☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
13項目の請願書文例が揃いました!
日ごろ皆様には拙ブログに大変温かいご支援を下さり、誠にありがとうございます。
本日、おかげ様でブログ開設当初の目的でありました、反対請願13項目すべての請願書文例を
アップすることができました。

文例は添付した参考資料をもとに、この問題を初めて知ったという方にも
客観的なご説明が出来るように作成してみました。
感情ではなく理性に訴えられるよう、また官邸が意見を無視しづらくなるように、
可能な限り、法律の条文を根拠に出来るようにも考えました。

ですから、皆さまのご意見やお気持ちとは少々違う内容や文体になっているのではないかと
思います。

正直なところ、〔しーたろう〕もこの13項目すべてを詳細に理解できているかと申しますと、
全くそうではありません。
ほとんどの項目が、ネットで公開されている意見を参考にした「一夜漬け」勉強での作成です。
文章もご一読頂ければお分かりの通り、かなり下手です。
本来ならネット上で公開するなどもっての外、読むに耐えない駄文であることは、
自身が誰よりもよく理解しております。

しかし、「ごく一般の国民」としての意見として提出する以上、こうした拙い意見や文章があっても
悪くないだろうと考えますし、
たとえ各項目の内容について高度で専門的な意見のある方であっても、
なかなか請願書を一から作成するのはご面倒であろうと想像し、
恥を忍んでアップしているわけです。
この点、ご容赦頂ければ幸いです。

各文例の上方に表示しております通り、拙ブログにある文例は、
すべて一切の著作権を放棄いたしております(利用、転載、改変可)。
募集文例につきましても、同様のご了解を下さいました方を対象にご応募頂いております。

ですので、あとはこの文例を参考に、皆さまのお気持ちを加え、
それぞれに納得のいく良い請願書を作成して頂ければ、と思います。

もちろん、このまま手書きで写して頂いても、
ワープロソフトに落とし込んで頂いて印刷して頂いても構いません。

皆さまお一人お一人の国思う熱いお気持ちが官邸に届き、
『日本解体法案』から日本を守ることができる事を信じています。
皆さまどうぞ、頑張って仕上げて下さいね。

* * * * *

【今後のこと】
◆今後は募集に応じて下さる皆さまの文例をアップしながら、
〔しーたろう〕自身もまた少しずつ自分のペースで書いていきたいと思います。

11日のエントリ ◇請願書文例大募集!◇をご参照下さり、皆さまもどうぞ奮ってご応募下さい。

◆また、請願書の提出準備ができましたところで、今後はできるだけ多くの方々にこうした
日本の問題をお伝えしなければなりません。
そして、何としても請願にご協力を頂かなければなりません。
何しろ主催者によれば「外国人参政権反対」だけで60万通も集めなければならないのですから・・・

これは、とてもとても大変なことです。

今後、拙ブログの中では、周知を目的とした呼びかけを行いたいと思いますので、
ご賛同頂ける方はどうぞご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

(雑談) 「守りたいもの」
拙ブログの10月7日の2番目のエントリ、「(周知用) 初めてこの問題を知る方へ」をアップした後、
このブログをあちこちの政治に無関係のサイト宣伝して下さった方がいらっしゃるようです。
その記事の中に「どうぞこの事を周囲の方にも教えてあげて下さい」と書かれていたからでしょうか?

おかげ様でその日、前日までの数倍の新規ご訪問を頂き、
以後も少しずつ新たなご支持を頂くようになりました。

この問題をご存じなかったであろう方々を誘導して頂き、本当に本当に有難うございます。

コメント欄にも、この『日本解体法案』反対請願ならびに拙ブログをご支援下さる方々から
熱いメッセージを頂戴し、大変心強く思っています。

同時に、お互いに顔も知らない、普段どこで何をしているかもわからない者同士が、
同じ「日本人」として、守りたいものを守るという、大きな一つの目的のために助け合える、
インターネットという素晴らしい環境に恵まれた現代に感謝しています。

* * *

守りたいもの―――
それは、日本。
悠久の歴史、美しい故郷、誇らしい伝統。

それは、ささやかな毎日の生活。
たとえ少しぐらい不満があったって、
感謝できることがいくらでもある、ごく普通の日常。

せめて、
こうした「見えない戦争」のさなか、
国家の危機に気付きもしない、気付いても立ち上がれなくなってしまうぐらい
平和ボケしてしまうほどの、平和。

* * *

男性も女性も、老いも若きも、
高い身分のある方もそうでない方も、富める人も貧しい人も、、、
どうか、一人でも多くの日本人に気付いてほしい、そして、行動してほしい。

