☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周知文例:市区町村の「子ども手当」窓口へ、不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼&他の日本解体法案の周知祭り *利用、改変可* &周知担当者募集
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!
また、最後にアンケートがありますので、ご協力をお願いいたします。


◆◇◆今般の主旨◆◇◆

●当ブログのコメント欄において、「外国人による『子ども手当』の不正受給について」とする記事をアップされている
本当に、日本と日本人が大好き(はぁと)♪さまから、
 http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10504243872.html

「こちらのサイトでも、同様の文例を作成いただき、拡散のご協力をお願いできませんでしょうか?」とのご依頼を頂きました(ご自身のブログでのご活動に敬意を表しますとともに、ご依頼誠にありがとうございます)。

●そこで当ブログでは、このご依頼を受け、上記ブログで公開されております文例も参考にさせて頂きながら、
1.市区町村の「子ども手当」窓口へ、不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼 と共に、
2.ついでに他の日本解体法案も窓口の方へ知らせようとする試みをすることに致しました。

●駄文ながら
・市区町村の「子ども手当」窓口へ向けた不正受給を予防する厳格な審査の要請を行いながら、メールを開封された担当者の方に他の日本解体法案をも周知しようとする文例を公開させて頂きます。
※当初公開の長文Ver.に加え、17日午前に「お問い合わせフォーム」対応の短文Ver.(約300字)も公開致しました。

市区町村のリストを公開いたしております。
ご賛同頂ける方は、何卒ご協力を頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

●なお今般、いつも皆さまにご愛用頂いております、メールを一括送信できる無料ソフトは残念ながら使えません。
そこで久々に、
【周知担当者募集広告】を出させて頂きます。
全国の市区町村の窓口へ満遍なく送信すべく、周知活動を行うための担当者を募集いたします!
このブログ内の報告を見る限り、現在わずか数名ほどの方だけで
周知活動、意見書送信を行っております。
議員、マスコミなどへの送信につきましては、メールを一括送信できる無料ソフト
にて対応しておりますが、今般はそのソフトに対応できるエクセル一覧がありません。
そこで、手作業でのメール送信をして頂く事になります。
しかし、既に「子ども手当」の窓口受付は始まっており、速やかな対応が望まれます
そこでご参加頂ける方は、他の周知担当者の方と重複を避けるため、下のコメント欄に
例:「○○県の市町村にメールします」とご連絡の上、ご参加下さい。
よろしくお願い申し上げます。

※今後も、日本解体法案阻止のための周知拡散・意見書送信のご要望がございましたら、コメント欄までお寄せ下さいませ。
数日のお時間を頂くこともございますが、国家にかかわる、緊急性の高いものから優先し、及ばずながら可能な限り、対応させて頂きたいと思います。

◆◇◆「子ども手当」に関する懸案事項のまとめ◆◇◆
こちらの記事中の◆◇◆「子ども手当」についてのまとめ◆◇◆をご参照下さい。

◆◇◆メールの送信について◆◇◆
●全国市区町村一覧
http://personlink.jp/link/cities/


◆◇◆周知文例:市区町村の「子ども手当」窓口へ、不正受給を予防する厳格な審査の要請依頼&他の日本解体法案の周知 *利用、改変可*◆◇◆

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

【短文Ver.=約300字】←追加公開(4月17日)

私は「子ども手当」の支給が、外国人の本国に残してきた子どもの分にまで支給され、これが国外への血税の流出となり、国家財政に深刻なダメージを与えるであろう事を憂慮する一住民です。
当該窓口におかれましては何卒、「戸籍制度の無い諸外国の身分関係の証明は、非常に困難であり時として偽装書類もある」ことを念頭に置かれ、厚生労働省の内示のみによらず、母国での扶養監護に関する証憑類、公証資料、写真等の手段により決して不正受給など無きよう判断され、更にはその情報を他の区市町村とご共有下さい。また、「外国人参政権」など、子ども手当の他にも現政権が他国の為に推進する闇法案のこともご理解下さい。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*
【長文Ver.】
タイトル:不正受給を予防する厳格な審査をお願いいたします。

「子ども手当」受付窓口ご担当者 御中

私はこの地域の一住民です。日頃ご担当者様におかれましては地域のための地道なお働きを下さり、
心より感謝申し上げます。
私は今般、「子ども手当」が日本人のみならず外国人にも支給されること、またその外国人も日本で子女を養育しているならまだしも、子どもの居住地に関係なく、生計が同一であるだけで本国に残してきた子どもの分にまで手当が支給され、しかも養子や婚外子までもが支給対象であり、子や養子の人数に制限はない事を知り、釈然としない思いです。

「子ども手当」受付窓口のご担当者におかれましては、国会で成立した法律のために、思いもかけぬ労力を割かれ、困惑しておられるでありましょう。しかし、私どもが爪に火を灯すかのように生活しながら納税した血税の使途を、事実上最終的に決定されるのが窓口ご担当者様である事を考えますと、決して不正受給など無きよう、幾重にも慎重なるご審査をお願いしたく、このメールを差し上げました次第です。

厚生労働省が発表した母国に子供を残す外国人の支給要件を満たすかの確認方法は
・少なくとも年2回以上子供と面会しているかパスポートで確認。
・子供に対する生活費などの仕送りが概ね4カ月ごとに行われていることを銀行の送金通知などで確認。
・来日前に子供と同居していたかを居住証明書などで確認。
・証明書類を全国で統一化して証明書類の翻訳については、翻訳者は国内居住者に限定し、署名や押印、連絡先の記載を求める。
とされているようですが、これではいかにも不足であると考えます。

