☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
転載記事:「子ども手当、間もなく支給」
《まずはご連絡を3件・・・》
※1.5月31日期限で、
自由民主党が参議院選挙公約(マニフェスト)への意見を募集しています!
当ブログでは文例つきのご案内を差し上げておりますのでご協力をお願い申し上げます。
こちらの記事をご参照下さい。

※2.同じく5月31日期限で、
【西田昌司公式サイト】『緊急告知』『国民に真を問うため、直ちに衆議院を解散し、総選挙を行うよう求める!!』署名活動がなされています。
当ブログでは「衆議院の解散総選挙を求める署名&大規模集会・デモの呼びかけ」として特段のお願いを
いたしておりますので、ご自身の署名と共に、格別のご協力をお願い申し上げます。
こちらの記事をご参照下さい。

※3.一つ下の記事で文例:「鳩山首相不信任案」の要請(自民党向け×3・社民党向け・公明党向け各文例)と題する記事を公開しております。
こちらの記事をご参照下さい。

ご賛同頂けます方は、何卒ご協力をよろしくお願い申し上げます。

◆◇◆今般の記事公開の主旨◆◇◆

●当ブログでは去る4月16日~数日かけて、 周知文例:市区町村の「子ども手当」窓口へ、不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼&他の日本解体法案の周知祭り *利用、改変可* &周知担当者募集
の記事を公開し、下記の通り都道府県別市区町村へ11人で分担し、依頼&周知文を手作業で送信いたしました。

●《その送信の記録》
都道府県別市区町村数一覧(平成22年4月1日現在)
http://www.lasdec.nippon-net.ne.jp/cms/1,19,14,151.html
指定都市 市 特別区 町 村 計
01 北海道 1 34 - 129 15 179 多いので分割しました
     石狩支庁  9 (札幌市のみ)★なな様 (札幌市以外)★KENさま
     後志支庁 21 ★KENさま
      胆振支庁 12 ★KENさま
     十勝支庁 19 ★ぶっちょん様
      根室支庁  6 ★ぶっちょん様
      渡島支庁 12 ★ぶっちょん様
      空知支庁 26 ★KENさま
      宗谷支庁 10 ★桜さま
      日高支庁 8 ★桜さま
      釧路支庁 9 ★桜さま
      檜山支庁 8 ★桜さま
      上川支庁 23 ★桜さま
      留萌支庁 10 ★さかな様
      網走支庁 20 ★さかな様
02 青森県 - 10 - 22 8 40 ★しーたろう
03 岩手県 - 13 - 16 5 34 ★しーたろう
04 宮城県 1 12 - 21 1 35 ★KENさま
05 秋田県 - 13 - 9 3 25 ★しーたろう
06 山形県 - 13 - 19 3 35 ★KENさま
07 福島県 - 13 - 31 15 59 ★桜さま
08 茨城県 - 32 - 10 2 44 ★KENさま
09 栃木県 - 14 - 13 - 27 ★ぶっちょん様
10 群馬県 - 12 - 15 8 35 ★KENさま
11 埼玉県 1 39 - 23 1 64 ★しーたろう
12 千葉県 1 35 - 17 1 54 ★KENさま
13 東京都 - 26 23 5 8 62 ★ぶっちょん様
14 神奈川県 3 16 - 13 1 33 ★KENさま
15 新潟県 1 19 - 6 4 30 ★KENさま
16 富山県 - 10 - 4 1 15 ★KENさま
17 石川県 - 10 - 9 - 19 ★KENさま
18 福井県 - 9 - 8 - 17 ★KENさま
19 山梨県 - 13 - 8 6 27 ★KENさま
20 長野県 - 19 - 23 35 77(長野市のみ)★yuki様・(市以外)★桜さま
21 岐阜県 - 21 - 19 2 42 ★ROOT様
22 静岡県 2 21 - 12 - 35 ★KENさま
23 愛知県 1 36 - 18 2 57 ★桜さま
24 三重県 - 14 - 15 - 29 ★ROOT様
25 滋賀県 - 13 - 6 - 19 ★ROOT様
26 京都府 1 14 - 10 1 26 ★ぶっちょん様
27 大阪府 2 31 - 9 1 43 ★さかな様
28 兵庫県 1 28 - 12 - 41 ★童さま
29 奈良県 - 12 - 15 12 39 ★さかな様
30 和歌山県 - 9 - 20 1 30 ★さかな様
31 鳥取県 - 4 - 14 1 19 ★さかな様
32 島根県 - 8 - 12 1 21 ★さかな様
33 岡山県 1 14 - 10 2 27 ★さかな様
34 広島県 1 13 - 9 - 23 ★さかな様
35 山口県 - 13 - 6 - 19 ★にょろりん様
36 徳島県 - 8 - 15 1 24 ★さかな様
37 香川県 - 8 - 9 - 17 ★さかな様
38 愛媛県 - 11 - 9 - 20 ★さかな様
39 高知県 - 11 - 17 6 34 ★さかな様
40 福岡県 2 26 - 30 2 60 ★桜さま
41 佐賀県 - 10 - 10 - 20 ★桜さま
42 長崎県 - 13 - 8 - 21 ★桜さま
43 熊本県 - 14 - 23 8 45 ★桜さま
44 大分県 - 14 - 3 1 18 ★桜さま
45 宮崎県 - 9 - 14 3 26 ★桜さま
46 鹿児島県 - 19 - 20 4 43 ★桜さま
47 沖縄県 - 11 - 11 19 41 ★ぶっちょん様
計        19   767 23 757 184 1,750   参加者11名
+α マスコミ、都道府県議会 ★KENさま


* 指定都市の行政区の数は、この表には含まれません。
* 北方領土の6村は、この表の数には含まれません。

※なお上記進捗管理表は、コメント欄でKENさまが作成いただいたものを頂戴し、ここに公開させて頂きました。


●すると今般、下記の報道がなされました。

子ども手当、間もなく支給 「制度に不備多い」自治体に疲労の色 (記事より2/3ページ)
2010.5.29 20:35 産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/welfare/100529/wlf1005292036000-n2.htm

(以下記事のうちから転載)

◆◇◆◇◆

 当初から懸念されていた海外に子供が居住する在日外国人への対応。兵庫県尼崎市で韓国人男性が「養子」とする554人分(年額約8600万円)を申請しようとしたことが話題になったが、その後も自治体は個別判断や事務作業の煩雑さに頭を悩ませた。

 東京都新宿区は約1万2千世帯ある支給対象のうち約1割が外国人世帯。「子供が外国で生活している」とする在日外国人は多いとみられていたが、審査をパスして新規申請したのは25日現在10件で、審査待ちも21件にとどまっている。

 これは、厚労省が3月末に通知した支給要件の厳格化が影響したようだ。担当者は「支給要件に基づく確認作業が多く、受け付け段階で断念した人が多かったようだ」とする。

 ブラジル人やペルー人など人口の約15%を外国人が占める群馬県大泉町は、海外に子供が居住しているとする新規申請者がゼロだった。申請の“壁”となったのは「少なくとも年2回以上子供と面会しているかパスポートで確認する」とする要件だ。担当者は「この不況下、年に2回以上帰国して子供に会いにいけるほど稼げている人は少ない」と分析する。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆

(転載は以上)

●この“周知祭り”の後には、送信先の自治体窓口ご担当者から「慎重に対応する」とした、
丁寧な返信を頂いた旨の数多くのご報告を頂いております。

送信にご協力下さった皆さまの声が、無事に全国の市区町村に届いたようでございます。
改めましてお疲れ様でした。そして、有難うございました。
これからも、頑張りましょう!!!

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

日本を絶対に守りたい!とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!









★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※
記事の上にあるご連絡事項のほか、

1.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます。

2.各政党議員さんへ、「地球温暖化対策基本法案」への反対意見書を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

3.宮崎県を中心に感染が広がる「口蹄疫」問題に取り組んでいます。
・「『口蹄疫』の対応に苦慮される宮崎県関係・農業関係への応援/地方議員への協力依頼&他の日本解体法案の周知」を行っています。
こちらの記事をご参照下さい。

・有志の方に作成頂いた、
「マスコミが隠す非常事態。宮崎県、口蹄疫発生について」の周知文例を公開し、ご賛同者の方々と共に送信をしています。
こちらの記事をご参照下さい。

・各政党議員さんへ
「韓国から伝染し国内へ上陸した『口蹄疫』への対処をお願いする与野党議員への意見書(マスコミ用おまけ文例つき)」を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

・また、宮崎県への応援のため
「口蹄疫」の対応に苦慮されている宮崎県を応援しましょう!」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。
ご協力頂けます方は、何卒よろしくお願い申し上げます。

4.保守派政党の議員さん、民主党議員さんへ
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」1.保守派向けVer.
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」2.民主党向けVer. を送信中です。
こちらの記事
こちらの記事をご参照下さい。

5.市区町村の「子ども手当」窓口へ
「不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼&他の日本解体法案の周知祭り」を開催中です。
(周知は一通り終了しましたが、現場では多くの方の声が待たれているようです。引き続き、地元自治体にだけでも送信を宜しくお願い申し上げます)。
こちらの記事をご参照下さい。

6.各政党議員さんへ
「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。

何卒皆さまの温かいご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆

文例:「鳩山首相不信任案」の要請(自民党向け×3・社民党向け・公明党向け各文例) *利用、改変可*
※1.5月31日期限で、
自由民主党が参議院選挙公約(マニフェスト)への意見を募集しています!
当ブログでは文例つきのご案内を差し上げておりますのでご協力をお願い申し上げます。
こちらの記事をご参照下さい。

※2.同じく5月31日期限で、
【西田昌司公式サイト】『緊急告知』『国民に真を問うため、直ちに衆議院を解散し、総選挙を行うよう求める!!』署名活動がなされています。
当ブログでは「衆議院の解散総選挙を求める署名&大規模集会・デモの呼びかけ」として特段のお願いを
いたしておりますので、ご自身の署名と共に、格別のご協力をお願い申し上げます。
こちらの記事をご参照下さい。


◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●『水間条項』さまの5月28日の記事である、
緊急拡散《小沢一郎幹事長の次の一手は如何に。幹事長が確約されれば前原誠司首相誕生か!》
の記事の中に、

「『鳩山首相不信任案』の要請を、自民党だけでなく公明党と社民党にも要請して戴ければ、 ハプニングが起こり、小沢鳩山民主党にトドメを刺すことが出来る可能性もありますので、宜しくお願いいたします。」

との要請がございました。

*****『水間条項』さまより転載*****
緊急拡散《小沢一郎幹事長の次の一手は如何に。幹事長が確約されれば 前原誠司首相誕生か!》

●福島瑞穂大臣が罷免され、今日、参議院本会議で成立した「口蹄疫特措法」以外の重要法案がすんなり通らなくなりました。

今後の国会運営は、このまま参議院選挙に突入しても 現状よりも厳しくなることは明らかです。

最悪の場合、衆議院の議決が優先する条約と本予算は、参議院で否決されても1カ月で自然 成立しますが、それ以外の法案は、すべてストップする可能性が出てきました。

自民党政権時代は、衆議院で与党が三分の二の議席を もっていましたので、参議院で否決されても衆議院で再可決すれば法案を成立させることが出来ました。しかし、現在、民主党は衆議院で三分の二の議席をもっ ていませんので、参議院で否決された法案はすべて通すことが出来なくなりました。

この状況では、自民党から支持を取り付けた医師会など、 業界団体への睨みが効かなくなりました。

そこで小沢一郎幹事長は、自分の身分が確約されれば前原誠司首相を実現して、「普天間問題」や 「口蹄疫」「政治とカネ」などのマイナス要因が消える時間を稼ぎ、少しでも支持率がアップするまで待って、衆参ダブル選挙で起死回生を狙ってくるでしょ う。

いずれにしても、鳩山首相に福島瑞穂社民党党首を更迭された社民党がいきり立っているいま、参議院に「鳩山首相不信任案」が提出され ると、社民党の賛成を得て可決する可能性が出てきました。

そうなると、総辞職か解散総選挙しか選択肢がなくなります。

そこで、「鳩山首相不信任案」の要請を、自民党だけでなく公明党 と社民党にも要請して戴ければ、ハプニングが起こり、小沢鳩山民主党にトドメを刺すことが出来る可能性もありますので、宜しくお願いいたします。

■「鳩山内閣不信任案」一本に絞って、自民党谷垣総裁と大島幹事長、更に公明党と社民党に要請をお願いいたします。

※この部分に記載されておりました送信先は省略し、下記文例とともに掲載しています※

* 今回は、否決されることを想定してのお願いです。この時期に「不信任案」を提出するだけで民主党へ、ダメージを与えられます。

■参議院選挙後を見越して、立候補者の「日本解体法案」に対する姿勢の確認作業や、民主党の革命政策の危険性を周知啓蒙活動に転換する必要があります。

■この状況でも、客観的に政治的結果が確認できることは、皆様方の励みになりますので、5月17日にアップした内容の継続だけはお願いいたします。

《請願・懲罰動議「取り下げ要請」対象の主要衆議院議員:小林千代 美・藤田一枝・阿部知子・三宅雪子》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-10.html

◆◇◆◇◆◇◆◇◆
*****転載は以上*****

●当ブログではこの要請にお応えし、「鳩山首相不信任案」の要請文例を自民党・社民党・公明党向けに各々作成してみました。

●送信先につきましては、『水間条項』さまにおいてピックアップして頂いた宛先を掲載しております。

ご賛同頂けます方は、ペンネームでの投稿でも結構ですので、何卒よろしくご協力をお願い申し上げます。

◆◇◆当ブログの今後の予定◆◇◆
1.「国家公務員法改正案への反対意見書」の文例作成と送信
2.「中国人へのビザ緩和への反対意見書」の文例作成と送信
3.“日本にあるすべての会社は反民主”を目指す、一般企業向け「地球温暖化対策基本法反対&日本解体法案周知」の文例作成と送信 ほか

※予定は前後し、また変更することがあります。

その他、日本解体法案阻止のための周知拡散・意見書送信のご要望がございましたら、コメント欄までお寄せ下さいませ。
数日のお時間を頂くこともございますが、国家にかかわる、緊急性の高いものから優先し、及ばずながら可能な限り、対応させて頂きたいと思います。

◆◇◆1.自民党本部/谷垣総裁/大島幹事長用文例:「鳩山首相不信任案の要請」◆◇◆
●要請文例
 《パターン1:政策面》
タイトル:「リーダーシップ無き鳩山首相の不信任案を要請します」
失礼致します。
貴党で政権交代前から財源面で危ういとご指摘なさっていた民主党の政策は、財源不足のまま成立した子ども手当法案を筆頭に、結局は財源を赤字国債発行に頼るという粗末な結果を招いています。

一方、宮崎県で発生した口蹄疫問題には政府の初動の遅れを原因として、わが国の畜産業・国民の食卓・生活全般に甚大な影響を及ぼしています。

しかし公約にも無かった外国人参政権など、外国に対する友愛政策は執拗に推進しようとなさいます。

それでいて、米軍普天間飛行場の移設問題における首相・政府の一連の言動では、貴党が長年構築してこられた米国からの信頼を大きく損ない、一方では「できれば国外、最低でも県外」として沖縄県の方々に期待をさせたにもかかわらず、最近まで沖縄県入りすらすることなく、結局首相は名護市辺野古周辺と表明され、この問題の画期的な解決を望んでいた沖縄県の方々だけでなく、国民全員を裏切る行為を行っています。

