FC2ブログ
☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
10・27請願受付の全容確定! 〔『水間条項』より転載〕

はじめに人気ブログランキンク FC2ブログランキンクのクリックをお願いします!


★ 初めてこの問題を知る方は→こちら
★ ご質問がある方は→こちら
★ 周知活動をしてくださる方は→こちら
★ 請願文例が欲しい方は
 →◆請願書文例◆◆募集文例◆◆『水間条項』「文例ファイル」◆
★ 印刷するだけ!請願書がすぐ欲しい方は→◆PDF専用サイト◆New!
  
さらに詳しく知りたい方は左の「カテゴリ」からお入りください

  

Error: Flash Player Cannot Installed.

【転載フリー】
「請願受付国民集会&デモ」 実行委員会事務局長 水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

【地図】
地図 表示:憲政記念館
ルート検索:from: 日比谷公園 to: 憲政記念館

【ダウンロード】
更新日 印刷用PDFファイルのダウンロード
2009/10/08 file10・27告知用チラシ【中川昭一先生への追悼・追加版】、発起人追加
2009/10/06 file10・27請願ひな形

ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

 





★いよいよ開催★
★10・27「『日本解体法案』反対請願受付国民集会&移動」★
いよいよ始まります。

※この記事はリアルタイムで更新しています。

17:00~憲政記念館速報レポート

・西川京子先生の司会で開会(予告どおり手話通訳者の方がいらっしゃいます)。

・中山成彬先生のご挨拶より
「下は12歳から上は90歳代の方まで、すでに40000通以上の郵送・FAXによる請願書が届いている」旨のご報告がありました。

・中川昭一先生のおじ様のご挨拶のあと、17:18から1分間の黙祷
 その後は奥様からのご挨拶

・賛同団体の方からのご挨拶
 藤岡信勝氏

・発起人の方々からのご挨拶 *どの方も熱いです
 前議員の先生は 戸井田徹先生、馬渡龍治先生、牧原秀樹先生、木原稔先生、松本洋平先生、
 林潤先生、赤池誠章先生、萩生田光一先生、大塚拓先生
 

・請願仲介国会議員からのご挨拶 *この方々も熱いです
 義家弘介先生、西田昌司先生、稲田朋美先生

・そのほかの議員の先生方からのご挨拶 *ものすごい拍手です
 城内実先生、中山恭子先生、土屋たかゆき民主党都議会議員(←とくに大人気です)

・文化人などからのご挨拶
 すぎやまこういち氏、西村幸祐氏、三輪和雄氏、佐藤健二氏、永山英樹氏

最後に、実行委員会の伊藤玲子氏のご挨拶
そして、国歌斉唱。
終了予定時刻19:45を少々過ぎて、無事散会いたしました。


*18:00 500人収容の集会会場は通路まで人で一杯になりました。
*18:10 司会者発表によれば「移動」も3000人位(その後も増えているようです)が参加
*18:50 司会者発表によれば、本日、3Mもの高さの請願書が集まったそうです


その他、会場に入りきれなかった方々を対象に、
憲政記念館の外でも熱いリレートークが行われていたようです。
大変な盛り上がりでした。

参加なさった方、お疲れ様でした。
それにしても、拙いレポートですみません。
今日の請願イベントが良き日本を取り戻す、きっかけになることを願っています。


********
インターネット中継は
「在日特権を許さない市民の会」がさまご提供下さっています。
こちら
(以下転載します)
********
【二元ライブ放送URL】
①日比谷公園発から憲政会館への移動・外の様子
10月27日(火)16:30~
★ ニコニコ生放送 (上記「在日特権を許さない市民の会」サイトからどうぞ)
②憲政会館の請願受付・集会の様子
10月27日(火)16:30~
★ スティッカム (上記「在日特権を許さない市民の会」サイトからどうぞ)

☆17時18分から一分間、故・中川昭一氏の生前の功績に感謝と敬意を表し、「黙祷」を執り行います。
※参加者は下記サイトにて注意事項をご確認ください
最重要:《日比谷公園大噴水前からの移動要領決定》
http://mizumajyoukou.jp/?News%2F2009-10-22

主催公式サイト  http://mizumajyoukou.jp/
********
(転載は以上)


ところで、請願書は10月31日消印有効(FAXもOK)です。
もっともっと周知してたくさんの請願書を提出して頂きましょう!
☆明日からまた周知活動をよろしくお願いいたします☆


この請願の成功を祈願する方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!