私は外国人入国在留手続の専門の方から、「戸籍制度の無い諸外国の身分関係の証明は、非常に困難である。時として偽装書類もある」という意見も伺っております。
国や地域により異なる、親子関係を証明する書類の偽装を、不慣れなご担当者が見破るのは極めて困難でありましょう。

そこで、私は以下の点をご提案いたします。
1 母国での扶養監護に関する物品購入の際の領収書の提示
2 母国実家等での、実質的扶養監護人・申請者・児童の関係証明書類
 (公的機関・公証役場などが発行する写真つきの証明書)
3 上記の三者が共に写っている過去三ヶ月以内のスナップ写真の提示
 (入管でも偽装結婚を防止するため、 申請者に二人が一緒に写っている写真3枚の提示を義務づけています)
4 その写真を写した時期特定とこれを裏付ける証明
  上記3の写真に現地の地名番地や撮影日時が風景として写りこんでいる、などの状況があれば不要)
5 それぞれの資料の日本語への翻訳文
6 その翻訳が正しいことを証明する日本国内発行の翻訳内容証明書
7 それぞれの国や地域から発行された資料の真偽を明確に判断するため、他市区町村との情報の共有

以上、よろしくご検討を頂きたく宜しくお願い申し上げます。

追伸:実は現政権にはこの「子ども手当」のみならず、マスコミが報じない、日本人にとって全く利益のない、危険な法案や政策を次々と実現しようとしています。

この問題は貴窓口にとりましても、自治体全体にとりましても、ご担当者個人様にとりましても是非知って頂くべき大切なことです。
できればご休憩時間などを利用して、「初めてこの問題を知る方へ」
http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-category-22.html
に アクセスして下さい(日本の危機を周知するサイトです。もちろん、閲覧は無料です)。これらが問題だと思われたら、そこに書いてある危険法案をご自身の手で検索し、また周りの方へこの事をお話し下さい。宜しくお願いいたします。

今後もお体にはくれぐれもご留意頂きながら、今後とも私ども地域住民のためにますますご活躍下さいますこと、心よりお祈り申し上げます。
                               以上

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

日本を絶対に守りたい!とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!














★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※
現在、当ブログでは下記のよ うな活動をしています。
1.上記のほか、各政党議員さんへ
「人権擁護法案推進議員連盟発足記念(笑)意見書送信祭り」を開催中です。
こちらの記事をご参照下さい。

2.マスコミ各社へ子ども手当他の「日本解体法案」報道依頼のメールを送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

3.各政党議員さんへ
議会制民主主義が崩壊する超危険法案「国会法改正案」への反対意見書 を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

4.自民党の国会議員・地方議員さんへ「自民党主導の子供手当反対巨大デモ」依頼要請文を送信中で す。
こちらの記事をご参照下さい。

5.上記関連として、議員さんや都道府県議会事務局へ
「子供手当てを、外国人の母国に残した子供の分まで支給することへの反対意見書」
を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

6.各政党議員さんへ
史上例の無い超危険法案「外国人住民基本法案」への反対意見書を送信 中です。
こちらの記事をご参照下さい。

7.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きにな る!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是 非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

日本を絶対に守りたい!とお考えの方は
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!



スポンサーサイト

文例:女性誌を中心としたマスコミ各社へ「子ども手当」の危険性をお知らせしましょう*利用、改変可*
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!
また、最後にアンケートがありますので、ご協力をお願いいたします。


◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●先般当ブログのコメント欄において、当ブログ管理人である〔しーたろう〕が
「女性誌中心に『子ども手当』の危険性をお知らせしたい」とつぶやいてみましたところ、
さっそく女性誌の送信リストをご提供下さった方がいます(リストのご提供とご協力、誠にありがとうございます)。

そこで当ブログでは、このご提供頂いた送信リストを活かすべく、
駄文ながら
・女性誌を中心としたマスコミ各社へ「子ども手当」の危険性をお知らせする文例を作ってみました。

コメント欄に頂いた女性誌の送信リストをご紹介も致しております。

ご賛同頂ける方は、何卒よろしくお願い申し上げます。

※今後も、日本解体法案阻止のための周知拡散・意見書送信のご要望がございましたら、コメント欄までお寄せ下さいませ。
数日のお時間を頂くこともございますが、国家にかかわる、緊急性の高いものから優先し、及ばずながら可能な限り、対応させて頂きたいと思います。

※なお今後、非公開コメントで頂いた、
・「国会法改正案についての意見書文例」を公開予定です。

◆◇◆「子ども手当」についてのまとめ◆◇◆
●以下は、このブログで公開しておりますまとめを手直しし、再掲いたしました。
※22年度分の子供手当ては法律上、何の歯止めも無い状態で外国在住の子供の分まで支給される
・16日の衆院本会議で賛成多数で可決された「子ども手当」は、日本人だけではなく在日外国人へも支給され、滞在期間の長短・出身国との国交の有無に関わらず同様であること
※ただし、海外に滞在している日本人親には支給されない。
・子どもを母国に残した親にまで支給されること
・養子や婚外子にも支給され、子や養子の人数に制限はないこと
・その子を扶養しているか否かは、「養育の実態調査」を市町村レベルで行うこと
・該当する在外子弟が激増した場合の想定はしていない。法的に歯止めはない
・子ども手当の支給額は22年度で月額13,000円、23年度以降で月額26,000円予定
仮に母国に100人の養子を持つ人物に支給する年額は22年度で1,560万円
・財源は税金であるが、日本人の税金を外国人の養育のために使うのは、鳩山総理の友愛精神に基づくものであること
・子ども手当に必要とされる税金の金額は消費税に換算して数%に相当するものであろうこと
・「法の下の平等」を論拠として、犯罪者にまで支給されること
・長妻昭厚生労働相は23年度以降では日本国内に居住していることを支給条件として検討する方針を明らかにしているが、22年度分での支給条件見直しは否定していること
◆◇◆外国人入国在留の専門家の意見◆◇◆
また、当ブログでもすでに専門家の意見として
・戸籍制度の無い諸外国の身分関係の証明は、非常に困難である。時として偽装書類もあるという意見を公開しております。