このようにリーダーシップに疑問のある方・国益を省みない方は、わが国の首相としてとても相応しいとは考えられず、一国民として鳩山首相不信任案を要請します。   以上

 《パターン2:金銭面》
タイトル:「『脱税王』、鳩山首相不信任案を要請いたします」
突然のメール、失礼いたします。
私は、一国民として鳩山首相の不信任案を要請いたします。

鳩山首相は、違法性の疑いのある献金問題、パーティー券の水増し計上、友愛政経懇話会の人件費偽装支出、といった数多くの「政治とカネ」に関する国民の疑念を未だ払拭できておりません。

それだけでなく、株式売却益申告漏れ、実母からの贈与など、第三者からの指摘を受けて初めて納税に応じられた事実は、行政の長として国民に範を示すべき内閣総理大臣たる職にある方の態度ではありません。
つきましては、鳩山首相の不信任案を要請したく、心よりお願い申し上げます。   以上

 《パターン3:人事面》
タイトル:「鳩山首相に任命責任を取って頂きたく、不信任案を要請いたします」
日頃自民党には、国民を守るお働きを下さり、感謝申し上げます。
今般、米軍普天間飛行場移設問題をめぐり、内閣の方針に従わず署名しなかったとして、鳩山首相が福島瑞穂消費者・少子化担当相を罷免したことはやむをえなき判断であると思います。

ですが社民党は従来から「国外、県外」への移設を強く主張し続けて来られたのであり、福島氏は「言葉に責任を持つ政治」を全うされたに過ぎません。
この件に関して迷走しているのは、福島氏ではなく、鳩山首相の方であります。

また、福島瑞穂氏はかつて「産まない選択―子どもを持たない楽しさ」とする書物を執筆なさっておられます。そのような主義主張のある方を「少子化担当大臣」として組閣された事そのものが、任命責任を問われる事態ではないでしょうか。

「言葉に責任を持つ政治」が実行できない鳩山首相の不信任案をご提出頂きたく、一国民として心よりお願い申し上げます。     以上

●上記送信先
◆ 自民党本部ホームページ :http://www.jimin.jp/index.html
[TEL]03-3581-6211 (代)
[FAX]03-5511-8855
自民党に対するご意見・ご要望:https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/info/meyasu_form.pl

◆ 自民党谷垣総裁ホームページ:http://www.tanigaki-s.net/
お問い合わせ:http://entry.tanigaki-s.net/contents/code/inquiry?re=1274840512
Twitter:http://twitter.com/tanigaki_s

◆ 大島理森自由民主党幹事長ホームページ:http://www.morry.jp/
TEL:03-3508-7502  / FAX 03-3502-5082(国会)
TEL:0178-45-0088 / FAX 0178-45-6193(八戸事務所)
Twitter: http://twitter.com/tadamori_oshima


◆◇◆2.公明党用文例:「鳩山首相不信任案の要請」◆◇◆
●要請文例
タイトル:「国民の生活を第一にしない、鳩山首相の不信任案を要請いたします」
日頃はお世話になり有難うございます。
米軍普天間飛行場移設をめぐる問題で、結局は公明党が与党時代に策定なさった現行案に近い内容で移転が決定されようとしていることにつき、
民主党中心の与党に画期的な解決策を期待した国民、とくに沖縄県民は大きく失望すると共に、
かつて公明党が自民党と共に、この問題を前進させるのにどのようにご苦労があったかを、多くの国民が知る機会を得ることとなりました。

鳩山首相は「少なくとも県外、できれば国外」との公約を主張してきましたが、沖縄との合意が全くできず、県外移設を期待なさった県民を裏切ったばかりか、同じ主張を続けて来られた福島瑞穂消費者・少子化担当相を罷免するという粗末な結果を招いています。

鳩山首相は、沖縄の方々ばかりでなく国民全体の信頼をも大きく失っております。
とくに「口蹄疫対策特別措置法」の成立には、口蹄疫への緊急対策を実施するために公明党が大きく貢献なさった事をホームページで知りました。

一方で、「国民の生活が第一」とのキャッチフレーズで政権交代を推し進めた与党民主党の対応は余りにも出遅れ、被害を拡大させ、甚大な被害を招いています。

公約も果たせず、国民を守ることもできない鳩山首相には即刻辞任して頂くか、公明党に「鳩山首相不信任案」をご提出頂きたく、一国民として心よりお願い申し上げます。      以上

●送信先
◆ 公明党ホームページ:http://www.komei.or.jp/
公明党山口代表ホー ムページ:http://www.n-yamaguchi.gr.jp/
Tel:03-3581-3111(大代表)
Fax: 03-5512-2310
お問い合わせ:http://www.n-yamaguchi.gr.jp/contact.html
公明党国会議員Twitter一覧:http://www.komei.or.jp/more/twitter/

◆◇◆3.社民党用文例:「鳩山首相不信任案の要請」◆◇◆
●要請文例
タイトル:「普天間問題で責任を取るべきは、鳩山首相です。不信任案を要請いたします」
失礼いたします。
米軍普天間飛行場移設問題をめぐって、鳩山首相が28日に福島瑞穂消費者・少子化担当相を罷免なさったことは、誠に遺憾であると思います。

福島大臣は、従来からの社民党の主張を貫き、政治家としての言葉に責任を持たれたのであり、むしろ辞任されるべきは「3月末決着」「5月末決着」「最低でも県外」などと国民に提示しながら一つとして実現できなかった、鳩山首相の方であります。

また、社民党党首である福島大臣を罷免しながら、社民党との「連立維持」を呼びかけられるのは、余りにもご都合主義に過ぎるのではないでしょうか。

民主党との連立を離脱なさったら、むしろ野党として鳩山内閣の責任を追及する側として、精力的にご活躍下さいます事を、心より願っております。
とくに、他の野党と共に「鳩山首相不信任案」をご提出頂く事を、国民の多くが望んでおります。何卒よろしくお願い申し上げます。  以上

●送信先
◆ 社民党ホームページ:http://www5.sdp.or.jp/
お問い合わせ:http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.htm


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

「鳩山首相に不信任案を!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!







★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※

1.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます。

2.各政党議員さんへ、「地球温暖化対策基本法案」への反対意見書を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

3.自由民主党が参議院選挙公約(マニフェスト)への意見を募集しています! として文例つきのご案内を差し上げております<期限:5月31日>。
こちらの記事をご参照下さい。

4.宮崎県を中心に感染が広がる「口蹄疫」問題に取り組んでいます。
・「『口蹄疫』の対応に苦慮される宮崎県関係・農業関係への応援/地方議員への協力依頼&他の日本解体法案の周知」を行っています。
こちらの記事をご参照下さい。

・有志の方に作成頂いた、
「マスコミが隠す非常事態。宮崎県、口蹄疫発生について」の周知文例を公開し、ご賛同者の方々と共に送信をしています。
こちらの記事をご参照下さい。

・各政党議員さんへ
「韓国から伝染し国内へ上陸した『口蹄疫』への対処をお願いする与野党議員への意見書(マスコミ用おまけ文例つき)」を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

・また、宮崎県への応援のため
「口蹄疫」の対応に苦慮されている宮崎県を応援しましょう!」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。
ご協力頂けます方は、何卒よろしくお願い申し上げます。

5.保守派政党の議員さん、民主党議員さんへ
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」1.保守派向けVer.
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」2.民主党向けVer. を送信中です。
こちらの記事
こちらの記事をご参照下さい。

6.市区町村の「子ども手当」窓口へ
「不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼&他の日本解体法案の周知祭り」を開催中です。
(周知は一通り終了しましたが、現場では多くの方の声が待たれているようです。引き続き、地元自治体にだけでも送信を宜しくお願い申し上げます)。
こちらの記事をご参照下さい。

7.各政党議員さんへ
「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。

何卒皆さまの温かいご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆

周知文例:「衆議院の解散総選挙を求める署名&大規模集会・デモの呼びかけ」*利用、改変可*
◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●当ブログのコメント欄において、ある常連さまより下記のようなご意見とご提案を頂戴しました。

*****頂いたコメント*****

しーたろう様、皆様こんばんは。皆様の行動力には本当に敬意を表します。

以前自民党議員に大規模デモをお願いする文例を作成していただいたと思いますが、私も電凸・FAX凸・メル凸に活用させていただきました。その際 自民党の方が「自民党主催のデモが大々的になると、マスコミは自民を徹底的にたたくので、日本会議や地方議員に協力を求めて欲しい。そうすれば自民党の国会議員の中にも同じ気持ちの議員がいるので一緒に動きたい」とおっしゃっていました。地元の元国会議員にお願いした時にも同じようなことを言われました。

自民党は執行部による全国遊説と街頭演説を行っていますが、大規模集会の主催、実施は行っていません。日本会議主催の『外国人地方参政権反対集会』には1万人規模の集会は行われ、一部の新聞にも報道されました。でも実際日頃私も参加しているチャンネル桜や在特会のデモなどは数百人からせいぜい二千人程度にしかなりません。国民にもっと民主党政権の危険性を知っていただくためには、数万人規模のデモ・集会を行う必要があります。

そこで、自民党をはじめとする野党議員、日本会議、地方議員、各種保守団体、に衆議院解散総選挙を要求するようデモや集会を行うよう呼びかけていきましょう。そして野党議員に審議拒否している間、地方の街頭や人が多く集まるような場所で民主党政権の危険性を訴え、「このままでは日本が滅びる」この真実を知らない国民に訴えかけるよう凸しましょう!我々覚醒している国民も、街頭演説の際ビラ配りや応援に駆けつけ協力させて下さいと訴えかけましょう!

***様がコメントされているとおり、創生日本に所属する西田昌司参議院議員が『解散総選挙を求める署名』をはじめました。インターネット上だけ でなく、民主党政権により打撃を受けている企業や個人にも拡散しましょう。ポスティングでもビラ配りでも何でもかまいません。一人でも多くの国民に気づいてもらうため、まずは野党議員、日本会議、地方議員、各種保守団体に街宣・集会・デモを行うよう呼びかけましょう。時間はあと1ヶ月しかありません。

【西田昌司公式サイト】『緊急告知』『国民に真を問うため、直ちに衆議院を解散し、総選挙を行うよう求める!!』署名活動をしています。
『解散総選挙を求める署名用紙(試用版)はこちら』
http://showyou.jp/news/kaisan.pdf

【西田昌司公式サイト】Show you ビデオレター
http://www.showyou.jp/videoletter_top.php

2010.5.14 政権交代は間違いだった!国民にクーリングオフの機会を!
http://www.youtube.com/watch?v=89lKaUiXuz0

*****頂いたコメントは以上*****

●そこで当ブログでは、この常連さまのご提案に応じ、
自民党国会議員、地方議員、日本会議、各種保守団体さまへ送信する周知文例を公開させて頂き、送信することに致しました。

●この周知のきっかけとなった「『国民に真を問うため、直ちに衆議院を解散し、総選挙を行うよう求める!!』署名活動について」の西田議員の呼びかけをご案内しております(上記のコメント内にもあり)。

●送信につきましては、
【一斉送信班】、【人海戦術班】、【一般送信班】として、手分けして送信したいと思います。
※【人海戦術班】の人手不足が予想されます。できれば一人でも多くの方に手を貸して頂ける様、多くの皆さまに拡散頂けましたら幸いです。

◆◇◆『国民に真を問うため、直ちに衆議院を解散し、総選挙を行うよう求める!!』署名活動について◆◇◆
【西田昌司公式サイト】http://www.showyou.jp/
Show you ビデオレター
http://www.showyou.jp/videoletter_top.php

2010.5.14 政権交代は間違いだった!国民にクーリングオフの機会を!
http://www.youtube.com/watch?v=89lKaUiXuz0

◆◇◆メールの送信について◆◇◆
■今般の送信先:
1.【一斉送信班】
◆自民党国会議員
・これまで皆さまのご協力を頂きながら蓄積した衆・参議員のリスト
メールを一括送信できる無料ソフトのご紹介も致しております。
●自民党国会議員さんの連絡先をエクセルファイルにて公開しております。
下記のエクセルを開いて、
ファイルを「名前を付けて保存」のときにファイルの種類をCSVに指定して保存してお使いください。
(そうすれば、下記一括送信ソフトで利用できます!)
ご面倒ですがよろしくお願いいたします。

自民党衆議院議員.xls
自民党参議院議員.xls
自民 衆・参議院議員 メール専用.xls

●メール送信の負担を軽減するフリーソフトについて
1.上記エクセルデータを利用した、
メールを一括して送信できるソフトのご紹介
もさせて頂いております。ご自身の判断でご利用下さいませ。

2.また、今般新たにコメント欄にて別ソフトをご紹介頂きました(ご紹介有難うございました)。
メールを一括して送信できるソフトのご紹介2
こちらのソフトもまたご自身の判断でご利用下さいませ。

2.【人海戦術班】 *またまたこの機会がやってまいりました!
◆自民党地方議員
・一斉送信できる議員リストがありませんので、当ブログの“名物”である、「人海戦術」しかありません。
自由民主党都道府県支部連合会
http://www.jimin.jp/jimin/jimin/ren/index.html
↑大変恐れ入りますが、ここから都道府県別の議員のリストまで辿って下さい

・また、コメント欄にて頂きました、
>議員一覧サイトがありますので、ご紹介させていただきますね。
hhttp://gikai.fc2web.com/
の一覧もございます(情報、誠に有難うございました)。
こちらは、自民党以外の議員さんも含まれていますが、市町村議会議員さんも一覧に含まれています。
よろしければこちらもご参照下さい←New

※今般、ものすごい数のメールを送信しなければなりませんが、一斉送信をすることができませんので、手分けして送信したいと考えております。
※重複を避けるためコメント欄にて、
例:「北海道の道議会議員・市町村議会議員に送信します」などと宣言頂いた上でご参加頂けましたら幸いです。

※今後も「売国モグラ叩き」のため、様々な周知文例を公開予定ですので、ご協力をくれぐれもよろしくお願い申 し上げます。
また、新たにご協力頂ける方も大募集中です!!!
まずは、少しの送信のご参加で結構です。お気軽にご参加下さい~。

