☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転載記事:超拡散《雪の小樽龍宮神社で初詣》
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの12月30日の記事、またブログ主である水間政憲さまご自身より、直々に下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。


***以下は転載記事***

超拡散《雪の小樽龍宮神社で初詣》

2011年12月30日 05:43

ENGLISH TRANSLATION





※写真は、2010年6月、龍宮神社境内に建立された榎本武揚像の前での中山成彬先生と中山恭子先生です。

●超拡散《雪の小樽龍宮神社で初詣》


災害に明け暮れた本年も終わろとしています。

災害は東日本だけでなく、民主党政権によって経済も外交も停滞し、国家予算の過半数は国債になり、日本中が災害地になってしまいました。

民主党に一度やらして見たらで、日本が壊されてしまいました。

日本はこのまま衰退してしまうのでしょうか、否、衰退させては先人たちに申し訳ないことで、日本人が日本のための政治を取り戻せれば、再興は可能なのです。

北海道小樽には、戊辰戦争で捕らわれの身となり、いちどは人生を諦めた榎本武揚が明治初頭に「北海鎮護」を祈念して建立した龍宮神社が、小樽駅から歩いて4~5分のところにあります。

その後、2008年8月に麻生太郎元首相が、龍宮神社を参拝するまでの間、明治維新政府に連なる薩長閥の政治家は、誰一人、参拝した人物はおりませんでした。

そして、2010年6月、中山成彬元文科大臣と中山恭子元拉致担当大臣も参拝され、龍宮神社は「北海鎮護」から「日本鎮護」に生まれ変わっているのです。

正月休み、北海道へスキーに出掛けられ皆様方は、龍宮神社で初詣をされ、「日本鎮護」を祈っていただければと思っております。

以下は、麻生太郎元首相や中山成彬元大臣と中山恭子元大臣が、龍宮神社境内で植樹されている姿の写真などを掲載されている水間条項の記事のURLです。《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-358.html?cr=de055f90eadc5e8289811fb3f46cc477

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-358.html



※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」
代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=c9457bfa10513f899f0cb36c2f93e5e6

****転載は以上****


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「日本を衰退させては先人たちに申し訳ない!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

転載記事:緊急拡散《日本列島を絆の和で復活させよう》~花うさぎさんの追悼を兼ねて!~
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの12月28日23:00の記事、またブログ主である水間政憲さまご自身より、直々に下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。


***以下は転載記事***

緊急拡散《日本列島を絆の和で復活させよう》

2011年12月28日 23:00

ENGLISH TRANSLATION


緊急拡散《日本列島を絆の和で復活させよう》


日本人の絆は、人類史上最大の力を発揮できるときが来ました。

愛国動画《http://m.youtube.com /watch?desktop_uri=%2Fwatch%3Ffeature%3Dplayer_detailpage%26v%3DuH0EKB- v5Ns&feature=player_detailpage&v=uH0EKB-v5Ns&gl=JP#t=64s》を、冬 休み中の小中高生も閲覧することになると、再生数1000万回超えも夢でなくなります。それが実現すると世界のニュースになります。それは「漫画以上に漫 画」であり、その時、マスコミ関係者も企業関係者、そして政治家はインターネットの力に顔面蒼白になり、ネット世論を無視できなくなります。


【2011.12.23】フジテレビ 現地生ロケ中に偏向報道抗議!


さぁー皆様、漫画以上に漫画なことを実現しましょう。

日本列島を絆の和で復活させましょう。

※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」
代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=c9457bfa10513f899f0cb36c2f93e5e6



超拡散《「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」を設立しました》

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-591.html

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=304584e95d4e73c03f44d7dc1319afea


尚、上記の趣旨に賛同され御支援くだされる皆様方には、誠にお手数で御座いますが、下記の郵貯銀行番号まで宜しくお願い致します。


■ゆうちょ銀行;口座名
【『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会】


● 銀行から→ 郵便局へ振込する場合の番号。  

   018-8012181 


● 現金持ち込みして郵便局から→下記指定口座に振り込みする場合の口座番号は次の通りになります。 

  10150-80121811

   この場合の振込手数料は 
  振込額 30,000円迄は               
525円必要です。
  振込額 30,000円を超える場合の手数料は  
735円です。
 
  使用する払い込み指定用紙は 電信払い込み請求書・電信振替請求書 (青色の用紙)です。

● 個人の郵便貯金口座から→自動支払機で 下記指定の郵便口座に振り込む場合の振込手数料は無料です。

  10150-80121811

「御支援戴きました皆様方の個人情報は秘密厳守とさせて頂きます」

※連絡先住所;〒105ー0011

東京都港区芝公園6番23号;光輪会館5F;日新報道気付;『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会

※【住所氏名の情報提供専用メールアドレス:
nankinnojisso@gmail.com

■【下記の例文は、海外発送時に必要なメッセージですので、誠に御手数ですが、住所・名称・氏名と共に現地語での翻訳も宜しくお願い致します。】

■《例文》< 前略 突然、日本から図書がお手元に届き、驚かれていらっしゃることと存じます。

実は、インターネットの普及により、世界中から寄贈先情報が、「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」のメールアドレスに、寄せられた情報を基に発送しております。

