とご提案により、送信先に訂正と追加をさせて頂きました(4月4日19:50)。

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

最近、当ブログの常連さまより、次のような報道をご紹介頂きました(ご紹介、誠にありがとうございました)。
新潟市議会:新年度予算案可決 副市長に2氏選任 /新潟  
平成24年3月17日
http://mainichi.jp/area/niigata/news/20120317ddlk15010064000c.html
新潟市議会は16日、一般会計総額3573億円の12年度当初予算案などを可決した。また新たな副市長として市土地開発公社理事長の若林孝氏(60)▽市地域・魅力創造部長の浜田栄治氏(59)、新教育委員として福祉部長の阿部愛子氏(60)を選任する人事案に同意した。
 (中略)
 一方、在新潟中国総領事館が中央区新光町の民有地を取得し移転する計画を受け、国に対して、外国資本による土地買収を制限する法整備を求める意見書を賛成多数で可決した。

また、このほか、次のような報道もございました。
水源地買収で15自治体が国に意見書「さらなる規制を」 外資進出で危機感 
平成24年3月24日
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120325/biz12032523570010-n1.htm
外資による水源地の森林買収が相次いでいる問題で、規制を強めた昨年4月の森林法改正以降も、15の自治体(広域連合を含む)が国にさらなる規制を求める意見書を提出していたことが25日、林野庁への取材で分かった。北海道では23日に水源地売買の取引監視を強化する条例が成立、埼玉県でも26日に同様の条例案が可決される見通しだ。国の動きの鈍さをよそに、自己防衛する自治体が増えている。
(後略)

これらのニュースを受け、実際に中国総領事館の移転計画が進んでいる地域や、水源地の森林買収が相次いでいる地域だけではなく、国内のすべての地域において、積極的に「外国資本による土地買収を制限する法整備」を求めるよう、取りまとめて頂く必要性があるのではないかと感じました。

そこで、当ブログでは、駄文ながら「外国資本による土地買収を制限する法整備を求める要望書」文例を公開し、地方議会宛に送信することにいたしました。
※送信につきましては、ペンネームで結構です。
※ご賛同頂ける方は、よろしくお願い申し上げます。

なおこうした要望書は内容も重要ですが、絶対的に数が必要です。
議長経験のある地元議員の話によれば、地方議会には地元の些細な事を含む非常に多くの要望書、意見書などが届くそうです。そのため、あまりに少ない要望は無視されてしまうようです。
今回は「周知活動」ではないのですから、誰かが一人送れば良いということは決してありません。送信して頂いたら、できればコメント欄にそのご報告を頂きたいのですが、「誰かがやってくれた」といって安心するのではなく、メールはできるだけ沢山送って頂けましたら幸いです。
更にご自身にゆかりのある地域につきましては、都道府県だけでなく市区町村議会にも送信して頂ければ有難く存じます。

【FAX・メールの送信先について】
*エクセルファイル
下記のエクセルを開いて、
ファイルを名前を付けて保存するときにファイルの種類をCSVに指定して保存してお使いください。
大変ご面倒ですがよろしくお願いいたします。
都道県議会事務局.xls
※上記のうち長野県のメルアドが謝っておりますが、諸般の事情によりエクセルデータを編集できません。
(コメント欄で頂いた情報です。お知らせくださり、有難うございました。)
申し訳ありませんが、正しいメルアドを入れて送信くださいませ。

長野県 chosa@pref.nagano.lg.jp



※また、コメント欄でご提案頂いた送信先も添付いたします。
(ご提案、有難うございました。)
全国市区町村一覧
http://personlink.jp/link/cities/



【メール送信の負担を軽減するフリーソフトについて】

有志の方から
メールを一括して送信できるソフトのご紹介
を頂きました。
上記のエクセルファイルがお使いになれます。
よろしければ、ご自身の判断でご利用下さいませ。