★主催者からの最新メッセージ 3★
天も味方してくれています。

嵐のような天候も、今日の午前中までで、午後からは晴れてくれるようです。

「10・27」を9月4日に告知した以降、不思議なことが続いております。
手話通訳の要望があり、八方手を尽くした結果なんとか確保できました。

当日、手話通訳をして戴けることになりました。
昨日、警察との最終的な打ち合わせも済み、日比谷公園からは、実行委員の山田
惠久さんの指示に従って、粛々と日比谷公園から憲政記念館まで移動して戴けば
幸いです。

全国の保守派国民再興の起爆剤になればと思っております。


【ネットだけ転載フリー】「請願受付国民集会」事務局長・水間政憲: http://mizumajyoukou.jp/
 
 
---------------

★明日ご参加の皆様含め、この請願の成功を願うすべての皆様へ★
 
周知担当者募集広告
請願書の用意ができた方、郵送/FAXの終わった方、
とにかく周知活動のお手伝いをお願いいたします。
人手不足で困っております。
このブログ内の報告を見る限り、現在数名の方だけで
全国神社庁、全国の地方議員への連絡を終えました。
 
現在はふたつ下のエントリで「日本商工会議所・商工会議所青年部・日本青年会議所への周知活動」
を行っております(文例も連絡先リストもあります。文例コピー&ペーストで作業はかんたーん)。
とくに日本青年会議所の連絡先が多く、申し出た方が悲鳴を上げております。
参戦いただける方は、ふたつ下のエントリのコメント欄に
「○○県の青年会議所にメールします」とご連絡の上、
よろしくお願い申し上げます。
 
31日の受付締め切りまで時間がありません!!!!!
もはや個別周知ではなく、組織的に周知するのが効率的です。
 
どうか、ご自分の分だけで安心しないで~。
皆で1通でも多くの請願書を出そうではありませんか!
ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 

このイベントを成功させたい方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

☆明日ご参加の皆様、この請願の成功を願うすべての皆様へ☆

あーしたてんきになーれ♪ 

 


てるてる坊主.bmp

                                 by しーたろう

★明日ご参加の皆様へ★

日比谷公園と憲政記念館のある、東京都千代田区の27日の天気は雨のち晴れ

 
ただ、台風の進路次第では夕方の雨の心配も出てくるかも。

少なくとも、風は強そうです。
そうなると体感温度は低いでしょうし。

念のため、雨具の用意、風を通しにくい衣類、一応カイロだって準備したほうが良さそうです。
あと、用意した請願書は絶対に忘れないで!
(*用意できなかった人は、受付に用紙が準備されているようですけど*)

皆さまどうか、お気をつけてお越しください~。
集会&移動のどこかでお会いしましょう。

 
★明日ご参加の皆様含め、この請願の成功を願うすべての皆様へ★
 
周知担当者募集広告
請願書の用意ができた方、郵送/FAXの終わった方、
とにかく周知活動のお手伝いをお願いいたします。
人手不足で困っております。
このブログ内の報告を見る限り、現在数名の方だけで
全国神社庁、全国の地方議員への連絡を終えました。
 
現在はひとつ下のエントリで「日本商工会議所・商工会議所青年部・日本青年会議所への周知活動」
を行っております(文例も連絡先リストもあります。文例コピー&ペーストで作業はかんたーん)。
とくに日本青年会議所の連絡先が多く、申し出た方が悲鳴を上げております。
参戦いただける方は、下のエントリのコメント欄に
「○○県の青年会議所にメールします」とご連絡の上、
よろしくお願い申し上げます。
 
31日の受付締め切りまで時間がありません!!!!!
もはや個別周知ではなく、組織的に周知するのが効率的です。
 
どうか、ご自分の分だけで安心しないで~。
皆で1通でも多くの請願書を出そうではありませんか!
ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 

このイベントを成功させたい方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

 

 


日本商工会議所・商工会議所青年部・日本青年会議所への周知活動にご協力を!

日本商工会議所・商工会議所青年部・日本青年会議所への周知活動にご協力を!