同書には、1937~1938年当時の国際連盟議事録とか、ロンドンタイムズなどの資料も掲載されておりますので、「20世紀の戦争の実態」を検証するとき に、学術調査研究の参考資料にしていただき、21世紀の世界平和に少しでも貢献できればとの思いで『南京の実相』を寄贈させて戴きました。

ご精査して頂ければ幸いです。

宜しくお願い申し上げます。

敬具

「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」 代表 水間政憲 」

※FAX;03-3431-9564


南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった


※「『南京の実相』を国内外のメディア図書館等に寄贈する会」代表;水間政憲
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

◆◇◆◇◆◇


★超拡散《日本人の団結力の旗『国家の存亡』でのTPP阻止祭りは、11月20日~》

◎『国家の存亡』でTPP阻止祭りは、救国の情報戦です。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-583.html
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=577&cr=3a0c261f659dba599cef01847b29ff18

個々人の団結力を効果的に実現するには、各地方紙の「書店ベストセラー」の上位に『国家の存亡』をランクインさせることが重要です。そこで、過去の『パール判 事祭り』での実績を踏まえて、各地方紙が「書店ベストセラー」のサンプリングに使われている「紀伊國屋書店各地方本店」で『国家の存亡』を購入してベスト セラー入りを狙いましょう。

東京は紀伊國屋書店新宿本店、
大阪は紀伊國屋書店梅田本店、
札幌は紀伊國屋書店札幌本店
など各地方紀伊國屋書店本店でのランクインを勝ち取り、一気呵成に50万部を達成しましょう。

これが実現されたとき、TPP反対が日本人の意思になり、在日本アメリカ大使館所属のCIA職員の分析により、ホワイトハウスも理不尽な要求が出来なくなるのです。

インターネットでご購入の皆様は、アマゾンに集中して総合ランキング第1位をゲットしましょう。
国家の存亡 (PHP新書)


※ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


****転載は以上****


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「日本を絆の和で復活させよう!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

転載記事2件:「超拡散;情報戦に必要な動画です」「緊急拡散;正月に再生数四百万回」
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

ブログ『水間条項』さま、またブログ主である水間政憲さまご自身より、12月28日に公開された下記の2件の記事の拡散依頼がございましたので続けてご紹介いたします。


***以下は1つ目の転載記事***

超拡散;情報戦に必要な動画です

2011年12月28日 16:33

●超拡散《愛国心あふれる大和撫子からの情報戦に必要な動画情報です》
 
 
■ 我が国の偏向テレビ局を糺すには、いろいろな戦略がありますが、送られてきた動画は、フジテレビ韓流批判デモを撮影したものです。まず、フジテレビにCM を提供している会社の意見募集しているところに、この動画のURLを添付して、フジテレビにCMを提供することは企業イメージを落とすことを指摘してあげ ることが大事です。
 
そして、外国のテレビなどメディアへ、日本では諸外国と同じ ように様々なデモが実行されても、欧米の1000人規模のデモを報道しても、自国で「韓流ドラマ批判」の4000人~5000人のデモを一切報道していな いことを、動画のURLを添付して、情報提供することが効果的なのです。
  
個々に 怒りを隠し持つ必要などありません。正月番組は韓流ドラマが放送されなくても、くだらないバラエティー番組は、韓流芸人だらけですので、観るだけで汚れま す。皆様方には動画や拡散情報をチェックして頂き、淡々と国内外に転送すると、ボディーブローのように効いてきます。
  
我が国のテレビ局は、すでに中枢を在日朝鮮系の勢力に牛耳られていることを知らしめる必要があります。
  
拙ブログは、世界48カ国で閲覧されていますので、正月休みは、天皇陛下が元旦に執り行う「四方拝」に合わせて、憂国の志士はインターネットで「四方拡散」を、新しい正月の行事にすることなど如何なものでしょう。
 
 
以下転載します
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 
フジテレビの偏向報道に反対するデモが何回行われても、全く報道されることはありませんが、下のような動画がありましたのでお送りします。
  
ついに「フジテレビ」生放送中に”偏向報道止めろ””韓流ごり押しやめろ”の
抗議コールが実況で流されたそうです。
  
今朝の時点で、動画の高評価は3700 を超えていますが、再生回数はたった301回 ですから、これでは計算が合いません。
(昨晩から、再生回数は301回のまま、数字は全く動いていません)
ですから再生数の操作がされているのは歴然です。
 
また、不思議な事に、他の動画では画面の右下にアクセスの回数のみが表示されていますが、
この動画に関しては「301回再生」と、他の動画とは違う表示となっています。
amazonだけでなくyoutubeでもこうした操作が日常的にされている事がはっきりしてきました。
 
生放送中のTV番組への「抗議」はまるでヤクザのような威力業務妨害だ、などの批判的な意見もありますが、
こうした日本人特有の「常識的で事を荒立てたくない態度」が、反日活動やTVによる刷り込み、情報操作を長年やりたい放題にさせたことは、
電通をトップとした「反日企業」を、現在に至るまでのさばらせた原因にもなっていると思っています。
  
以下、動画を添付しました。
 
12月23日放送のフジテレビ「FNNスーパーニュース」(18:51~頃)にて生中継中に「フジテレビ偏向報道やめろ」等シュプレヒコールをあげながら抗議活動する者が出現しました。 
 
 
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆転載終了
 
※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=c9457bfa10513f899f0cb36c2f93e5e6