◆◇◆メールの送信について◆◇◆
●このブログの読者の方から頂きました女性雑誌などのリストです。
・おはよう奥さん(学研)https://pf.gakken.co.jp/user/op_enquete.gsp?sid=KRS& mid=0008r4&hid=6dts2t
・すてきな奥さん(主婦と生活社)http://www.shufu.co.jp/magazine/okusan/index.html メール:webmaster@mb.shufu.co.jp
・オレンジページ(オレンジページ)https://www.orangepage.net/inquire/index.cgi
・レタスクラブ(角川)https://www.lettuceclub.net/rregist/toiawase.html
・女性セブン(小学館)http://josei7.com/
・女性自身(光文社)http://jisin.jp/
・週刊新潮(新潮社)http://www.shinchosha.co.jp/help/ask.html
・週刊文春(文藝春秋)http://www.bunshun.co.jp/feedback/zasshi.htm

なおこのデータをご提供下さった方によれば、
「『おは奥』『すて奥』『オレンジページ』『レタスクラブ』は 節約コーナーに力を入れてますし、
小児科とか若いママが集まる病院の待合室にもよく置いてあります。 」
「『女性セブン』『女性自身』は銀行や美容室に必ずあります。
パーマやカラーで時間たっぷりのお客様の目に触れそうですね。」
とのことです。皆さまもこのご意見をどうぞご参照下さい。

◆◇◆文例:女性誌を中心としたマスコミ各社へ「子ども手当」の危険性をお知らせしましょう*利用、改変可*◆◇◆

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

  御中
タイトル:「子ども手当」が外国在住の外国人の子供の分まで支給されることを報じて下さい!


はじめまして。私は、ごく普通の主婦です。
私は6月から支給されるという「子ども手当」の問題を、インターネット上で知り、大変驚いています。
その情報によれば、平成22年度分の子ども手当は法律上、何の歯止めも無い状態で外国在住の子供の分まで支給されるのだそうです。しかも、養子や婚外子にも支給され、子や養子の人数に制限は無いのだそうです。
これはただの噂話などでは決してなく、厚生労働省の担当者宛に多くの国民が問い合わせ、確認できている事実です。

この事実は、貴誌などのご提供下さる有益な情報に従って日夜、生活の工夫をしながら、時には細々と切り詰めながら納税義務を果たしている私たちには全く解せないことです。
しかしなぜか新聞やテレビではこの問題をほとんど取り上げません。
これは国民の税金の使途を問うべき大きな問題ですから、子ども手当を受給されるご家庭も受給されないご家庭も、皆で考えるべきことだと思います。
つきましては、是非とも貴誌の記事として大きく取り上げて頂いて読者の皆さまに話題をご提供頂きたく、このメールを差し上げました。

この話を職場の女性や近所の主婦に話しますと、非常に高い割合で興味を持って聞かれ、立腹されます。そしてこの問題の情報の少なさに、首を傾げられます。
もし、貴誌で取り上げて頂けますならば、広く読者の興味を惹き、販売部数も著しく向上することでありましょう。
何卒ご検討を宜しくお願い申し上げます。

●この問題について箇条書きにしてみます。
・3月16日の衆院本会議で賛成多数で可決された「子ども手当」は、日本人だけではなく在日外国人へも支給され、滞在期間の長短・出身国との国交の有無に関わらず同様であること
※ただし、海外に滞在している日本人親には支給されない。
・子どもを母国に残した親にまで支給されること
・養子や婚外子にも支給され、子や養子の人数に制限はないこと
・その子を扶養しているか否かは、「養育の実態調査」を市町村レベルで行うこと
・該当する在外子弟が激増した場合の想定はしていない。法的に歯止めはない
・子ども手当の支給額は22年度で月額13,000円、23年度以降で月額26,000円予定
仮に母国に100人の養子を持つ人物に支給する年額は22年度で1,560万円
・財源は税金であるが、日本人の税金を外国人の養育のために使うのは、鳩山総理の友愛精神に基づくものであること
・子ども手当に必要とされる税金の金額は消費税に換算して数%に相当するものであろうこと
・「法の下の平等」を論拠として、犯罪者にまで支給されること
・長妻昭厚生労働相は23年度以降では日本国内に居住していることを支給条件として検討する方針を明らかにしているが、22年度分での支給条件見直しは否定していること

●この問題についての問合せ先
厚生労働省 代表 03-5253-1111
児童手当管理室「子供手当てについての問い合わせ」担 当様までご確認をお願いいたします。
                                                        以 上

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※
現在、当ブログでは下記のような活動をしています。

1.上記の関連として、自民党の国会議員・地方議員さんへ「自民党主導の子供手当反対巨大デモ」依頼要請文を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

2.上記の関連として、議員さんや都道府県議会事務局へ
「子供手当てを、外国人の母国に残した子供の分まで支給することへの反対意見書」
を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

3.各政党議員さんへ
史上例の無い超危険法案「外国人住民基本法案」への反対意見書を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

4.「日本解放第二期工作要綱」の通りに、中華人民共和国が日本を侵略してきたという事実を、
国会議員にお知らせするメールを送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

5.「青少年育成条例改正(改悪)」への意見書メールを東京都議会議員に送信中です。
先送りにはなりましたが、継続審議の動議を提出する方針で、民主党の賛成多数で可決されると思われますので、継続して送信をお願いいたします。
こちらの記事をご参照下さい。

6.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かいご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

日本を絶対に守りたい!とお考えの方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクのクリックをお願いいたします!












