☆『日本解体法案』を阻止するためにコピペでできる周知文例で拡散しましょう!プチ周知祭り常時開催中☆
            
転載記事:●緊急拡散希望《NHK皇室特別番組(4月29日)が「女系天皇」誘導を垂れ流した》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの4月30日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●緊急拡散希望《NHK皇室特別番組(4月29日)が「女系天皇」誘導を垂れ流した》

2017年04月30日 18:12

●緊急拡散希望《NHK皇室特別番組(4月29日)が「女系天皇」誘導を垂れ流した》


■皇位継承順位参考動画【日いづる国より】司会:中山恭子(参議院議員・日本のこころ代表)ゲスト:水間政憲(近現代史研究家・ジャーナリスト)皇統を支える120名の男系男子 [チャンネル桜H29/4/28]
https://www.youtube.com/watch?v=0rH72S1StWE


■有識者会議が「女性女系天皇」を外して、政府へ答申したにも係わらず、
NHKの皇室特別番組は、番組の総括で
「女性宮家」を推進するような番組を垂れ流しました。
それは「女系天皇」への道を拓くことになり、
我が国の「天皇」は今上陛下まで125代の「天皇」には、
女系天皇は誰もおりませんので、我が国の「天皇」の歴史は終焉を迎えます。

パネリストの高森氏は
自説
「600年も前の男系男子など周りにもいくらでもいるかも知れないので宮家を復活しも意味がない」
などとの趣旨で発言していたが、
現在、皇室と皇別摂家並びに旧皇族に120名の「男系男子」の存在を隠しています。

『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇の皇室」の真実』の4~7ページに
天皇家の「家系図」を掲載してありますが、
昭和22年にGHQが排除した旧皇族11宮家の内7宮家に「男系男子」がおり、
その10家族に「男系男子」がいらっしゃる事が「ひと目」でわかるようにしてあります。

しかし、なかなか家系図の行間を読むことが難しいようなので、少し解説します。

まず、
マスコミに露出している明治天皇の玄孫と発言している評論家の竹田恒泰氏は、
120名の「男系男子」の中での皇位継承順位は「108位」になっています。
彼は明治天皇の玄孫といっても、明治天皇の昌子内親王が、
曾祖母なので108位なのも頷けます。

また、徳仁皇太子より天皇の血が濃い従兄弟が3名もいらっしゃる事は、
皆さん一様に驚きます。

実は、今上陛下のお姉さんである照宮さま(成子内親王)は、
皇族の東久邇盛厚に嫁ぎ、
信彦(昭和20年)、
秀彦(昭和24年)、
眞彦(昭和28年)と三名の男子が誕生していました。

その信彦氏は、現在、日本アマチュア野球協会名誉会長、
秀彦氏は山階鳥類研究所理事長の要職に就かれており、
それぞれ三方には、男系男子の孫がおります。
また、三方の祖母は明治天皇の聰子内親王ですので、
同書6ページの家系図を見れば、
ひと目で徳仁皇太子より天皇の血が濃いことが理解できるでしょう。

現在、120名の「男系男子」には、
旧皇族より皇位継承順位の高い【皇別摂家】(こうべつせっけ)の子孫が
いらっしゃる事を認識しなくてはいけません。
「皇別摂家」とは、五摂家のうち江戸時代に皇族が養子に入って相続した後の
三家(近衛家・一条家・鷹司家)およびその男系子孫を指す。
江戸時代に摂家を相続した皇族は、次の3方です。


◆近衛信尋:第107代後陽成天皇の第4皇子。近衛家を相続。

◆一条昭良:第107代後陽成天皇の第9皇子。一条家を相続。

◆鷹司輔平:閑院宮直仁親王(第113代東山天皇の第6皇子)の第4王子。鷹司家を相続。

江戸時代までは、彼らのような出自を持つ人々を、「王孫」と呼んでいました。


この「皇別摂家」と皇室と旧皇族の男系男子が現在120名おり、
その皇位継承順位は、以下の通りです。


【皇室】

1位 徳仁親王
2位 文仁親王
3位 悠仁親王
4位 正仁親王


【皇別摂家】

5位 華園真準
6位 華園真暢
7位 梶野行淳
8位 梶野行良
9位 徳大寺公英
10位 徳大寺実啓
11位 徳大寺公信
12位 高千穂有孚
13位 高千穂宣比古
14位 徳大寺公忠
15位 徳大寺公仁
16位 中院泉
17位 住友芳夫
18位 住友隆道
19位 住友信夫
20位 室町公範
21位 室町公庸
22位 山本公慶
23位 山本実裕
24位 山本実裕長男
25位 山本実裕次男
26位 東儀季一郎
27位 東儀季祥
28位 東儀季祥長男
29位 東儀季祥次男
30位 東儀博昭
31位 北河原公敬
32位 北河原公慈
33位 北河原公仁
34位 北河原公史
35位 千秋李頼
36位 千秋李嗣
37位 常磐井理
38位 常磐井亘
39位 常磐井隆
40位 常磐井鸞猷
41位 常磐井慈裕
42位 近衛一
43位 近衛大
44位 水谷川忠俊
45位 近衛雅楽
46位 醍醐忠久
47位 醍醐忠紀
48位 醍醐忠明
49位 佐野常行
50位 佐野常武
51位 佐野常具
52位 南部利文
53位 南部利忠
54位 南部利博
55位 南部利昭