◆◇◆意見書文例:「外国資本による土地買収を制限する法整備を求める要望書」*利用・転載可*◆◇◆
    

◆◇◆◇◆

   
全国都道府県議会 御中
            
【外国資本による土地買収を制限する法整備を求める意見書決議の要望書】
                                  
平成24年4月  日

                    氏 名

【この要望書の目的】
次の議会において、「外国資本による土地買収を制限する法整備を求める意見書」の決議をし、国にご提出頂きたくお願い申し上げます

【外国資本による土地買収を制限する法整備を要望する理由】
外国資本によりわが国の土地が買収されていることにつき、この地域の一住民として、下記のような理由により反対しています。
新潟市において既に「外国資本による土地買収を制限する法整備を求める意見書」の決議が、また15の自治体により水源地の森林買収につき国に規制を求める意見書が提出されていますが、是非とも貴議会でも同様の決議を頂きたくお願い申し上げます。またすでに決議がなされている議会であっても、近隣都道府県と市町村に呼びかけ、地方レベルの声を一丸となって国政に届けて頂きたくこの意見書を送信いたします。何卒よろしくお願い申し上げます。

【外国資本による土地買収への反対意見】
1) 「領土」を外国資本により買収されることは望ましくないから

国家の三要素の一つが「領土」であることはご承知の通りです。しかしながら、北海道や長崎県・対馬などで中国、韓国関係者らによる土地取得が進んでいます。何らの制限も無く、これら国境地域を売却する事態は、わが国の多くの良識ある一般国民が懸念しているところです。しかし肝心の国会では昨年ようやく民主党政策調査会がプロジェクトチームを開いたとの報道がなされた後、法整備が遅々として進捗していないようです。外国資本の土地買収を制限する法律の無いまま、国境地帯の土地が売却されている現状、本来「領土問題」が存在しなかった土地に、あえてわざわざその問題を作り出させ、近隣諸国との良好な関係を破綻させしまうことになりかねず、国家全体の安全保障に対してのみならず、国家の主要素を揺るがす自体ではないかとする大きな懸念があります。

2)新潟や名古屋では既に中国政府による領事館用地取得問題が、住民の大きな反対運動を生じさせている現状があるから

外国の民間資本によるわが国の土地買収ももちろん大きな問題ではありますが、より慎重になされるべきは、外国政府による土地取得ではないでしょうか。これはほとんど報道されていませんが、平成23年には東京都内の一等地において、国家公務員共済組合連合会所有の5677平方メートルの土地を、一般競争入札により、中国大使館が60億円強で落札してしまいました。
新潟や名古屋ではそれ以前からの地元の熾烈な反対運動にもかかわらず、いずれも広大な土地が中国総領事館用地として売却の方向だということです。
大使館や領事館ともなりますと「治外法権」の問題が生じます。反日国家の政府がわが国内のあちこちで領事館用地として土地を取得し、わが国に利することのない用途でその土地を利用しても、わが国はもはや何等の抗議も不可能な事態となってしまいます。土地を「治外法権」となることを理解しながら提供することは、防衛・外交・首都機能・経済活動・国民の人命のすべてを人質として差し出しかねないことであり、これは即座に日本の存亡に関わることになりかねません。
そうなれば住民の反対運動が起こるのは当然のことでありますが、こうした反対運動を余儀なくされ、住民の生活から平穏が奪われていること自体、そもそも法の不備に起因するものと考えます。

3)水源地の森林を外国資本に買収されると、わが国民の生活に著しい影響が出ることが予想されるから

おそらくご関係者の皆様もご承知のとおり、全国各地で外資による水源地の買収が問題となっております。
わが国の民法上の土地所有権は「世界一強い」ともいわれ、絶対・不可侵性が原則であり、所有者は地下水をいくらでもくみ上げる権利があると伺っております。そうなると一旦外資に売り渡された土地を、わが国の良識ある管理下に置くことは極めて困難になり、これは水源地を抱える自治体のみならず、生活用水・工業用水の調達が困難となる事態を招き、国民全体の死活問題に関わってくると考えます。


以上のような理由で、外国資本による土地買収は、日本人にとって何ら利益にならないと考えます。しかし残念ながら、国の動きは鈍重であり、こうしている間にも国土が着々と買収されようとしているものと思われます。