****1つ目の転載は以上****



***以下は2つ目の転載記事***

緊急拡散;正月に再生数四百万回

2011年12月28日 18:10

●緊急拡散《愛国動画が急に再生数が457,563回になりました》


■超拡散《愛国心あふれる大和撫子からの情報戦に必要な動画情報です》をアップしたところ、再生数が急に457,563回に跳ね上がりました。

皆様、ここは押せ押せで攻め込みましょう。正月休みに再生数を四百万回以上にまで急上昇させると、フジテレビにCMを提供して企業はビビってしまいます。情報戦は一点集中突破が要諦です。

この流れは、国籍法改悪騒動のときと同じようになってきました。皆様方の憂国の心情に敬意を表します。

※ 「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591& amp;cr=c9457bfa10513f899f0cb36c2f93e5e6》

****2つ目の転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

「情報戦に勝利しよう!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:緊急拡散《在米邦人女性から憂国の檄文をいただきました》
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

ブログ『水間条項』さまの12月27日の記事、またブログ主である水間政憲さまご自身より、直々に下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。


***以下は転載記事***

緊急拡散《在米邦人女性から憂国の檄文をいただきました》

2011年12月27日 08:51

ENGLISH TRANSLATION


緊急拡散《在米邦人女性から憂国の檄文をいただきました》


在米邦人女性が、米国で放送されたNHKの戦争特集番組を、国際的な視点に則って感想を述べられております。

日本国内では、あまりにも自虐的な映像に慣らされて、批判精神が麻痺していますので、非常に参考になります。この視点は、NHKの番組制作者が学ぶべきことですので、NHKの意見募集コーナーに、個々の意見をつけて転送をお願い致します。

以下は転載です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

NHKの戦争スペシャル、紅白抗議デモについて


アメリカ在住の日系の女性です。

NHKの戦争のスペシャルは、最悪ですね。
真珠湾攻撃から70年という時期を狙って、放送されたことに置いても、製作者の悪意を感じました。
 戦争当時の兵隊さんたちが打たれて、死ぬ間際の口をパカパカ開いているシーンや、打たれて、ズサーと、落ちていくシーン、また、女性が、崖から飛び降り自殺しているシーンなどを、一般の放送時間に、何も、規制なく、流しています。

これは、放送基準法に違反しています。 これを、NHKは、テレビジャパンで米国でも流しました。
米国では、法律として、一般TVで、暴力的な場面、不敬な言葉、ヌードなどは、すべて流してはいけないと決められています。
それを、破れば、処罰を受けます。
映画でも、大人用、子供用、青年用と、ランク付けが法律で義務付けられており、それを、違反すれば、処罰を受けます。

しかし、NHKは、そういう残虐なシーンを、平気で、堂々と 流している。
これで、いいのでしょうか?
日本国民は、こんな誤った番組を視聴料を支払って、子供達が見る時間帯で放送していて、静かに黙っていていいものでしょうか?

私は、怒りで、震えました。

また、80代後半~100歳代の帰還兵やその家族にインタビューして、その方達の顔や名前をそのままだしています。
中には、自分を人殺しをしたと、苦やんで泣かれている老人の方を、次々と、番組で実名そのままで、流しています。

このやり方は、プライバシー侵害にあたるのでは、ないでしょうか?

あれだけ、携帯電話やメールなどの個人情報に、神経をとがらせている国民が、どうして、国の機密を誤って湾曲して漏らすようなテレビ番組に対して、抗議の声を上げるどころか、身を縮めて、自虐的になって、自分達が悪かったと、逆の立場をとっているのでしょうか?

イ ンタビューに応じた老人達は、人生も、間もないのであの世で、どんなことが待っているのかが、怖くて、自分の身が、かわいいが為に、自己反省として自分の 過去のことを、公に、流して構わないと思っておられるのかもしれませんが、彼らの不注意な言動により、彼らのご家族や、ご親族に多大の被害を、与える原因 を作ってしまいました。
そういうことを、彼らは、気づかないのでしょうか?
それとも、NHKが、上手く、騙して、彼らの口を開かせたのだと思います。(ほとんど、共産主義的思想の老人をターゲットに、取材をしていますが。)

しかし、家族やその親族だけでとどまるのであれば、まだ、防ぎようがあるのですが、NHKが誤った番組を流すことにより、中国や朝鮮から、あるまじき新たな攻撃を受ける原因を意図としてつくったことにより、日本国民全体を、危険に陥れてしまいました。

そして、誤った歴史観から、あらぬ天皇批判を巻き起こす原因を、NHKは、故意に中国、朝鮮、米国と組んで、作っています。
真に、無礼な犯罪組織です。

NHK は、これまで80人?800人?(番組を消去したので、確認できませんが)の帰還兵から、情報をとってきたと説明していましたが、こんなちっぽけな人数で あれば、日本兵の0.01%にも及ばない情報であり、しかも、NHKの番組方針とは、違う意見の帰還兵の情報は、一切流さないという超異常捏造放送を日本 国内にとどまらず、海外へまで、流しました。

このようなことが、あっていいものでしょうか?

