☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-09-30 法務委員会委員 〔『水間条項』より転載〕
衆院法務委員会委員の、仮名簿を閲覧しました。

入閣した民主党議員の調整があり、まだ確定してませんが、自民党理事候補を見て愕然となりました。

近々に決定するでしょうが、民主党23名、自民党9名だけであり、民主党は、法案を政府に一体化すると宣言していますので、法務委員会日本解体法案がおりてきた時点で通ってしまいます。

それを阻止できるかは、世論の力しかありません。

「10・27」が、東京祭りになることを祈っております。

【ネットだけ転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲 : http://mizumajyoukou.jp/ 

ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!
スポンサーサイト

(雑談)「夏の名残りの終わり」
〔しーたろう〕の住む街には今、しめやかな雨が降っています。

肌寒い朝、家の前を行く中高生たちが、少し無理をして半袖夏服を着ています。
でもそれも今日までです。
明日からは10月衣替え
夏の名残りもいよいよ終わり、
秋が、少しずつ少しずつ深くなっていきます。

* * *

今朝の景色は、この曲のイメージにぴったりです。

ユーミンこと松任谷由実さんが荒井由実と名乗っておられた頃の曲です。
雨の街を


ユーミンさんは世代を超えて人気がありますね。
ユーミンファンの皆さまにも、どうか日本の問題が広く伝わりますように!

ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

[荒井由実] ブログ村キーワード

◆文例◆ 外国人参政権 2
請願書文例
外国人参政権 2〕
・本文例は、一切の著作権を放棄いたします(利用、転載、改変可)。
どうぞ自由にご利用下さい。

―――――――――――――――――――――――― 

請 願 書

鳩山由紀夫内閣総理大臣殿
平成 年 月 日

【請願する法案】
外国人参政権

【法案に反対する理由】
1)日本における外国人参政権付与の対象とされている「永住者」「特別永住者」のうち、42万人を占める特別永住者(主に韓国人)には、本国である韓国において「在外韓国人参政権」が与えられることになったから

平成20年末現在、主に在日韓国人である「特別永住者」は42万人も外国人登録しています。
この在日韓国人は、2012年の総選挙から在外選挙権が認められ、日本にいながらにして韓国の参政権を行使できるようになります。韓国の参政権を保持しながら、同時に日本の参政権も付与されるのは内政干渉になると考えられ、国防や教育などに絶大な影響を及ぼすことが予想されます。

2)参政権を与えた場合の、国境の離島など人口の少ない市町村への影響が最も強く懸念されるから

日本において最も強く参政権を要求している42万人の「特別永住者」は、民潭という強力な組織を持つ、外国人の最大勢力です。
彼らが参政権行使のために組織的に外国人登録を移し、帰化した同胞を首長や議員に立候補させれば、人口の少ない市町村においてはいとも容易に乗っ取りが可能となります。
特に国境の離島を抱える地方の国防が脅威に晒されることになります。

以上

住所
氏名             (印)(*ワープロの場合には印鑑が必要)
年齢   歳

―――――――――――――――――――――――― 

◆上記文例の作成にあたっての参考資料◆
●「在外韓国人にも選挙権…2012年総選挙から」
中央日報 2009.01.23
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=110451&servcode=200&sectcode=200
「2012年の総選挙からは海外滞在期間に関係なく、在外韓国人に選挙権が与えられる。国会政治改革特別委員会(委員長:趙鎮衡議員)は22日、法案小委員会を開き、永住権を所有する147万人を含む19歳以上の在外韓国人300万人余りに投票権を与えることを骨子にした公職選挙法改正案に合意した。」

※法務省 報道発表資料「平成20年末現在における外国人登録者統計について」
http://www.moj.go.jp/PRESS/090710-1/090710-1.html

●「都道府県市区町村 ランキングデータ」
http://uub.jp/rnk/index.html
・ちなみに日本国内で最も人口の少ない地方自治体は東京都青ヶ島村の人口は198人です。このような離島から順番に外国人を送り込めば、仮に国政の参政権を与えなくても、地方参政権だけで日本の乗っ取りが可能になることも予想されます。

◆皆様へのご連絡◆
※主催者の方から頂いた請願書フォーム
に基づいて、作成しています(10月6日変更)

文例は後日修正する可能性があります。

外国人参政権に反対の方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!