◆【人海戦術班】進捗管理表←New
1 北海道←桜さま
2 青森県←母さま(県・市議)、まみコロ様(支部連合会)
3 岩手県←桜さま
4 宮城県←まみコロさま(支部連合会のみ)、桜さま(県・市議)
5 秋田県←まみコロさま(支部連合会のみ)、母さま(県議)
6 山形県←まみコロさま(支部連合会のみ)、桜さま(県・市議)
7 福島県←まみコロさま(支部連合会のみ)、桜さま(県・市議)
8 茨城県←桜さま
9 栃木県←まみコロさま
10 群馬県←KENさま
11 埼玉県←さかなさま
12 千葉県←ローズマリーさま
13 東京都←ローズマリーさま
14 神奈川県←KENさま
15 新潟県←まみコロさま
16 富山県←まみコロさま
17 石川県←まみコロさま(支部連合会のみ)、KENさま(県議)
18 福井県←まみコロさま(支部連合会のみ)、KENさま(県議)
19 山梨県←KENさま(支部連合会のみ)、さかなさま(県・市議)
20 長野県←KENさま
21 岐阜県←まみコロさま
22 静岡県←KENさま、まみコロさま
23 愛知県←まみコロさま
24 三重県←まみコロさま
25 滋賀県←まみコロさま
26 京都府←さかなさま
27 大阪府←まみコロさま
28 兵庫県←まみコロさま(支部連合会のみ)、さかな様(県・市議)
29 奈良県←まみコロさま
30 和歌山県←さかなさま
31 鳥取県←さかなさま
32 島根県←さかなさま
33 岡山県←さかなさま
34 広島県←さかなさま
35 山口県←さかなさま
36 徳島県←さかなさま
37 香川県←さかなさま
38 愛媛県←桜さま
39 高知県←桜さま
40 福岡県←桜さま
41 佐賀県←桜さま
42 長崎県←桜さま
43 熊本県←桜さま
44 大分県←桜さま
45 宮崎県←桜さま
46 鹿児島県←桜さま
47 沖縄県←桜さま
★国会議員のブログコメント欄 ←しーたろう
★都道府県議会議員のブログコメント欄 ←しーたろう
★自民党都道府県支部 FAX凸 ←憂国子さま
★「在特会」「外国人参政権に反対する会」「日本会議」←まみコロさま
★衆議院解散要求@ ウィキの作成http://www26.atwiki.jp/kaisannyoukyuu/pages/26.html  ←なーさま
★他のブログ様へ拡散 ←KENさま
★記事に掲載していただいたブロガーさま
# 「沖縄県民斯ク戦ヘリ」様
http://kakutatakaheri.blog73.fc2.com/blog-entry-2242.html#comments
# 「だいあのつぶやき」様
http://yourdiamond.blog109.fc2.com/
# 「オレンジいろのあさ」様
http://orange-daidai-color.cocolog-nifty.com/orangeblog/2010/05/post-1506.html?cid=49247059#comment-49247059
★【国想う在野議員の会】 ←昨夏の衆議院選の折、残念ながら落選なされた議員さんです。
赤池まさあき 戸井田とおる 木原誠二 木原稔 薗浦健太郎 中山成彬(会長) 西川京子 西村眞悟 萩生田光一(事務局長) 牧原秀樹 松本洋平 馬渡龍治 武藤容治 (※中山成彬先生と西川京子先生にはFAXにて送信済みなので除きます。)←まみコロさま
★文化人及び有識者の応援団
青山繁晴 中西輝政 井尻千男 西岡力 潮匡人 西村幸祐 遠藤浩一 花岡信昭 岡崎久彦 花田紀凱 日下公人 藤岡信勝 業田良家 水島総 佐藤守三橋貴明 すぎやまこういち 宮崎正弘 百地章 石平 八木秀次 高池勝彦山村明義 高山正之 渡部昇一 田久保忠衛 田母神俊雄(4月20日現在) (五十音順、肩書き、敬称略) ←まみコロ様

※上記進捗管理表は、コメント欄でKENさまが作成いただいたものを頂戴し、ここに公開させて頂きました。
ご確認をお願いいたします。(5/29 11:30現在)


3.【一般送信班】
◆自民党議員のブログコメント欄←New

◆その他、保守団体等については余力があれば送信します。有効と思われる送信先をコメント欄までご提案下さい
また、独自にメール/FAX送信や電凸等でご周知下さったところがありましたら、公開/非公開いずれでも構いませんのでコメント欄でお知らせ下さいませ(今後の周知活動の参考にさせて頂きたいと思います)。

ご賛同頂ける方は、いずれもペンネームでの送信も可能ですので、何卒ご協力を頂きたく、心よりお願い申し上げます。

◆◇◆当ブログの今後の予定◆◇◆
1.「国家公務員法改正案への反対意見書」の文例作成と送信
2.「中国人へのビザ緩和への反対意見書」の文例作成と送信 ほか
※予定は前後し、また変更することがあります。

その他、日本解体法案阻止のための周知拡散・意見書送信のご要望がございましたら、コメント欄までお寄せ下さいませ。
数日のお時間を頂くこともございますが、国家にかかわる、緊急性の高いものから優先し、及ばずながら可能な限り、対応させて頂きたいと思います。

◆◇◆衆議院の解散総選挙を求める署名&大規模集会・デモの呼びかけ *利用、改変可*◇◆

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

   様

【衆議院の解散総選挙を求める署名&大規模集会・デモを呼びかけています】

                              平成22年  月  日

                      住所
                      氏名

【このメールの主旨】
日頃は地域のため、国家のために尊いお働きを下さり、心より感謝申し上げます。
私は日本の行く末を案じる一国民で、ボランティアでこのような周知文や意見書を送信している者です。

今般、私は西田昌司参議院議員が『解散総選挙を求める署名』の呼びかけを始められた事を知りました。
そこで私はこの主旨に賛同し、
1.この署名にお一人でも多くの方のご協力を頂くこと
2.更には、衆議院解散総選挙を要求する大規模集会やデモを行って頂くこと
を呼びかけてまいりたく、同志と共に全国の自民党国会議員・地方議員、日本会議、各種保守団体さまへ
送信している次第です。
何卒最後までお読み頂き、また出来ますことならば前向きなご協力を頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

【『解散総選挙を求める署名』についての呼びかけのお願い】
「西田昌司オフィシャルサイト」内において、『解散総選挙を求める署名』の呼びかけがなされていることは
既にご承知のことと存じます。
http://www.showyou.jp/
同署名用紙によれば、この署名は
・鳩山由紀夫内閣総理大臣に提出することはなく、鳩山内閣の退陣、衆議院解散に追い込むために活用されること
・5月末(5/31)を目途に署名数等を公表し、その活動に活かされること
・記入していただいた個人情報につきましては限定して使用されること
・提出はFAXでも、郵送でも構わないとのこと
が記されています。
つきましては上記サイト内の署名用紙
http://www.showyou.jp/news/kaisan.pdf
を印刷頂きました上で、自民党支持者の方々、議員の先生方それぞれの後援会の方々、保守系団体の皆さまはじめ、
一人でも多くの方に署名のご協力を頂きますよう、心よりお願い申し上げます。

【衆議院解散総選挙を要求する大規模集会やデモの開催ならびにご賛同の要請】
与党民主党は、昨夏の選挙で党のマニフェストに記載しなかった外国人参政権法案を幾度となく提出しようとした一方、公約の目玉であった「子ども手当」については日本に滞在しない外国人の子弟にまで支給する欠陥法案を成立させる愚策を行うばかりか、現在は政府の明らかな対応の遅れにより「口蹄疫」の被害が拡大する一方であり宮崎県を始めとする畜産業を壊滅させようとする危機的状況を招いています。

しかし上記は、与党民主党により日本の将来、日本人の生活が脅かされようとする事例の、ほんの一部にすぎません。
民主党は他にも様々な反日政策や売国法案を成立させようとしていますが、残念ながら現政権を贔屓にしているマスコミはほとんど報じません。しかし、インターネットでこれらの危険性を知った国民は、「このままでは日本が滅びる」として大いに危機感を抱いています。
一時も早く衆議院が解散されなければ、数の論理であらゆる反日政策や売国法案が成立してしまうことでしょう。

私どもは上記「子ども手当」が欠陥法案のまま成立した折にも、自民党中心のデモの開催依頼を致しました。
しかしその折に自民党国会議員の先生から、
「自民党主催のデモが大々的になると、マスコミは自民を徹底的に叩くので、
日本会議や地方議員に協力を求めて欲しい。
そうすれば自民党の国会議員の中にも同じ気持ちの議員がいるので一緒に動きたい」とのご意見を頂戴しました。

そこで今回、地方議員の先生方・また保守系の団体さまが中心となって大規模集会やデモの開催を頂きたい、
そして開催される折には是非とも国会議員の先生方も行動を共にして頂きたい、
と考え周知活動を行っている次第です。

自民党は来る参院選に向け、執行部による全国遊説と街頭演説を行っておられますが、
これらに加え、大規模集会・デモの実施も前向きにご検討下さいますよう、お願いいたします。
4月に開催された日本会議主催の『外国人地方参政権反対集会』には1万人規模で集会が行われ、
これは一部の新聞では報道されました。
しかしその他に連日のように開催されている、この国の将来を憂う市民団体の集会やデモ、
街宣活動についてはなかなか大勢の方を動員するには至っておらず、勿論報道もされず、
周知もままならないのが実情です。そこで、一般国民にもっと民主党政権の危険性を知って頂くために、
数万人規模の集会・デモを行う必要があると考えております。
そうなれば、現政権が推進しようとしている危うい政策全般にも疑問の声が上がり、
保守政党・自民党の存在をアピールできる絶好の機会にもなるはずです。

数万人規模の集会・デモを開催することは、一般市民では到底不可能です。
衆議院選で2700万票を集められた自民党しかできないことです。
もちろんそれは容易ではありませんが、自民党議員の先生方ご自身も覚悟をもって後援会からの動員をして頂ければ、
と願っております。

もし大規模集会・デモが成功すれば、自民党ご自身も存在価値を見せつけ、
昨夏の「政権交代。」のキャッチフレーズに騙された国民の目を覚まし、
今夏の参議院議員選挙でも、目指す衆議院選挙でも、日本の国を思い働いて下さる自民党に力を頂けるようアピールできる、
絶好の機会にもなろうかと思います。

もちろん、こうして手弁当で国思う周知活動を行っている私どもの中にも、
有給休暇をとってでも集会・デモに参加する覚悟のある者も多数います。
それだけ国民は日本の危機を感じているのです。

国会議員、地方議員、自民党都道府県連、各議員先生方の後援会、保守系団体、その他関係各所におかれまして、
この国難を乗り越えるべく手を携えて頂きます様、前向きなご検討を頂きたく、伏してお願い申し上げます。
時節柄、お体にはくれぐれもご自愛下さり、ご活躍下さいませ。
                                                         以 上


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

「自民党主催の大規模集会・デモを実現させたい!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!







★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※

1.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます。

2.各政党議員さんへ、「地球温暖化対策基本法案」への反対意見書を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

3.自由民主党が参議院選挙公約(マニフェスト)への意見を募集しています! として文例つきのご案内を差し上げております<期限:5月31日>。
こちらの記事をご参照下さい。

4.宮崎県を中心に感染が広がる「口蹄疫」問題に取り組んでいます。
・「『口蹄疫』の対応に苦慮される宮崎県関係・農業関係への応援/地方議員への協力依頼&他の日本解体法案の周知」を行っています。
こちらの記事をご参照下さい。

・有志の方に作成頂いた、
「マスコミが隠す非常事態。宮崎県、口蹄疫発生について」の周知文例を公開し、ご賛同者の方々と共に送信をしています。
こちらの記事をご参照下さい。

・各政党議員さんへ
「韓国から伝染し国内へ上陸した『口蹄疫』への対処をお願いする与野党議員への意見書(マスコミ用おまけ文例つき)」を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

・また、宮崎県への応援のため
「口蹄疫」の対応に苦慮されている宮崎県を応援しましょう!」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。
ご協力頂けます方は、何卒よろしくお願い申し上げます。

5.保守派政党の議員さん、民主党議員さんへ
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」1.保守派向けVer.
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」2.民主党向けVer. を送信中です。
こちらの記事
こちらの記事をご参照下さい。

6.市区町村の「子ども手当」窓口へ
「不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼&他の日本解体法案の周知祭り」を開催中です。
(周知は一通り終了しましたが、現場では多くの方の声が待たれているようです。引き続き、地元自治体にだけでも送信を宜しくお願い申し上げます)。
こちらの記事をご参照下さい。

7.各政党議員さんへ
「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。

何卒皆さまの温かいご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆

意見書文例:「地球温暖化対策基本法案」への反対意見書 *利用、改変可*
◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●当ブログのコメント欄において、ある常連さまより
地球温暖化対策基本法案が衆院委員会で強行採決された旨をお知らせ頂き、この法案への反対意見書を送信してはどうか、とのご意見を頂きました。
参議院で審議中ですので、反対意見書の送信をお願いいたします。
★この法案は、昨年末、「CO2 25%削減反対」として6,000通近い請願書が提出されている日本解体法案の一つです。
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-116.html


・地球温暖化対策基本法、衆院委員会で強行採決
2010.5.14 20:29 産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/life/environment/100514/env1005142031003-n1.html

*****ここから転載*****

 衆院環境委員会は14日、2020年までに温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減する目標を明記した「地球温暖化対策基本法案」を与党の賛成多数で可決した。自民党は審議 継続を求めたが、質疑を打ち切り、強行採決に踏み切った。
 野党側はこれ までの審議で、鳩山由紀夫首相の理念だけが先行した法案の不備を追及 してきたが、政府・与党は結局、25%削減による国民生活や経済成長への影響などを明確には示さなかった。
 民主党執行部は、郵政改革法案や労働者派遣法改正案など審議の難航が見込まれる重要法案がめじろ押しの中、すでに政府・与党内で意見が一致している温暖化対策基本法案は「先行して粛々と処理する」(民主党幹部) 考えで、同法案は今国会中に成立する公算が大きい。
 基本法案には25%削減の具体策として、暮らしに新たな負担を求める「地球温暖化対策税(環境税)」の導入を明記したほか、企業に温室効果ガスの排出削減を義務づけた上で削減量の過不足を売買する「国内排出量取引制度」を施行後1年以内に創設することなどが盛り込まれた。

*****転載は以上*****

地球温暖化対策基本法案
http://www.shugiin.go.jp/itdb_gian.nsf/html/gian/honbun/houan/g17405052.htm

●そこで当ブログでは、この常連さまのご提案に応じ、常連様の文例と
国会議員さんへ送信する意見書文例を公開させて頂き、送信することに致しました。

●「地球温暖化対策基本法案」の問題につきましては、『国民が知らない反日の実態』さま他をご参照いただきたく、そのページをご紹介しております。

●意見書の送信につきましては、
・これまで皆さまのご協力を頂きながら蓄積した議員等のリスト
メールを一括送信できる無料ソフトのご紹介も致しております。
ご賛同頂ける方は、ペンネームでの送信も可能ですので何卒ご協力を頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

◆◇◆当ブログの今後の予定◆◇◆
1.「大規模集会・デモの呼びかけ&解散総選挙を求める署名」の周知文例作成と周知
2.「国家公務員法改正案への反対意見書」の文例作成と送信
3.「中国人へのビザ緩和への反対意見書」の文例作成と送信 ほか
※予定は前後し、また変更することがあります。

その他、日本解体法案阻止のための周知拡散・意見書送信のご要望がございましたら、コメント欄までお寄せ下さいませ。
数日のお時間を頂くこともございますが、国家にかかわる、緊急性の高いものから優先し、及ばずながら可能な限り、対応させて頂きたいと思います。


◆◇◆「地球温暖化対策基本法案」問題について◆◇◆
◆『国民が知らない反日の実態』さまをご参照下さい
http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/716.html
一部を抜粋して使わせていただいております。

■地球温暖化対策基本法の問題点
•地球温暖化には諸説があるにも関わらず、地球温暖化はCO2によるものだという前提の法律
•日本の産業に大きなダメージを与える

■日本の業界9団体が反対を表明している
業界9団体、"国民不在"と地球温暖化対策基本法案への反対を表明
http://megalodon.jp/2010-0515-0206-35/journal.mycom.co.jp/news/2010/03/01/010/index.html
「温暖化対策基本法案」に反対、環境で政権との対決姿勢鮮明に=産業9団体
http://megalodon.jp/2010-0515-0207-38/jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14092820100226

海外移転や事業縮小をせざるえないと訴えている企業もあります。
皆様が普段の親会社、取引会社、利用している会社が必ずあると思います。

◆◇◆メールの送信について◆◇◆
●民主党・国民新党・自民党・たちあがれ日本党各議員さんの連絡先をエクセルファイルにて公開しております。
下記のエクセルを開いて、
ファイルを「名前を付けて保存」のときにファイルの種類をCSVに指定して保存してお使いください。
(そうすれば、下記一括送信ソフトで利用できます!)
ご面倒ですがよろしくお願いいたします。

民主党衆議院議員.xls
民主党参議院議員.xls
衆・参議院 民主党議員.xls メール送信専用です。
 ※メールを2つお持ちの議員さんには両方送信できるようにしました。
国民新党 衆参議院議員.xls