【旧皇族】

56位 筑波常遍
57位 筑波和俊
58位 葛城茂久
59位 葛城茂敬
60位 葛城宏彦
61位 賀陽正憲
62位 賀陽正憲長男
63位 賀陽正憲次男
64位 賀陽文憲
65位 賀陽宗憲
66位 賀陽健憲
67位 久邇邦昭
68位 久邇朝尊
69位 久邇邦晴
70位 久邇朝建
71位 久邇朝俊
72位 久邇朝宏
73位 東伏見韶俶
74位 東伏見守俶
75位 東伏見憲和
76位 東伏見睿俶
77位 東伏見禎容
78位 宇治家彦
79位 宇治嘉彦
80位 宇治家寛
81位 龍田徳久
82位 龍田吉光
83位 朝香誠彦
84位 朝香明彦
85位 東久邇信彦
86位 東久邇征彦
87位 東久邇征彦長男
88位 壬生基博(旧姓:東久邇秀彦)
89位 壬生基成
90位 壬生基成長男
91位 壬生基敦
92位 壬生基敦長男
93位 東久邇真彦
94位 東久邇照彦
95位 東久邇照彦長男
96位 東久邇睦彦
97位 寺尾厚彦
98位 東久邇盛彦
99位 粟田常一
100位 粟田彰彦
101位 アルフレッド稔彦
102位 竹田恒正
103位 竹田恒貴
104位 竹田恒治
105位 竹田恒昭
106位 竹田恒智
107位 竹田恒和
108位 竹田恒泰
109位 竹田恒俊
110位 北白川道久
111位 小松揮世久
112位 小松豊久
113位 上野正泰
114位 白川久雄
115位 伏見博明
116位 華頂博道
117位 華頂尚隆
118位 華頂博俊
119位 華頂博行
120位 伏見誓寛

参考文献
古代豪族系図集覧
宮廷公家系図集覧


以上です。



※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方で宛先等は
【オフィス存ホームページ】(水間政憲のホームページ)を検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件は全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。

****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

水間さまのご意見に賛同される方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:●緊急拡散希望【スクープ:旧宮家に皇太子の従兄弟で天皇の血が濃い男性が3名いらっしゃいます】

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの4月7日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●緊急拡散希望【スクープ:旧宮家に皇太子の従兄弟で天皇の血が濃い男性が3名いらっしゃいます】

2017年04月07日 22:20

●緊急拡散希望【スクープ:旧宮家に皇太子の従兄弟で天皇の血が濃い男性が3名いらっしゃいます】


■天皇のご退位に関する「有識者会議」が、
秋篠宮様の名称を「皇太子」とか「皇太弟」ではなく
「秋篠宮様」とすると決めたと報道している事に不信感をいだきます。

これは歴代女性天皇にただお一人「皇太子」から即位した孝謙天皇の前例をたてに、
皇室典範を改正するときに女性天皇を認め、
愛子様に「皇太子」の尊称を与える余地を残す策略が
隠されているのではと思っています。

実際、マスメディアは一切報道しませんが、旧宮家には、
皇太子の従兄弟にあたる男性に「皇太子より天皇の血が濃い」男子が
3名いらっしゃいます。

その3方は、拙著『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』の
「天皇家の家系図」4~7ページを御覧になれば、
すべてわかりますが、簡単に解説します。



ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実








実は、昭和天皇第一皇女成子内親王(照宮様)は、東久邇盛厚殿下と御結婚して、
3名の男の子「信彦、秀彦(壬生基博)、眞彦」が誕生されていました。
その3方は現在もご健在でいらっしゃいますが、
両親が天皇の血を受け継がれていますので、
民間から嫁がれた美智子皇后を母親にもつ皇太子殿下より
「天皇の血が濃い」ことがわかると思っております。

天皇は男系男子で長子優先ですので、仮に旧宮家が復活したとしても、
皇太子殿下の従兄弟で「天皇の血が濃い」3方の長子である
東久邇信彦氏の皇位継承順位は「86位」になります。

また、自ら「天皇になる気はない」と発言している竹田恒泰氏の皇位継承順位は、
「108位」ですので、本人が天皇になりたくても、
優先する皇位継承順位者が前に「107方」もいらっしゃるので、まず無理でしょう。

詳しい事は、4月8日にニコニコ動画にアップされる
水間条項国益最前線:第27回2部後半
【スクープ:皇太子殿下より天皇の血が濃い男子が3名生存している衝撃】にて、
詳しく解説してます。

また第2部前半は【スクープ!上野恩賜公園から「鳩」が消えたな謎】を
解説してますので、興味のある方は、是非、ご視聴ください。


【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆http://himawarijapan.org

連絡先
【info@himawarijapan.org】



※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

水間さまのご意見に賛同される方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:●超拡散宜しく《南京問題は城内死者数1793人で終了しましたので今後は歴史問題以外のテーマも発信します》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの3月30日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●超拡散宜しく《南京問題は城内死者数1793人で終了しましたので今後は歴史問題以外のテーマも発信します》

2017年03月30日 08:19

●超拡散宜しく《南京問題は城内死者数1793人で終了しましたので今後は歴史問題以外のテーマも発信します》


■朝日新聞が世界中に喧伝した「南京大虐殺」は、南京城内死者数1793体が特定できましたので、中国や反日日本人がガタガタ言ってきても完全に終結しました。

中国が南京城内死者数を「30万人」と公言してましたので、20世紀最大のギャグになりました。


反論できる者がいれば証拠を出しなさいで終わりです。これからは淡々と「南京城内死者数30万人は実際は1793人だった」を発信するだけで中国と反日(スパイ)日本人は沈黙するでしょう。

言論の自由のない中国の主張に対しては、歴史研究の自由を認めてから言いなさいで終わりです。

1793人以上いたとなれば、残りは食べてしまったのか?まさか骨まで食べたのか?飛ぶ物は「飛行機」地上の物は「机と椅子」以外なんでも食べてしまう中国人も、「人骨」は食べないでしょうが!?