10月21日の記事で「地方議員・東京近郊の大学生への周知活動にご協力を!」と題し、
全国の「日本会議地方議員連盟」にご加盟の方へのメールによる周知活動を呼びかけましたところ、
皆さまの大変温かいご支援とご協力により、
本日までに全国の地方議員の先生方へのメール送信が完了いたしました。
本当にありがとうございました。

そこで、本日から10月31日の請願書受付締切日までは

●日本商工会議所: http://www.jcci.or.jp/
 -商工会議所連合会名簿: http://www.cin.or.jp/cin-cgi/kenren_list.asp
 -各都道府県の商工会議所名簿: http://www.cin.or.jp/cin-cgi/me_list99open.asp
(なお、各名簿は日本商工会議所ホームページのトップから行く事ができます)

●商工会議所青年部:
http://yeg.jp/2009/index.php (下の方に各地YEGリンクがあります)

●日本青年会議所: http://www09.jaycee.or.jp/
 -各地の青年会議所 http://www09.jaycee.or.jp/kakuchi.html

の皆さまへご協力依頼のメールをしようという事になりました。
コメント欄に頂いた、皆さまのアイディアに基づくものです。

*名称が似ていますが、各々別の団体です

〔しーたろう〕なりに、日本商工会議所・商工会議所青年部・日本青年会議所あての文案を
下記に作ってみました。
よろしければ参考になさってください。


また、
●当日デモに集まってくれそうな、東京およびその近郊の大学生などへのご周知も引き続き
よろしくお願い申し上げます。 
         ↓
大学生の集まりそうなサイト、掲示板へ行って知らせて下さい~。
*例:手ぶらでもOK。とにかく日比谷公園→憲政記念館に来て!
   :ごく一般の国民が政治を変える、その歴史の目撃者になれますよ、など


以下は、日本商工会議所・商工会議所青年部・日本青年会議所へのメールの文案です。
※日本商工会議所・商工会議所青年部・日本青年会議所のうち不要なものを削除してください。
-------------------------------------------------------------

タイトル:「10・27『日本解体法案』反対請願受付国民集会&デモ」にご協力頂けませんでしょうか

謹啓
秋たけなわの候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は地域経済の発展のためにご尽力下さり、厚くお礼申し上げます。
突然のメールを差し上げますご無礼、何卒ご容赦下さい。
私は国憂う個人の者で、下記にご説明する『日本解体法案』に反対の意を唱えている者です。
ご承知のこととは存じますが、現政権が日本の根幹を揺るがす危険な政策・法案を
実現しようとしています。

10月27日に、これらに反対する集会・デモである「10・27『日本解体法案』反対請願受付国民集会&デモ」
が開催され、一般国民各々が請願書を持ち寄り、会場である憲政記念館に提出します。
4人の国会議員が請願受付仲介議員となって下さり、また前議員、有識者、学者の方々など約50名の方が発起人となって下さっています。
詳しくは実行委員会事務局のサイト『水間条項』 をご参照下さい。
http://mizumajyoukou.jp/?Word%2F2009-10-27

民主党は選挙のときにこうした政策をマニフェストには載せず、マスコミでも殆ど報じられませんが、
これら政策・法案がすべて通過すれば日本が解体してしまうほどの損害を受ける事を気がついた国民が立ち上がり、周知しているところです。
支援サイトより「初めてこの問題を知る方へ」
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-category-22.html
をご参照下さい。

反対請願を行う法案は、「靖国神社代替施設」「外国人参政権」「偽人権擁護法案」「重国籍」「戸籍制度廃止」「夫婦別姓」「女性差別撤廃条約選択議定書」「1000万人移民推進」「日教組教育復活」「国立国会図書館恒久平和調査局」「地方主権」「CO2 25%削減」「東アジア共同体構想」の13法案です。

国思う日本商工会議所・商工会議所青年部・日本青年会議所の皆様におかれましては、会員ご自身、また会員のお知り合いの方々から一通でも多くの請願書のご協力を賜りたく、お願い申し上げます。

この請願の集会とデモの開催が明日に迫っていますが、思うように周知されていないので、焦りを感じています。
13 項目もの請願書の提出に戸惑われるのであれば、次の国会で成立する可能性がある、「外国人参政権」、「夫婦別姓」、また、すべての言論の自由を封鎖可能な 「人権擁護法案」この3つに反対する請願書だけでも、ご承知頂き、請願書を集めて頂ければ幸いです。

また、可能であれば当日のデモへの参加も頂けましたら幸いです。
なお、デモの開催日は10月27日ですが、請願書は郵送・FAXにより31日まで受け付けています。

請願書のひな形につきましては、支援サイト
【日本を】10・27『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】PDF専用サイト
http://sitarou09.seesaa.net/
にございます。よろしければご参照下さいませ。