自民党衆議院議員.xls
自民党参議院議員.xls
たちあがれ日本党 議員.xls
*園田博之議員、藤井孝男議員はアドレスが見つかりませんでしたのでお分かりの方はコメント欄でお知らせください。
自民・たち上がれ・国民新党衆・参議院議員.xlsメール送信専用です。←NEW

<おまけ>
小沢一郎(衆議院議員会館内 事務所)
議員会館部屋番号:衆議院第1議員会館605号室
TEL:03-3508-7175  FAX:03-3503-0096   *FAX番号は、最近判明した模様です。

小沢後援会事務所(岩手県奥州市水沢区)
TEL:0197-24-3851


●メール送信の負担を軽減するフリーソフトについて
1.上記エクセルデータを利用した、
メールを一括して送信できるソフトのご紹介
もさせて頂いております。ご自身の判断でご利用下さいませ。

2.また、今般新たにコメント欄にて別ソフトをご紹介頂きました(ご紹介有難うございました)。
メールを一括して送信できるソフトのご紹介2
こちらのソフトもまたご自身の判断でご利用下さいませ。

◆◇◆「地球温暖化対策基本法案」への反対意見書 *利用、改変可*◇◆

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

   先生

【「地球温暖化対策基本法案」への反対意見書】

                              平成22年  月  日

                      住所
                      氏名

【このメールの主旨】
初めてメールを差し上げます。私は日本の行く末を案じる一国民です。
常日頃より先生方におかれましては、私ども日本国民を代表し、国益を守るお働きを下さり、
心より感謝申し上げます。

私は、衆院環境委員会で去る5月14日、2020年までに温室効果ガス排出量を
1990年比で25%削減する目標を明記した「地球温暖化対策基本法案」を与党の賛成多数で可決し、
自民党は審議継続を求めたが、質疑を打ち切り、強行採決に踏み切ったとの報道で知り、大変驚愕いたしました。

同時に、このような日本国にとって何ら利益のない法律案に賛成されたメンバーのほとんどが
「国民の生活が第一」とのキャッチフレーズにより、
国民の多くの支持を集めて政権与党となっておられる先生方であるということは、
この法案の衆院環境委員会での可決は何かの間違いに違いないと考えております。

報道によれば、国民生活や経済成長への影響などを明確には示さずして、強行採決なさったとのことですが、
失礼ながら「国民生活や経済成長への影響を示さなかった」のではなく「示せなかった」のではないでしょうか。
この法案に関しましては、一般国民のみならず、わが国を代表する企業も猛反対しております。
温室効果ガス排出量の削減の基準となる年が「1990年」ということになっていますが、
この年までに、既にわが国の企業は充分な削減を実行しております。
更なる削減のためには、企業の協力が不可欠であるにもかかわらず、政府与党の勝手な思惑で、
1990年比で25%削減を強行採決なさるというのは、
日本企業、また国民に対する「数の暴力」以外の何者でもありません。

そもそも、削減目標である「25%」とは何を根拠に算出された数字でしょうか?
産業界からこれだけの大きな反発が出ているということは、
実現不可能な程大きな目標を掲げられているのではないでしょうか。
鳩山総理大臣は、就任早々、国際公約のような形でこの目標値を語ってこられましたが、
実現できない分については、もしかして海外から購入なさろうとしているのではないでしょうか?
もしそうであれば、わが国の企業や国民にどこまでもどこまでも負担を負わせ、
わが国の血税をいとも簡単に海外へと流出させる道筋を、どうして作ろうとなさるのか、
国民に理解できるように説明し下さり、国会においてどうか充分にご審議下さい。

つきましては、良識ある先生方には直ちにこの法案を一旦お取り下げ頂きたく、
そうでない先生方には、この法案の危険性をあらためてご認識頂き、
参議院議員の先生方へ法案取下のご説得を頂きたく、
このメールを差し上げました次第です。何卒よろしくお願い申し上げます。

【私が考える地球温暖化対策基本法案の問題点】
1) そもそも地球温暖化の 原因がCO2の 排出ではないとする専門家の意見が存在すること

地球温暖化の 原因が、CO2を 主とした人為的な温室効果ガスの排出が主因だとされていることに
反対する専門家の 意見があります。
太陽活動などの影響、地球内部の活動、火山活動などの、自然活動の影響の方が大きいとする学術的知見です。
しかもこれは決して少数意見ではないようで、NASAでも太陽活動の影響であるとの意見が出ているようです。 CO2の 排出が主因でない可能性が大きく存在する以上、まずは長年に亘りこの研究を行っている
専門家の叡智に耳を傾け、安易な削減目標を具体的数値として国内外に公表すべきではないと考えます。

2) CO2 25%削減を公約することは、国内企業に対し大幅な削減義務を強いることになり、
経済に多大な負担が予想されること

CO2 25%削減の目標達成には、個人や一般家庭の取組みよりも、
製紙業界・出版業界、石油業界・鉄鋼業界、自動車業界、発電業界など、企業の取組みが不可欠であり、
生産活動の抑制を迫られる可能性があります。 目標達成が見込めない企業は、国内での工場の閉鎖を余儀なくされ、海外へと拠点を移さざるを得なくなり、その結果、人員削減や解雇という状況を招くことに なります。
これらの業界の下請企業は倒産の憂き目に合う事が予想されます。
海外へ拠点を移すことのできない企業は、その分のコストを製品や商品価格に転嫁せざるをえず、
それらを購入する国民にとって、「環境税」ともども大きな経済的負担となり、
その結果消費が低迷することも予想されます。

※ご参考資料:【地球温暖化対策基本法案に対する反対の動きについて】
■ 日本の業界9団体が反対を表明している
業界9団体、"国民不在"と地球温暖化対策基本法案への反対を表明
http://megalodon.jp/2010-0515-0206-35/journal.mycom.co.jp/news/2010/03/01/010/index.html
「温暖化対策基本法案」に反対、環境で政権との対決姿勢鮮明に=産業9団体
http://megalodon.jp/2010-0515-0207-38/jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14092820100226

海外移転や事業縮小をせざるをえないと訴えている企業もあります。


■昨年秋、「CO2 25%削減法案」への反対請願書が、6,000通近く提出されていることを、
国会議員たる先生方がご存知でない筈はないと思います。
大して報道もなされていないこれら法案に対する、これだけ多くの国民の反対の声を、
先生方が無視なさるはずはないものと信じております。

【先生方へお願いしたいこと】
上記のように、「地球温暖化対策基本法」の成立は、製造業を中心としたわが国の主要企業の首を絞め、
ひいてはそれら企業に関係する方々の生活を路頭に迷わせることに他なりません。

私は一国民に過ぎませんが、この法案の危険性に気がつき、当選挙区選出の国会議員の先生にもこれを訴え、
また地方議会にも順次お願いをして参る所存です。

この法案は現状それほど知られていませんが、インターネット等を通じて徐々に国民の知るところと
なりつつあります。
私は今後、同じ志を持つ仲間と共に総力を挙げてこれを周知し、
納税者である企業・国民の声を無視して、充分な議論もなさらずにこのような法案を強行採決し、
また賛成する党や個人は私ども国民の代表として相応しくない方であるとして、
決して投票しないように強力に呼びかけて参りたいと思います。

何卒、良識ある先生方におかれましては、この法案が日本経済にもたらす甚大な悪影響をあらためてご認識頂き、
将来にわたって国益を尊重するご判断を下さいます事を、心よりお願い申し上げます。

以上

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

「地球温暖化対策基本法案は廃案にすべき!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!








★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※

1.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます。

2.自由民主党が参議院選挙公約(マニフェスト)への意見を募集しています! として文例つきのご案内を差し上げております<期限:5月31日>。
こちらの記事をご参照下さい。

3.宮崎県を中心に感染が広がる「口蹄疫」問題に取り組んでいます。
・「『口蹄疫』の対応に苦慮される宮崎県関係・農業関係への応援/地方議員への協力依頼&他の日本解体法案の周知」を行っています。
こちらの記事をご参照下さい。

・有志の方に作成頂いた、
「マスコミが隠す非常事態。宮崎県、口蹄疫発生について」の周知文例を公開し、ご賛同者の方々と共に送信をしています。
こちらの記事をご参照下さい。

・各政党議員さんへ
「韓国から伝染し国内へ上陸した『口蹄疫』への対処をお願いする与野党議員への意見書(マスコミ用おまけ文例つき)」を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

・また、宮崎県への応援のため
「口蹄疫」の対応に苦慮されている宮崎県を応援しましょう!」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。
ご協力頂けます方は、何卒よろしくお願い申し上げます。

4.保守派政党の議員さん、民主党議員さんへ
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」1.保守派向けVer.
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」2.民主党向けVer. を送信中です。
こちらの記事
こちらの記事をご参照下さい。

5.市区町村の「子ども手当」窓口へ
「不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼&他の日本解体法案の周知祭り」を開催中です。
(周知は一通り終了しましたが、現場では多くの方の声が待たれているようです。引き続き、地元自治体にだけでも送信を宜しくお願い申し上げます)。
こちらの記事をご参照下さい。

6.各政党議員さんへ
「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。

7.各政党議員さんへ
議会制民主主義が崩壊する超危険法案「国会法改正案」への反対意見書 を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

何卒皆さまの温かいご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆

ご案内:自由民主党が参議院選挙公約(マニフェスト)への意見を募集しています! (文例つき)
ひとつ下の記事におきまして、
「『口蹄疫』の対応に苦慮される宮崎県関係・農業関係への応援/地方議員への協力依頼&他の日本解体法案の周知」を行っています。
まだ周知は完了していませんし、今後も他の文例を次々と文例を公開予定ですので多くの皆さまのご協力をよろしくお願い申し上げます。

◆◇◆今般の主旨◆◇◆

●自由民主党が参議院選挙公約(マニフェスト)の「原案」を公開し、「なまごえプロジェクト」として
5月末を期限に、意見を募集しています!

●そこで当ブログでは、皆さまに奮ってご応募頂きたく、この記事を公開させて頂きました。
※ハンドルネームでのご応募が可能です。

●参議院選挙公約(マニフェスト)の「原案」と意見のご投稿はこちらです。

◆◇◆以下は上記ページより転載◆◇◆

◆みなさんの“なまごえ”が政策になりました。
わが党 はこれまで、“なまごえプロジェクト”を通じ、みなさんから様々ななま声をいただきました。ご協力に心から感謝申し上げます。
 この度、参議院選挙の公約(マニフェスト)原案がまとまりましたので、早速みなさんにお示しいたします。ぜひ原案をご高覧いただき、積極的なご意見を賜れば幸いです。
 なお、原案取りまとめにあたり、わが党議員の議論の中で出された基本的な考え方をご参考として、以下の通りお示し致します。
・民主党マニフェストが破綻していることは明らかだが、財源を含め、わが党の政策を明確に示し、民主党との違いを鮮明に国民に示す。
・自民党立党50周年で発表した自民党憲法草案に基づいた「自主憲法の制定」を明確に示す。
・政府民主党の「子ども手当」など、バラマキ政策に対して、わが党が行おうとしている少子化対策の「理念」と具体的政策(幼児教育無償化、待機児童 対策など)を示す。
・高齢化の進展に伴い、増大する医療・年金・介護など社会保障費の財源を確保し、その制度の安定を図るため、「消費税(税率・実施時期)」を含めた 税制改革を示す。
・わが国財政状況の破綻を食い止めるための財政規律と財政再建の具体的工程を示す。
・経済成長戦略において何%の成長を目指すのか、を明確にする。
・国会議員定数削減目標の明示と行政改革の断行(無駄撲滅・国家公務員・地方公務員の削減)。
・普天間問題と日米安全保障、アジアにおける平和と繁栄に関する自民党の具体的考え方を明確にする。 など

 みなさんからの多くのご意見、お待ち申し上げております。

※転載は以上

◆◇◆〔しーたろう〕が送信した内容◆◇◆

以下の意見を、マニフェスト草案にご反映頂きたい。
1.マスコミが報じない日本の危機的状況を、インターネットで知った国民が集会、街宣活動、デモ、チラシのポスティング、自治体掲示板への掲示、各所へのメールなど、あらゆる方法で周知しようとしている。こうした国民が多数存在することをまずはご承知頂きたいこと。

2.昨年秋、下記の13法案についての反対請願書を合計10万通近く提出した。この折に請願仲介国会議員となって下さったのは、すべて稲田朋美衆議院議員、北村茂男衆議院議員、西田昌司参議院議員、義家弘介参議院議員という、自由民主党所属の国益を第一に考える先生方であったこと。
  ◆その反対した13法案は
靖国神社代替施設、外国人参政権、重国籍、戸籍制度廃止、偽装人権擁護法案、
国立国会図書館恒久平和局、1000万移民推進、女性差別撤廃選択議定書、夫婦別姓(選択制別姓)、
日教組教育復活、地方主権、CO2 25%削減、東アジア共同体構想であったこと。
ちなみに原案のマニフェストにはこのうち、「外国人地方参政権」と「夫婦別姓」への反対しか記載されていないが、これら13法案につき全て反対する旨、明確に示して頂きたいこと。

3.上記13法案に代表される、民主党が推進する「日本解体法案」の多くは、良識ある国民が実態を知れば必ずや反対し、これらを強力に推進する民主党には失望し、真に国益を考え国民を守る自由民主党に信頼が戻ってくるであろうこと。
マスコミが隠すこれら「日本解体法案」を白日の下に晒す、まずはこれが第一であること。

4.原案のマニフェストには「ビジット・ジャパン・キャンペーンの高度化や入国審査の円滑化により、『観光立国』を実現」とあるが、不法残留の割合の高い国からの入国審査はむしろ強化すべきである。一時的に観光が推進されても、その後の治安維持に巨額の費用を要するようでは国益に合致しないこと。

5.著名人が参議院選挙の立候補者として予定されていることにつき、「新人議員に真の保守教育を行う」旨を明確に宣言して頂きたいこと。

6.党内の無駄な対立や分裂を極力避け、一致団結して総選挙を戦って頂きたいこと。

7.インターネットで与党民主党の反日の実態を知った国民の声は、私利私欲無き、無垢な国民の声であるから、無党派層を取り込みたければこれら一般国民の声を決して無視しないで頂きたいこと。

以上

◆◇◆当ブログの今後の予定◆◇◆
1.「地球温暖化対策基本法への反対意見書」の文例作成と送信
2.「大規模集会・デモの呼びかけ&解散総選挙を求める署名」の周知文例作成と周知
3.「国家公務員法改正案への反対意見書」の文例作成と送信
4.「中国人へのビザ緩和への反対意見書」の文例作成と送信 ほか
※予定は前後し、また変更することがあります。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

自由民主党に「ネットユーザーの声をもっと聞いてほしい」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!