小生に「南京城内死者数1793人」を特定させてくれたのは、不思議な力が働いたことが明らかですが、元日本ペンクラブ会長夫人は、遺棄兵器関連や北海道占領計画書等、小生が当時スクープを連発していたとき「生活を二の次に資料を探しているから天から降ってくるのよ」と、粋なことを言ってくれましたが、確かにこの度のスクープも言い得ているように感じます。詳細は、『WILL』5月号【「南京事件」の死者数がわかった その数「1793」と、3月14日発売、別冊宝島『日中歴史戦』収録の特別インタビュー記事【「南京事件」問題に終止符を打つ決定的証拠】で確認してください。

この30年間、田中正明(南京攻略戦総司令官秘書)先生の後を受け継ぎ南京問題を軸足に、我が国の名誉回復のためだけの歴史問題にのめり込んできましたが、「南京城内死者数1793人」を特定できましたので、これで南京問題は終結できます。あとの処理は、チームみつばちさんと淡々と国内外に「1793」を拡散することと、国会議員を使って政府にも認めさせますので、後はのんびり行きましょう。

そこで4月1日、【水間条項国益最前線動画第26回:2部前半】では、【爆笑スクープ!中国人が日本で「犬肉」を売っている】を明らかにします。


これから完全独自路線でバージョンアップして、4月7日アップの同動画第2部でもスクープ・ネタを報道しますので、期待していてください。


これから年内に南京問題に終止符を打つ書籍を上梓しますが、国益最前線動画がばかりでは、肩に力が入りすぎつまらないでしょうから、いずれ月いち程度に癒し系動画を小生が撮影して、アップすることも考えています。

南京完結本が終われば、自ら撮影した「猫」などの癒し系の動画を、国益最前線動画とは別にアップできればと思っています。これはまだ未定ですが、是非とも実現して欲しい方は、ニコニコ動画にコメントを書き込んでください。反響が多ければ残暑の頃から始めます。


【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】http://m.nicovideo.jp/tag/%E6%B0%B4%E9%96%93%E6%94%BF%E6%86%B2?guid=ON&DCMPAKEHO=ON&cp_webto=omori_closed

※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html

※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/



▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


緊急拡散宜しく《 「ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実(仮)』の先行予約のお願い!》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2416.html


【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆http://himawarijapan.org

連絡先
【info@himawarijapan.org】



※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

水間さま、これからも頑張ってください!と思われる方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:●超拡散宜しく《 ひと目シリーズ最終巻(全10巻) 『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』[天皇のご即位とご退位のすべて]が3月17日発売になりました》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの3月17日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●超拡散宜しく《 ひと目シリーズ最終巻(全10巻) 『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』[天皇のご即位とご退位のすべて]が3月17日発売になりました》

2017年03月17日 13:07

●超拡散宜しく《 ひと目シリーズ最終巻(全10巻) 『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』[天皇のご即位とご退位のすべて]が3月17日発売になりました》


■なかなか決着がつかない「歴史認識問題」ですが、
2009年の総選挙で自民党歴史議連の創立者で
中川昭一初代会長、中山成彬会長、西川京子事務局長、
戸井田徹南京問題小委員長など、票に直接結びつかない「歴史認識問題」を
政治活動の中心に据え熱心に活動していただいていた衆議院議員全員が落選し、
1ヵ月後には、その中心的存在だった中川昭一氏が突然亡くなり、
国会議員と連携して歴史認識是正活動をする戦略を転換せざるを得なくなりました。

それは、2009年10月27日、
中川昭一氏の追悼と「反日法案反対要請」を兼ねた会を
私がインターネット上に呼び掛け憲政記念館で行いましたが、
南は九州、北は北海道、香港からも駆けつけ参加された方もおりました。

司会は中川昭一氏がお姉さんと慕っていた
西川京子歴史議連事務局長(現:九州国際大学学長)にお願いし、
落選された同志だった前国会議員が20数名、
参集された国民は警察統計で5000名になり、
憲政記念館の広い駐車場や門の外の歩道にも溢れておりました。

当時、民主党政権下の危機的状況でできることは限られていました。

実際、オピニオン誌に「歴史認識」に関するレポートを寄稿しても
国会を民主党が牛耳っている以上、結果をだすことはできません。

そこで捲土重来、保守政党が政権を取り戻したときに
「歴史認識の根本」を一次資料で理解できる「武器になる図書」との位置付けで
「ひと目シリーズ」の企画をスタートさせてから6年たち、
最終巻は「天皇」で締める予定でしたが、
昨年夏に「天皇のご即位とご退位」の問題が起きましたので、
この機会に国民に「天皇」に関する基本的な知識と、
「天皇のご即位とご退位」に関する問題からイデオロギーを排し、
日本人であれば反論できないように纏めて、
これから本格化する「天皇のご退位問題」に一石を投じる資料本として
上梓したのが『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』です。

同書を読了された皆様方には、
親しくされていらっしゃる街の美容院や理髪店、歯科医院のブックスタンドに
置かせいただければ、
微力ですが国家の根本を安定化させる役割を担えると思っておりますので、
何卒宜しくお願い致します。

尚、2014年8月5日付朝日新聞朝刊38面に、
「水間政憲とSAPIO編集長」などと名指しの批判記事が掲載された以降、
書店の中には引き出しの中に「ひと目シリーズ」を隠すところもあり、
配本分がそのまま戻ってくるようになっております。

全国の同志からの情報によると紀伊國屋書店は隠されませんので、
店頭にない場合は紀伊國屋書店で購入していただければと思っております。

現在、東アジアの政治状況は、
100年に一度の歴史的大転換期になっておりますので、
まず日本人として日本国の根本を知るためにも、是非
『ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実』
[天皇のご即位とご退位のすべて]を一読していただければ幸いです。




☆ 水間条項国益最前線は、
日本の国益を護るために有益な情報を発信するために開設されたチャンネルです。
共に戦ってくださる同志の皆様の加入をお待ちしております。


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/



▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


緊急拡散宜しく《 「ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実(仮)』の先行予約のお願い!》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2416.html


【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆http://himawarijapan.org

連絡先
【info@himawarijapan.org】



※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

水間さま発売おめでとうございます!と思われる方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:●緊急拡散宜しく《3月11日20~23時のチャンネル桜【闘論!倒論!討論!】「南京の真実-反日プロパガンダの正体」に、南京を終結できる大スクープをもって出演します》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの3月11日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●緊急拡散宜しく《3月11日20~23時のチャンネル桜【闘論!倒論!討論!】「南京の真実-反日プロパガンダの正体」に、南京を終結できる大スクープをもって出演します》