開催まで時間がなく、緊急のお願いになってしまい恐縮でございますが、
日本国の末永い平穏のために、是非とも日本商工会議所・商工会議所青年部・日本青年会議所の皆様ご協力を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。
末筆ながら、日本商工会議所・商工会議所青年部・日本青年会議所と会員の皆様のますますのご活躍とご発展を心よりお祈り申し上げます。
謹白

日本商工会議所・商工会議所青年部・日本青年会議所御中

-------------------------------------------------------------

請願書を早く提出し、今は何卒、周知にご協力を!!!


周知活動が必要と思われる方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!


2009-10-26 回答:移動行進について! 〔『水間条項』より転載〕
残すところ、今日一日だけになりました。

☆「移動」行進について質問がありました。

所謂「サヨクプロ市民のデモ」と違いますと告知しましたが、主な目的は「請願書を提出」することと、「中川昭一先生への追悼」のための移動です。
その「移動」が、ただ歩いているだけでなく、これから審議が始まる「国体破壊法案」への請願書を個々に携えているとなると、人数によっては、一般的に「デモ」と見られる所謂「サヨクプロ市民のデモ」以上の「デモンストレーション」と、行き交う都民及び国会議員に抱かせることでしょう。

初めて参加する方々は、なかなかイメージが湧かないと思います。
近いイメージは、日比谷公園横の東京地方・高等裁判所まで、傍聴券を求めての行列が、日比谷公園にまで溢れている映像をご覧になったことがあると思います。
そのイメージを広げていただき、裁判所を憲政記念館に置き換えて頂ければ、よろしいかと存じます。
☆移動過程について!

例1、東京都在住の主婦の方が初めて参加した後を想定して、日記風に説明します。
「今日は、趣味の会のメンバーに声をかけられ、中川昭一さんのファンも大勢参加することになりました。請願書は、家族の絆を考え「戸籍制度廃止」と「夫婦別姓」、それに新聞でも報道されている「外国人参政権」に反対して参加しました。日比谷公園に行くと、「趣味の会の旗」が二本持っている方がおり、直ぐにメンバーと合流できました。夕方ですので、若い人達と年輩の方の姿が多いようです。
日の丸の小旗をかざしている方も大勢いました。16時25分から主催者の山田さんからハンドマイクで、憲政記念館までの説明がありました。

まず、①歩道を二列で進むこと。
②グループで来ている方の目印の旗は、列の先頭で誘導すること。

③日の丸の小旗は移動中も問題ないこと、しかし、通行人や移動中の前後の参加者にまとわりつくものは、丸めておいて衆院第一議員会館から参院議員会館の間の歩道までは控えて下さいとのこと。この間は、日常的に様々な団体がシュプレヒコールやプラカードを掲げているので可能ですがあくまでも、歩道の半分を空けて通行人の邪魔にならないようにして下さいとのこと。
参加者は、グループ旗をハトバスのガイドさんのようにかざして進行を始め、若い女性が日の丸の小旗を持って移動する姿がとても微笑ましく、日本人なんだと改めて実感できました。

国会議事堂南門を過ぎ、官邸前の交差点を通り抜け、衆院第一議員会館の「国会裏信号機」のところに差し掛かると、手馴れた動作でプラカードを広げている方がおりました。
やはり、読売新聞も反対していた「外国人参政権反対」のものが多かったです。
私たちが国立国会図書館前に来たとき、移動が止まって時計を見ると17時10分でした。主催者の山田さんの説明通りで、参加者は進行方向から国会議事堂へ向きを変え、18分から1分間の黙祷のために待機しました。
皆さん時計を見て、いたるところから「黙祷」との声が飛び交って、1分間の沈黙の後憲政記念館へ、請願書受け付けに進み始めました。

請願書を提出して、外に出るとリレートークが済んだ○○先生がハンドマイクで参加者に感謝の挨拶をしていて、盛り上がってました。
私たちも、憲政記念館駐車場でハンドマイクから流れてくるお話しに、耳を傾け聞き入ってしまいました。
私たちが当事者とて提出した「請願書」が日本を守るためのお役立てればと願って、憲政記念館をあとにしました。」