文例:議員への「自民党主導の子供手当反対巨大デモ」依頼 *利用、改変可*
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!
また、最後にアンケートがありますので、ご協力をお願いいたします。


◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●今般、当ブログのコメント欄において、
【拡散希望】みんなの力で自民党主導の子供手当反対巨大デモをやってもらいましょう。という
呼びかけがなされていることを教えて頂きました(情報のご提供、誠にありがとうございます)。

そこで当ブログでは、このご提案に応じ、駄文ながら
・自民党国会議員に対して「自民党主導の、子供手当反対巨大デモ要請」を行う文例を公開させて頂くとともに、
・これまで皆さまのご協力を頂きながら蓄積した国会議員のリスト
メールを一括送信できる無料ソフトのご紹介も致しております。
ご賛同頂ける方は、何卒ご協力を頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

*申し訳ありませんが、地方議員のリストは対応できておりません。お手数ではございますが、
皆さまの地元の「自民党所属議員」を検索頂くか、
「議会自民党会派」へお送りいただけると会派所属議員全員に目を通して頂ける可能性がありますので
ご協力をお願い申し上げます。

※今後も、日本解体法案阻止のための周知拡散・意見書送信のご要望がございましたら、コメント欄までお寄せ下さいませ。
数日のお時間を頂くこともございますが、国家にかかわる、緊急性の高いものから優先し、及ばずながら可能な限り、対応させて頂きたいと思います。

※なお今後、
1.青少年育成条例改正案に対する意見文例
2.女性誌を中心としたマスコミ各社へ「子ども手当」の危険性を知らせる周知文例を
順次公開予定です。

◆◇◆「自民党主導の子供手当反対巨大デモ」呼びかけについてのまとめ◆◇◆
以下は、
【月夜のぴよこ と ロバの耳】さまより抜粋してまとめたものです。
・子供手当法案は可決され、しかも、1ヶ月後には施行という短期間のうちに地方自治体は1700万世帯分に、配布の準備をしなければならない。
・この法案がどれほど恐ろしいものなのかを街宣で語ってもらう。
・マスコミ報道なくても、子供手当反対者が多数いるとだれがみても明らかに分かる、10万人を越える巨大デモを自民党主導でやってもらう、その依頼をする。
・ネットが抗議活動をお願いしているということは、谷垣総裁はご存じである。
・市民団体でのデモではなく、自民党主導でやる意義
長年の政権与党だった、国の指導者としての自民党の価値を見せつける
自民党は大規模な街宣に慣れている
これだけの人数を集めることは衆議院選で2700万票とった自民党しかできない
自民党議員も覚悟をもって 後援会からの動員をしていただくことになる。
・ネットでは、日本中から有給休暇をとってでも東京に駆けつける覚悟のある人もいるだろうが、それには自民党自身から「大規模デモをやろう!」と呼びかけてもらう必要がある。
・一日、一丸となって声を上げるチャンスを、自民党は私たちに与えてほしい。

◆◇◆メールの送信について◆◇◆
●自民党国会議員さんの連絡先をエクセルファイルにて公開しております。
下記のエクセルを開いて、
ファイルを名前を付けて保存するときにファイルの種類をCSVに指定して保存してお使いください。
(そうすれば、上記一括送信ソフトで利用できます!)
ご面倒ですがよろしくお願いいたします。

●自民党国会議員さんの連絡先
自民党衆議院議員.xls
自民党参議院議員.xls
自民 衆・参議院議員 メール専用.xls

●メール送信の負担を軽減するフリーソフトについて
上記エクセルデータを利用した、
メールを一括して送信できるソフトのご紹介
もさせて頂いております。ご自身の判断でご利用下さいませ。
※上記ページでは、コメント欄に寄せられたご質問と当ブログ支援者KENさまのご回答を参照させて頂き、当初の公開時よりも内容を詳しくいたしました。

◆◇◆文例 議員への「自民党主導の子供手当反対巨大デモ」依頼 *利用、改変可*◆◇◆

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

   様
【自民党主導による子供手当反対巨大デモを要請いたします】

平成22年  月  日
                      住所
                      氏名
【要請文送信の主旨】
突然の送信、失礼致します。
私は、自民党のお考え同様、国会で成立した「子供手当て」に非常に強く反対し、この法律の危険性をお知らせする周知活動などを行っており、保守である自民党を支援している者です。
今般は、これを国会議員・全国の地方議員の皆さまの総力を結集し、自民党の主導による「巨大デモ」として実施して頂いて、この法案の危険性ならびに数多くの反対者の存在を全国に知らしめて頂きたくお願いを申し上げるため、この要請文を送信申し上げました。何卒宜しくお願い申し上げます。

【「子供手当て」に反対する理由】
私は以下のような理由で「子供手当て」に反対しています。
・「子供手当て」は海外に滞在している日本人親には支給されない一方で、親が日本に滞在しさえすれば、
滞在期間の長短・出身国との国交の有無に関わらず日本人だけではなく在日外国人へも支給され、これは子供を母国に残した親にまで支給されること
・実子だけでなく、養子や婚外子にも支給され、子や養子の人数に制限はないこと
・ 財源は税金であるが、日本人の税金を外国人の養育のために使うのは、鳩山総理の友愛精神に基づくものであること
・子供手当てに必要とされる税金の 金額は消費税に換算して数%に相当するものであろうこと
・悪用されれば、日本人は全世界の“奴隷”となってしまう可能性があるということ