2017年03月11日 02:34

●緊急拡散宜しく《3月11日20~23時のチャンネル桜【闘論!倒論!討論!】「南京の真実-反日プロパガンダの正体」に、南京を終結できる大スクープをもって出演します》


■南京問題に係わって本年で30年になりますが、
南京問題を完全に終結できる「大スクープ」をもって、
3月11日20~23時の
チャンネル桜【闘論!倒論!討論!】「南京の真実-反日プロパガンダの正体」に
出演してます。南京に関心のある日本人必見の番組になっております。

松井石根大将の秘書兼大亜細亜主義協会機関紙編集長田中正明先生との約束を
果たすときが訪れました。

それは、松井石根大将の名誉を回復できるときが、日本に戦後が訪れる、
その役割を田中正明先生から引き継ぎ、田中先生に彫っていただいた
「落款」を押す「南京終結本」を出版できるときが来ました。

1990年代は「南京の真相」を拡げる工作を水面下で行っていましたが、
そのこともチャンネル桜の同番組で解説してあります。

同番組を見た編集者で、「南京終結本」を出版したい方は気軽に連絡して下さい。
実際、私が直接企画したり執筆した南京関連本は、7冊ありますが、
その中で20万円のプレミアがついていた自民党歴史議連監修『南京の実相』は、
私が執筆し纏め編集した図書です。
これを明らかにしたのは、
完全に南京問題を終結できる大スクープをものにできたからです。

チャンネル桜の同番組は、23時に放送終了後は
「YouTube」と「ニコニコ動画」に同時にアップされますので、
第1部だけでもご視聴下さい。
それだけでも南京問題が終結できる解説をしました。

ただ、討論番組で解説できなかったこともありましたが、興味のある方は、
下記に記した私の番組の第23回が、
3月12日夜10時頃にアップする中で補足解説してありますので、
チャンネル桜と「水間条項国益最前線動画」をご視聴ください。


【動画】水間条項国益最前線 第22回第一部「ゲスト:兼次映利加さん 沖縄の危機をどのように乗り越えるのか 1」
http://www.nicovideo.jp/watch/1489056635

【背景】杉並区街路の梅の花
※新刊「沖縄の危機! ―『平和』が引き起こす暴力の現場」(青林堂)の編者である
ジャーナリストの兼次映利加さんをゲストに招きお話を伺います。


【動画】水間条項国益最前線 第22回第Ⅱ部前半 「ゲスト:兼次映利加さん 沖縄の危機をどのように乗り越えるのか 2」
http://www.nicovideo.jp/watch/1489057059

【背景】井の頭恩賜公園のボート乗場


【動画】水間条項国益最前線 第22回第二部後半 「チームみつばち 次のポストカード戦の目標はここだ」
http://www.nicovideo.jp/watch/1489057543

【背景】北海道の実家の「おんこ松」に積った雪・チームみつばち

☆ 水間条項国益最前線は、
日本の国益を護るために有益な情報を発信するために開設されたチャンネルです。
共に戦ってくださる同志の皆様の加入をお待ちしております。


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/



▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


緊急拡散宜しく《 「ひと目でわかる「戦前の昭和天皇と皇室」の真実(仮)』の先行予約のお願い!》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2416.html


【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆http://himawarijapan.org

連絡先
【info@himawarijapan.org】



※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

水間さま頑張れ!と思われる方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:●超拡散宜しく《江戸(エド)はるみさんが芸能界で干された真相を調べて唖然茫然!》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの1月11日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●超拡散宜しく《江戸(エド)はるみさんが芸能界で干された真相を調べて唖然茫然!》

2017年01月11日 03:02

●超拡散宜しく《江戸(エド)はるみさんが芸能界で干された真相を調べて唖然茫然!》


■2008年、ごみ溜めに鶴が現れた如く人気者になっていた江戸はるみさんが、
年明け(2009年)突然テレビから消えたのが不思議で少し調べてみて、
やっぱり「ごみ溜め」には「純ジャパ」はイジメに遭って咲けなかったようです。

それを報道するメディアがどこも無いことは、歴史認識問題より深刻です。

デビューしたとき「エドはるみ」を名乗っていたのは、エド・サリバンにあこがれ、
本格的な「笑い」を目指した「芸名」だったようです。

彼女は明治大学で演劇を専攻し、卒業後、
「独り舞台」で活動していた俳優でしたが、
笑いをやるために吉本で学び一気にスターにかけ上がったのは、
過去の実績があり当然の事ですが、
それが当然にならない世界が在日が支配している芸能界なのです。
吉本興業の大株主は、白州次郎を「白戸次郎」と称し、
「白い犬」にしたCMで侮蔑しているソフトバンクです。
何故、白州次郎が「犬」にされているのか、それは、GHQ占領下の1949年、
マッカーサー総司令官に吉田首相の便箋を使い白州次郎が
《日本の戦後の諸問題のうち朝鮮人と台湾人に関するものがありますが、
 彼らはかつて日本国民であり、現在もこの国に依然として滞在しているものです。
 ここでは台湾人については、彼らが比較的少数であり、
 それほど問題を起こしておりませんので、しばしふれないことに致します。
 しかし、総数約百万人、そのほぼ半数は不法入国者であるところの
 在日朝鮮人の問題について、われわれはいま早期の解決を迫られております。
 私はこれらの朝鮮人がすべて、
 彼らの生国の半島に送り返されることを欲するものです》と記し、
その理由は以下の通りと記載していました。

《1、………大量の食糧を輸入していますが、
  その一部は在日朝鮮人を食べさせるために用いられています。
  これらの輸入(注;現在は生活保護費)は、
  将来何世代にもわたって、わが民族の負債となることでありましょう。