以上、参加者の経路に基づいて説明しました。

当日、一人でも多くの方参加を望んでおります。

尚、急遽参加して頂ける方のために、簡単に「請願書」になる「ひな型」も用意してありますので、お誘い合って参加して頂ければ幸いです。

【ネットだけ転載フリー】「請願受付国民集会」事務局長・水間政憲  http://mizumajyoukou.jp/

このイベントを絶対に成功させたい方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

★主催者へ質問 5★
皆さま、お待たせしました☆

今朝、実行委員会事務局の方と連絡が取れました。
皆さまからお預かりしましたご質問をまとめ、ご回答をメールでお預かりしました。

皆さまからのご質問は、

(1)当日の「移動」の際の持ち物について
・国旗は持参してよいか
・メガホンは持参するような雰囲気か
・プラカードの大きさはコンパクトな方が望ましいか
(2)「移動」について
・過激な雰囲気なら家族の理解が得られにくい。初めて参加するのでイメージが湧かない。詳しい説明がほしい
・シュプレヒコールのようなものをするのか
でございました。

なお、この他に承ったご質問の中に、
・これまでのQ&Aにおいて既に回答済みのもの、
・『水間条項』をお読み頂ければご理解いただけるものもございました。
過去の記事をさかのぼり、この記事と併せてご利用下さい。

また、
・請願書の提出ならびに27日の集会・移動と直接無関係なご質問、
・興味本位とも伺えるあまりに些細なご質問には回答しません。
この旨、拙ブログ公開の目的上何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

以下、お預かりしましたメールを転載します。

▽▲▽▲▽▽▲▲▽▲▽
残すところ、今日一日だけになりました。

☆「移動」に行進について質問がありました。

所謂「サヨクプロ市民のデモ」と違いますと告知しましたが、主な目的は「請願
書を提出」することと、「中川昭一先生への追悼」のための移動です。
その「移動」が、ただ歩いているだけでなく、これから審議が始まる「国体破壊
法案」への請願書を個々に携えているとなると、人数によっては、一般的に「デ
モ」と見られる所謂「サヨクプロ市民のデモ」以上の「デモンストレーション」
と、行き交う都民及び国会議員に抱かせることでしょう。

初めて参加する方々は、なかなかイメージが湧かないと思います。
近いイメージは、日比谷公園横の東京地方・高等裁判所まで、傍聴券を求めての
行列が、日比谷公園にまで溢れている映像をご覧になったことがあると思います

そのイメージを広げていただき、裁判所を憲政記念館に置き換えて頂ければ、よ
ろしいかと存じます。

☆移動過程について!

例1、東京都在住の主婦の方が初めて参加した後を想定して、日記風に説明しま
す。
「今日は、趣味の会のメンバーに声をかけられ、中川昭一さんのファンも大勢参
加することになりました。請願書は、家族の絆を考え「戸籍制度廃止」と「夫婦
別姓」、それに新聞でも報道されている「外国人参政権」に反対して参加しまし
た。日比谷公園に行くと、「趣味の会の旗」が二本持っている方がおり、直ぐに
メンバーと合流できました。夕方ですので、若い人達と年輩の方の姿が多いよう
です。
日の丸の小旗をかざしている方も大勢いました。16時25分から主催者の山田
さんからハンドマイクで、憲政記念館までの説明がありました。

まず、①歩道を二列で進むこと。
②グループで来ている方の目印の旗は、列の先頭で誘導すること。

③日の丸の小旗は移動中も問題ないこと、しかし、通行人や移動中の前後の参加
者にまとわりつくものは、丸めておいて衆院第一議員会館から参院議員会館の間
の歩道までは控えて下さいとのこと。この間は、日常的に様々な団体がシュプレ
ヒコールやプラカードを掲げているので可能ですがあくまでも、歩道の半分を空
けて通行人の邪魔にならないようにして下さいとのこと。
参加者は、グループ旗をハトバスのガイドさんのようにかざして進行を始め、若
い女性が日の丸の小旗を持って移動する姿がとても微笑ましく、日本人なんだと
改めて実感できました。

国会議事堂南門を過ぎ、官邸前の交差点を通り抜け、衆院第一議員会館の「国会
裏信号機」のところに差し掛かると、手馴れた動作でプラカードを広げている方
がおりました。
やはり、読売新聞も反対していた「外国人参政権反対」のものが多かったです。
私たちが国立国会図書館前に来たとき、移動が止まって時計を見ると17時10
分でした。主催者の山田さんの説明通りで、参加者は進行方向から国会議事堂へ
向きを変え、18分から1分間の黙祷のために待機しました。
皆さん時計を見て、いたるところから「黙祷」との声が飛び交って、1分間の沈
黙の後憲政記念館へ、請願書受け付けに進み始めました。