【自民党主導による子供手当反対巨大デモ要請について】
私を含め、多くの国民がこの「子供手当て」法案が上記のような立法上の重大な欠陥を抱えたまま成立したことを知りました。

この問題の危険性は、残念ながら現政権を贔屓にしているマスコミはほとんど報じません。本来なら国の歳費の問題であり、最も大きく報じられなければならない重大事項です。国民の貴重な巨額の血税が、ろくな審議もなされずに、海外へ流出するであろうことが国民に知られたら、現政権が推進しようとしている危うい政策全般にも疑問の声が上がるはずなのです。

そこでインターネット上でこの問題を知った国民が、少しでも多くの方に知って頂き、反対の声を上げて頂くため、またこの問題をきっかけに、現政権が推進しようとする「外国人参政権法案」の問題等にも同時に興味を持って頂くために、仕事や家事の合間を縫って、手弁当で地道な周知活動をしているところです。
日本の国を守るため、街宣活動をしている市民団体もあります。

しかし、本来、こうした周知活動が最も効を奏するのは、政治のプロであり、大規模な街宣に慣れておられる自民党の先生方が直接に訴えられることだと思います。
この法案がどれほど恐ろしいものなのか、先生方ご自身がマイクを握り、切々と街宣で語って下されば、多くの方が興味を持って聞いて下さり、もっと周知は容易なはずです。

そこで、市民団体でのデモではなく、長年の政権与党だった、国の指導者としての自民党主導で大規模なデモと街宣を開催して頂きたくお願い申し上げます。
たとえマスコミの報道がなくても、子供手当ての反対者が多数いると誰がみても明らかに分かる、参加者10万人を越える巨大デモを主導して頂きたいのです。

これだけの人数を集めることは、一般市民では到底不可能です。衆議院選で2700万票を集められた自民党しかできないことです。もちろんそれは容易ではありませんが、自民党議員の先生方ご自身も覚悟をもって後援会からの動員をして頂ければ、と願っております。

子供手当法案は、早くも1ヶ月後には施行されるとのこと、この短期間のうちに地方自治体は1700万世帯分に、配布の準備をしなければならず、もはや極めて緊急性の高い事態となっております。できるだけ速やかなるご決断を頂きたくお願い申し上げます。

ネットがこうした抗議活動を自民党にお願いしているということは、谷垣総裁も既にご承知です。
もし自民党ご自身が「大規模デモをやろう!」と呼びかけて下されば、ネットで更にその情報を拡散いたします。日本中から有給休暇をとってでも東京に駆けつける覚悟のある人もいるでしょう。それだけ国民は日本の危機を感じているのです。一日、一丸となって声を上げるチャンスを、自民党は是非とも私たちに与えて下さい。

自民党ご自身も、自民党の存在価値を見せつけ、昨夏の「政権交代。」のキャッチフレーズに騙された国民の目を覚まし、今夏の参議院議員選挙で日本の国を思って働いて下さる自民党に力を頂けるようアピールできる、絶好の機会にもなろうかと思います。
国会議員、地方議員、自民党都道府県連、後援会、関係各所におかれまして、この国難を乗り越えるべく手を携えて下さい。
何卒先生方皆さまで、前向きなご検討を頂きたく、宜しくお願い申し上げます。
                                                         以 上

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※
現在、当ブログでは下記のような活動をしています。

1.会期末も間近に迫った、全国都道府県議会へ
「外国人参政権反対決議」を採択して頂くための意見書送信等を継続中です。
◆送信先ならびに一括でメール送信できるフリーソフトのご紹介、文例については
文例 「外国人参政権法案反対決議」要望書 短文Ver.ほか
をご参照下さい。

2.上記記事でも取り上げている、議員さんや都道府県議会事務局へ
「子供手当てを、外国人の母国に残した子供の分まで支給することへの反対意見書」
を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

3.各政党議員さんへ
史上例の無い超危険法案「外国人住民基本法案」への反対意見書を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

4.「日本解放第二期工作要綱」の通りに、中華人民共和国が日本を侵略してきたという事実を、
国会議員にお知らせするメールを送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

5.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かいご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

日本を絶対に守りたい!とお考えの方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクのクリックをお願いいたします!












緊急!12日に衆院通過予定! 文例:「子ども手当・高校無償化法案」への反対意見書 *利用、改変可*
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!
また、最後にアンケートがありますので、ご協力をお願いいたします。


◆◇◆今般の主旨◆◇◆
●今般、当ブログのコメント欄で
子ども手当と高校無償化の両法案を12日に衆院通過させることを目指しているとの記事をご紹介頂くとともに、
「12日迄に、子ども手当・高校無償化法案の意見メール・FAXを!」という呼びかけを頂きました。

そこで当ブログでは、このご提案に応じ、急きょ
・議員への反対意見書文例を公開させて頂くとともに、
・これまで皆さまのご協力を頂きながら蓄積した議員等のリスト
メールを一括送信できる無料ソフトのご紹介も致しております。
12日という期限ぎりぎりになってしまい、申し訳ありませんが、
ご賛同頂ける方は、何卒ご協力を頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

※なお、他にも文例作成のご要望がございますが、期日が迫っておりますので今般はこの「子ども手当・高校無償化法案の意見書文例」を優先させて頂きました。何とぞご理解下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