もし今、自分のことに精一杯で、他人のためになど動けないと思っている方がいたとしても、
この問題は、その「自分のこと」に他ならないのです。

ほとんどの日本人は、この国を失ったら生きていくことすらできません。
国を守る、国民最後の団結の機会となるかもしれない、『日本解体法案』反対請願イベントへのご協力、
ならびに
あと18日間、この問題をご存じない方々へのご周知の徹底を、
何卒よろしくお願い申し上げます。


ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

ブログ開設10日目の御礼
人生初のブログを開設させて頂き、やっと10日目を迎えたところです。
しかしこの無名新人のブログに、昨日は592人もの方がご訪問下さいました。
「政治ブログランキング」での順位も、現時点で76位にまで上げて頂き、
秀でたブロガーの方の間で肩身の狭い思いをしています。
こうして短期間のうちにランキング表にお邪魔できておりますのも、
ひとえに皆様の温かいご支援の賜物と思っております。
本当に有難うございます。

「10・27『日本解体法案』反対請願受付国民集会&デモ」の成功を目指し、
とくに請願書文例をアップすることに特化したこのブログ
開設当初からこのように大勢の方が訪れて下さいますのは、
皆さまのご支援もさることながら、
この反対請願受付国民集会&デモへの関心が高まっていることを
示唆しているものと思われます。

昨日のエントリ(主催者へ質問 1)にも書かせて頂いておりますが
主催者の方のお話によれば、現時点では
幾つかの項目については反対理由が公表されるものの、
文例やフォーマットが例示されるご予定は無いようです。

そうなると拙ブログは一層の責任の重みを感じずにはいられず、
あらためて身の引き締まる思いが致します。
ただの駄文に過ぎない例文を公開するのは本当に、本当にお恥ずかしいことでありますが、
皆さまの請願書作成の何らかの手がかりにして頂くべく、最後まで頑張りたいと思います。

左のカウントダウンの時計が示しておりますとおり、残り3週間のお付き合いです。
今後ともご支援をよろしくお願い申し上げます。


ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

 「貴い愛国者の喪失」
皆さまも既にご承知の通り、元財務・金融担当大臣であられた中川昭一氏がお亡くなりになりました。
日本の国益にとって大きな損失です。

中川昭一氏は国益のために実直に働いて来られた真正保守の政治家でした。
マスコミのいまわしい個人攻撃をきっかけに、先の衆議院議員選挙では一旦政界を離れられましたが、次の選挙までに、日本が抱える問題と、この方が日本にとって必要な方であることを周知して、
もう一度存分に活躍される機会を作る事を、多くの方が一つの目標としていました。

本当に残念なことです。
まだ56歳。ご本人はさぞかしご無念でありましょう。
ご遺族の方々の衝撃とご無念も計り知れません。
どうか、せめてご遺族の方々がこれ以上傷つけられることがありませんよう、
良識ある報道を望みます。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。


ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

(雑談) 「中秋の名月」
今夜は「中秋の名月」です。皆さまお住まいの地域のお天気はいかがですか?

ところで、中秋の名月満月でない場合もあるということ、皆さまはご存知でしたか?
中秋の名月は、「旧暦八月十五日」なのであって、必ずしも満月とは限らないとの事です。

「こよみのページ」より
http://koyomi8.com/directjp.cgi?http://koyomi8.com/reki_doc/doc_0710.htm

旧暦1日(ついたち)の決め方〕
旧暦の1日は『朔(新月)となる瞬間を含んだ日』ですので、0時0分に朔となる日も、23時59分になる日も同じく「一日」になります。
これを考慮すると旧暦15日の月齢は、最小13.0,最大15.0,平均14.0となります。」

だそうです。ちなみに、今晩の月は14夜。満月は明日4日だそうです。
今日、名月の見えない地域の方、がっかりしないで。
明晩はもっと美しい月が見られるかもしれませんよ。。。

今日は月の歌を2曲お届けします。どちらも満月の歌ではありませんが・・・

SAYAKA神田沙也加)さん 「上弦の月
SAYAKAさんは、お母さんの松田聖子さんとはまた違った魅力がありますね




RUI柴咲コウ)さん 「月のしずく」(映画「黄泉がえり」より)
柴咲コウさんは、女優としてだけではなく、歌手としても素晴らしい表現力がありますね。



* * *
SAYAKAさんファンも、聖子さんファンも
柴咲コウさんファンも、、、
    どうか日本の問題に気がついて下さいますように!


ご賛同頂ける方はここここをクリック!