請願書を提出して、外に出るとリレートークが済んだ○○先生がハンドマイクで
参加者に感謝の挨拶をしていて、盛り上がってました。
私たちも、憲政記念館駐車場でハンドマイクから流れてくるお話しに、耳を傾け
聞き入ってしまいました。
私たちが当事者とて提出した「請願書」が日本を守るためのお役立てればと願っ
て、憲政記念館をあとにしました。」

以上、参加者の経路に基づいて説明しました。

当日、一人でも多くの方参加を望んおります。

尚、急遽参加して頂ける方のために、簡単に「請願書」になる「ひな型」も用意
してありますので、お誘い合って参加して頂ければ幸いです。

【ネットだけ転載フリー】「請願受付国民集会」事務局長・水間政憲: http://mizumajyoukou.jp/
▽▲▽▲▽▽▲▲▽▲▽


このイベントを絶対に成功させたい方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

参院補選 民主が2勝 ~ラスト・チャンス~ <周知活動のお願い>
参院補選 民主が2勝、衆院選の勢い持続 
10月25日20時6分配信 産経新聞
「参院統一補欠選挙(神奈川、静岡選挙区)は25日投開票され、神奈川はエコノミストの金子洋一氏(47)、静岡は医師の土田博和氏(59)の民主党2新人が自民党候補らを破り初当選した。政権交代後初の国政選挙は「民主2勝」となり、民主党の勢いが衰えていないことを裏付けた。民主党は会派として参院過半数まで1議席と迫り、来夏の参院選で目指す単独過半数にも前進した。」

*********

政権交代が実現され、衆議院・参議院ともに民主党が多勢であり、ただでさえどのような悪法も強行採決が可能となっている現状、先の衆議院選挙から2ヶ月近く経った本日の参院統一補欠選挙でも、やはり民主党候補者が当選してしまいました。

相次ぐ閣僚のスキャンダル、巨額の国債発行表明、岡田外相の天皇陛下への不敬な発言等、マスコミが隠しきれない民主党の危険なサインがあるにもかかわらず、まだ国民はそれに気付いていない現状が明らかになった訳です。

一方で、「外国人参政権法案」を始めとする、『日本解体法案』が次々と実現の動きです。
このような状況の中、「10・27『日本解体法案』反対請願受付国民集会&移動」は、もしかしたら保守派の最後の抵抗になってしまうかもしれません。

例えば『日本解体法案』のうち「偽装人権擁護法案」1つだけが成立してしまったとします。するとこの法律はすべての言論の自由を奪う力を持つ可能性があるので、他の法案に反対の声を上げることも出来なくなってしまうのです。「悪法もまた法」なのであって、一旦成立してしまえばもはや国民はそれに従うしかないのです。

もう二度と、国政に私たちの国民の声を届けることはできなくなってしまうかもしれないのです。

マスコミが無視できないほどの多くの方の請願集会&移動への参加、また国会が無視できないほどの多くの請願書が提出され、『日本解体法案』のストッパーとなること―――これが最大目標であるはずですが、

こうした草の根活動を含め、保守派で実際に行動を起こしている人は極めて少ない現状を実感しています。

皆、政治など自分とは無縁の遠い世界の事だと思っていらっしゃるからだと思います。
そして、少々現政権の政策に疑問を持っている方であっても、「同じ日本人の国会議員が、そんな危険な法律を作るわけがない」と政治家を信用し、高をくくっています。

もし『日本解体法案』が成立してしまったら、本当に日本は解体され、日本人全員が気付いたときにはもう手遅れの状態になり、日本はチベットやウィグルのようになってしまうかもしれません。
今の子供たちは生涯労苦を負わねばならなくなってしまいます。
次に日本が再生するのには、最低でも後何十年もかかってしまうでしょう。

少なくとも、再起不能なまでに日本が壊滅しないように、今出来ることをやる。
今の子供たちに後々、「あの時いくばくかの大人は、ちゃんと声を上げたのだ」と教え、立ち上がる勇気と力を残してあげる―――それが「『日本解体法案』反対請願」の最低限の意義だと思い、この保守派が団結する“最後の機会”を最大限に活かせることを願っています。