★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※

1.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます。

2.上記記事内のご案内の他、宮崎県を中心に感染が広がる「口蹄疫」問題に積極的に取り組んでいます。
・有志の方に作成頂いた、
「マスコミが隠す非常事態。宮崎県、口蹄疫発生について」の周知文例を公開し、ご賛同者の方々と共に送信をしています。
こちらの記事をご参照下さい。

・各政党議員さんへ
「韓国から伝染し国内へ上陸した『口蹄疫』への対処をお願いする与野党議員への意見書(マスコミ用おまけ文例つき)」を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

・また、宮崎県への応援のため
「口蹄疫」の対応に苦慮されている宮崎県を応援しましょう!」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。
ご協力頂けます方は、何卒よろしくお願い申し上げます。

3.保守派政党の議員さん、民主党議員さんへ
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」1.保守派向けVer.
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」2.民主党向けVer. を送信中です。
こちらの記事
こちらの記事をご参照下さい。

4.市区町村の「子ども手当」窓口へ
「不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼&他の日本解体法案の周知祭り」を開催中です。
(周知は一通り終了しましたが、現場では多くの方の声が待たれているようです。引き続き、地元自治体にだけでも送信を宜しくお願い申し上げます)。
こちらの記事をご参照下さい。

5.各政党議員さんへ
「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。

6.マスコミ各社へ子ども手当他の「日本解体法案」報道依頼のメールを送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

7.各政党議員さんへ
議会制民主主義が崩壊する超危険法案「国会法改正案」への反対意見書 を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆

応援&周知文例:「口蹄疫」の対応に苦慮される宮崎県関係・農業関係への応援/地方議員への協力依頼&他の日本解体法案の周知 *利用、改変可*
◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●現在、当ブログでは5月3日の記事で、
「韓国から伝染し国内へ上陸した『口蹄疫』への対処をお願いする与野党議員への意見書」を公開し、ご賛同者の方々と共に送信をいたしました。

●また、5月8日の記事では、
「口蹄疫」の対応に苦慮されている宮崎県を 応援しましょう!」を開催中です。
宮崎県への応援にご協力頂けます方は、何卒よろしくお願い申し上げます。

●そして、5月9日の記事では、
コメント欄にて有志さまから作成ご協力を頂きました、「マスコミが隠す非常事態。宮崎県、口蹄疫発生について」の周知文例を各所へと送信いたしました。※現在も継続中です。

●こうした活動を続ける中、当ブログのコメント欄において、ある常連さまから
「宮崎県の職員の皆さん休日返上で頑張っています。 応援メールしてもいいんですかね。 一番下にアドレスあるんですが、今は迷惑ですかね。 励ましと、何か拡散してほしい要望がないかメールしてみます。」のコメントを頂きました。
(コメントならびにご提案、誠にありがとうございます)。

●そこで当ブログでは、このコメントでのご提案に応じ、駄文ながら
宮崎県関係・畜産業者さま・農協関係など農業へ携わる方、またこれらの件に協力頂きたい地方議員等へ送信する応援等の文例を公開させて頂くとともに、ついでに他の日本解体法案の周知を試みることに致しました。 

●なお、「口蹄疫」問題につきましては、5月3日の記事にてご紹介し、またそれ以降のコメント欄にて多数の情報を頂いております。

●意見書の送信につきましては、
・コメント欄で頂戴した送信先のほか、〔しーたろう〕がピックアップしました送信先、またコメント欄でご提案頂いた連絡先を公開いたしております(順次追加予定)。
* 今回はメール一括送信ソフトが使えるエクセルリストのある送信先と
“人海戦術”をするしかないエクセルリストのない送信先、送信リストの少ない送信先が混在しています。
* そこで、「一斉送信班」と「人海戦術班」と「一般送信班」に分かれて送信したいと考えております。
人手不足で困っておりますので、ご賛同頂ける方は、ペンネームでの送信も可能ですので何卒ご協力を頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

※今後も、日本解体法案阻止のための周知拡散・意見書送信のご要望がございましたら、コメント欄までお寄せ下さいませ。
数日のお時間を頂くことも ございますが、国家にかかわる、緊急性の高いものから優先し、及ばずながら可能な限り対応させて頂きたいと思います。

<今後の予定>
※「地球温暖化対策基本法への反対意見書」ほか(予定は変更することがあります)。
※従来公開を予告しておりましたもう一つの周知先と文例は、ご提案者のご辞退によりとりあえず保留とさせて頂きます。

◆◇◆「口蹄疫」流行についてのまとめ◆◇◆
◆「口蹄疫」とは:
「口蹄疫」は、牛、豚等の偶蹄類の動物の間に流行する伝染病で、ウィルスの伝播力が非常に強 いので、他の偶蹄類動物へうつさないようにするための措置が必要です。
そうしなければ、畜産業者の方は一瞬にして甚大な被害を受けることになります。

本年4月20日に宮崎県で第1例目が確認されて後、政府の対応の遅れにより被害は拡大中で、本日現在8万頭以上の殺処分が決まっている状況です。
これは畜産業者だけの問題ではありません。日本の産業、日本人の食卓、また日本国家の財政に関る一大事です。

※ ご注意:
皆さまには、「牛肉や豚肉を食べたり、牛乳を飲んだりしても人間が口蹄疫にかかることはない」ということを一言添えた上で、ご周知を下さいますよう、重ね重ねお願い申し上げます(そうしませんと、善意の周知活動が風評被害を作り出すことになりかねません。 この点くれぐれもよろしくお願い申し上げます)。

詳しくは
農林水産省のHP
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/


◆◇◆メールの送信について◆◇◆
●今般の送信先
【一斉送信班】 全部で3つのシートがありますが、Emailのシートをお使いください。
※エクセルのリストにつきましては、送信が完了しましたので非公開にさせて頂きました(5/18 22:00)

◆農協
・農業協同組合.xls

◆宮崎県関係
・畜産・養蜂業.xls
・建設関係.xls
・不動産関係.xls
・飲食卸・小売.xls
・保険.xls
・銀行.xls
・士業.xls
・病院.xls

◆大学農学部 
・大学 農学関係.xls

【人海戦術班】
◆日本会議地方議員連盟
■加盟議員1000名のうち正会員を紹 介します。
北海道東北 関東北陸信越東海近畿中国四国九州

※これらの送信先には、一斉送信をすることができませんので、手分けして送信したいと考えております。
重複を避けるためコメント欄にて、
例:「日本会議の北海道に送信します」などと宣言頂いた上でご参加頂けましたら幸いです。

【一般送信班】<送信先の少ないリスト>
◆宮崎県ホームページ
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/nosei/chikusan/miyazakicow/h22kouteindex.html

◆農業関係のマスコミ(リサーチ中でしたが、非公開コメントでご協力頂きました。有難うございました)
日本農業新聞 
 TEL 03-6910-1130
 FAX 03ー3261-5132

※今後も様々な周知文例を公開予定ですので、ご協力をくれぐれもよろしくお願い申 し上げます。
また、新たにご協力頂ける方も大募集中です!!!
お気軽にご参加下さい~。

◆◇◆応援&周知文例:「口蹄疫」の対応に苦慮される宮崎県関係・農業関係への応援/地方議員への協力依頼&他の日本解体法案の周知 *利用、改変可*◆◇◆

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

   様

【日本の危機を伝えるボランティアとして「口蹄疫」問題の周知などを行っています。被害を受けられた方々に、何かお手伝いできる事はありませんか】

                             平成22年  月  日
                      住所
                      氏名

初めてメールを差し上げます。私は宮崎県とは何のご縁もなく、また畜産業界に携わる者でもありません。
が、報道から宮崎県内において「口蹄疫」が流行していることを知り、その惨状に胸を痛めている者で、
ボランティアで「口蹄疫」問題をはじめとする日本の危機に関する周知活動や、意見書送信をしている者です。
今般は、同様のメールを宮崎県関係・畜産業者さま・農業へ携わる方、
またこれらの件に協力頂きたい地方議員の先生方などへ送信しています。

ご関係者の皆さまにおかれましては、少しでも被害の拡大を食い止めようと休むことなく対応に追われるばかりか、
手塩にかけて育てられたおびただしい数の畜産動物に対する無益の殺生を強いられている現状に、
どんなにか辛い思いでいらっしゃることでしょう。
また、この事態を受けて事業の縮小を強いられている業者様もいらっしゃると伺っております。
まずはこうした方々へ心からお見舞いを申し上げます。

一方、ご関係者の方々のご苦労にもかかわらず、政府の初動の大幅な遅れや、
赤松農林水産大臣の不誠実な言動により、事態の収束が見えない現状に、
関係者で無くとも大きな憤りを覚えます。

国産の食物に対する日本国民の信頼は絶大です。日本の農業全般を保護し、
畜産業を始めとする農業に従事する方々を守り、
わが国の食の安全が確保されることを、私どもは望んでいます。

また、宮崎県は約33億円の緊急の補正予算を組み防疫対策などに充当なさることも知りました。
国の借金も過去最大と報じられたばかりの中、一時も早く有効な対策を講じ、
拡大を防止しなければ、いたずらに被害額を拡大させ、今後対策に更なる巨額の血税を費やすことになり、
こうした意味でも国益に反する重大事態であると認識しております。

*  *  *
そこで私どもは有志で、【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】
というサイトに集い、先の連休から
1.「口蹄疫」への対処をお願いする与野党国会議員への意見書 ならびに
マスコミにこの問題を報じていただけるようお願いする文書の送信を行い、
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-176.html

2.「『口蹄疫』の対応に苦慮されている宮崎県を応援しましょう! 」として、
宮崎県の特産物やご寄付先を、サイト閲覧の皆さまにご紹介して支援を呼びかけ、
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-178.html

3.また、「マスコミが隠す非常事態。宮崎県、口蹄疫発生について」と題する周知文を
この問題に関連のあると思われる業種の方にメール送信してまいりました。
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-179.html

4.そして今般、このようにご関係者の皆さまに、こうして活動している私どもの存在を知って頂き、
更にこの問題をご関係者や国会議員の先生方だけでなく、全国の国思う地方議員の先生方にも同時に呼びかけて、
全国の仲間と共に、何か遠方からでもお手伝いできることがありましたら遠慮なく申し出て頂きたく、
メールを差し上げました次第です。

なお、いずれも「牛肉や豚肉を食べたり、牛乳を飲んだりしても人間が口蹄疫にかかることはない」旨を
必ずお知らせして風評被害を作り出すことにならないように細心の配慮をいたしておりますことも申し添えます。

*  *  *
実は政府は、この「口蹄疫問題」の対処の不手際のみならず、日本人にとって全く利益のない
「外国人参政権」など危険な法案や政策を次々と実現しようとしています。
また例えば、最近話題の「子ども手当」については、日本人だけではなく在日外国人へも支給され、
滞在期間の長短・出身国との国交の有無に関わらず同様であることは、すでにご存知でいらっしゃることと思います。
しかも日本で子どもを養育しているならともかく、子どもを母国に残した親にまで支給され、
養子や婚外子にも支給され、子や養子の人数に制限はないのだそうです。

これでは、ただでさえ財源が懸念される日本の国家財政は、外国へばら撒く「子ども手当」の一事だけで
、一気に崩壊するに違いありません。次には恐らく、大増税が待ち受けていることでしょう。

外国人に支給するお金があるなら、もっと、宮崎県のみならず日本の畜産を守るためにお金を使うべきです。

現政府は、日本人のためになることは殆ど何もしていないのです。

そのほかにも、マスコミが報じない日本の大きな懸案事項が数多く存在しております。
この問題はこのメールを開封下さった貴方様にとりましても、
どの日本人にとりましても知って頂くべき大切なことです。
今はお忙しいでしょうが、是非とも下記のサイトをブックマークして頂き、
お手すきの折にでもお目通し頂けませんか。

「初めてこの問題を知る方へ」
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-category-22.html
そしてこれが問題だと思われたら、そこに書いてある危険法案をご自身の手で検索し
、また周りの方へこの事をお話し下さいませ。何卒宜しくお願い申し上げます。

私ども素人のこうしたボランティアにはどうしても限界があります。
時としてスパムメールのような扱いを受けることもあります。
私どもは決してそうしたことでは挫けませんが、
政治のプロの方々・社会的影響力のある方々が語られるようにはどうしても周知できないのが現状です。
そこで地方議員の先生方、また各業界のトップとして周囲に影響力のある方々におかれましては、
街頭演説や集会・講演会などでマイクを握られる都度、この「口蹄疫問題」、
また日本の懸案事項を地域の皆さまに提起して頂き、ご周知頂ければ幸いと考え、
お願い申し上げている次第です。

お忙しい中、最後までお読み頂き、有難うございました。
今後、口蹄疫問題の一日も早い収束を願いますとともに、日本の畜産業・農業の発展、
ご関係者一同様のご健勝を心よりお祈り申し上げます。
また、地方議員の先生方、他の地域の方々等、口蹄疫の問題のためにご尽力下さる皆様におかれましては、
今後一層のご活躍をお祈り申し上げます。

以上

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

日本の農業・畜産業を守りたい!とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!







★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※

1.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます。

2.宮崎県を中心に感染が広がる「口蹄疫」問題に取り組んでいます。
・有志の方に作成頂いた、
「マスコミが隠す非常事態。宮崎県、口蹄疫発生について」の周知文例を公開し、ご賛同者の方々と共に送信をしています。
こちらの記事をご参照下さい。

・各政党議員さんへ
「韓国から伝染し国内へ上陸した『口蹄疫』への対処をお願いする与野党議員への意見書(マスコミ用おまけ文例つき)」を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

・また、宮崎県への応援のため
「口蹄疫」の対応に苦慮されている宮崎県を応援しましょう!」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。
ご協力頂けます方は、何卒よろしくお願い申し上げます。

3.保守派政党の議員さん、民主党議員さんへ
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」1.保守派向けVer.
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」2.民主党向けVer. を送信中です。
こちらの記事
こちらの記事をご参照下さい。

4.市区町村の「子ども手当」窓口へ
「不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼&他の日本解体法案の周知祭り」を開催中です。
(周知は一通り終了しましたが、現場では多くの方の声が待たれているようです。引き続き、地元自治体にだけでも送信を宜しくお願い申し上げます)。
こちらの記事をご参照下さい。

5.各政党議員さんへ
「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。

6.マスコミ各社へ子ども手当他の「日本解体法案」報道依頼のメールを送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

7.各政党議員さんへ
議会制民主主義が崩壊する超危険法案「国会法改正案」への反対意見書 を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆

意見書文例:「重国籍法案」の請願取り下げ要望書 *利用、改変可*
◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●『水間条項―国益最前線』さまの
・5月5日の記事である、
《Ⅱ:青ヶ島などは国籍法改正(二重三重国籍法案)でも中国のコントロール下にされる!》の拡散要請、また、
・5月9日の記事である、
《究極の要請:「重国籍法案」請願取り下げのお願いをしましょう!》の緊急拡散要請を受け、
対応を検討しておりましたところ、コメント欄でも読者の方々から、更なるご提案を頂きました
(要請ならびにご提案、まことに有難うございます)。

●そこで当ブログでは、このご提案に応じ、駄文ながら
国会議員さんへ送信する意見書文例を公開させて頂き、送信することに致しました。

●「重国籍法案」の問題につきましては、『水間条項―国益最前線』さまをご参照いただきたく、そのページをご紹介しております。

●意見書の送信につきましては、
・これまで皆さまのご協力を頂きながら蓄積した議員等のリスト
メールを一括 送信できる無料ソフトのご紹介も致しております。
ご賛同頂ける方は、ペンネームでの送信も可能ですので何卒ご協力を頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

◆今後の予定◆
・今後もこの「重国籍」問題につきましては、意見書送信/周知を継続するための各種文例を考えたいと思っております。

・その他、日本解体法案阻止のための周知拡散・意見書送信のご要望がございましたら、コメント欄までお寄せ下さいませ。
数日のお時間を頂くこともございますが、国家にかかわる、緊急性の高いものから優先し、及ばずながら可能な限り、対応させて頂きたいと思います。

・なお次回は「『口蹄疫』問題対応に苦慮されている宮崎県や農業のご関係者等への応援&日本解体法案周知文例」
・次々回は「医師会向け周知文例」を公開予定です(予定は変更することがあります)。


◆◇◆重国籍問題について◆◇◆
◆『水間条項―国益最前線』さまをご参照下さい
・5月4日の記事である、
拡散《Ⅰ:青ヶ島などは国籍法改正(二重・三重国籍法案)でも中国のコントロール下にされる!》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/ae3c9909cef715c7aac9a8a0b88751ad