請願のテーマが追加されました
水間条項』によりますと、
請願受付国民集会&デモで、反対するテーマが2項目追加されたようです。

・4、 戸籍制度廃止
・13、東アジア共同体構想

このブログでは、
カテゴリの上から2番目にある、
★『請願受付』10月27日に決定《日本解体法案反対請願受付国民集会&デモ》★
の記事を上書きしています。

ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

(雑談)「目覚まし時計」
こんにちは。〔しーたろう〕です。本日は拙ブログをご訪問くださり、有難うございます。
人生初ブログも3日目となり、管理もようやく慣れてきました。
まだ、自動車の運転で言えば「右よし、左よし」の状態ですけどね。

ここを訪れて下さっている皆様のほとんどは、日本が抱えている深刻な政治の現状に気付いていらっしゃる方だと思います。

〔しーたろう〕がこうした問題を初めて知ったのは、遅まきながら昨年の暮れ、あの国籍法改悪問題の時です。
たまたま覗いたネット上のニュースのコメント欄で、皆様から教えて頂きました。

それ以前の〔しーたろう〕は、ごく普通の、完全なノンポリでした。
そうです、皆さまが周知活動に手を焼いておられる「テレビでそう言っていたから」って納得しているあのタイプです(笑)。
何より日常生活や自分自身のことに追われ、とても政治に関心を寄せる事などありませんでした。

しかしこの問題をきっかけに、反日勢力と日本人との、言わば目には見えない“戦争”が起きている事、
もう随分前から日本はこうした勢力から徐々に徐々にと“侵略” され、それが『日本解体法案』の成立によって“合法的に”完成されようとしているという、恐ろしい状況に気がついたのです。

でも同時に、これまで考えることのなかった日本の素晴らしさ、日本人が培ってきた伝統、日本人の誇りというものも教えて頂きました。
学校の教科書で教えられた歴史には、誤った認識が含まれていたということも知りました。

〔しーたろう〕は、今も日常生活や自分自身のことに追われている状況は、以前とあまり変わりませんが、そうした“日常”が送れているのは、すべて平和な日本あってこそのものであるし、それを守ることが何より自分の日常を守ることなのだということを理解しています。
今、感じている平和が、本当の意味の「平和」でないということも。

こうした悪いことにも良いことにも気がつくことができたのは、ネットのおかげであります。
そして何より日本の危機を伝えよう、日本の良さを伝えよう、と情報を発信して下さった皆さまのおかげです。

現時点ではこの請願に関するWikiのようなまとめサイトも存在していないようですし、このブログを立ち上げることにより『日本解体法案』の反対請願書が1通でも多く提出されるように、そしてそれが日本を救う一歩となりますように、との切なる思いでいます。

今回用意された13項目の中には、〔しーたろう〕がこれまで余り思慮してこなかったテーマもあり、限られた時間の中で十分に考えてうまく書くことができるか、わかりません。
でも、皆さまは恐らくもっと思慮深い方々だと思いますから、ここに書きます内容を幾ばくかのヒントにして頂きながら、各々思われるところをしっかりと請願書にしたためて下さい。

今、自分にできること、しなければならないことをはっきりと見極めた結果、思い立ったが吉日、でとりあえず請願書の提出を予定されている皆さまの何かしらのお手伝いが出来る事を願っています。
それが今まで様々なことを教えて下さった皆さまへのせめてもの恩返しです。

そして、日本を守ることは、2700年近くも歴史と伝統を作ってこられた祖先と、未来を担う子供たちへの責任であると思うのです。

それから、このブログを通じて、この問題をまだ知らない方々への周知が出来ることも願っています。私が国籍法問題をきっかけに突然目が覚めたように、これらの問題をお知らせする、「目覚まし時計」にならなくてはなりません。

目覚めてさえくれれば、立ち上がる人はきっと大勢いるはずです。
だって、日本人ならば誰も反日国家を優遇したり、国益を損ねたり、自分の国を売りたい、とは思わないはずですもの。

日本解体法案』の反対請願の成功という目的と、“目覚まし時計”の役割。
残り1ヶ月足らずの期間、このブログの中でどこまで出来るのかわかりませんが、とにかく悔いの残らないよう可能な限りの努力をしたいと思います。

今後とも、皆さまのご協力をお願い申し上げます。

ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

2009-09-28 敗戦以上の危機迫る 〔『水間条項』より転載〕
日本は、米軍空爆されて全土が焦土と化しても、家族の絆や地域の連帯感などの精神性まで破壊されませんでした。

たとえ、日本が物理的に破壊されても、生き延びた日本人の精神がそのままであれば、再興が可能でした。

しかし、今回の政変を奪取した民主党は、日本の伝統的慣習から大和民族の抹殺まで目論む政策が明らかになりました。

この危機を救えるのは、覚醒している日本人の結束力だけなのです。

国会議事堂に請願者が1万人駆けつけて頂ければ、日本解体法案ストップできます。

10・27は、調子に乗っている売国議員へ警告の日になることでしょう。
小異を捨て大同に!