既に「外国資本による土地買収を制限する法整備を求める意見書」が可決された新潟市議会、また水源地の森林買収につき国に規制を求める意見書が提出されている15の自治体のように良識ある地方議会から何としても声を上げ、国家の存亡とも関わる外国資本による土地買収を制限する意見書を可決して頂きたく、またすでに決議がなされている場合でも、近隣都道府県と市町村に呼びかけ、地方からこの問題を解決する声を上げて頂きたく、この地域の心ある住民として幾重にもよろしくお願い申し上げます

以上

ご賛同頂ける方は人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!



★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

意見書文例:「河村たかし名古屋市長の『南京大虐殺』否定発言」を断固支持!⇒「村山談話の破棄要請書」*利用・改変可*
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

●当ブログにお越しの皆さまが既にご承知のとおり、河村たかし名古屋市長が『南京大虐殺』を否定する発言をなさいました。
当ブログではこの発言を強く支持し、この問題を顕かにして下さった河村市長の揺るぎ無き政治信条に、まずは心からの敬意を表します。
歪曲された戦時の歴史の真実を正しく後世に語り継ぎ、不要な謝罪と賠償など行わないことこそ、隣国と日本とが対等に向き合い、真の友人になれる唯一の道であることを信じます。

「南京大虐殺」たるものが存在しなかったことは、数々の史料から明らかになっています。しかし、残念ながら「南京大虐殺」を否定することは、いわゆる「村山談話」を踏襲し続ける政府見解に抗うものとされているのが現状です。ですからまずはこの村山談話を破棄させることから始めなければならないと考えます。

≪ご参考資料≫
◆外務省ホームページ「戦後50周年の終戦記念日にあたって」(いわゆる村山談話)」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/danwa/07/dmu_0815.html

◆ウィキペディア「戦後50周年の終戦記念日にあたっての村山首相談話」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E5%BE%8C50%E5%91%A8%E5%B9%B4%E3%81%AE%E7%B5%82%E6%88%A6%E8%A8%98%E5%BF%B5%E6%97%A5%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%9D%91%E5%B1%B1%E9%A6%96%E7%9B%B8%E8%AB%87%E8%A9%B1

◆「国民が知らない反日の実態 『南京大虐殺の正体』」
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/12.html


●そこで当ブログでは、駄文ながらこの「村山談話」破棄のための要請書文例を公開し、関係機関に送信することにいたしました。

※送信につきましては、ペンネームで結構です。
※ご賛同頂ける方は、よろしくお願い申し上げます。

◆◇◆メール・FAXの送信について◆◇◆

●送信先
◆野田佳彦 総理大臣◆
http://www.nodayoshi.gr.jp/

E-mail:post@nodayoshi.gr.jp

船橋事務所
〒274-0077 船橋市薬円台6-6-8-202
TEL.047-496-1110  FAX.047-496-1222
国会事務所
〒100-8981 千代田区永田町2-2-1-821
TEL.03-3508-7141  FAX.03-3508-3441

◆輿石東 幹事長◆
http://www.k-azuma.com/

お問い合わせ: http://www.k-azuma.com/index.php?id=3

山梨事務所
山梨県甲府市丸の内3-9-7
TEL.055-224-5414  FAX.055-223-6181


◆藤村修 官房長官◆
http://www.o-fujimura.com/
ご意見箱:http://www.o-fujimura.com/voice.html

大阪事務所(大阪第7区 吹田市・摂津市)
〒564-0071 大阪府吹田市西の庄町7-20
阪急吹田駅前奥野ビル2階
TEL:06-6337-3694 /FAX:06-6337-4354

東京事務所
〒100-8982 東京都千代田区永田町2-1-2
衆議院第ニ議員会館1111号室
TEL:03-3508-7074/FAX:03-3591-2608

◆玄葉光一郎外務大臣◆
http://www.kgenba.com/

〒 100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館819号室
TEL:03-3508-7252 FAX:03-3591-2635