・5月5日の記事である、
拡散《Ⅱ:青ヶ島などは国籍法改正(二重三重国籍法案)でも中国のコントロール下にされる!》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/d14dc3af2767cc2c64fa6c6e2ec332c3

・5月9日の記事である、
緊急拡散《究極の要請:「重国籍法案」請願取り下げのお願いをしましょう!》
http://blog.goo.ne.jp/mizumajyoukou/e/d36d3e34b4f6574cbaabafd64587f04c

以下は、《究極の要請:「重国籍法案」請願取り下げのお願いをしましょう!》より引用

*****引用ここから*****

■皆さん、5月末までに「重国籍法案」の審議入りが決定できなければ、今通常国会で成立することはありません。しかし、参議院選挙で民主党と公明党で、過半数になれば成立することになります。

それを阻止するには、「重国籍(二重三重国籍)法案」の危険性を、参議院選挙の「争点」にすることも視野に入れて、国会議員に「重国籍法案」の危険性を要請することが大事になります。

それに必要な国会議員は、各政党の国会対策委員長、選挙対策委員長、幹事長、そして衆参法務委員会の理事と委員全員と、上記した「請願紹介議員全員」に、手紙かFAXで真摯に要請することが有効になります。

■憲法についての重要法案が、国会議員の中で関心を寄せていた議員は、昨年の総選挙で殆ど落選してしまいました。

『重国籍法(二重三重国籍法)』が国会で可決したら、「外国人参政権付与法案」を与えたことと、同様以上に危険なのですが、まだ、危険性が国民に認知されていません。

覚醒されているインターネットユーザーの皆様方には、まず国会議員と地方議員に、徹底的な周知を淡々と行って戴けることを願っております

*****引用は以上*****

◆◇◆メールの送信について◆◇◆
●民主党・国民新党・自民党・たちあがれ日本党各議員さんの連絡先をエクセルファイルにて公開しております。
下記のエクセルを開いて、
ファイルを「名前を付けて保存」のときにファイルの種類をCSVに指定して保存してお使いください。
(そうすれば、下記一括送信ソフトで利用できます!)
ご面倒ですがよろしくお願いいたします。

民主党衆議院議員.xls
民主党参議院議員.xls
衆・参議院 民主党議員.xls メール送信専用です。
 ※メールを2つお持ちの議員さんには両方送信できるようにしました。
国民新党 衆参議院議員.xls

自民党衆議院議員.xls
自民党参議院議員.xls
たちあがれ日本党 議員.xls
*園田博之議員、藤井孝男議員はアドレスが見つかりませんでしたのでお分かりの方はコメント欄でお知らせください。
自民・たち上がれ・国民新党衆・参議院議員.xlsメール送信専用です。←NEW

●『水間条項―国益最前線』に掲載されていた、重国籍法案の請願紹介議員になっておられる方々のリストです。上記エクセルリストと一部重複もあるかと思いますが、エクセルや下記にご紹介する一斉送信ソフトをお使いになれない方も、このリストの方々だけは重点的に意見書をお送り頂けましたら有難く存じます。

■【請願紹介議員一覧】
『国籍選択制度の廃止に関する請願』(174回国会・10件・525名)
【衆議院議員】
①145号:高木美智代(公明党:比例東京)
FAX:
お問い合わせ先:http://www.michiyo-t.com/mail/

②351号:柚木道義(民主党:岡山4区)
FAX:【 倉敷事務所 】086-430-2266 
   【 国会事務所 】03-3508-3301
メール:yunoki@yuzu.jp

③366号:石毛えい子(民主党:比例東京)
FAX:03-3508-3373
メール:

④419号:小林千代美(民主党:北海道5区)
FAX:011-382-2500
お問い合わせ先:http://chiyomi.jp/inquiry/

⑤420号:仲野博子(民主党:北海道:7区)
FAX:0154-32-2173(釧路事務所)、0153-29-3212(根室事務所)FAX 03-3508-3237(国会事務所)
011-221-1019(民主党北海道)、0154-22-0908(民主党釧根(第7区総支部)
メール:

⑥430号:稲見哲男(民主党:大阪5区)
FAX:06-6886-770(大阪事務所)、03-3508-3253(国会事務所)
メール:inami@inami-t.jp

⑦438号:寺田学(民主党:秋田1区)
FAX:018-896-1006
メール:teratamanabu@manabu.jp

⑧439号:藤田一枝(民主党:福岡3区)
FAX:03-3508-3896(国会事務所),092-851-2008(福岡事務所),092-324-6833(糸島事務所)
メール:minsyu3@nifty.com

⑨481号:首藤信彦(民主党:神奈川7区)
FAX:
お問い合わせ先:http://www.sutoband.org/011/index.html

⑩547号:古屋範子(公明党:比例南関東)
FAX:
メール:info@furuya-noriko.com

『成人の重国籍容認に関する請願』(174回国会・10 件・535名)
【衆議院議員】
(上記と同じメンバー10名)

『復国籍の容認に関する請願』(174回国会・1件・ 233名)
①藤田一枝(民主党:福岡3区)
(連絡先は上記にあり)
※この藤田一枝衆議院議員は、今通常国会に同じような「重国籍法案」を求める請願を、2回も出しているように、熱心な国会議員です。


●メール送信の負担を軽減するフリーソフトについて
1.上記エクセルデータを利用した、
メールを一括して送信できるソフトのご紹介
もさせて頂いております。ご自身の判断でご利用下さいませ。

2.また、今般新たにコメント欄にて別ソフトをご紹介頂きました(ご紹介有難うございました)。
メールを一括して送信できるソフトのご紹介2
こちらのソフトもまたご自身の判断でご利用下さいませ。

◆◇◆意見書文例:「重国籍法案」請願取り下げ要望の意見書 *利用、改変可*◇◆

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

   先生

【「重国籍法案」の請願取り下げ要望書】

                                 平成22年  月  日

                      住所
                      氏名

【このメールの主旨】
はじめまして。私は日本の行く末を案じる一国民です。
常日頃より先生方におかれましては、私ども日本国民を代表し、国益を守るお働きを下さり、
心より感謝申し上げます。

私は、今通常国会である174回国会におきまして、10名もの衆議院議員の先生方が紹介議員となられ、
『国籍選択制度の廃止に関する請願』、『成人の重国籍容認に関する請願』、『復国籍の容認に関する請願』
という請願が提出されていることを知り、大変驚愕いたしました。
同時に、このような日本国にとって何ら利益のない法律案の請願の提出をなさるメンバーのほとんどが
「国民の生活が第一」とのキャッチフレーズにより、国民の多くの支持を集めて政権与党となっておられる先生方であるということは、
この請願の提出は何かの間違いに違いないと考えております。

つきましては、紹介議員の先生方には直ちにこれら請願をお取り下げ頂きたく、そうでない先生方には、
この法案の危険性をあらためてご認識頂き、紹介議員となられている先生方へ請願取下のご説得を頂きたく、
このメールを差し上げました次第です。よろしくお願い申し上げます。

【私が考える重国籍の問題点】
1)重国籍を認めることは、即ち日本国籍保持をしながら外国籍を離脱しない者に対し、
日本国民固有の権利を渡すことになり、日本国の利益を著しく損なう虞があります。

例えば、選挙権や被選挙権、教育を受ける権利といった日本国民固有の権利を享受する目的で、
あえて複数の国籍を保持する者が出現する虞があります。
また仮に反日教育を施す国家の国籍保持者が、日本国家の利益を著しく損なう事を目的として、
日本国籍を併せて保持したような場合、事実上の「外国人」に日本の主権を渡し、
政治や教育など公権力を持つことになり、国家的利益を著しく損なうことになりかねないと考えます。

2)また一方で、重国籍を認めることは、日本国籍保持をしながら外国籍を離脱しない者に対し、
複数の国家に対する義務が生じることになります。

日本国籍と日本国籍以外の国籍の重国籍を認めると、重国籍者は、勤労、納税、子女に教育を受けさせる義務、
といった日本国民の義務を当然に負わなければならない一方で、
多くの諸外国で実施されている徴兵義務等も果たさなければならないことになり、
重国籍者本人の負担は計り知れず、一つの国籍しか持たない者との間に不平等が生じ、
場合によっては人権問題にも発展しかねません。
更に、徴兵義務等を果たした外国籍者が同時に日本国籍も保持するとなると、
有事の際には国防上の脅威となりかねません。

【外国人参政権法案・重国籍法案に対する反対の動きについて】
外国籍を持つ者に対して日本国籍を保持する事を認めることは、すなわち外国人に対して参政権を与える、
「外国人参政権」を認める事と同義であり、それどころか上記のような理由により、
遥かに国益を害することになると考えます。

先生方もご承知の通り、本年3月までに全国47都道府県のうち35県議会で反対や慎重審議を求める決議がなされています。
また、昨年秋には、「外国人参政権」に反対する請願書が11,000通以上、
また「重国籍法案」そのものに反対する請願書も7,000通以上提出されているはずです。
大して報道もなされていないこれら法案に対する、これだけ多くの国民の反対の声を、
先生方は無視できないものと信じております。

【先生方へお願いしたいこと】
上記のように、重国籍法案の成立は、国益を著しく損なう行為です。
同時に、重国籍を保有することになる当該本人にも不利益を与える事が予想されます。
私は一国民に過ぎませんが、この法案の危険性に気がつき、当選挙区選出の国会議員の先生にもこれを訴え、
また地方議会にも順次お願いをして参る所存です。

この法案は現状まだあまり知られていませんが、インターネット等を通じて徐々に国民の知るところとなりつつあります。
私は今後、同じ志を持つ仲間と共に総力を挙げてこれを周知し、
このような請願を行う党や個人は私ども国民の代表として相応しくない方であるとして、
決して投票しないように強力に呼びかけて参りたいと思います。

何卒、良識ある先生方におかれましては、この法案の危険性をあらためてご認識頂き、
将来にわたって国益を尊重するご判断を下さいます事を、心よりお願い申し上げます。

以上

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

「重国籍法案は廃案にすべき!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!








★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※

1.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます。

2.宮崎県を中心に感染が広がる「口蹄疫」問題に取り組んでいます。
・有志の方に作成頂いた、
「マスコミが隠す非常事態。宮崎県、口蹄疫発生について」の周知文例を公開し、ご賛同者の方々と共に送信をしています。
こちらの記事をご参照下さい。

・各政党議員さんへ
「韓国から伝染し国内へ上陸した『口蹄疫』への対処をお願いする与野党議員への意見書(マスコミ用おまけ文例つき)」を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

・また、宮崎県への応援のため
「口蹄疫」の対応に苦慮されている宮崎県を応援しましょう!」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。
ご協力頂けます方は、何卒よろしくお願い申し上げます。

3.保守派政党の議員さん、民主党議員さんへ
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」1.保守派向けVer.
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」2.民主党向けVer. を送信中です。
こちらの記事
こちらの記事をご参照下さい。

4.市区町村の「子ども手当」窓口へ
「不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼&他の日本解体法案の周知祭り」を開催中です。
(周知は一通り終了しましたが、現場では多くの方の声が待たれているようです。引き続き、地元自治体にだけでも送信を宜しくお願い申し上げます)。
こちらの記事をご参照下さい。

5.各政党議員さんへ
「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。

6.マスコミ各社へ子ども手当他の「日本解体法案」報道依頼のメールを送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

7.各政党議員さんへ
議会制民主主義が崩壊する超危険法案「国会法改正案」への反対意見書 を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆

「国会法改正案」5/13に国会提出!阻止のためにご協力をお願いいたします! 
◆◇◆〔『水間条項』さまより〕超緊急拡散《5月13日午九時まで限定:「国会法改正案審議入り反対」要請を、民主党松本剛明議員運営委員長にお願いしましょう!》◆◇◆ ※この項目は5/12 11:15に追記

ジャーナリスト・水間政憲さまの『水間条項』によれば、

「インターネット上に、「国会法改正案審議入り」反対の書き込みが散見していますが。

自民党は強固に反対していますので、スンナリ審議入りになることはありません。民主党が運営委員会を強行突破するようなことになると、すべて国会審議がストップすることになり、与党の単独採決になります。

現在、民主党が強行採決の世論の批判を無視してまで、強行突破する胆力はありません。

インターネットユーザーの方々の心配は、憲法解釈などを民主党が恣意的に解釈することへの危険性を察知しての呼びかけと承知していますが、皆さんの行動が無駄にならないように提案します。


審議入りを止めてもらうには、各党の議員運営委員長にお願いすることが有効です。この「国会法改正案」は、自民党や当然「たちあがれ日本」も反対しています。

ピンポイントで最大級の効果を望むのであれば、民主党松本剛明議員運営委員長に「国会法改正案に断固反対します」などの要請を、FAXかメールでお願いすることが、いま一番有効かと存じます。」

とのことです。また、

「いま、覚醒されているインターネットユーザーの皆様方に、お願いしたい優先順位は、口蹄疫問題の監視も重要ですが、国家の基本法である『重国籍法案の請願取り下げのお願い』を、国益を守る第一位と認識して頂きたくお願いいたします。」

とのことです。

上記は一部抜粋につき、詳しくは、
超緊急拡散《5月13日午九時まで限定:「国会法改正案審議入り反対」要請を、民主党松本剛明議員運営委員長にお願いしましょう!》をご覧ください。

※民主党松本剛明議員運営委員長の連絡先:
松本たかあきオフィシャルウエブサイト
・上記サイト内に記載されたメールアドレス
 info-matsumoto@memenet.or.jp


皆さま、何卒よろしくお願い申し上げます。
※当ブログでも重国籍については近日中に対応いたします(女性選択議定書は対応済み)。
※なお重国籍については、既に当サイトにも「請願書文例」カテゴリの中に文例があります。

◆◇◆皆さまへ◆◇◆
ひとつ下の記事で、
有志の方に作成頂いた、「マスコミが隠す非常事態。宮崎県、口蹄疫発生について」の周知文例を公開し、ご賛同者の方々と共に送信をしています。こちらへのご協力もよろしくお願い申し上げます。

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●先ほど、当ブログのコメント欄にて「【緊急拡散】国会法改正法案について」と題する重要な情報を頂きました。内容を一部抜粋させて頂きますと、「13日にあの最悪な売国法案の「国会法改正法案」が、国会に提出されます。もはや一刻の猶予 もありません。」とのことです(貴重な情報、誠に有難うございます)。

●そこで当ブログでは、この対応策として平成22年3月27日に公開させて頂いた、
「『国会法改正案』への反対意見書」を緊急に再掲させて頂きたいと思います(下記のコメントの中にも、たまたま当記事が紹介されております)。一度送信下さった方も、この緊急事態を前に、もう一度送信頂ければと思います。

●上記記事の中では、
・皆さまにご提供頂いた資料から「国会法改正(改悪)案」についてのまとめをご紹介し、また
・駄文ながら周知拡散・議会・議員への「国会法改正(改悪)案について」の意見書文例を公開させて頂くとともに、
・これまで皆さまのご協力を頂きながら蓄積した議員等のリスト
メールを一括送信できる無料ソフトのご紹介も致しております。

なお、今回頂戴したコメントの中には、当ブログの記事に無かった送信先のリストも頂いております。
皆さまのご協力を、心よりお願い申し上げます。

●頂いたコメントより

***頂いたコメントはここから***

すいません。口蹄疫の件ではないのですが、緊急性が高いので、コメントさせていただきます。
この忙しい時期に、国会法改正法案を国会提出しようとしている外道がおります。
しかも、13日に。
兎に角時間がありません。詳しくは以下の転載記事をご確認ください。