仮に、米国、中国、朝鮮半島で、国営テレビ局が、自国の兵士が、どれだけ残虐だったかと元帰還兵達にインタビューした番組を放送したとすれば、その放送局の職員は、重い刑罰をうけることでしょう。中国においては、即、死刑です。

他の国であれば、その様な 事実は、全世界の歴史が、古来にわたって経験していることであり、口が裂けても、一般の国営テレビで、報道したりは、しません。

他の国からすれば、日本は、大馬鹿だ。 NHKは、なんつー、アホなテレビ局だろうか?
それを、静かに、何も怒らない日本人は、一体、どういう生き物なのだろうか?と、理解不能、見下されて、馬鹿にします。

できましたら、NHKの紅白の生放送で、多くの観客席から、世界へ向って、「NHKは、真実を流せ!捏造放送をするな!
放送法違反の大罪で、処分を受けよ!」というような横断幕を、突如、出して、生の編集なしの放送で、流してもらいたいものです。

あるいは、観客席から、「NHKぶっつぶれろー」コールが、生放送で、流れてほしいものです。

現実は、厳しいものがありますが、将来の日本の子供達の為に、私達にできることを、していきたいと思います。
皆様で、智慧を出し合って、この難関を、乗り越えられますように願っています。

来年は、良い年になりますように。


米国東海岸在住 男系天皇制を守れ


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆以上転載終わり。

※「『南京の実相』を国内外のメディア図書館等に寄贈する会」代表;水間政憲
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


****転載は以上****


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「誤った歴史観から日本人を脱却させたい!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。



転載記事:超拡散《「坂の上の雲」の日本海海戦と武士道精神》
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

ブログ『水間条項』さまの12月26日の記事、またブログ主である水間政憲さまご自身より、直々に下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。


***以下は転載記事***

超拡散《「坂の上の雲」の日本海海戦と武士道精神》

2011年12月26日 01:31

ENGLISH TRANSLATION


超拡散《「坂の上の雲」の日本海海戦と武士道精神》

NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」の最終回は、バルチック艦隊を撃滅した日本海海戦でした。
その日、五月二十七日は、GHQに廃止されるまで「海軍記念日」でした。


日本海海戦は、当時、世界最大の軍事力を誇っていたロシア帝国のバルチック艦隊を、日本側がほぼ「全滅」させた空前絶後の大勝利だった。それ以後、いまだにその海戦を上回る戦績が海戦史に記録されたことはない。

勝因は、トーゴー・ターンと賞賛された「T字戦法」と「下瀬火薬」が上げられる。その火薬の威力を、生き残りのロシア水兵が「今でも信じられない、鉄の大砲 が炎を上げて燃えていた」と述べている。下瀬火薬の爆速は、TNT火薬より速く、ペンキなどの可燃物を全て火の海にしたのです。

この世界を震撼させた大勝利は、ポーツマス講和会議への道を開きました。また、ロシアに抑圧されていた周辺国は、自国の勝利のように歓喜して酔っていました。

フィンランドでは、現在でも日本海海戦の大勝利を記念して、「Heihachiro Togo AMIRAALI」(東郷平八郎提督)というビールが愛飲されています。また、トルコのイスタンブールには「東郷通り」と名付けられた通りが現存しています。

秋山真之参謀は、大勝利の後、海軍を辞めて日ロ両戦没者の追悼のため、出家するか悩んでいたことも描かれていました。それは、日本国軍人に引き継がれていた武士道精神でした。

その秋山参謀の理想とした意志を実行した陸軍大将がいました。それは、南京攻略戦の総司令官・松井石根大将です。同攻略戦の後、昭和14年に退官した松井大 将は、熱海伊豆山に興亜観音を建立し、その山麓に居を構え、興亜観音に日参して日中両戦没者にA項(級)戦犯として起訴されるまで、読経三昧の日々を過ご していたのです。因みに、その興亜観音は、南京攻略戦で戦死した日中両戦没者の血に染まった土を、中国から取り寄せて作られたものです。

日本国外務省は、中国政府高官を興亜観音に招待するのは如何でしょう。

興亜観音に中国政府高官が参拝することを、実現するためにも、「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」の目的を達成させる必要があるのです。以下のURLには、同会の活動状況が記載されています。《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=625&cr=5cf71bee0887dcc49832923a51cdc3d4


※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」
代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=c9457bfa10513f899f0cb36c2f93e5e6

****転載は以上****


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「日本の歴史に誇りを持とう!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。



ご紹介記事:陸上自衛隊 第一空挺団 習志野駐屯地のイベント
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

〔しーたろう〕が最近知り合った方から、陸上自衛隊 第一空挺団のイベントを周知してほしいとのご要望がございましたので、ご紹介いたします。

※記事は陸上自衛隊のサイトをそのまま転載しておりますため、当サイトから写真がはみ出して掲載されてしまっております。
ご覧になりづらい場合は、上記のサイトを直接ご参照下さいませ。
***以下は転載記事***

第1空挺団の編成と任務

地域との一体化のために、主要恒例行事として三大行事を行い自衛隊に対する理解と地域との交流に努めています。

降下訓練始め(1月)

落下傘降下や模擬戦闘を行います。



時 期 平成24年1月8日(日)午前11時~12時
演習場開門午前8時30分~午後3時
場 所 習志野演習場(入口:国道296号線沿い、自衛隊自動車教習所門は徒歩及び自転車専用となります)
内 容 各種航空機からの降下、ヘリ戦技等訓練展示
その他 入場の際、手荷物検査にご協力ください。駐車場の台数に限りがありますので、公共の交通機関をご利用ください。
降下訓練始め(1月)
駐屯地夏まつり(8月)