(雑談)「夏の名残りの終わり」
〔しーたろう〕の住む街には今、しめやかな雨が降っています。

肌寒い朝、家の前を行く中高生たちが、少し無理をして半袖夏服を着ています。
でもそれも今日までです。
明日からは10月衣替え
夏の名残りもいよいよ終わり、
秋が、少しずつ少しずつ深くなっていきます。

* * *

今朝の景色は、この曲のイメージにぴったりです。

ユーミンこと松任谷由実さんが荒井由実と名乗っておられた頃の曲です。
雨の街を


ユーミンさんは世代を超えて人気がありますね。
ユーミンファンの皆さまにも、どうか日本の問題が広く伝わりますように!

ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!

[荒井由実] ブログ村キーワード

(雑談)「目覚まし時計」
こんにちは。〔しーたろう〕です。本日は拙ブログをご訪問くださり、有難うございます。
人生初ブログも3日目となり、管理もようやく慣れてきました。
まだ、自動車の運転で言えば「右よし、左よし」の状態ですけどね。

ここを訪れて下さっている皆様のほとんどは、日本が抱えている深刻な政治の現状に気付いていらっしゃる方だと思います。

〔しーたろう〕がこうした問題を初めて知ったのは、遅まきながら昨年の暮れ、あの国籍法改悪問題の時です。
たまたま覗いたネット上のニュースのコメント欄で、皆様から教えて頂きました。

それ以前の〔しーたろう〕は、ごく普通の、完全なノンポリでした。
そうです、皆さまが周知活動に手を焼いておられる「テレビでそう言っていたから」って納得しているあのタイプです(笑)。
何より日常生活や自分自身のことに追われ、とても政治に関心を寄せる事などありませんでした。

しかしこの問題をきっかけに、反日勢力と日本人との、言わば目には見えない“戦争”が起きている事、
もう随分前から日本はこうした勢力から徐々に徐々にと“侵略” され、それが『日本解体法案』の成立によって“合法的に”完成されようとしているという、恐ろしい状況に気がついたのです。

でも同時に、これまで考えることのなかった日本の素晴らしさ、日本人が培ってきた伝統、日本人の誇りというものも教えて頂きました。
学校の教科書で教えられた歴史には、誤った認識が含まれていたということも知りました。

〔しーたろう〕は、今も日常生活や自分自身のことに追われている状況は、以前とあまり変わりませんが、そうした“日常”が送れているのは、すべて平和な日本あってこそのものであるし、それを守ることが何より自分の日常を守ることなのだということを理解しています。
今、感じている平和が、本当の意味の「平和」でないということも。

こうした悪いことにも良いことにも気がつくことができたのは、ネットのおかげであります。
そして何より日本の危機を伝えよう、日本の良さを伝えよう、と情報を発信して下さった皆さまのおかげです。

現時点ではこの請願に関するWikiのようなまとめサイトも存在していないようですし、このブログを立ち上げることにより『日本解体法案』の反対請願書が1通でも多く提出されるように、そしてそれが日本を救う一歩となりますように、との切なる思いでいます。

今回用意された13項目の中には、〔しーたろう〕がこれまで余り思慮してこなかったテーマもあり、限られた時間の中で十分に考えてうまく書くことができるか、わかりません。
でも、皆さまは恐らくもっと思慮深い方々だと思いますから、ここに書きます内容を幾ばくかのヒントにして頂きながら、各々思われるところをしっかりと請願書にしたためて下さい。

今、自分にできること、しなければならないことをはっきりと見極めた結果、思い立ったが吉日、でとりあえず請願書の提出を予定されている皆さまの何かしらのお手伝いが出来る事を願っています。
それが今まで様々なことを教えて下さった皆さまへのせめてもの恩返しです。

そして、日本を守ることは、2700年近くも歴史と伝統を作ってこられた祖先と、未来を担う子供たちへの責任であると思うのです。

それから、このブログを通じて、この問題をまだ知らない方々への周知が出来ることも願っています。私が国籍法問題をきっかけに突然目が覚めたように、これらの問題をお知らせする、「目覚まし時計」にならなくてはなりません。

目覚めてさえくれれば、立ち上がる人はきっと大勢いるはずです。
だって、日本人ならば誰も反日国家を優遇したり、国益を損ねたり、自分の国を売りたい、とは思わないはずですもの。

日本解体法案』の反対請願の成功という目的と、“目覚まし時計”の役割。
残り1ヶ月足らずの期間、このブログの中でどこまで出来るのかわかりませんが、とにかく悔いの残らないよう可能な限りの努力をしたいと思います。

今後とも、皆さまのご協力をお願い申し上げます。

ご賛同頂ける方は人気ブログランキンク FC2ブログランキンクをクリック!
Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.