 2、これら朝鮮人の大多数は、日本経済の再建に貢献しておりません。
   (注;現在、在日韓国朝鮮人60数万人の7割は無職です)

 3、もっと悪いことは、これら朝鮮人は犯罪を犯す割合がかなり高いのです。
   彼らはわが国の経済法規を破る常習犯です。
   かなりの数が、共産主義者かその同調者であり、
   もっとも悪質な政治的犯罪(注;文化財の窃盗・破壊など)を犯しがちなのです。
   投獄されている者は、常に7千人を越えています。》と、
理由を記し、具体的な犯罪者の裁判の一覧表も記載して、
送還費用は日本政府が負担するとまで具体的に記載していました。
この「マッカーサーへの吉田書簡」全文は、
※『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実;韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』(水間政憲著、徳間書店、2010年7月)の85頁~88頁に全文掲載してあります。
また同書には1955年6月18日の衆議院法務委員会の議事録から、
当時、社会党のスター神近市子衆議院議員の
「在日朝鮮人に関する質問」全文も掲載してあります。

その内容は、「吉田書簡」と共通点があり、
在日朝鮮人は朝鮮半島に送り返した方が在日にとって幸せではないかとか、
在日朝鮮人の多い場所は恐怖感を覚えることも述べており、
現在となんら変わっていません。

決定的な資料てしては、
1959年7月13日付朝日新聞が報道した
『大半、自由意思で居住・外務省、在日朝鮮人で発表;戦時徴用は245人』の
記事の一次資料として、1959年7月11日、外務省が発表した
『在日朝鮮人の渡来および引き揚げに関する経緯、
 とくに、戦時中の徴用労働者について』は原文のママ、
同書に全文掲載してあります。

※同書『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実;韓国が主張する「七奪」は日本の「七恩」だった』(水間政憲著、徳間書店、2010年7月)は、
学術的な一次資料で構成した書籍ですが、国際情報誌『SAPIO』に寄稿した
「朝鮮版朝日新聞の研究」で発表した資料がメインですので、
小学生高学年以上であれば、誰でも理解できる内容ですが、
一般国民には知られていないのが残念です。
同書が一般化したら日韓歴史戦は
とうの昔にケリがついたと言っても過言ではありません。

*話を江戸はるみさんに戻しますが、
彼女は2008年「日テレ24時間マラソン」で113Km完走した頑張り屋さんで、
同年末の『流行語大賞』に「グゥー!」が選ばれ、
時の人として2009年の活躍が保証されていたにも拘わらず、
国民の前から消えたのは、いまだに国民には「謎」でしたが、
それには「妬み・僻み」が渦巻く芸能界でのある事件が原因だった事がわかりました。

その「流行語大賞」発表記者会見当日、17時に会場入りだったにも拘わらず、
江戸はるみさんのマネージャーは「20時」と指示していたため、
当日はメインゲスト不在で「流行語大賞記者会見」が行われ、
その件を江戸はるみさんが、出席できなかった理由として
ブログで真実を明らかにした事が、吉本興業の逆鱗に触れた事から、
ネット上で江戸はるみさんに対する「誹謗中傷」が溢れ、
江戸はるみさんの弁護士も手の打ち所の無い状況のまま、
現在にいたっているようです。

江戸はるみさんは、役者稼業を続けるため、
一般的に女優のたまごがやるバイトの「コンパニオン」などではなく、
マナー講師の資格を取得して、食いつないでいたようです。

その仕事に裏打ちされた「品格」が芸能界には珍しく、
国民にも伝わり一気にスターダムに上り詰めたのです。

江戸はるみさんが、あのままスターとして存在することは、
現在、テレビを席巻している「無芸」の下品な「芸人」にとって死活問題になりかねず、
邪魔な存在だった事が芸能界から抹殺されたと推察すると、すべて合点がいきます。

小池都知事の「希望の塾」の聴講生になっている事が、
国民には「????」だったのですが、江戸はるみさんは、
現在、また「一から始める覚悟」からか、2015年、慶應義塾大学大学院の修士課程
「システムデザイン・マネジメント研究科 (Graduate School of System Design and Management, SDM)」に
合格してコミュニケーションについて研究している事から、
国民とのコミュニケーションの究極にある政治に興味をもち
「希望の塾」に入塾していたようですので、
歴史認識問題以上に深刻な立場で努力している江戸はるみさんには、
是非とも都議会選挙に出馬していただき、
都民との「ボツコミュニケーションの権化」内田茂都議と
一騎打ちで闘っていただければと願っております。

インターネット上での「誹謗中傷」は、
「外国人参政権推進派」と真逆の批判を浴びていた小池都知事も、
江戸はるみさんの現在置かれている立場は、理解していただけるように思えます。

実際、政治家を目指しても自民党と吉本興業は、ウィンウィンの関係ですので、
自民党から政治家を目指すのは非常に難しく思えます。

それは、吉本興業が東京新宿の廃校を東京支店として、
本格的に東京に進出してきたとき、吉本興業社長が自民党本部に招かれ、
「東京に進出したことで日本の娯楽に本格的に貢献できる」との自慢話をしていたとき、
誰も“異”を唱える議員がいない中で、
西川京子衆議院議員(現;九州国際大学学長)が、吉本興業社長に
「私はそう思いません、よりテレビが下品になっている」と、
批判を浴びせかけた事は伝説になっており、
現在、議員活動に「プラスマイナス」ではなく、
正面きって「正論」を述べる国会議員が自民党の中に見当たらないからです。

これから都議会議員の大仕事は、
東京オリンピック・パラリンピックをいかに成功させるかにかかっています。
江戸はるみさんは、前回の東京オリンピックの1964年生まれで、
2010年に御結婚されたようですが、その日が、
前回の東京オリンピックの開会式「10月10日」とのことで、こじつけのようですが、
これも何か縁あっての事ですので、現在、メディアの取材を悉く無視している
「ボツコミュニケーションのドン内田茂都議会議員」を、
江戸はるみさんが「希望の塾推薦」で出馬していただければ、
私も含め覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーが全面的に応援しますので、
是非とも内田茂都議会議員を撃ち落としていただける事を切に願っております。