【ネットだけ転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲 : http://mizumajyoukou.jp/ 

ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

◆文例◆ 重国籍法案反対 1
請願書文例
重国籍 1〕
・本文例は、一切の著作権を放棄いたします(利用、転載、改変可)。
どうぞ自由にご利用下さい。

――――――――――――――――――――――――
 
請 願 書

鳩山由紀夫内閣総理大臣殿
平成 年 月 日

【請願する法案】
重国籍

【法案に反対する理由】
1)重国籍を認めることは、即ち日本国籍保持をしながら外国籍を離脱しない者に対し、日本国民固有の権利を渡すことになり、日本国の利益を著しく損なう虞があるから

選挙権や被選挙権、教育を受ける権利といった日本国民固有の権利を享受する目的で、あえて複数の国籍を保持する者が出現する虞があります。
また仮に反日教育を施す国家の国籍保持者が、日本国家の利益を著しく損なう事を目的として、あえて日本国籍を併せて保持する可能性があり得ます。この場合、事実上の外国人に日本の主権を渡し、政治や教育など公権力を持つことになり、国家的利益を著しく損なうことになりかねないと考えます。

2)重国籍を認めることは、即ち日本国籍保持をしながら外国籍を離脱しない者に対し、複数の国家に対する義務が生じることになるから

日本国籍と日本国籍以外の国籍の重国籍を認めると、重国籍者は、勤労、納税、子女に教育を受けさせる義務、といった日本国民の義務を負わなければならない一方で、多くの諸外国で実施されている徴兵義務等も果たさなければならないことになり、重国籍者自体の負担は計り知れません。
また、徴兵義務等を果たした外国籍者が同時に日本国籍も保持するとなると、有事の際には国防上の脅威となりかねません。

以上

住所
氏名             (印)(*ワープロの場合には印鑑が必要)
年齢   歳

―――――――――――――――――――――――― 

◆上記文例の作成にあたっての参考資料◆
●「日本国憲法」
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3
・第15条第1項 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。
・第26条第1項 すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。

・第26条第2項 すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。
・第27条第1項 すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。
・第30条 国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。

●「反日教育」とは:出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%8D%E6%97%A5%E6%95%99%E8%82%B2
中国・韓国・北朝鮮などで行われているようです(検索すれば動画もあります)。

徴兵制を施行している国家
徴兵制度」:出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%B4%E5%85%B5%E5%88%B6%E5%BA%A6
ドイツ、スウェーデン、デンマーク、オーストリア、フィンランド、ノルウェー、スイス、ロシア、韓国、北朝鮮、イスラエル、トルコ、中華民国(台湾)、エジプト、シンガポール、ポーランド、カンボジア、ベトナム、タイ、コロンビア、マレーシア、中国、アルジェリア、キューバ、ギリシャ


◆皆様へのご連絡◆
※主催者の方から頂いた請願書フォーム
に基づいて、作成しています(10月6日変更)

文例は後日修正する可能性があります。

重国籍に反対の方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!








◆文例◆ 外国人参政権法案反対 1
請願書文例
外国人参政権 1〕
・本文例は、一切の著作権を放棄いたします(利用、転載、改変可)。
どうぞ自由にご利用下さい。

―――――――――――――――――――――――― 

請 願 書

鳩山由紀夫内閣総理大臣殿
平成 年 月 日

【請願する法案】
外国人参政権

【法案に反対する理由】
1)参政権は日本国憲法に定められた、日本国民固有の権利であるから

日本国憲法第15条には「公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である」とあります。日本国籍を有しない者に参政権を付与する法の成立は、違憲であると考えられます。

2)参政権付与の対象とされている、「永住者」の在留資格は極めて容易に取得できている現状であり、権利者の正しい意思で行使されない可能性があるため

現状、「永住者」の在留資格は極めて容易に与えられています。日本人や永住者と婚姻をした者が、婚姻後わずか3年ほどで「永住者」の在留資格を付与されているのが法運用の実情です。これらの外国人は日本語の読み書きすら満足に出来ない場合も多く、日本にとってどのような政治が必要か否かを判断できず、そうなると正しく自分の意思で参政権を行使できない可能性は高いと考えられます。

以上

住所
氏名             (印)(*ワープロの場合には印鑑が必要)
年齢   歳

―――――――――――――――――――――――― 

◆上記文例の作成にあたっての参考資料◆
●「日本国憲法」
http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM#s3
第15条第1項 公務員を選定し、及びこれを罷免することは、国民固有の権利である。