E-mail:g01748@shugiin.go.jp


◆国会議員◆
民主党・国民新党・自民党・たちあがれ日本・みんなの党 各議員さんの連絡先をエクセルファイルにて公開しております。

下記のエクセルを開いて、
ファイルを「名前を付けて保存」のときにファイルの種類をCSVに指定して保存してお使いください。
(そうすれば、下記一括送信ソフトで利用できます!)
ご面倒ですがよろしくお願いいたします。

参議院議員 H22.7.11改選後.xls
衆議院議員.xls

自民 衆・参議院議員 改訂  メール専用.xls
民主党 衆・参議員 改訂 メール専用.xls
たちあがれ日本 議員連絡先  メール専用.xls
国民新党 議員連絡先  メール専用.xls
みんなの党衆・参議院議員 メール専用.xls

◆政府・政党◆
首相官邸・ご意見募集
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

各府省への政策に関する意見・要望
(外務省、内閣官房、内閣府など)
http://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose

民主党・「ご意見ご感想」フォーム
https://form.dpj.or.jp/contact/

国民新党・「あなたのご意見をお聞かせ下さい」フォーム
http://kokumin.or.jp/index.php/pages/contact_us

自民党・「自民党へのご意見」フォーム
https://ssl.jimin.jp/m/contact

●メール送信の負担を軽減するフリーソフトについて
上記エクセルデータを利用した、
メールを一括して送信できるソフトのご紹介
もさせて頂いております。ご自身の判断でご利用下さいませ。

◆◇◆文例「村山談話の破棄要請書」*利用、改変可*◆◇◆

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

突然の送信、失礼いたします。私は日本国の発展を願う、ごく普通の一国民です。
日ごろは国家のために尊いお働きをなさっておられますこと、大変有難く、厚く御礼申し上げます。

先般より、河村たかし名古屋市長が『南京大虐殺』を否定する発言が論争となっていることを憂慮しておりますが、これを終結するためのご提案がございます。
ご多忙の折恐縮ですが、最後までお読み頂けましたら幸いでございます。よろしくお願い申し上げます。

日本兵による「南京大虐殺」については、恐らくは良識ある皆さまも既にご承知のとおり、研究者の間で史料に基づき、「無かったこと」として決着のついた問題です。
◆参考HP:
「国民が知らない反日の実態 『南京大虐殺の正体』」
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/12.html

しかしながらこのような無用な論争が展開されているのは、平成7年の戦後50周年記念式典に際し、当時の村山富市内閣総理大臣が発表した声明である、「戦後50周年の終戦記念日にあたっての村山首相談話」、いわゆる「村山談話」を政府見解として踏襲し続けているためと考えます。

そもそも、「村山談話」は本当に政府見解なのでしょうか。もしそうなら首相官邸ホームページに掲載されているはずですが、「外務省」のホームページに掲載されているのはなぜでしょうか。これは本当は「外務省談話」なのではないですか。

現在においては、「南京大虐殺は無かった」と真実を語ることが、「反政府活動」として扱われ、日本の国を愛して守ろうとする日本人として当然の行為が、まるで「右翼思想者」のように扱われることになってしまっております。

しかもこの談話を踏襲し、真実から逃げて踏襲を続ける政府与党の怠慢により、子供たちの教科書にも虚偽の記述をさせることになり、父祖への尊敬と日本人の誇りとを失わせることにもなっています。

「村山談話」が発表されてから17年もの時が経過しました。この間に史実も蓄積され、疑問を呈する国民の数も増えてまいりました。そのような中、政府だけが誤った歴史を踏襲し続けることは、国民として解せません。

今こそ何卒この単なる「外務省談話」に過ぎない村山談話を破棄し、正々堂々と、「南京大虐殺は無かった」との声明を発表してください。

中国が関わることでありますゆえ、問題の決着を先送りしがちですが、これは日本と日本人の来し方行く末に関わる大変重要な問題です。

しかしながら歪曲された戦時の歴史の真実を矯正し、後世に語り継ぎ、不要な謝罪と賠償や過分な配慮を行わないことこそ、隣国と日本とが対等に向き合い、真の友人になれる唯一の道であることを信じます。
村山談話を破棄することこそ、国内での無用の論争を集結させる、最も有効な手法であると考えます。