そして都議会に欠けている「品格」(マナー)も、マナー講師の実績を役立てて、
東京オリンピック・パラリンピックまでに、品格のある都議の見本を
国民に見せていただける事も期待しております。

【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆http://himawarijapan.org

連絡先
【info@himawarijapan.org】



※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

小池都政を推進する人々に期待される方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:●超拡散宜しく《『Voice』2017年1月号(12月10日発売)に私が取材・構成した「小池百合子東京都知事:もったいない五輪の精神」が掲載されています》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの12月9日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●超拡散宜しく《『Voice』2017年1月号(12月10日発売)に私が取材・構成した「小池百合子東京都知事:もったいない五輪の精神」が掲載されています》


■豊洲・五輪会場と、歴代都知事の負の遺産に忙殺され、
小池都知事の独自性を出せず、暗澹たる状況になっています。

そのような中で、
時間を割いていただき都民と国民に「夢」を与えていただけるお話が訊けました。
観光ボランティアのユニフォームについては、
取材した翌日に「躊躇なく変えます」と、宣言されてましたが、
都知事の観光ボランティアユニフォームに対する基本的な考え方、
また、最後のところで「尖閣寄付金14億円」の使い途について、
対談の中で方向性を示していただけました。

対談の「目玉」は、
五輪を通して東京と日本をどのようにして「明るい夢と感動」を実現できるか、
読者諸賢にも納得していただける「企画案」を小池都知事に提示していただけました。
その「企画案」は、
東京都美術館での『2020東京オリンピック・パラリンピック記念:大浮世絵展』と、
東京現代美術館での
『2020東京オリンピック・パラリンピック記念:アニメ原画&フィギュア展』を
最大規模で実施していただける可能性を示していただき、
実現できたらオリンピック以上の客員動員数になる可能性もありますので、
是非、皆様からも小池都知事に激励のハガキ(X'masカード)を
届けていただければと思っております。

同1月号には、「戦前の昭和天皇と皇室の真実Ⅳ」も寄稿してありますが、
現在有識者会議で審議している天皇の「譲位」問題に
一石を投じる内容になっておりますので、
小池都知事との対談記事と併せて「保存版」にしていただけば幸いです。

尚、『Voice』の発行部数が3万部ですので、
小池都知事のファンに伝われば、瞬間的に売り切れになると思われます。


※トランプ次期大統領へ10万通のX'masカードを届けましょうの記事に、
トランプ夫人とトランプ政権の要人の名簿もアップしましたので、
宜しくお願い致します。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2388.html


【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

小池都知事を支持される方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:●緊急拡散宜しく《朱成山元南京「大虐殺」記念館々長が全国縦断講演会実施》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの12月8日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●緊急拡散宜しく《朱成山元南京「大虐殺」記念館々長が全国縦断講演会実施》


■平成6年(1994年)に船橋で、
朱成山南京「大虐殺」記念館々長が夏淑琴と反日シンポジウムに招待され、
あることない事をしゃべっていましたが、その会場に潜入して夏淑琴と、
やりあったのが昨日のようによみがえりました。

すでに広島や岡山は終わっているようですが、
11日・神戸、12日・名古屋そして15日は東京で開催されます。
22年前は保守としては私ひとりだけでしたが、今回は保守派の総力戦で、
朱成山氏に「南京問題は中国のプラスにならないことを知らしめ」
一気呵成に反日日本人ネットワークを粉砕しましょう。


※「神戸・南京をむすぶ会」のホームページ、http://ksyc.jp/nankin/


【主催者:神戸・南京をむすぶ会】《前侵華日軍南京大虐殺遇難同胞紀念館館長 朱成山さん講演会》


【日時】2016年12月11日(日)午後6時30分~8時30分

【参加費】1000円(学生500円) ※事前申込不要です。



【会場】公益財団法人:神戸学生青年センターホール


住所:〒657-0064
神戸市灘区山田町3-1-1

電話番号
078-851-2760
FAX番号
078-821-5878
ホームページ
http://www.ksyc.jp
E-mail
info@ksyc.jp



【テーマ】「世界の記憶と平和の構築のために努力しょうー私はどのようにして南京大虐殺紀念館館長をつとめてきたか」講師:前侵華日軍南京大虐殺遇難同胞紀念館館長・朱成山さん


【DVD上映】 夏瑞?(シャ・ルイロン)さんの証言



※神戸・南京をむすぶ会は、1997年以降毎年、南京ともう一か所、
日本軍が侵攻した現場を訪ねるフィールドワークを行っています。
今年は南京と広州を訪ねました。
また12月には、南京大虐殺の幸存者に来ていただいて
神戸を含め全国5~6か所で証言集会を開催してきました。
高齢化する幸存者の健康を考えて、
今年は、幸存者を招請せずに
前侵華日軍南京大虐殺遇難同胞紀念館館長の朱成山さんの
講演と夏瑞?(シャ・ルイロン)さんの映像をご覧いただきます。
夏瑞?さんは、1922年8月22日生まれ、南京在住、1937年15,6歳の頃、
祖父は日本軍に銃剣で刺殺され、自身も刺傷。
日本兵に「花姑娘」探しを手伝わされたり、強姦された女性たち、
難民区から連れ出され虐殺される大勢の人たち、「慰安所」、
細菌による人体実験現場近くで、
元気で入っていく中国人が死体で運ばれて行く様子などを目撃されています。
細菌戦軍事裁判で頭蓋骨を証拠として持ち込み証言されました。
現在敬老院で生活されています。今回は、ご高齢の為に、映像でお話を聞きます。