『日本解体法案』反対請願受付集会まであと2日を切ってしまいました。
でも請願書の送付は6日の時間が残されています。

この記事にたどり着いている皆さまは、この日本の危機に気付いていらっしゃる方ばかりだと思います。
皆さまもいろいろとご都合がおありでしょうが、今月31日まで
一人でも多くの方にこの問題を伝え、請願のご協力を頂けるよう、
可能な限りにおいてこの問題の周知についての優先順位を上げて頂けませんでしょうか。
ネット上で、匿名で、皆さまにリスクのない方法で構わないのです。

皆さまどうか、あと数日、この日本の未来のために、
各々ほんの少しのお時間とお手間をこの問題の周知のためにお貸し下さいますよう、
このブログの管理人として申し上げているのではなく、
国家の問題に気付いてしまった一国民として、伏してお願い申し上げます。


この請願を成功させたい方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

【ご連絡】 集会以外の請願書受付について
● 実行委員会事務局から何度も発表されておりますとおり、

集会以外の請願書受付先は、中山成彬東京事務所で、
受付期限は、10/31(土)消印有効(FAXもOK)   となっております。

------------------
【請願書受付先】10/31(土)消印有効(FAXもOK)

〒162-0845
東京都新宿区市谷本村町3-17
パシフィックレジデンス市ヶ谷904号室
FAX:03-3269-5873

中山成彬東京事務所

------------------


最新情報は実行委員会事務局のブログであります、『水間条項』にアップされています。
拙ブログでも転載しています。
様々な情報が流れているようですが、ご疑義の点がありましたら、
必ず『水間条項』でご確認をお願いいたします。

その他の情報につきましても、『水間条項』http://mizumajyoukou.jp/
でのご確認をお願い申し上げます。

このイベントを成功させたい方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

2009-10-24 後3日:形振り構わず必死に妨害 〔『水間条項』より転載〕
《「10・27」もあと3日、外国人参政権賛成派も必死!》

岡田外相の天皇陛下への不敬な発言で、 鳩山由紀夫政権の命運も尽きたようです。

「10・27」国民大同団結の声は、 中川昭一先生が国会へ!国会へ!と国民の背中を押してくれていると思える、大きなうねりになっております。

チラシ告知枠に入り切れない、「賛同団体」の申し込みが飛び込んできております。
その状況を察知してか、「国体破壊派」の巻き返しも必死です。

警察署に日比谷公園の出発時間まで指導して戴き、滞りなく必要な書類を申請してある、請願者の移動を「無届けデモ」などと、誹謗中傷することは、請願者へ不参加の呼びかけをしていることに等しいのです。
公明党と民主党が推進している「外国人参政権付与法案」は、総力戦の様相を呈してきました。

法治国家である日本で、現在「外国人参政権付与法案」を阻止できる唯一の方法は、憲法16条の「請願権」に基づく、「請願法6条項」を根拠に申請することなのです。(請願者は、如何なる差別待遇を受けないことが保証されています。)

請願書は、民主党政権だからといって提出先が民主党になる訳じゃありません。鳩山内閣総理大臣宛てのものに対して、その不安感を煽る行為は、「外国人参政権付与法案」推進派と誤解されても仕方ないのです。政治は結果がすべてなのです。

今回、「10月31日消印有効」としましたが、それは「FAXは無効」とか「25日必着」など、主催者のサイト「http://mizumajyoukou.jp/」にまったく記載のない、もっともらしい「告知」は偽装告知(妨害工作)と認識して下さい。

今回の「請願受付」は、結果を出すための魁として企画したものです。

すでに、「国体破壊派」が、如何なる妨害工作を仕掛けても、焼け石に水の状況になってきております。

「10・27」まであと3日、当日はインターネット動画の二元中継も実施され、粛々と請願者が連なっているだけで、圧倒的な影響力を発揮できるのです。

「10・27」は、既成メディアとインターネットの歴史的分岐点の日として、歴史に刻まれることでしょう。

普段、テレビの偏向報道に憤っている皆様、当日、憲政記念館講堂受付には、簡単に「請願」できるように「ひな型」も用意してありますので、是非地下鉄で駆けつけて下さい。

一人でも多く参加していただき、歴史の証言者になって戴きたいと存じます。

【ネットだけ転載フリー】「請願受付国民集会」事務局長・水間政憲 http://mizumajyoukou.jp/

このイベントを成功させたい方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.