駐屯地夏まつり(8月)

盆踊りや打ち上げ花火などの催しを行う予定です。



          
時 期 平成23年8月6日(土)7日(日)13:00~21:00
場 所 習志野駐屯地
内 容 打上花火(6日、雨天時7日20:00~)、おばけ屋敷、芸能コンサート、野外売店など
その他 入場の際、手荷物検査にご協力ください。近隣の住民、飲食店等の迷惑となるような駐車はお断りします。 また、状況により来場者の安全を確保するため入場を制限する場合があります。

駐屯地創立記念日(4月)

災害派遣のため中止します



駐屯地創立記念日(4月)

<交通のご案内>
  • JR総武線津田沼駅北口からバス約30分
    「自衛隊前」バス停下車

    「自衛隊前」に停車するバス
    北習志野行・古和釜十字路行・船尾車庫行・高津団地中央行・木下行・八千代緑ヶ丘行
    ※習志野演習場へは上記のバスで「北習志野団地入口」で下車してください
  • 新京成線 東葉高速線「習志野駅」下車
    徒歩約20分
  • 新京成線 東葉高速線「北習志野駅」東口からバス約10分「自衛隊前」バス停下車

    「自衛隊前」に停車するバス
    津田沼駅行
<お問い合わせ>
  • 千葉県船橋市薬円台3-20-1
      陸上自衛隊第1空挺団広報班

    047-466-2141(内206)
駐屯地アクセス(地図)


****転載は以上****


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「自衛隊を応援しよう!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。



転載記事:緊急拡散《李韓国大統領が京都で野田首相を恫喝した》
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

ブログ『水間条項』さまの12月23日の記事、またブログ主である水間政憲さまご自身より、直々に下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。


***以下は転載記事***

緊急拡散《李韓国大統領が京都で野田首相を恫喝した》

2011年12月23日 13:07

ENGLISH TRANSLATION


緊急拡散《李韓国大統領が京都で野田首相を恫喝した》

李韓国大統領が、京都で野田首相を恫喝していたことが明らかになりました。

昨日(22日)発売の『週刊新潮』(12月29日号)の「非礼な『韓国大統領』に気合い負けした『野田総理』」の中で、日本のメディアを排除した後のやり取りを、韓国のメディアが報道していたとのこと。

そ の内容は、韓国の要求を受け入れなければ「第2、第3の『慰安婦像』を建立する」と、野田首相を恫喝していたことを明らかにしています。同特集には、小生 も短いコメントを寄せていますが、本当にムカつきますね。日本政府は李大統領の発言を隠していたことになり、民主党政権は韓国と同罪です。

小生はブログで、日韓会談の野田首相を評して、「ギリギリ合格点」と表現しましたが撤回します。拙著『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』で、朝日新聞が二度と慰安婦問題を捏造できないように、楔を打ち込んでいましたが、同書が一般化してない ことをいいことに、日本の世論をナメています。

実際、朝日新聞が火をつけた「従軍慰安婦」問題は、とっくに日本国内で破綻しているにも拘わらず、まだ、外交交渉の道具として、利用価値があると錯覚していることは凄いことです。

最早、繰り返される韓国大統領の慰安婦問題に関する妄言は、日本人の常識的な考えの及ばない病理学のジャンルの案件になりました。

ここで日本人は、韓国が慰安婦問題で大騒ぎし始めたときには、それらを韓流と理解し、韓国メディアや国民がこぞって、日本からの緊急支援策に「感謝」の意を伝えていると、軽く流すことが必要です。

しかし、このまま「慰安婦問題」の妄言を放置することは、朝鮮系国会議員並びにメディアに潜む在日朝鮮人の跳梁跋扈で、日本解体にまで直結しますので、それらを吹き飛ばす朝鮮半島関連本を来年の夏に上梓することにしました。

※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」
代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=c9457bfa10513f899f0cb36c2f93e5e6


****転載は以上****


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「捏造慰安婦に謝罪するな!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:緊急拡散;慰安婦問題謝罪を阻止
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

ブログ『水間条項』さまの12月17日の記事、またブログ主である水間政憲さまご自身より、直々に下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。


***以下は転載記事***

緊急拡散;慰安婦問題謝罪を阻止

2011年12月17日 20:41


※写真は、清瀬一郎元衆議院議長等が発起人となり、戸井田とおる先生の御尊父戸井田三郎元厚生大臣が世話人として、靖国神社に奉納した狛犬です。


●緊急拡散《捏造「従軍慰安婦問題」の謝罪を断固阻止しよう!》

■靖国神社の銀杏並木はすっかり紅葉しておりました。

今日、久し振りに戸井田とおる先生と靖国神社境内を散策し、英霊に『南京の実相』を世界中のジャーナリスト・歴史研究者等に寄贈し、我が国の名誉を回復することを報告して来ました。