※1954年南京生まれの朱成山(ツゥ・ツェンサン)さんは、
中国抗日戦争史学会副会長、南京大屠殺研究会会長、
侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館名誉館長、前同館館長です。
神戸・南京をむすぶ会の南京訪問では、
毎年私たちをあたたかく迎えていただきました。
朱さんは、南京の事実を真摯に知ろうとする多くの日本市民の思いに応えて、
多大なご協力をいただきました。
このつながりが日本の市民と中国の市民の橋渡しをして来てくれたと思います。
そして、今また関係が危ぶまれる中で、国家間が不安定であっても、
それを補う市民どうしのつながりがあることが平和の維持
に大きな役目を果たすであろうことを願い、
静かにじっくりと事実に耳をかたむけたいと思います。
ふるってご参加ください。

主催:神戸・南京をむすぶ会(代表・宮内陽子 副代表・門永秀次、林伯耀)
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878 神戸学生青年センター内
ホームページ
http://ksyc.jp/nankin/
e-mail hida@ksyc.jp
(事務局長:飛田雄一、ひだ ゆういち)
後援:神戸学生青年センター


■□■東京開催■□■
「南京大虐殺79カ年 東京証言集会」が12月15日(木)に開かれます。
侵華日軍南京大虐殺遭遇同胞記念館の前館長である朱成山先生が講演します。
「南京大虐殺79カ年 東京証言集会」


【日時】 12月15日(木)18時30分~

【会場】韓国YMCA(在日本韓国YMCAアジア青少年センター) 9階国際ホール


【住所】東京都千代田区猿楽町(さるがくちょう)2-5-5
JR水道橋駅下車5分
内容 幸存者証言ビデオ(侯占清さん、石秀英さん)
講演「世界記憶遺産と南京大虐殺ー中国の平和への取り組み」
    朱成山さん(侵華日軍南京大虐殺遭遇同胞記念館前館長)
会場費 1000円(高校生以下無料)
主 催 12月南京証言集会実行委員会
連絡先 ノーモア南京の会(FAX 03-3889-9499)

■□■□■□■□■□■参考:下記の『水間条項』の記事は、2011年12月8日のものです。

●超拡散《中国の情報戦は日本国内で仕掛けられていた》


■前回の記事で、少し触れたが、
朱成山「南京大屠殺記念館」館長と来日した夏淑琴・生存者が
平成6年8月11日、『ニュース23』特集「南京事件生存者の証言」で、
生々しく語っていた。

その内容は「母親は、赤ちゃんを抱いてテーブルの下に隠れていましたが、
見つかってしまいました。
……日本兵は、赤ちゃんを奪いとると下にたたきつけて殺したのです。
そして母親は服をすべて脱がされ、たくさんの日本兵に輪姦され殺されました。

姉も輪姦されました。その後で日本兵はおじいさんの杖を姉の体にさし入れ、
かき回して殺したのです。
日本兵は三回、私を刺しました。その時の傷がこれです」と、
垂れ流していたのです。

当時も今も、「南京大虐殺」問題は政治問題そのものであり、
政治活動を目的にした者にビザを発行した外務省の責任を、
まともな国会議員が一人でも国会で追及していたら、
シンポジウムでの証言など不可能だった。

まして、筑紫哲也氏の番組で、
証言内容を一切検証することなく垂れ流すことなどあり得ないことだったのです。

小生は、東京のシンポジウムの後、
船橋市での20名前後のシンポジウムに出席したが、
一通りの証言が終わって質疑応答の時間になったので、
「南京陥落のあと直ぐに中華門から入城した記者が
『中国人は誰もいなかった』(『「南京事件」日本人48人の証言』79頁参照)と
証言しているが……」と、質問すると、会場は騒然となり、
「君は日中友好を壊しに来たのか」などの罵声が飛び交っていたのです。

日本人の証言とすり合わせて、真相を深めることが本来の「日中友好」と、
皆様方も考えていらっしゃるでしょうが、
反日日本人は日本人を一方的に貶めることが「日中友好」と判断しているのです。

これが反日サヨクの実態なのです。
その会場には一般参加者とおぼしき者は、数人の主婦たちだったが、
小生の発言後ヒソヒソ話しを始めたので、明らかに動揺していました。

小生が筑紫氏の番組が、とんでもない反日プロパガンダと確信したのは、
平成6年5月27日、「南京郵便袋虐殺事件」裁判が、
東京地裁で公判中にも拘わらず、『ニュース23』は
特集「従軍日記は語る」を、垂れ流したことだった。

その特集番組は、公判中の被告をビデオ出演させて、
判決に予断を与えるような一方的な「南京虐殺」の証言
「ガソリンぶっかけて、…たった1リッターかけても、ブワッと広がるんです。
ボーッと飛び上がりおった。飛び上がって転げるわけね」(12秒)とか
「『おい、そんなに熱ければ、冷たくしてやろうか』と言うと、
手榴弾を二発、袋の紐に結びつけて沼に放り込んだ」(10秒)と、
放送したが、高裁と最高裁でも、この東史郎氏の証言は捏造と判断され、
東史郎側は敗訴したのです。(『「反日」包囲網の正体』205頁参照)
このように、やり放題の偏向番組に批判の声を上げた保守言論人は、
小生が『ゼンボウ』や『正論』に批判論文を発表するまで、みな沈黙していました。
実際、現在でも言論人に戦うことを期待するのは、
砂浜でダイヤモンドを探すようなものなのです。

昨日(12月7日)、野田首相の訪中延期を伝えた全国紙で、朝日新聞が、
゛南京事件゛を「南京事件」と鍵かっこ付きで表記したことは、
南京問題に関する社内の変化が垣間見えます。
それと比較すると、読売新聞は、鍵かっこ無しの南京事件だったが、
最近の読売新聞の左巻きを表していますね。

(以下略)

■□■□■□■□■□■
【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

捏造南京大虐殺事件拡散阻止!とお考えの方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:●緊急拡散希望《 皇室・皇統を考える国民集会 H28/11/23:近現代史研究家・水間政憲》