以下、my日本からの転載です。

*****************

超緊急事態発生です。

13日にあの最悪な売国法案の「国会法改正法案」が、国会に提出されます。もはや一 刻の猶予もありません。
皆さん!!何としても阻止しなければ、小沢独裁が完成してしまいます。

今私達にできることは、断固反対の意思を表明することです。
どうかご協力をお願いいたしますm(__)m

参議院選挙が終わった後に、数々の売国法案を通すための第一歩です。
外国人参政権や夫婦別姓、外国人住民基本法などの法案に反対な皆さんはぜひご協力お願いいたします。
とにかく時間がありません。

口蹄疫問題や重国籍法案に隠れてますが、こちらの阻止の方が緊急を要します。
どうか全力でメール・ハガキの一つでもいいので送って下さい。

国会法改正法案って何?って方は
こちら↓をご覧ください。抗議先も載ってます。

◆国会法改正案wiki
http://www37.atwiki.jp/kokkaihou/pages/17.html

◆公務員法案「13日衆院通過」民主、自民に伝達
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C938...
(日経)
民主党の山岡賢次国会対策委員長は10日、 自民党の川崎二郎国対委員長と会談し、 中央省庁の幹部人事を一元化する国家公務員法改正案を13日の衆院本会議で採決する方針を伝えた。
川崎氏は沖縄の米軍普天間基地の移設問題や民主党の小沢一郎幹事長の政治資金問題など3分野で衆院予算委員会の集中審議を求めたが、山岡氏は拒否した。
与党は12日に衆院内閣委で公務員法案を採決。
13日の衆院本会議で同法案を可決した後、ただちに国家戦略室を「局」に格上げする政治主導確立法案の趣旨説明をする構え。 18日の衆院本会議で、郵政改革法案の審議入りを目指す。
山岡氏は党役員会で、官僚答弁の原則禁止を柱とする議員立法の国会法改正案を13日に国会に提出する方針も示した。
自民、公明両党は10日の国対委員長会談で、予算委の集中審議を引き続き求め、26日の党首討論開催も要求していくことを確認。 法案には反対するが、審議には応じる方針だ。
与党は来月16日の国会会期末が迫るなか、重要法案の処理を急ぐ。
山岡氏は10日の記者会見で「国民の生活に必要な法案は粛々とやっていく。これ以上、引き延ばしに応じるわけにはいかない」と述べ、強行採決も辞さない構えを強調した

こちらも同様の記事です。
◆公務員法案、13日に衆院通過=民主方針、自民は反発
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010051000648
(時事ドットコム)

-------------------------------------------------------

口蹄疫の対策も施さず畜産業を見殺しにする政治家達がぬけぬけと
「国民の生活に必要な法案は粛々とやっていく」だそうです。
ご存じ、山岡は外国民の生活を何より重視する売国奴です。 
この国民は当然日本国民のことではありません。

支持率低下で、売国法案提出もままならないため、せめてこの法案だけはと普天間問題や口蹄疫問題の陰に隠れて、強行採決するつもりのようです。

<中略>

今まで拡散、反対してきた外国人参政権・夫婦別姓・
人権侵害救済法案・外国人住民基本法・重国籍法などの闇法案が
あっという間に量産されてしまいます。

民主党の独裁体制が完全に整います!!

今こそ皆で一致団結してマスコミ、民主党本部、議員への電話凸、
ハガキでの抗議を中心としてできる行動を集大成化して徹底し、
活動しましょう。

強制可決に後ろ向きな国民新党、社民党へもどんどん抗議しましょう。

どうか皆さん、拡散&ご協力をよろしくお願いいたします!

【各党連絡先】

民主党本部「国民の声」係
https://form.dpj.or.jp/contact/
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
TEL:03-3595-9988(代表) FAX:03-3595-9961

国民新党本部
http://www.kokumin.or.jp/opinion/
〒102-0093 東京都千代田区平河町2丁目14番7号 
平河町コハセビル3階
TEL:03-3239-4545または03-5275-2671
FAX:03-5275-2675

亀井議員のHP
https://secure.pise.co.jp/kamei-shizuka/txmail/index.cgi

社民党本部
http://www5.sdp.or.jp/central/inq/inq.htm
〒100-8909  東京都千代田区永田町1-8-1社会文化会館

自由民主党本部
http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
〒100-8910 東京都千代田区永田町1-11-23 
 TEL:03-3581-6211(大代表)
 FAX:03-5511-8855(ふれあいFAX)

各省庁への一斉メール送信
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


◆今ハガキがないからという方
 カード払いでインターネットからハガキが送れます
   http://www.netpost.jp/


◆出したくても何を書いたらいいかわからない方
  文例です。参考にどうぞ↓
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-category-45.html
(こちらのサイトに各議員の連絡先もあります)

とにかく時間がありません。
どれかひとつでもいいので、お願いいたしますm(__)m
私達の日本を一緒に護りましょう。

この日記を読んでいただいた方へ
コミュの参加や抗議活動はもちろんですが、
この情報をmy日本内および外部へ拡散お願いいたします。

****転載以上*******************

国会に勝手に住み着いた売国モグラが、また巫山戯たコトを始めようとしています。
兎に角、民意を叩き付けて提出を阻止するしかありません。

次から次に急き立てるようで誠に申し訳御座いませんが、可能な範囲でのご協力、拡散をお願いいたします。

***頂いたコメントはここまで***

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

日本を売国法案から守りたい!とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!








★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※

1.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます。

2.保守派政党の議員さん、民主党議員さんへ
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」1.保守派向けVer.
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」2.民主党向けVer. を送信中です。
こちらの記事
こちらの記事をご参照下さい。

3.市区町村の「子ども手当」窓口へ
「不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼&他の日本解体法案の周知祭り」を開催中です。
(周知は一通り終了しましたが、現場では多くの方の声が待たれているようです。引き続き、地元自治体にだけでも送信を宜しくお願い申し上げます)。
こちらの記事をご参照下さい。

4.各政党議員さんへ
「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。

5.マスコミ各社へ子ども手当他の「日本解体法案」報道依頼のメールを送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

6.各政党議員さんへ
議会制民主主義が崩壊する超危険法案「国会法改正案」への反対意見書 を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

7.議員さんや都道府県議会事務局へ
「子供手当てを、外国人の母国に残した子供の分まで支給することへの反対意見書」
を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

何卒皆さまの温かいご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

周知文例(有志さま作成):「マスコミが隠す非常事態。宮崎県、口蹄疫発生について」*利用、改変可*
※文例作成をして下さった方が、時の経過に従い、文例の手直しをして下さいました(5/11 22:00)

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●現在、当ブログでは 3つ下の記事で、
「韓国から伝染し国内へ上陸した『口蹄疫』への対処をお願いする与野党議員への意見書」を公開し、ご賛同者の方々と共に送信をいたしました。

●また、 ひとつ下の記事では、
「口蹄疫」の対応に苦慮されている宮崎県を応援しましょう!」を開催中です。
宮崎県への応援にご協力頂けます方は、何卒よろしくお願い申し上げます。

●そうした活動を続ける中、当ブログのコメント欄において、ある常連さまから
「マスコミが隠す非常事態。宮崎県、口蹄疫発生について。」として文例のご提供をして下さいました。
また、この文例を「利用、改変可」として皆さまにご活用頂けることもご快諾頂きました。
誠にありがとうございます。

●そこで当ブログでは、この貴重な文例を活かし、
また、コメント欄に頂いたご提案とご協力をもとに、新たに8つの送信先へ送信することに致しました。

●「口蹄疫」の問題に関しましてのまとめもご紹介いたしております。

●意見書の送信につきましては、
メールを一括 送信できる無料ソフトのご紹介も致しております。
ご賛同頂ける方は、何卒ご協力を頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

※今後も、日本解体法案阻止のための周知拡散・意見書送信のご要望がございましたら、コメント欄までお寄せ下さいませ。
数日のお時間を頂くこともございますが、国家にかかわる、緊急性の高いものから優先し、及ばずながら可能な限り対応させて頂きたいと思います。

<今後の予定>
※次回は「『口蹄疫』問題対応に苦慮されている宮崎県ご関係者への応援&日本解体法案周知文例」
※次々回は『水間条項』さまの呼びかけに応じ、国会議員への「重国籍による中国のコントロール下にされることを周知する文例」
※その後は「医師会向け周知文例」
を公開予定です(予定は変更することがあります)。

◆◇◆「口蹄疫」流行についてのまとめ◆◇◆
◆「口蹄疫」とは:
「口蹄疫」は、牛、豚等の偶蹄類の動物の間に流行する伝染病で、ウィルスの伝播力が非常に強いので、他の偶蹄類動物へうつさないようにするための措置が必要です。
そうしなければ、畜産業者の方は一瞬にして甚大な被害を受けることになります。

「口蹄疫」の問題に関しましては、 3つ下の記事、また今般の文例そのものをご参照下さいませ。

※ご注意:
皆さまには、「牛肉や豚肉を食べたり、牛乳を飲んだりしても人間が口蹄疫にかかることはない」ということを一言添えた上で、ご周知を下さいますよう、心よりお願い申し上げます(そうしませんと、善意の周知活動が風評被害を作り出すことになりかねません。この点くれぐれもよろしくお願い申し上げます)。

詳しくは
農林水産省のHP
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/

◆◇◆メールの送信について◆◇◆
※非公開コメントにおきまして、送信先のリストを頂戴しました。ご協力誠に有難うございました。

<送信にご協力頂ける皆さまへ>
今回は送信先が多いので、手分けして送信したいと考えております。
重複を避けるためコメント欄にて、
例:「動物病院に送信します」などと宣言頂いた上でご参加頂けましたら幸いです。
今後も次々と送信先が増える予定ですし、また次の周知文例も近日中に公開予定ですので、
ご協力をくれぐれもよろしくお願い申し上げます。
また、新たにご協力頂ける方も大募集中です!!!
お気軽にご参加下さい~。


●下記の連絡先をエクセルファイルにて公開しております。
下記のエクセルを開いて、
ファイルを「名前を付けて保存」のときにファイルの種類をCSVに指定して保存してお使いください。
(そうすれば、下記一括送信ソフトで利用できます!)
ご面倒ですがよろしくお願いいたします。

※エクセルのリストにつきましては、送信が完了しましたので非公開にさせて頂きました(5/10 23:30)

・動物病院.xls 1216件 ←KENさま送完了
・動物愛護団体.xls 11件 ←〔しーたろう〕送信完了 ※コメント欄にてご忠告を頂きましたため、管理人自ら送信しました
・ペットショップ.xls 1206件 ←桜さま送信完了
・観光牧場.xls 50件 ←KENさま送完了
・料亭.xls 593件 ←桜さま送信完了
・和菓子店.xls 307件 ←桜さま送信完了
・損害保険代理店.xls  730件 ←桜さま送信完了
・スポーツ・芸能新聞社.xls 5件 ←KENさま送完了
・食肉店.xls 554件 ←桜さま送信完了
・料理教室.xls 226件 ←KENさま送完了

<注意事項>※このリストを下さった方より
リストの中身は、sheet1は全部、sheet2はFAXがあるところ、sheet3はEmailがあるところになっております。
よって、この3つは同じもので、sheet1を並べ替えして、Email、Emailがあるところにしただけです。
一括送信される場合にはsheet2をお使いください。
FAX送信される方は、sheet3のEmailがないところに送信してください。
そうすれば、Emailとダブリません。
なお、デーモンは10から20%ぐらいあるかと思いますが、そこのところはご了承ください。
よろしくお願いいたします。

●文例を作って下さった有志さまご提案の送信先一覧

全国焼肉協会 ※この業界への送信につきましてはコメント欄にてご忠告を頂いております。
くれぐれもご無理の無いよう、よろしくお願い申し上げます。
http://www.yakiniku.or.jp/

社団法人 エゾシカ協会
http://www.yezodeer.com/

全国和菓子協会
http://www.wagashi.or.jp/top.htm

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会
http://www.zenkuren.or.jp/

全振連ポータルサイト-商店街にぎわいPLAZA
http://www.syoutengai.or.jp/link/index.html

●コメント欄に頂いた送信先のご提案
宮崎でキャンプをやる野球チーム、Jリーグのチーム ←NEW


●メール送信の負担を軽減するフリーソフトについて
1.上記エクセルデータを利用した、
メールを一括して送信できるソフトのご紹介
もさせて頂いております。ご自身の判断でご利用下さいませ。
なお、メールマジックをご使用になられる方は、
エクセルの行とメールマジックの項目を合わせるのをお忘れなく、
送信前には、「送信デビュー」でご確認をお願いいたします。

2.また、今般新たにコメント欄にて別ソフトをご紹介頂きました(ご紹介有難うございました。)
メールを一括して送信できるソフトのご紹介2
こちらのソフトもまたご自身の判断でご利用下さいませ。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

タイトル:隠された非常事態。宮崎県、口蹄疫発生について。


 御中

突然のメール失礼致します。
最初に、これは営業や問い合わせ、注文等のメールでは無い事をお詫びさせていただきます。
私は、現政府・与党に関してマスコミが一切報道しない問題点などについて、ボランティアで周知活動や、意見書送信をさせていただいている者です。
このアドレスは、本来このようなことをお知らせする場所では無い事は、重々承知しているつもりです。
しかし、今回はどうしてもお伝えしたい事があり、かつ、叶うならば皆様のお力をお借りしたく、メールを送信させていただいております。
後にあるサイトへ誘導する内容もありますが、これらのサイトをご訪問頂きましても、メールの送信者である私およびサイト自体にも、一切の経済的利益はなく。皆様に何らかのご負担(閲覧料や会員登録など)をお願いするようなことも断じてございません。

貴重な御時間を頂いてしまい恐縮ですが、最後までお付き合いいただけましたら幸いです。

さて、今回メールを送信させていただいた本題に入らせていただきます。
先日から僅かながら報道され始めましたので、皆様のお耳にも届いているかと思いますが。現在、宮崎県は“口蹄疫”という家畜性伝染病に苦しめられております。

最初に、「口蹄疫」という病気について、説明させていただきます。
この「口蹄疫」と言う病気は、牛肉や豚肉を食べたり、牛乳を飲んだりしても人間が感染する事はありません。
しかし、畜産業に携わる方々が手塩にかけて守り。我が子のように大切に育んでこられた畜産動物達に甚大な被害をもたらします。
なぜならば、この口蹄疫が確認された施設では、施設内の全ての家畜が殺処分されるからです。

施設丸ごとの家畜の処分は、畜産業に携わる方々にとって致命的な打撃であり、文字通り死活問題となります。
さらに、口蹄疫が確認された牧場では、5年間牧場経営が禁止されてしまいます。
そして、宮崎県は農業生産額の60%が畜産が占めています。
この時点で、口蹄疫が宮崎県に与えるダメージの大きさが、想像いただけるかと思います。

また、宮崎牛はとても美味しいが故に、全国の酪農家が宮崎から子牛を買って育てたり、宮崎の雄牛を派遣してもらい、種付けなどを行って地元ブランドとして育てています。
しかし、口蹄疫が発生すると、牛の移動が全面禁止されるため、子牛や種を購入していた全国の農家は、牛を育てるコトさえできなくなります。
このように、宮崎での口蹄疫発生は、その時点で全国の酪農家へも大きな影響をもたらしてしまいます。

また、この口蹄疫と言う伝染病は、牛や豚のような家畜のみに感染する病気ではありません。
偶蹄類(牛、水牛、山羊、羊、鹿、豚、猪、カモシカなど)やハリネズミ、ゾウなどが感染するウイルス性の急性伝染病であり、空気感染のみでなく、人や車に付着して長距離も移動することができます。
そして、一番の問題は家畜への被害ですが、その他にも、カモシカなどの希少種への被害も懸念されます。
コレほど危険な病気であるからこそ、この口蹄疫が確認された国は、肉等の輸出が禁止になります(日本でも、現在牛肉の輸出が禁止されていました)。