●「法務省入国管理局 永住許可に関するガイドライン」
http://www.moj.go.jp/NYUKAN/nyukan50.html
上記サイト
1.法律上の要件
(3)ア 原則として引き続き10年以上本邦に在留していること
2.原則10年在留に関する特例
(1)日本人,永住者及び特別永住者の配偶者の場合,実態を伴った婚姻生活が3年以上継続し,かつ,引き続き1年以上本邦に在留していること。その実子等の場合は1年以上本邦に継続して在留していること

◆皆様へのご連絡◆
※主催者の方から頂いた請願書フォーム
に基づいて、作成しています(10月6日変更)

文例は後日修正する可能性があります。

外国人参政権に反対の方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
クリックをお願いいたします!








2009-09-27 一気に来ます「参政権と夫婦別姓」〔『水間条項』より転載〕
インターネットユーザーの覚醒している皆さん、偽・人権擁護法案と外国人参政権夫婦別姓法案は、年内に一気に来ます。

請願受付国民集会&デモの全貌は、10月4日早朝にインターネットにアップします。

売国議員も焦っているのか、臨時国会冒頭から日本解体法案を繰り出してくるようで戦慄が走ります。

現時点で発起人には、前国会議員11名や国民的人気の著名人も名を連ねて頂けました。

暫くの間、売国法案の動静を監視していて下さい。

拡散して下さい【ネットだけ転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲 : http://mizumajyoukou.jp/ 

ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

2009-09-25 大学生は国を護るリーダーたれ! 〔『水間条項』より転載〕
日本の現状は、大変厳しい状況にあっても、国を愛する大学生が行動を起こせれば、この国はギリギリのところで護れます。

バブル経済は遥か昔、長い景気後退のあとは、一億総中流社会から格差社会に変質しました。

そんな中にあって、殆どの国民は、日々の生活に追われ、目にするものは低レベルのテレビ番組位になってしまっていることでしょう。

日本社会の中で、一番時間的余裕があって日々の生活以外に、コンサート美術展を気軽に嗜むことが出来る時間的余裕があるのも大学生です。

戦前の大学生は、自他ともに認める社会のエリートでした。

それは、彼らが日本社会のリーダーとして、この国を安心で安全な国造りに励んでくれることが、社会との無言の約束事だったからです。

今、国民の殆どは、民主党政権によって矢継ぎ早に日本解体法案が、国会で審議され、可決される状況にあることを知りません。また、知るすべもないのです。

都内・関東の大学生で社会貢献に興味があっても、心が動かされる対象がない方は、「外国人参政権付与法案」と「戸籍制度の廃止」「1000万移民受入」「二重国籍」が、法律となって施行された後の日本社会のことを考えて見て下さい。

外国人参政権付与法案が可決しただけで、日本最南端の与那国島の自治は、中国のコントロール下に置かれます。

中国はいまだ共産党独裁政権です。チベットウイグルの悲劇は、他人事ではなくなってきたのです。

与那国島の人口は、約1200人ですので、中国解放軍コントロール下のリゾートホテルが進出し、中国人従業員(解放軍OB)が600人赴任した後の自治体選挙は、首長も過半数の議員も中国人になるでしょう。

被選挙権を与えないから、首長や議員になれないと、反論するものは甘いです。

中国人は欧米で国籍をとってもチャイナタウンに象徴されるように、中国人のアイデンティティを守り通します。

現在、中国人で日本に帰化した人口は、10万人以上になっています。
その中から20人を与那国島へ、中国政府の指令で住民票を移せば、首長と議員の殆どは中国人になってしまうのです。

それが、都道府県1800自治体の過疎化しているとろから、中国人にコントロールされるようになります。

その弊害を想定して見て下さい。これらの弊害を考える時間的余裕があるのが学生の方々なのです。

民主党は、沖縄ビジョンの中で3000万人ステイ計画を謳っています。
日本は沖縄から中国に人口侵食されることになります。

これは荒唐無稽なことなどではなく、中国国内では、解放軍がホテルを運営していることなど、少しでも中国の内政を知っているものにとっては常識なのです。

「10・27『日本解体法案』反対請願受付国民集会&デモ」(憲政記念館&日比谷公園噴水前スタート)に、請願書を持参して参加してください。ここで学生の方々が奮起して頂けなければ、来年早々、悪夢が現実化してしまいます。

奇しくも10月27日は、吉田松陰の150回忌です。

拡散して下さい【ネットだけ転載フリー】ジャーナリスト・水間政憲 : http://mizumajyoukou.jp/ 

ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。