自民党歴史議連に、中山成彬会長によって南京問題小委員会が設置され、戸井田とおる先生が小委員長に就任したことは、靖国の英霊の後押しがあったように思っております。

写真の狛犬は、九段下駅から靖国神社へ向かい、第1鳥居手前右側に鎮座しています。その台座には、清瀬一郎先生と戸井田三郎先生の名前が刻印されています。

国家意識が希薄な国会議員だらけの現在、中山成彬会長・西川京子事務局長・戸井田とおる南京問題小委員長が2007年6月19日に「南京問題の総括」を、国内外のメディアに発表できたことは、奇跡的なことだったと思っております。

現在、南京問題の第一人者の阿羅健一氏と南京問題の見直しを歴史認識の最大のテーマに活動してきた小生が監修に参加できたことは、英霊が背中を押してくれたと思っております。

今日、李韓国大統領が来日し、所謂「慰安婦問題」に言及して、日本政府に解決を求める挨拶をしていたが、日本から「日韓通貨スワップ」の枠を、9900億円から5兆4千億円に増額してもらった感謝の言葉を述べず逆に「謝罪を求める」など言語道断です。

★ すでに慰安婦問題は、『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』《http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d.html /ref=me_amb_59752349/377-6444648-8042165/?uid=NULLGWDOCOMO& aid=aw_srgw&apid=59752349&arc=1》に掲載した資料で破綻しているにも拘わらず、この場に及んでもまだ、 日本から金を掠め取る政治的道具として利用できると思っているようだが、皆さんと同様に腑が煮えくり返ってます。

同書の 第3章【戦前・戦後で矛盾する「慰安婦」報道】に掲載した朝鮮版朝日新聞の記事を列記すると、「貴婦人装う誘拐魔」とか「農村の娘に毒牙」「資産家の主婦 を連出し行方くらます」「誘拐犯罪の温床周旋業者にメス」「婦女誘拐の一味遂に送局さる 元釜山府臨時雇らの首魁」「田舎娘など十四名も誘拐 一味送局さる」 以上の強制連行の犯人は、すべて朝鮮人の仕業なのです。因みに、日本人が誘拐した記事は皆無なのです。

第4章【新史料発掘!「朝鮮人業者」強制連行の動かぬ証拠】

この章は、当時の東亜日報の記事を掲載し、当時の誘拐犯が朝鮮人だったことを明らかにしてあります。

日本人よ激怒せよ。これから総理官邸に、「捏造慰安婦問題に謝罪することは断固反対」と「在韓国日本大使館前の『従軍慰安婦像』の撤去を断固求める」を、一斉にメールを発信しましょう。

◆総理官邸意見募集URL《http://form1.kmail.kantei.go.jp/cgi-bin/k/iken/im/goiken.cgi?uid=NULLGWDOCOMO》

※ 「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591& amp;cr=c9457bfa10513f899f0cb36c2f93e5e6》

****転載は以上****


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「捏造慰安婦に謝罪するな!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。



転載記事:超拡散《二十年間日々是対中情報戦》
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

ブログ『水間条項』さまの12月16日の記事にて、下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。


***以下は転載記事***

超拡散《二十年間日々是対中情報戦》

2011年12月16日 22:41

ENGLISH TRANSLATION








※写真は、小磯良平画伯作「南京中華門戦闘図」1940年、朝日新聞社「朝日賞受賞」



超拡散《二十年間日々是対中情報戦》



12月4日《転載禁止「南京問題情報戦」過去の実態;(インターネットの普及は歴史認識問題を激変させる)》との記事をアップしましたが、今回の記事が続編です。



前回、「新しい教科書をつくる会」関係者が、小生を陥れる為に「スパイ;工作員」と誹謗中傷した「文書」を、教科書をつくる会関係者(保守系)に大量に発送 したことは、過去現在でも殆どないことです。そもそも、批判することが事実であれば、実名でやる事が礼儀です。コソコソ匿名で誹謗中傷した文書をばらまい たものがスパイだったのです。組織が肥大化すると工作員がウヨウヨいますが、見抜ける眼力を持っているものは極少数です。

その後、それに対抗して「反日サヨクのスター」筑紫哲也氏を名指しで、『正論』誌上に批判リポートを寄稿したことは、前回述べました。

その後の活動は、反日サヨク(中国)から売られたケンカ(情報戦)は、きっちり言論で「100倍返し」を、言論活動の基本と心掛け水面下から顔を出した瞬間でした。

それ故、小生の論文は、すべて言論と一体化した保守活動に基づいて執筆しており、オピニオン誌に寄稿した原稿は、中国が仕掛けてきていたケンカ(情報戦)に対抗するために執筆したものでした。

そこで重要視したのは、情報戦としての「南京問題裁判」に関わっていた経験から、法廷に提出しても強力な証拠として、反証能力のある資料を発掘して発表しておりました。

歴史認識是正活動には、GHQ占領下に擦り込まれた「日本罪悪史観」の見直しから始めることが重要です。

そこで、主権回復と同日に発行された以降、純粋な保守日本人の教科書的な名著『パール博士の日本無罪論』が絶版になっていましたので、まず同書を、日本を再興する武器として復刻することを第一目標にした次第です。

当時、キヨスクで発売していたオピニオン誌に初めて、「南京大虐殺」に否定的な特集『南京事件は「虐殺」だったか』(1998年12月23日号 『SAPIO』)を掲載できたのは、「否定・肯定・中間」の三点セットで企画されたからです。当時、キヨスクで売っていた雑誌で「南京虐殺」を否定的に捉 えた記事を掲載していたのは、『SAPIO』以外には『週刊新潮』だけでした。