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの11月24日の記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●緊急拡散希望《 皇室・皇統を考える国民集会 H28/11/23:近現代史研究家・水間政憲》


■11月23日(新嘗祭)に砂防会館で行われた
【 皇室・皇統を考える国民集会】の私の動画がYouTubeにアップされましたので、
拡散をお願いいたします。
それは、時間が5~6分ですが、
憲法・皇室典範改正に米国から嫌がらせをうけないための心理戦として、
トランプ次期大統領に日本から
「10万通のX'masカードを届けましょう」と呼び掛けたからです。

同動画URL【 皇室・皇統を考える国民集会 H28/11/23:水間政憲】URL■
https://www.youtube.com/watch?v=-orcVYXbFfk


以上宜しくお願い致します。

【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

日本のため、心理戦に勝ちたい!とお考えの方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。


転載記事:●超拡散宜しく【トランプ大統領に「X'masカード」を10万通届けましょう】

当記事の拡散のため 人気ブログランキングへ FC2Blog Rankingリックをお願いいたします!

◆◇◆今般の主旨◆◇◆
ブログ『水間条項』さまの11月14日に公開された記事において下記の拡散情報がございます。水間さまご本人からも拡散依頼を頂きましたのでご紹介いたします。

***以下は転載記事***

●超拡散宜しく【トランプ大統領に「X'masカード」を10万通届けましょう】


※宛先:President Elect Donald Trump

The Trump Organization
725 5th Avenue
New York, NY 10022
USA



■第45代米国大統領は、ドナルド・トランプ氏に決まりました。


これから来年1月20日の大統領就任式までに、
4000名の閣僚や政府高官選出作業に忙殺される中での「忙中閑あり」は、
「X'mas」になりますので、これからの緊密な日米同盟の要望も兼ね、
覚醒されていらっしゃる国内外の愛国者の皆様方の総力を結集し、
米国第31代フーバー大統領(共和党)の再来を願って
トランプ大統領に10万通の「X'masカード」を届けましょう。

◆「X'masカード」は、「和風」や「歴史戦ポストカード」など、
各々がオリジナリティー豊かなものを贈ってください。
米国の「X'masカード」は、一般的に11月第4週から受付ているようですので、
12月10日頃までに発送してください。

◆送付先◆President Elect Donald Trump

The Trump Organization
725 5th Avenue
New York, NY 10022
USA


※参考資料『フーバー回想録』 
「私は、ダグラス・マッカーサー大将と、(一九四六年)五月四日の夕方に三時間、
五日の夕方に一時間、そして、六日の朝に一時間、サシで話した。
(中略)私が、日本との戦争の全てが、戦争に入りたいという狂人(ルーズベルト)の
欲望であったと述べたところ、マッカーサーも同意して、
また、一九四一年七月の金融制裁は、挑発的であったばかりではなく、
その制裁が解除されなければ、自殺行為になったとしても
戦争をせざるを得ない状態に日本を追い込んだ。
制裁は、殺戮と破壊以外の全ての戦争行為を実行するものであり、
いかなる国と雖も、品格を重んじる国であれば、
我慢できることではなかったと述べた」とか、対日経済制裁については
「…ルーズベルトが犯した壮大な誤りは、一九四一年七月、
つまり、スターリンとの隠然たる同盟関係となったその一カ月後に、
日本に対して全面的な経済制裁を行ったことである。
その経済制裁は、弾こそ撃っていなかったが本質的には戦争であった。
ルーズベルトは、自分の腹心の部下からも再三にわたって、
そんな挑発をすれば遅かれ早かれ(日本が)報復のための戦争を
引き起こすことになると警告を受けていた」と、回想していました。



【将来の大統領候補イバンカ・トランプさんに年賀状を贈りましょう】


■この度の米国大統領選最大の功労者は、イバンカ・トランプさんですが、
ヒラリー・クリントン女史が敗北受諾演説で
「私たちは最も高い『ガラスの天井』を打ち破ることはできませんでした。
でも、いつか誰かが打ち破るでしょう。
そのときが、
今、私たちが考えている以上に早いことを望みます」と述べられてました。

その「ガラスの天井」を打ち破る第1候補に現れたのは、
イバンカ・トランプ女史なのです。

トランプ大統領が2期8年大統領を務めた後の共和党大統領候補は、
イバンカさんが最有力になることは明らかですので、年賀状を贈りましょう。
イバンカさんは結婚後「ユダヤ教」に改宗されてますので、
「X'masカード」は失礼になります。


また、米国大統領の親族は、閣僚にはなれませんが「大使」は禁止されてません。
イバンカさんが大統領候補になるまでの期間中に、
政治経験を積む最適なポストとして「日本大使」になる可能性は十分あり得ますので、
イバンカ女史には「年賀状」を贈ってください。

◆宛先◆Mrs.Ivanka Trump


The Trump Organization
725 5th Avenue
New York, NY 10022
USA

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇『トランプ大統領宛てX'masカード参考文例』


●CONGRATULATIONS TO DONALD TRUMP, 45th President of the United States!(ドナルド・トランプ米国第45代大統領おめでとう!)


●May your Christmas be filled with plenty of joy and happiness.(あなたのクリスマスが多くの喜びと幸せで満ちたものになりますように)


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


****転載は以上****

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚

水間さまにご賛同頂ける方は、
人気ブログランキングへFC2Blog Ranking
のクリックをお願いいたします!

★管理人〔しーたろう〕からのお願い!!!★
姉妹サイトをご紹介しておりますのでご支援をお願いいたします!
日本がもっと好きになる!大正末期~昭和初期生まれの方々からの貴重なお話満載の姉妹サイト
「ガラス瓶に手紙を入れて」
是非ともご訪問⇒ランキングクリックのご協力をよろしくお願い申し上げます

何卒皆さまの温かい ご理解とご協力とをよろしくお願い申し上げます。

Copyright © 【日本を】『日本解体法案』反対請願.com【守ろう】. all rights reserved.