※今後も、日本解体法案阻止のための周知拡散・意見書送信用文例のご要望がございましたら、コメント欄までお寄せ下さいませ。
及ばずながら可能な限り、対応させて頂きたいと思います。

◆◇◆メールの送信について◆◇◆
●民主党議員・国民新党議員・自民党議員さんの連絡先をエクセルファイルにて公開しております。
下記のエクセルを開いて、
ファイルを名前を付けて保存するときにファイルの種類をCSVに指定して保存してお使いください。
(そうすれば、下記一括送信ソフトで利用できます!)
ご面倒ですがよろしくお願いいたします。

●民主党議員・国民新党議員・自民党議員さんの連絡先
民主党衆議院議員.xls
民主党参議院議員.xls
衆・参議院 民主党議員.xls メール送信専用です。
 ※メールを2つお持ちの議員さんには両方送信できるようにしました。
国民新党 衆参議院議員.xls
自民党衆議院議員.xls
自民党参議院議員.xls
メール専用 自民・民主・国民新党衆・参議院議員.xls

●メール送信の負担を軽減するフリーソフトについて
上記エクセルデータを利用した、
メールを一括して送信できるソフトのご紹介
をさせて頂いております。ご自身の判断でご利用下さいませ。

◆◇◆文例:「子ども手当・高校無償化法案」への反対意見書 *利用、改変可*◆◇◆

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

   様
【「子ども手当・高校無償化法案」への反対意見書】

平成22年  月  日

                      住所
                      氏名

突然の送信、失礼致します。私は国思う一国民で、この選挙区の住民です。
今般、新聞記事におきまして、近日中にも「子ども手当」・「高校無償化」の両法案が成立見込みである事を知りました。
両法案はいずれも民主党が昨年の衆院選のマニフェストに掲げた目玉政策であることは承知しております。
私ども多くの国民はこれら政策の実現に巨額の財源が必要である事を理由に、そもそも若干の不安を抱いてはおりました。
しかし、「子ども手当」が母国に子供を残している外国人にも手当支給が認められる事、また「高校無償化」が「高校」のみにとどまらず、「各種学校」である朝鮮学校にも支給される事を知り、両法案はいずれも税金の使途が日本人の子女に使われるのみならず、「友愛精神」に基づき外国人向けた内容である点においてとくに強く反対しております。

何卒、良識ある先生にはこれら法案に断固反対の意を唱えて頂きたく、宜しくお願い申し上げます。


【この意見書の目的】
日本の税金は日本人のためだけに使って欲しい。従って
「子ども手当」が母国に子供を残している外国人にも手当支給が認められる事、
また「高校無償化」が「高校」のみにとどまらず、「各種学校」である朝鮮学校にも支給される事に対し
断固反対頂きたい。

【子ども手当法案への反対意見】
子ども手当ては公約どおり満額が支給されれば5兆円超もの財源が必要である旨、一国民として大変懸念しておりました。

ところが、現政権が推進する「子供手当て」は、
・日本人だけではなく在日外国人へも支給され、滞在期間の長短・出身国との国交の有無に関わらず同様であること
※ただし、海外に滞在している日本人親には支給されないこと
・子供を母国に残した親にまで支給されること
・養子や婚外子にも支給され、子や養子の人数に制限はないこと
・財源は税金であるが、日本人の税金を外国人の養育のために使うのは、鳩山総理の友愛精神に基づくものであること
・子供手当てに必要とされる税金の金額は消費税に換算して数%に相当するものであろうこと
を知り、大変驚愕しています。

マスコミでは殆ど報じられていませんが、今後この事実を多くの国民が知る事となった時、良識ある国民はこの「子ども手当法案」に賛成する政党、議員には決して投票しないでありましょう。一方で、巨額の子ども手当受給を目論む外国人は、組織的に行動を起こし始めているに違いありません。

制度の見直しを23年度に行うそうですが、そうなると見直し前の22年度は際限なく血税を諸外国に垂れ流す事態になりかねず、この補填のために大増税か巨額の赤字国債発行という事態を招き、子どものための手当てのはずが、子どもの未来に大いなる禍根を残すだけの政策となってしまいます。
どうかこの問題について結論を急がず、あらゆる角度から検討し、日本人を外国人の奴隷にしないよう思慮して下さい。何卒宜しくお願い申し上げます。

【高校無償化法案への反対意見】
そもそも義務教育でない高等学校への無償化について、賛成いたしかねます。それよりも、義務教育の内容の充実化と、義務教育におけるあらゆる教材の無償化をご提案したいと思います。

しかし、今般とくに反対意見を申し上げるのは「朝鮮学校」を高等学校と同様に無償化しようとしている点です。
朝鮮学校においては反日教育を行っているという情報もあり、私ども日本人にはその実態が掴みにくいのが現状です。また拉致問題も解決されていないのに、その国が運営する教育機関に日本が血税を投入する意義は何でしょうか。

また、朝鮮学校は「各種学校」であります。日本人が中学校卒業後、高校に進学せず手に職をつけようとして各種学校に通う場合は無償化されず、外国人が朝鮮学校に通う場合は無償化される事、
更には、外国に存在する日本人学校は無償化の対象とならず、日本に存在する朝鮮学校が無償化の対象となる事に非常に大きな抵抗があります。
先生にはまず日本人の子どもの幸せ、日本人の教育を最優先にお考え頂きたくお願い申し上げます。


両法案はいずれも、外国人優遇、日本人冷遇の政策と言えるのではないでしょうか。
私はこれらの法案につき、近隣の有権者に詳細に周知すると共に、全国の有志にも呼びかけ、周知を展開したいと思っています。