この特集が掲載された経緯は、小生の実家に所蔵さ れていた『聖戦美術』の中に「南京」とのタイトルのカラー図版が掲載されていた記憶があり、取り寄せて改めて調べると、1939年(昭和14年)、陸軍美 術協会が編集した画集でした。記憶にあった「南京」の絵は、巻頭グラビアの小磯良平画伯作「南京中華門戦闘図」とのタイトルだった。

この画集を調べると、国立国会図書館に所蔵されているが、それは1978年に国書刊行会が復刻したものでした。しかし、グラビアに掲載されていた「南京中華門戦闘図」が削除されていたのです。

写真で確認して頂ければお分かりのように、日本軍が入城前に南京城内は炎上しています。そして画集のキャプションには「火を放ちて遁走を企てたる……」となっており、蒋介石の日記に記載されている国民党の敗残兵の悪行が描かれていたのです。(『南京の実相』137頁参照)

因みに、この作品は、戦争絵画として高く評価され、1940年(昭和15年)に朝日新聞社の「朝日賞」を受賞しています。

前記の『SAPIO』の【南京事件は「虐殺」だったか】は、小磯良平画伯の幻の戦争絵画発見としての企画を提供したことで、特集されたものでした。

2001年の夏、『SAPIO』に「南京中華門戦闘図」を持ち込んだとき、担当していただいた佐藤幸一デスクが、出版局文庫担当副編集長に移動になったことで、『パール博士の日本無罪論』の文庫化を打診したところ、快く引き受けて頂き出版にこぎ着けることができたのです。

パール判事の日本無罪論 (小学館文庫)

故 田中正明先生からは「ワシより先にこの本を死なせる訳にいかない」とのことで、復刊に関するすべての裁量を任されましたので、タイトルを『パール判事の日 本無罪論』に変更し、推薦文は担当者にお願いして、小林よしのり氏に依頼して頂きました。小林氏は他人の推薦文を書いたことがなかったようですが、田中先 生からのお願いと聞くと、快くよく引き受けて頂けたそうです。現在、『パール判事の日本無罪論』は、12万5千部になり、心ある日本人の教科書になっていることは、皆様が御承知の通りです。

これを突破口に、佐藤幸一編集長と連携でき、GHQ占領下に擦り込まれた「日本罪悪史観」を見直す為の資料本の復刻本を立て続けにプロデュースできた次第です。それらの文庫本は次の通りです。


★『「南京事件」日本人48人の証言』(阿羅健一著、小学館文庫)

「南京事件」日本人48人の証言 (小学館文庫)


★『GHQ作成の情報操作書「眞相箱」の呪縛を解く』(櫻井よしこ著、小学館文庫)

GHQ作成の情報操作書「真相箱」の呪縛を解く―戦後日本人の歴史観はこうして歪められた(小学館文庫)


★『「南京事件」の総括』(田中正明著、小学館文庫)

「南京事件」の総括 (小学館文庫)


以上4冊は、GHQ占領下に擦り込まれた「日本罪悪史観」を、打ち消すことのできる最良の書籍です。


それは、現在、日本を代表する明晰な頭脳を持ち合わされていらっしゃる藤原正彦先生が、渾身の力作『日本人の誇り』(文春新書)を上梓され、その中で、 GHQ占領下の「日本罪悪史観」を解く資料本として、『パール判事の日本無罪論』と『「南京事件」の総括』からの引用を多用されていらっしゃることに、客 観的で公正な分析力に敬意を表する次第です。


歴史認識本は、次々に出版されてますが、相対化できる知識を欲していらっしゃる方には、無駄な時間とコストをかけないために上記4冊をお薦めします。


以上、資料本のプロデュースと並行して、その時々の中国からの情報戦に対抗するリポートを『正論』と『SAPIO』誌に継続的に発表しておりました。 それらのリポートを纏めたものが、『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』(徳間書店)、『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』(PHP研究所)、『「反日」包囲網の正体』(PHP研究所)の三冊です。


これら歴史認識問題の情報戦 の根本は、「南京大虐殺事件」ですが、これは歴史問題と云うより政治問題ですので、現在、南京問題の第一人者である阿羅健一氏とともに自民党歴史議連・中 山成彬会長が代表を勤められた、『南京の実相』の監修に参加できたことが集大成となりました。今後は、『南京の実相』を世界中に普及させることが天命と自覚しております。


※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」
代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=c9457bfa10513f899f0cb36c2f93e5e6

****転載は以上****


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「中国の『南京虐殺情報戦』に勝利しよう!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:超拡散《『南京の実相』を外務省「霞クラブ」常駐各社と一部非常駐社(海外メディア含む)に発送しました。》
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

ブログ『水間条項』さまの12月14日の記事にて、下記の拡散依頼がございましたのでご紹介いたします。


***以下は転載記事***

超拡散《『南京の実相』を外務省「霞クラブ」常駐各社と一部非常駐社(海外メディア含む)に発送しました。》

2011年12月14日 09:06

ENGLISH TRANSLATION




超拡散《『南京の実相』を外務省「霞クラブ」常駐各社と一部非常駐社(海外メディア含む)に発送しました。》


ビジネスの世界にも共通点がありますが、情報戦(心理戦)の要諦は、一気に組織内での共通認識化を計ることです。


オリンパスの例を引くまでもなく、悪行はコソコソ行われます。


中国の「南京虐殺情報戦」はコレと同じです。小生が近現代史を検証したことで得られたことは、1941年11月26日に米国から通告された「ハル・ノート」 (実質的な米国からの最後通牒)を、我が国が戦争に打って出る前に、同盟通信を使って全世界に「ハル・ノート」の理不尽な要求を流すべきだったと思ってお ります。