与党議員の先生方に国家国民を担う各々の職責を十分に果たして頂くことをお願いすることはもちろん、これは長年放置した野党議員の先生方の責任でもありますから、与野党一丸となって、過去の誤った談話の破棄を頂きたく、心よりお願い申し上げます。 

以上

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

「国益を損なう、村山談話は破棄を!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆

転載記事:緊急拡散《国家存亡の危機;偽装人権救済機関設置法案の剣が峰はこの一週間》
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの2月29日の記事、またブログ主である水間政憲さまご自身より、直々に下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

緊急拡散《国家存亡の危機;偽装人権救済機関設置法案の剣が峰はこの一週間》

2012年02月29日 20:41

ENGLISH TRANSLATION

緊急拡散《国家存亡の危機;偽装人権救済機関設置法案の剣が峰はこの一週間》


偽装人権救済機関設置法案は、在日朝鮮人・解放同盟など日本解体勢力による「日本人監視弾圧法案」そのものです。

この内閣で通すとの水面下での圧力は、想像を絶するほど強力になっております。

現内閣で絶対に阻止するとの気概のある政治家は、見当たらないのが現状です。しかし、その中でも過去の政治活動からささやかな期待ができそう政治家は、自民党清和会の四天王として期待されていた鹿野道彦農林大臣がいるだけです。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲九州の憂国の志士さんから皆様へ要請▲▽▲▽▲▽▲▽

『偽装人権救済機関設置法案』閣議決定の件ですが、かなり危険な状況だと思います。

法案を提出する小川法務大臣に至っては抗議のメールが殺到するのを警戒してか最近になって自分のHPから問い合わせのメールアドレスを削除する念の入れようですし、部落解放同盟の解放新聞には『今年の通常国会では、「人権侵害救済法」が成案を得て、闇法として上程される予定である。成立のためには、まず3月の閣議決定が山場になる。』と書かれています。
http://www.bll.gr.jp/news2012/news20120116.html

今国会の法案提出期限は3月15日(木)です。そして閣議定例日は火・金曜日であるため、法案提出期限に間に合わせるための最後の閣議定例日が3月13日 (火)になります。つまりそれまでに閣議決定をする必要があるというだけで状況によっては法案の閣議決定が突然前倒しなる危険性も想定する必要がありま す。

そうなるとここ数日が勝負どこだと感じます。

しかしながら松原議員は署名拒否する意志はないとの情 報があります。また国民新党は外国人参政権や消費税増税には反対の立場ではあるものの、先日の消費税増税法案である『社会保障と税の一体改革』の閣議決定 に署名したように自見大臣がまた閣議決定に署名してしまう危険性が十分あります。

かくなる上は『偽装人権救済機関設置法案には反対』との『党議拘束』をして頂けるよう、国民新党本部と外国人参政権の閣議決定で署名拒否した亀井静香元大臣にピンポイントで声を届けるのが唯一の手段かもしれません。

先生のブログに訪れる1日約1万人の人達にHPやブログの管理者、TwitterやFacebookをやっている人はこの危機的状況と『偽装人権侵害救済法案』という言葉を拡散し、そしてそれ以外の人は一人でも1回でも多く国民新党本部と亀井元大臣宛に電話・FAX・メールなどで声を届けるように改めて呼びかけて下さい。

全力で情報戦を展開し、国民新党の自見大臣にこの法案の危険性を理解して閣議決定の署名拒否をしてもらい、悪法成立を阻止できるかどうか。日本海海戦でZ旗を掲げた旧日本海軍ではありませんが、今後の日本の運命を左右する重要な局面であると思います。



▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

■この「偽装人権救済機関設置法案」を推進している勢力は、産経新聞が本格的に動く前に閣議決定し、なし崩し的に成立させようと策しています。

今週末が閣議決定を阻止するには、大事な時間帯になりますので、淡々と一枚一枚とFAX送信をお願い致します。

★鹿野道彦議員会館事務所FAX番号;            03-3508-3205      

★松原仁・議員会館事務所FAX番号;            03-3508-7336      

★自見庄三郎・議員会館事務所FAX番号;            03-6551-0901      

★国民新党(亀井静香代表)FAX番号;03-5275-2675


偽装人権救済機関設置法案阻止:2大臣だけだと御心配の皆様方は、全閣僚の議員会館と地元事務所へもFAXで要請できれば完璧です。

★松原仁・議員会館FAX番号;            03-3580-7336      
http://www.jin-m.com/prof_3_iken.html

★自見庄三郎大臣・議員会館FAX番号;
FAX.093-531-1115(北九州事務所)
FAX.03-6551-0901(国会事務所)
http://www.jimisun.com/enquiry.php


★国民新党FAX番号;
http://kokumin.or.jp/index.php/pages/contact_us

※河村市長へ激励のメッセージをお願い致します。これからの政治活動は、抗議一辺倒ではなく、政治家が決断しての国益発言には、感謝のFAXとメールを送信することが大事ですので、河村市長があっと驚くほどのメールとFAXが届くことを願っています。

★名古屋市意見募集URL
shimin-no-koe@shiminkeizai.city.nagoya.lg.jp

★「河村市長室 直通ファクス」            052-972-4105       

◆◇

※ 『南京の実相』を100人~200人単位で直接個々人に海外へ発送できるまでには、まだまだ時間がかかりそうですので、中山成彬先生に招かれ宮崎未来塾に 於いて「真の歴史を知れば未来が見えてくる」との、演題で行った同じような講演を行い、その浄財で早期に海外へ発送することも考えております。そこでご要 望がありましたらお気軽nankinnojisso@excite.co.jp》まで、お声をかけて頂けましたら幸いです。

■国内外の公共施設の地球儀や地図帳が、
「東海」とか「Sea Of Korea」に改竄されているのを発見しましたら、下記の情報のように、
①公共施設名
②住所
③電話番号&メールアドレスなどを明記して
nankinnojisso@excite.co.jp》まで送って頂ければ、「水間条項」本文で世界中の同志の方々に呼びかけますので、ドシドシ情報を提供してください。

◆「反日関係法案」(東海併記法案や慰安婦碑建立法案)などが、審議され始めている情報を察知された在米邦人の皆様にお願いがあります。

それらの情報を察知されましたら、その法案に関係している個々の議員のメールアドレスを調べていただき、《nankinnojisso@excite.co.jp》 までにお寄せくだされば、また、今回の「東海併記法案阻止行動」のときと同様に、国内外の愛国邦人の皆様が世界中でいっせいに行動してくださいますので、 また阻止できると確信しております。それは、提供する情報に真実があると分かれば、韓国以外の国々の議員や関係者は公正に判断できるからです。

◆海外で我が国の名誉や国益を毀損するような動きが御座いましたら、「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」の「寄贈先情報提供アドレス」
nankinnojisso@excite.co.jp》まで、お気軽にお寄せください。その一部は皆様方に公開させて頂きますので、宜しくお願い致します。

◆ いま日本では、連日、ヨーロッパの経済・金融危機に関心が高まっていますので、『寄贈する会』の寄贈先情報提供URLに、マスメディアで報道しきれない街 の情景など、また海外で「南京問題」や「慰安婦問題」がどう見られているか教えて下さい。教えて戴ければ、拙ブログで紹介させていただきますので、是非、 情報をお寄せください。
nankinnojisso@excite.co.jp

(アドレスはいずれも@は半角に替えてください。

◆「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」の活動状況URL《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=625&cr=5cf71bee0887dcc49832923a51cdc3d4


※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」
代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー(全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=c9457bfa10513f899f0cb36c2f93e5e6
(条件;上記全文掲載)


◆◇◆◇◆◇


****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「偽装人権救済機関設置法案に反対!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。