先生の日本国民としての良識的なご判断を心より期待し、この法案について熟慮頂き、他の議員の先生方と共に是非とも強く反対頂きたく、有権者として伏してお願い申し上げます。
                                                 以上

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※
現在、当ブログでは

1.各政党議員さんへ
史上例の無い超危険法案「外国人住民基本法案」への反対意見書を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

2.上記記事の関連として、議員さんや都道府県議会事務局へ
「子供手当てを、外国人の母国に残した子供の分まで支給することへの反対意見書」
を送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

3.専門家からの拡散依頼に応え、与党の“外国人参政権慎重派”議員さんを中心に、各種意見のまとめを送信中です。
こちらの記事をご参照下さい。

4.外国人参政権・人権侵害救済・夫婦別姓の各法案について“北風と太陽プロジェクト”と題し、与党民主党議員さんへ意見を送信中です。
“北風Ver. ”
“太陽Ver. ”をご参照下さい。

5.全国都道府県議会へ「外国人参政権反対決議」を採択して頂くための
意見書送信を継続中です。
◆詳しくは◆
こちらの記事までお願い申し上げます。
文例 「外国人参政権法案反対決議」要望書 短文Ver.ほか
もご参照下さい。

5.姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かいご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

日本を絶対に守りたい!とお考えの方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクのクリックをお願いいたします!












文例:「子供手当てを、外国人の母国に残した子供の分まで支給することへの反対意見書」 *利用、改変可*
はじめに 人気ブログランキングへ FC2Blog Ranking クリックをお願いいたします!
また、最後にアンケートがありますので、ご協力をお願いいたします。


【今般の主旨】
今般、当ブログのコメント欄で
夕刻の備忘録さま
だいあのつぶやきさま
●詳細のお問い合わせ先 厚生労働省 代表 03-5253-1111
児童手当管理室「子供手当てについての問い合わせ」担当さまのご回答

から引用頂いた下記拡散依頼情報を、
議員さんや都道府県議会事務局や地方議員さん等へ文書として送信してはどうかと、
ご提案下さった方々がいます(ご提案、誠にありがとうございます)。

◆◇◆その情報のまとめ◆◇◆

※子供手当ては法律上、何の歯止めも無い状態で外国在住の子供の分まで支給される
・現政権が推進する「子供手当て」は、日本人だけではなく在日外国人へも支給され、滞在期間の長短・出身国との国交の有無に関わらず同様であること
※ただし、海外に滞在している日本人親には支給されない。
・子供を母国に残した親にまで支給されること
・養子や婚外子にも支給され、子や養子の人数に制限はないこと
・その子を扶養しているか否かは、「養育の実態調査」を市町村レベルで行うこと
・該当する在外子弟が激増した場合の想定はしていない。法的に歯止めはない
・子供手当ての支給額は22年度で月額13,000円、23年度以降で月額26,000円
仮に母国に100人の養子を持つ人物に支給する年額は22年度で1,560万円、23年度以降で3,120万円
・財源は税金であるが、日本人の税金を外国人の養育のために使うのは、鳩山総理の友愛精神に基づくものであること
・子供手当てに必要とされる税金の金額は消費税に換算して数%に相当するものであろうこと
・「法の下の平等」を論拠として、犯罪者にまで支給されること

◆◇◆外国人入国在留の専門家の意見◆◇◆
また、当ブログでもすでに専門家の意見として
・戸籍制度の無い諸外国の身分関係の証明は、非常に困難である。時として偽装書類もあるという意見を公開しております。

今般は、コメント欄のご提案に応じ、周知拡散・都道府県議会・議員への意見書文例を公開させて頂くとともに、
・民主党議員・国民新党・自民党議員さんの連絡先
・都道府県議会事務局のリストを同時に公開させて頂きたいと思います。

最初のご提案から数日が経過してしまい、大変申し訳ありませんでしたが、メールを一括送信できる無料ソフトのご紹介も致しておりますので、何卒、皆さまのご了解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


※今後も、周知拡散・意見書送信のご要望がございましたら、コメント欄までお寄せくださいませ。
及ばずながら可能な限り、文例作成等の対応をさせて頂きたいと思います。


【メールの送信について】
都道府県議会事務局、民主党議員・国民新党・自民党議員さんの連絡先をエクセルファイルにて公開しております。
下記のエクセルを開いて、
ファイルを名前を付けて保存するときにファイルの種類をCSVに指定して保存してお使いください。
(そうすれば、次のメールを一括送信ソフトで利用できます!)
ご面倒ですがよろしくお願いいたします。

●都道府県議会事務局の連絡先
全議会事務局.xls

●民主党議員・国民新党・自民党議員さんの連絡先
民主党衆議院議員.xls
民主党参議院議員.xls
衆・参議院 民主党議員.xls メール送信専用です。
 ※メールを2つお持ちの議員さんには両方送信できるようにしました。
国民新党 衆参議院議員.xls
自民党衆議院議員.xls (←New)
自民党参議院議員.xls (←New)


●メール送信の負担を軽減するフリーソフトについて
上記エクセルデータを利用した、
メールを一括して送信できるソフトのご紹介
もさせて頂いております。ご自身の判断でご利用下さいませ。