極東国際軍事裁判(東京裁判)のパール・インド代表判事は、「今時戦争についていえば、真珠湾攻撃の直前に、アメリカ政 府が日本政府に送ったものと同じ通牒(ハル・ノート)を受け取った場合、モナコ公国、ルクセンブルク大公国のような国でさえも、アメリカに対して武器を とって起ち上がったであろう」と、述べています。

米国は、偽装してでも「美しい歴史」を残そうとする国ですので、自国の歴史を汚すことになると分かれば、避けることを逆手にとるべきだったのです。

それ故、巨大な敵と闘うときの要諦は、歴史を味方につけるため、極力情報を公開して、人類の良質な遺伝子に判断を仰ぐことが我々に出来る情報戦(心理戦)の核心なのです。

そもそも「捏造した歴史」を公明盛大に広めることは不可能であり、我が国でも反日工作員達は、いつもコソコソと「自治体の会議室」などで、カルトの集会のように捏造した歴史の勉強会をやっています。

海外での「南京虐殺映画」作製も、巨大な組織体が構築されたかのように、大きな「花火」を上げていたが、実際は「線香花火」でした。

皆様方のお力添えで、中国の日本人を舐めた「政治宣伝」と反日工作員の「妨害」をことごとく粉砕して、日本に活気と明るさを取り戻すためにともに闘いましょう。


今まで中国が、日本を舐めてこれたのは、日本人があまりにも優しかったからです。我が国の中枢が溶けてしまった今、我々が結集して力を見せつけなければ、未来の日本人に残すべき国が消滅してしまいます。

これからは、必ずや結果が出ることに絞って実行できれば、現在の閉塞感を一気に粉砕できることでしょう。

下記は、12月14日付で外務省「霞クラブ」(記者クラブ)常駐18社と非常駐社(海外メディア含む)に『南京の実相』を寄贈したときに同封したメッセージです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◆


外務省「霞クラブ」各社キャプ各位殿

謹啓

寒さ厳しき折、日々我が国の中枢情報を国内外に配信される業務に邁進されていらっしゃる皆様方に敬意を表します。

この度、延期になりました野田首相の訪中は、オバマ大統領が8月6日に来日したり、日本国の首相が12月8日に訪米することと同様だったのであり、中止に なったことは、日中両国民の感情に微妙な影響を与えることもなく、日中両国の外交史に汚点を残さず済んだことは誠に幸いでした。

今後の東アジア・太平洋の平和を磐石なものにするためには、日中間の喉に突き刺さった20世紀の棘(南京問題)を抜き取ることが必要と認識しております。

その為にも、是非、国内外のメディアの皆様方に、南京攻略戦の実態を検証していただきたく、『南京の実相』を寄贈させていただきました。

同封しました『南京の実相』は、すでに2011年12月2日付で、野田首相・藤村官房長官・玄葉外務大臣・内閣記者会「永田クラブ」各社と同5日付で外国通 信社などには寄贈してあります。また、2009年6月には、中山成彬「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」会長名で、アメリカ上下両院議員全員に寄贈 した書籍です。

『南京の実相』は、故中川昭一先生が設立した「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」(中山成彬会長) が、2007月6月19日、憲政記念館に於いて、ロイター、AP通信、AFP通信、NHK、朝日新聞、読売新聞、産経新聞など、国内外二十数社の記者に 「南京問題の総括」として、発表した時の資料を纏めたものです。

それから4年を過ぎても、記者会見に出席した国内外のメディアや中国は、同議連が「一次資料を中心にした検証の結果、南京攻略戦が通常の戦場以上でも以下でもない」と、総括したにも拘わらず、沈黙しております。

「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」は、故中川昭一先生の遺志を引き継ぎ、真の日中友好の実現を目指して、世界中のジャーナリスト・歴史研究者・メディア等に同書を寄贈することを目的に設立しました。

「霞クラブ」各位の皆様方には、ニューヨークタイムズ、ロンドンタイムズ、朝日新聞など当時の写真や記事、国際連盟議事録の原文を掲載してある『南京の実相』 を検証していただき、取材で南京に訪れることが御座いましたら、本書を「南京大屠殺記念館」に持参して検証されたり、また本書に収録されている写真に写っ ている子供たちは、まだ生存していると思いますので、是非、捜して取材をして頂ければ、21世紀の東アジア並びに世界の平和を構築するために貢献できると 確信しておりますので、何卒宜しくお願い致します。

謹白

平成23年12月吉日

「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」代表 水間政憲

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

※「『南京の実相』を国内外のメディア 図書館等に寄贈する会」
代表 水間政憲;ネットだけ転載フリー
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/?mode=m&no=591&cr=c9457bfa10513f899f0cb36c2f93e5e6

****転載は以上****


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚
「中国の『南京虐殺情報戦』に勝利しよう!」とお考えの方は

人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。