この病気が国内に蔓延したら、人間には無害であっても。全国の畜産業および、野生の動物たちは壊滅的な被害を受けることは想像に容易い事です。
当然、私たちが日々美味しく安全に頂いている国産の牛や豚のお肉や加工品。牛乳なども、その姿を消すか、値段が高騰するでしょう。

次に、過去に鳥インフルエンザや口蹄疫を経験している宮崎が、今回コレほどの危機に陥った理由をお話しします。

この口蹄疫は、今年の4月20日に初めて確認されました。
宮崎県では、この伝染病の拡散を食い止めようと、消毒や封鎖など懸命な努力が続けられましたが、政府からの指示も支援も無い状態では、対処が後手後手に回ってしまい。結果、初期の封じ込めに失敗してしまいました。
その後は、宮崎県からの要請で駆けつけた陸上自衛隊や自民党が、宮崎県と協力して懸命に対処している状態です。

なお、この口蹄疫で何もしていない政府ですが。赤松農相としては、「対応を官僚に投げてしまうと“政治主導”でなく“官僚主導”になってしまうので、対応をさせない」のか、「口蹄疫の危険度と影響度をご理解されていない」のかは判断しかねますが、現実問題として指示は出していないのです。
だから、農水省の方々も、動きたくても動けないのです。
また、一部では
「対処しようにも、事業仕分けで、災害時、畜産農家に融資を行う中央畜産会や、災害時に使用する予備費を仕分けてしまったので、対処する費用が無い」
との声もあるようです。

更に現場では、口蹄疫用の消毒薬が圧倒的に不足しています。
国からの支援(消毒薬)が届かないため、宮崎県は現地の組合が何とか用意した消毒薬で対処をしていますが、組合がどれほど頑張ろうと、そのような特殊な消毒薬など、大量に準備できるはずがありません。
その結果、現地ではお酢を薄めたり、専門家などのアドバイスを元に手作りして消毒に当たっていると言います。
ここで皆様も「国が早く出せばいいのに」と思われるでしょう。
しかし。国にもストックはほとんど無いようです(現在輸入待ち)。
今年に入って近隣諸国でも口蹄疫が連続して発生したため、買い占めなどにより、全体的に不足しているようです。
(日本国内でも、全国への感染拡大を恐れ、各県がストックを持とうとする動きもあるようです。ただ、買い占めを行っている国への働きかけなどによる、消毒薬確保のための動きが、どれ程活発に行われているかは不明です)

以上が、現在宮崎が置かれている状態です。
これ程の被害、これほどの伝染病であるにも関わらず、マスコミは3週間近くも報道しませんでした。
報道しなかった事情としては、政府からの報道規制に加え、一部からの圧力が存在したようです(マスコミ内部でも、報道する準備まで整っているのに報道できない。と言う声があったと言います)。

しかし、これは噂でもデマでも、ましてや政府・与党へのネガキャンなどではありません。
実際に農林水産省では連日、口蹄疫の情報があげられています。
(http://www.maff.go.jp/j/press/index.html)
宮崎県知事も日記などで非常事態を訴えておられます。
(http://ameblo.jp/higashi-blog/)
また、此方は宮崎県の方が作成されたまとめ情報です。かなり詳しく今回の件を記載されています。
(http://dic.nicovideo.jp/a/%E8%B5%A4%E6%9D%BE%E5%8F%A3%E8%B9%84%E7%96 %AB)
此方のサイトでは、動画なども使ってこの問題を解説しております。
(http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1196.html)


宮崎の方々は、想像を絶する苦しみの中に突き落とされてしまったのです。
それも、あろう事か、国民を守ってくれる筈の日本政府によって。


ここからは皆様にお願いしたい事となります。
どうか、この口蹄疫問題を、一人でも多くの方にお伝え願えないでしょうか?
(ただし、人体には影響が無いなど、現地の風評被害へのご配慮をいただければ幸いです)

今後マスコミがこの問題を取り上げたとしても、半月以上、宮崎を見捨てるように無視し続けた。この不条理な事実をご記憶願いたいのです。
場合によっては、マスコミは「政府は精一杯やっていた」「宮崎県の対応が拙かった」などと言い始める可能性があります。
また、政府も「できる限りのことはやっていた」「本来は県の行うべき範疇」などと、支離滅裂な言い逃れを始める可能性があります。
しかし、現実は「政府は何もしなった」「宮崎県は県も酪農家達も、皆必死に対応した」「実際に宮崎県のために奔走していたのは自民党と自衛隊だった」と言うことをご記憶いただけますよう、切にお願い申し上げます。

突然にも不躾なお願いとなり、誠に恐縮ではございますが。ご一考いただけますよう、宜しくお願いいたします。
末筆ながら、御社ならびにご関係者の皆様のますますのご活躍とご発展を心よりお祈り申し上げます。
最後までお付き合い、誠にありがとうございました。

以上です。



<追伸>
この問題について、時系列で簡単に並べさせていただきます。宜しければ、ご一読くださいませ。
****時系列情報以下**********

4/20 宮崎県で10年ぶりに口蹄疫感染確認。農水省、日本産牛肉輸出全面停止
   政府、口蹄疫の疑似患畜の確認及び口蹄疫防疫対策本部設置
   赤松農水相、宮崎選出の外山いつき議員から、消毒液が足らない報告を受ける

4/21 政府から指示なし、仕方なく現地で対応。消毒薬は現地の組合が用意したが不足

4/22 農水副大臣「現場の状況について今初めて聞いた」

4/25 殺処分の対象が1000頭を突破、過去100年間で最多

4/27 東国原知事、赤松農水相や谷垣自民党総裁に支援要請

4/28 国内初の「豚」への感染疑いを確認
   自民党口蹄疫対策本部設立。本部長の谷垣総裁、現場視察

4/29 農水副大臣が宮崎県出張。
   現場には入らず生産者への面会もなし。27日に知事が上京した時にした話を再び聞く

4/30 自民党口蹄疫対策本部、政府に42項目の対策要請を申し入れ
   対応を予定していた鳩山総理・赤松農水相は当日になってドタキャン。
   赤松農水相は夕刻に南米へ外遊出発
   自民党、政府に6日7日の委員会開会を要求。政府は拒否
   民主仕分け組、口蹄疫により被害を受けた畜産農家に融資を行う中央畜産会を仕分け
   移動・搬出制限区域を宮崎・鹿児島・熊本・大分の4県に拡大
   自民党口蹄疫対策本部記者会見
   (http://www.youtube.com/watch?v=UOSIYeXZIuA#t=8m57s)
   「10年前の感染の際はただちに100億の予算が確保され対策がなされた」
   「ところがこの段階になっても国から宮崎県には一箱も消毒薬が支給されていない」
   「それどころか、舟山康江農林水産大臣政務官に申し入れた際には、“県の対応の遅れ”を指摘された」
   「この状況で農水大臣が外遊するとは自民政権時代からすれば前代未聞」
   「国からは消毒液一箱も届かず。国があたかも配ったように報道されているが、全くの誤報」

5/1 宮崎県、自衛隊に災害派遣要請を行う。
   家畜の殺処分は8000頭超へ
   総理、熊本県水俣慰霊式に出席、ついでにイグサ農家を視察。宮崎は素通り

5/2 1例目のウイルスがアジア地域で確認されているものと近縁であることを確認

5/3 感染17例目確認 殺処分9000頭突破

5/4 感染19例目確認 殺処分27000頭突破
   総理、普天間問題で沖縄訪問。宮崎は素通り
   舟山農林水産大臣政務官、デンマーク出張

5/5 1例目から約70km離れたえびの市で感染確認
   感染23例、殺処分34000頭に

5/6 感染35例目確認 殺処分44000頭突破(45000頭弱)
   自民党が口蹄疫に関する追加対策を政府に申し入れ

5/7 小沢幹事長、宮崎県訪問。『選挙協力要請』のため東国原知事と会見
   感染43例、殺処分59000頭越え

5/8 赤松農水相帰国
   感染49例、殺処分60,000頭越え

5/9 舟山政務官帰国
   感染56例、殺処分数62,000頭越え
   原口総務大臣、風評被害を防ぐために発生後すぐに報道規制を指示したとTwitterで発言

5/10 赤松農林水産大臣宮崎出張
   現地には行かず、県庁のみ。ホテルで意見交換(関係者は宮崎市まで来いとのこと)。
    知事、農家への支援拡充を要請(本来の5分の4保証を、全額保証とするよう要請)
     →赤松農林水産大臣「(殺処分の補償を)全額、国と県で面倒見るからと言えば農家も安心する。 まずは県にやってもらい、後で国が処理する」
     (なお、この時点で、宮崎県は口蹄疫対策のため、県の今年度予算を使い切っている状態)
    大臣と知事・議長との意見交換の場で、自民党の古川・松下両議員が発言しようとしたが、「自民党議員の同席は認めたが、発言は許してない」と制止。更に選挙パフォーマンス発言は許さないと非難。
    (小川・松下両議員は被害者代表達からの陳情を預かっていた。更に、今まで1度も被害者の声を聞こうとせず、現場にも行かない民主党員の態度に対し、あまりに酷いと抗議の声を上げようとしていたらしい)
    更に赤松農林水産大臣は、現地の職員代表者の声も一切受け付けず、参加さえ許さず。
   感染67例、殺処分数74,000頭越え

5/11 赤松農林水産大臣閣議後会見「やるべきことはやりきってきた」と発言


****時系列情報以上**********


また、この口蹄疫とは別に、政府与党が密かに進めている法案など、マスコミが報じない大きな懸案事項も数多く存在しております。
これらの法案は、この日本で生活する全ての日本人にとって、無視することのできない重大な問題を抱えております。
お手数をおかけしてしまい恐縮ですが、以下のページをご確認いただきたく存じます。
「初めてこの問題を知る方へ」
  http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-category-22.html

また、これらに問題を感じていただけましたら、各危険法案をご検索いただき、また周りの方へこの事をお話しいただけましたら幸いです。
なお、上記のページ(初めてこの問題を知る方へ)にも掲載されていない危険法案も次々と急浮上しており、同サイト内で終始意見交換や周知報告などが行われております。
もし宜しければ以下のトップページから、各記事にも目を通していただければ幸いです。
【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】
 http://sitarou09.blog91.fc2.com/

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

日本の農業・畜産業を守りたい!とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!









★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※

1.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます。

2.保守派政党の議員さん、民主党議員さんへ
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」1.保守派向けVer.
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」2.民主党向けVer. を送信中です。
こちらの記事
こちらの記事をご参照下さい。

3.市区町村の「子ども手当」窓口へ
「不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼&他の日本解体法案の周知祭り」を開催中です。
(周知は一通り終了しましたが、現場では多くの方の声が待たれているようです。引き続き、地元自治体にだけでも送信を宜しくお願い申し上げます)。
こちらの記事をご参照下さい。

4.各政党議員さんへ
「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。

5.マスコミ各社へ子ども手当他の「日本解体法案」報道依頼のメールを送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

6.各政党議員さんへ
議会制民主主義が崩壊する超危険法案「国会法改正案」への反対意見書 を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

7.議員さんや都道府県議会事務局へ
「子供手当てを、外国人の母国に残した子供の分まで支給することへの反対意見書」
を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

何卒皆さまの温かいご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

呼びかけ:「口蹄疫」の対応に苦慮されている宮崎県を応援しましょう!
◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●現在、当ブログでは ふたつ下の記事で、
「韓国から伝染し国内へ上陸した『口蹄疫』への対処をお願いする与野党議員への意見書」を公開し、ご賛同者の方々と共に送信をしています。

●4月20日に第1例目の発症が確認されて早や半月余が経過しましたが、相変わらずマスコミは「口蹄疫」の問題、宮崎県が苦慮されていること、政府が対応しないこと、またこの問題の指揮を取るべき農林水産大臣が外遊しており農林水産省の対応が不十分となっていることをほとんど報じていません
(それは、「外国人参政権」法案や「『子ども手当』を外国にいる外国人の子女にも支給する事」などの、日本解体法案について報じない事と同根ではないかと管理人は考えております)。

●残念なことに、政府の具体策が遅れたまま、この「口蹄疫」の被害は拡大の一途を辿っており、宮崎県の畜産業者の方々は対応に苦慮されているばかりか、
5月7日の時点で43例目の事例が確認されており、畜産業者の方々が手塩にかけて飼育された豚などの処分頭数は計5万9104頭になるそうです。
多くの方が休日を満喫されたこのゴールデンウィークも、関係者の方は休日返上で収束の気配のない状況に、どれほど悲痛なお気持ちでいらっしゃることでしょう。

●当ブログにも公開/非公開コメントにおきまして、宮崎県の方々を励ましたいというご要望、またその手段についてのアイディアをいくつかお寄せ頂きました(真心のこもったコメント、誠に有難うございました)。
そこで、頂戴したご意見をもとに、今般、宮崎県の特産物を紹介させて頂くことにいたしました。

皆さまも、もし間に合うのであれば母の日のプレゼントに、少し気の早い父の日ギフトに、お世話になったあの方へ、それとも普通にご家庭で・・・
宮崎県の特産物をお買い物リストの一つにお加え頂ければ、と思います。

※なお皆さまには、「牛肉や豚肉を食べたり、牛乳を飲んだりしても人間が口蹄疫にかかることはない」ということをご理解頂きますよう、改めましてお願い申し上げます。

◆ご参考: 農林水産省ホームページ


◆◇◆宮崎県の特産物について◆◇◆

口蹄疫で苦しんでいる宮崎県を応援しましょう!

★「ふるさと宮崎応援寄付金」 ★

★宮崎県産品オンラインショッピング ★

★新宿みやざき館KONNE★

★ミヤチク オンラインショップ★


※下記サイトより
宮崎県“てげうめ”グルメフェア - 宮崎県推賞の名産品が大集合!
「九州の南東部に位置する宮崎県は、全国有数の生産高を誇る牛・豚・鶏やウルメイワシ、うなぎをはじめ、山の幸も海の幸にも恵まれたグルメの宝庫。
その数ある宮崎グルメのなかでも、材料や製法にこだわって作られた宮崎県推奨優良県産品を中心に、老舗や秘蔵のグルメを大特集。」

物産展 宮崎県“てげうめ”グルメフェア

宮崎県の皆さま、どうぞ頑張って下さい!
心から応援しています。


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

「宮崎県の皆さまに頑張ってほしい!」とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!







★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※

1.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます。

2.上記の件、各政党議員さんへ
「韓国から伝染し国内へ上陸した『口蹄疫』への対処をお願いする与野党議員への意見書(マスコミ用おまけ文例つき)」を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

3.保守派政党の議員さん、民主党議員さんへ
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」1.保守派向けVer.
「子ども手当」と「外国人参政権」を参院選の争点にして頂く意見書」2.民主党向けVer. を送信中です。
こちらの記事
こちらの記事をご参照下さい。

4.市区町村の「子ども手当」窓口へ
「不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼&他の日本解体法案の周知祭り」を開催中です。
(周知は一通り終了しましたが、現場では多くの方の声が待たれているようです。引き続き、地元自治体にだけでも送信を宜しくお願い申し上げます)。
こちらの記事をご参照下さい。

5.各政党議員さんへ
「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。

6.マスコミ各社へ子ども手当他の「日本解体法案」報道依頼のメールを送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

7.各政党議員さんへ
議会制民主主義が崩壊する超危険法案「国会法改正案」への反対意見書 を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.