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

【文例 *利用、改変可*】

   様

【子供手当てを、外国人の母国に残した子供の分まで支給することへの反対意見書】

平成22年  月  日

                      住所
                      氏名


突然の送信、失礼致します。私は国思う一国民に過ぎませんが、
現政権が「友愛」の名の下に「子供手当て」を、外国人の母国に残した子供の分まで支給するという方針である旨を知り、
非常に驚くと共に、日本の血税の無駄遣いや地方自治体の甚大なる負担を懸念しこの意見書を送付申し上げます。
●なお、この情報についての連絡先は
厚生労働省 代表 03-5253-1111
児童手当管理室「子供手当てについての問い合わせ」担当様までご確認をお願いいたします。

【この意見書の目的】
「子供手当て」は、法律上何の歯止めも無い状態で外国在住の子供の分まで支給されようとしていることに懸念し反対します。
そもそも、日本国の血税を外国人に支給することに国民として抵抗があります。

【厚生労働省児童手当管理室での確認事項】
以下の件、数多くの国民が担当窓口へ確認をしています。
・現政権が推進する「子供手当て」は、日本人だけではなく在日外国人へも支給され、滞在期間の長短・出身国との国交の有無に関わらず同様であること
※ただし、海外に滞在している日本人親には支給されない。
・子供を母国に残した親にまで支給されること
・養子や婚外子にも支給され、子や養子の人数に制限はないこと
・その子を扶養しているか否かは、「養育の実態調査」を市町村レベルで行うこと
・該当する在外子弟が激増した場合の想定はしていない。法的に歯止めはない
・子供手当ての支給額は22年度で月額13,000円、23年度以降で月額26,000円
仮に母国に100人の養子を持つ人物に支給する年額は22年度で1,560万円、23年度以降で3,120万円
・財源は税金であるが、日本人の税金を外国人の養育のために使うのは、鳩山総理の友愛精神に基づくものであること
・子供手当てに必要とされる税金の金額は消費税に換算して数%に相当するものであろうこと
・「法の下の平等」を根拠として、犯罪者にまで支給されること
まずはこの情報のご確認をよろしくお願い申し上げます。

【外国人入国在留の専門家の意見】
・現在の所得税法によれば、本国にいる家族も扶養控除の対象となっており、そもそもこうした方々の納税額は大変微々たるものです。例えば、両親・妻・妻の両親・子供3人の計8人を本国に残し、単身日本で就労して給与所得を得ている場合、他の所得控除を考慮しなくとも年収600万円であっても扶養控除だけで非課税になる計算となり、こうして納税を回避しながら“出稼ぎ”に来ている外国人は決して少なくありません。
・しかもこの家庭に一人26,000円×3人分の「子供手当て」を支給すれば、月々78,000円が海外に送金されることになります。
(仮に上記の扶養控除が廃止になったとしても、支給する金額の方が上回ります)
日本との経済格差がある国の出身である場合、高々一人分の「子供手当て」だけの金額で、一家が生活できる場合があります。
・また、国柄によっては一夫多妻などで大変大勢の子が本国に存在する場合があります。
・戸籍制度の無い諸外国の身分関係の証明は、出生証明、婚姻証明など多くの証明書が必要となりますが、国外に扶養する子の分まで支給しようとする場合、事務を委任される市区町村の窓口は大変な混乱が予想されます。
・さらには、時として偽装書類さえあります。
・同一人物が複数の氏名、複数の生年月日を保有しているケースもあります。

【「子供手当て」を歯止め無く支給することへの反対意見】
上記の通り、「子供手当て」につきましては、日本国の外に居住する子の分まで支給しようとすると、日本国の予算を破綻するまで際限なく消化することになり、この財源を確保することは極めて困難になることは間違いありません。
そもそも、日本国内に居住する外国人にさえ支給してよい物かどうかの議論がなされない事に大いなる疑問を抱き、著しい抵抗を感じます。

「子供手当て」を歯止め無く支給すれば、海外に日本の血税を流出させるだけの制度となり、本来の日本における経済効果の期待には全くつながらないことは明白です。

「養育の実態調査」に伴う事務コストだけを勘案しても、支給を担当する地方自治体の費用負担は甚大です。

「子供手当て」という日本国の巨額の財源を必要とする問題において様々な角度から検討する事は重要です。
皆様の良識的なご判断を切望し、伏してお願い申し上げます。
                                               以上

*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*

貴重な日本の血税を海外へばら撒くのはやめてほしい!とお考えの方は
人気ブログランキンク FC2ブログランキンクのクリックをお願いいたします!



★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
※お願いが多くて、スミマセン※
〔お願い1〕
専門家からの拡散依頼に応え、与党の“外国人参政権慎重派”へ、
①帰化の厳格化の要請、②「永住者」の問題点、③人権擁護法案の危険性、
おまけとして④子ども手当を外国にいる子どもへも支給することへの反対意見を
送信中です。
◆送信先ならびに一括でメール送信できるフリーソフトのご紹介、文例については
こちらの記事
をご参照下さい。

〔お願い2〕
また現在、当ブログでは“北風と太陽プロジェクト”と題し、民主党議員さんへ、
外国人参政権・人権侵害救済・夫婦別姓の各法案について反対する意見書を
送信中です。
◆送信先ならびに一括でメール送信できるフリーソフトのご紹介、文例については
北風と太陽プロジェクト”北風Ver.
北風と太陽プロジェクト”太陽Ver.
をご参照下さい。

〔お願い3〕
現在、当ブログでは全国都道府県議会へ「外国人参政権反対決議」を採択して頂くため、
意見書送信を継続中です。
◆詳しくは◆
こちらの記事までお願い申し上げます。
◆送信先ならびに一括でメール送信できるフリーソフトのご紹介付き文例です◆
文例 「外国人参政権法案反対決議」要望書 短文Ver.ほか
ご参照下さい。

〔お願い4〕
姉妹サイトのご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます


*☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*











Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。